So-net無料ブログ作成
検索選択
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/
前の10件 | -

『泰風味 Sawasdee Thai』 [各国料理]

香港国際空港の第2ターミナルにある
『泰風味 Sawasdee Thai』
泰風味ー外観2.jpg

関西空港からピーチ航空を利用して到着した空港は
ターミナル同士の移動に電車を利用しないといけないほど大きいのに
飲食店や売店の数が少ないせいか、フードコートのようなレストラン街はどのお店も満席で、
中でも小籠包と回転寿司のお店の混みようがすごかった。
空港ーピーチ飛行機2.jpg

そんな中でも比較的お客さんが少なそうなタイ料理屋さんを選んでみましたが、
注文した受付番号が電光掲示板に表示されるシステムと待ち時間の長さは、
まるで市役所や総合病院のようでした。

なので、自分の料理が完成したのは基本的に自分で確認する必要があります。
もちろん、店員さんも出来上がった受付番号や料理名で呼びかけていたものの
とっくに出来上がってるのに取りに来てない人もいて、
何度も呼ぶ事にイラついてるのか、店員さんの呼び声が
だんだんとキレ気味になっていくのが大変そうでした。

当然ながら客席も早い者勝ちで、タッチの差で取られてしまうので
結局は立ち食いスペースしか確保できなかったのが残念。

あと、大量の一般人に紛れてパイロットやCAさんが食事してるテーブルが
数か所あったのが珍しかった。


そんなお店で食べたのは牛肉と野菜の炒め物と御飯が同じ器に入ってる丼ぶりのような食べ物。
泰風味ー牛肉飯2.jpg

名前を控える暇も無く、どんな料理か少し不安に思いつつ食べてみると意外にも食べやすくて
本場の味を調整してるような感じがした。

おかげで香草の苦さやクセも抑えられていて、
薄味のつゆだく牛丼のような優しい味わいだったのが良かった♪

米は細長さが特徴のタイ米で、日本米のような甘さやふっくらした食感は無かったけど、
それでこそタイ料理を選んだ意味があるというものです。

もう一つ味見したチキンステーキは、ナンプラーとスパイスを効かせたハッキリした味付けで、
皮目も香ばしく焼いてくれていたし、どちらの料理も手抜き感や不衛生さを全く感じなくて、
中国に対するイメージが少し変わりましたが、愛想の悪さや無料の水が提供されないあたりは
あぁ、ここは日本じゃないんだなと実感させられました◎
泰風味ーチキン2.jpg


【住】赤鱲角香港國際機場T2翔天廊 Level 6035號
【電】+852-3197-9428
【営】香港国際空港に準ずる
【休】無休
【席】共有客席100以上有
【駐】有




nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

メニューを限定するほど忙しくなった♪ [そば]

さぬき三木インターチェンジの近くにある
『そば屋 福得妙満 (ふくとくみょうまん)』
福得妙満-外観2.jpg


田んぼと数軒の家が並んでいるだけの田舎にあって
圧倒的な人気を誇る蕎麦屋さん♪
福得妙満-店内2.jpg

御主人が丹精込めて作る蕎麦は全て十割で、
一般的に多く提供されている二八蕎麦とは風味の豊かさが一線を画してます◎

故に、このお店のファンは蕎麦好きの人に留まらず
ここで蕎麦の美味しさに目覚めたという常連さんも多い。

なので普段でも閉店を待たずして売り切れ閉店が珍しくない人気店ですが、
2017年1月5日放送分の<秘密のケンミンSHOW>で紹介されてからは
人気に拍車がかかり、とても捌き切れないほど多くのお客さんが押し寄せたようです。

その為、定番メニューの種類を少し減らしたり
平日限定のランチを一時休止したりして対応していました。


そんな忙しさの中でも蕎麦のクオリティは全く落ちてなくて
今回注文した「福得蕎麦 900円」は各別に美味しかった☆☆☆
福得妙満-福得蕎麦2.jpg

十割蕎麦の香りと旨味の豊かさはもちろん、
もり蕎麦用の濃いめのつゆと、越前おろし用の透明なつゆの二種類で味わえるのが最高♪
福得妙満-つゆ2.jpg

当然ながら両方とも甲乙つけがたい美味しさで、
大盛りにしなかった事を後悔させられます◎

あと、いつもながらセットで付いてくる出汁巻き玉子のダシの量と柔らかさも格別で、
本格的な和食屋さんで出てくる物と比べても遜色が無いほど美味しいんです☆♪
福得妙満-出汁巻き玉子2.jpg

といった感じで、平日ランチを楽しみに来てるお客さんとしては残念だと思いますが
TV効果がもう少し落ち着くまでは限定されたメニューで我慢しましょう◎


ちなみに何故大盛りにしなかったのかと言うと、
ここに来る前に『はりや』の「イカ天ざる」と
『中華そば 波 (なみ)』の「中華そば」を食べたからですww
はりや-イカざる2.jpg
波-中華そば2.jpg

うどんやラーメンのはしごをする事は多いけど、
うどん、ラーメン、蕎麦をはしごしたのは初めてだったし
全部大好きなお店の大好きなメニューを連続で食べたので
とても美味しくて幸せな昼ご飯でした☆☆☆


▽メニュー紹介
※追加つゆ・薬味は各100円

▼温かいお蕎麦
「あつかけ蕎麦 900円」
「あつかけとろろ蕎麦 900円」
「釜揚げ蕎麦 900円」
「釜揚げとろろ蕎麦 900円」
「味噌カレー蕎麦 900円」

▼冷たいお蕎麦
「もり蕎麦 900円」
「おろし蕎麦 900円」
「越前おろし蕎麦 900円」
「肉おろし蕎麦 1,400円」
「とろろ蕎麦 900円」
「福得蕎麦 900円」
「肉汁蕎麦 1,400円」


【住】香川県木田郡三木町井上2761-3
【電】090-7781-4118
【営】11:30~13:30
【休】火・水曜
【席】13席
【駐】3台



nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『音楽酒場 焼鳥誠太 (せいた)』 [焼鳥]

丸亀町グリーン東館の東側にある
『音楽酒場 焼鳥誠太 (せいた)』
誠太-外観2.jpg


丸亀町商店街とライオン通りの中間あたりにあるT字路の角の南側で、
赤い“やきとり”の提灯と“ワンマン入口”と書かれたプレートの扉が目印。

ただ、それらに灯りがついてても営業してるのか不安になるくらい妖しい雰囲気満点で、
何の予備知識も無い状態で扉を開けられる人は勇者だと思いますw

しかも扉の前まで来ると店内に流れている音楽がガンガンに聞こえてきて
益々一見さんなら二の足を踏むことでしょう。

そして足を踏み入れた店内は、入るまでの妖しさを全く裏切らない不思議な空間で、
店内中央にある厨房を囲むようにカウンター席が設置されているのは普通ですが、
店主の後ろには巨大モニターがあって、そこにはヘビメタのDVDが映し出されていて
その音楽が店内に響き渡っていました♪
誠太-モニター2.jpg

更に周りを見渡すと音楽雑誌やアーティストグッズが所狭しと置いてあったり
棚や天井の梁に建設現場で使われる“足場”だったり、ツッコミどころ満載のお店でした◎
誠太-店内2.jpg


しかし!これほど不思議さに溢れた空間でありながら
焼鳥の味は高松の繁華街の中でもトップクラスではないかと思うほど美味しくてビックリ☆♪

失礼ながら、確実に電気調理器を使ってると思っていたら
じっくりと時間をかけて炭火で焼いてくれてるし、
何よりもすごいのが注文が入ってから食材を切り分けていた事◎

当然ながら、あらゆる食材は切った箇所から劣化が始まりますが
それを極力無くす為、焼く直前に捌いているのだと思いますが、
その努力を惜しんでないのが素晴らしい☆

しかも、鶏肉は朝じめの新鮮な物を使ってるし
カットサイズが一般的な焼鳥よりも大きいので
炭火焼ならではの表面の香ばしさと中のジューシーさが際立ってました♪

で、これだけ丁寧に作ってくれるので提供スピードは少し長めですが
それを待つ価値は十分にあります◎
誠太-若身2.jpg
誠太-せせり2.jpg
誠太-ささみ梅しそ2.jpg
誠太-皮&やきとん2.jpg


あと、ずっと店内に鳴り響いているメタル系の音楽は私も好きなので店主に話しかけてみると
世代がほぼ同じだと分かり、趣味も似ていたので話も盛り上がってすごく楽しかったです♪

という感じで不思議さと楽しさが詰まった異色の焼鳥屋さんですが
味は文句無しに美味しいので、焼鳥やヘビメタが好きな人は是非一度立ち寄ってみて下さい◎


▽メニュー紹介

▼やきとり
「若身 1本200円」
「親身 1本200円」
「脂ずり(砂肝 1本200円」
「せせり(首) 1本200円」
「心(心ぞう) 1本200円」
「皮 1本200円」
「肝 1本200円」
「なんこつ(やげん&ひざ) 1本200円」
「手羽(2コ付) 1本200円」
「ささみ(わさび・梅しそ・マスタード・明太マヨ) 1本200円」

▼やきとん
「たん(舌) 1本200円」
「かしら(ほっぺた) 1本200円」
「ハラミ 1本200円」
「オリーブ豚バラ 1本200円」
「オリーブ豚 肩ロース 1本200円」

▼やさい他
「ししとう 1本150円」
「しいたけ 1本200円」
「アスパラ 1本200円」
「チーズベーコン 1本200円」

▼とっりゃえず
「枝豆 250円」
「キムチ 250円」
「ミミガー 250円」
「トマトスライス 350円」
「ポテトサラダ 350円」

▼めしもの
※やきとり丼も出来ます
「白飯 小200円/大300円」
「TKG(たまごかけごはん) 400円」


【住】香川県高松市古馬場町14-1 川西ビル1F南室
【電】090-8281-4856
【営】19:00頃~翌5:00(Lo.翌4:30)
【休】不定休
【席】13席
【駐】無し




nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『中国料理 桃花苑(とうかえん)』 [中華料理]

リーガホテルゼスト高松別館の2階にある
『中国料理 桃花苑(とうかえん)』
桃花苑-外観2.jpg


庶民派の中華食堂ではなく、高級感溢れる本格中華料理店で
さすがというべきか、内装も豪華で利用客も上品そうな人ばかりでした。
桃花苑-店内2.jpg

ホテルの中にあるお店だけあって接客レベルもホテル水準で、とても丁寧♪
入口からしても高級感たっぷりで二の足を踏んでいましたが、
店員さんの立ち振る舞いを見て、一人で来るのが場違いな気がしてしまいますw


そんなお店でも立ち寄ろうと思えたのが比較的リーズナブルなランチのおかげ◎

おそらくディナーは客単価5,000円前後はしそうな感じですが
ランチは1,000円ちょっとで食べられる料理がいくつか用意されています。

中華料理店なのでラーメンもありますが、一番安い種類で1,200円だったので
確実に日常的に食べてるラーメンとは別物だと思うので
今回は週替わりの定食ランチをチョイス。

週替わりの定食だけでも5種類用意されているので結構悩みましたが
「オリーブ豚と季節野菜のオイスターソース」を注文して
待つこと約8分で完成。
桃花苑-ランチ2.jpg

色鮮やかな野菜と食欲そそる色に炒められたオリーブ豚が
オイスターソースに絡まって、味が濃いのにまろやかな味に仕上がっていたので
それぞれの素材の味もしっかり感じられたし、野菜のしっかりした歯ごたえが良かったです。

スープやザーサイさえも普段食べてる味よりも高級感があって
おそらく日本人の味覚に合わせつつも本場の味を保ってるのだと思います。


あと、週替わりランチには食後にコーヒーか杏仁豆腐が付いてるので
迷うことなく杏仁豆腐をお願いしましたが、周りのお客さんのほとんどが杏仁豆腐だったので
どうやらこれが人気のようでした。
桃花苑-杏仁豆腐2.jpg

で、実際食べてみるとみんなが選ぶのが納得できる程よい甘さとさっぱり加減が最高でした♪


という感じで比較的手頃な値段で食べられるランチを食べてみましたが
昼のラーメンの中でも「フカヒレの姿煮スープそば 4,000円」というのが気になったので
もし、何かの機会があれば食べてみたいと思います。


▽ランチメニュー紹介

▼コース
「プレミアムランチコース 5,000円」
「ランチコース 3,500円」

▼期間限定
※2月1日~2月28日まで
「オリーブ豚のパーコー麺 1,400円」
「讃岐のしっぽく風スープそば 1,400円」1日10食限定
「海の幸の卵とじ あんかけ麺 1,500円」

▼週替わりランチ
※内容・値段は随時変わります。
「Wランチ 1,650円」
「1ランチ 1,650円」
「2ランチ 1,650円」
「Aランチ 1,200円」
「Bランチ 1,200円」

▼麺類
「五目汁そば 1,200円」
「五目あんかけ焼きそば 1,200円」
「チャーシュー麺 1,200円」
「海老汁そば 1,300円」
「海老あんかけ焼きそば 1,300円」
「酸辣湯麺 1,400円」

▼飯類
「五目焼き飯 1,200円」
「五目あんあけご飯 1,200円」
「天津飯 1,400円」


【住】香川県高松市古新町9-1 リーガホテルゼスト高松別館2F
【電】087-822-6556
【営】11:30~14:00/17:30~20:30
【休】月曜
【席】90席
【駐】73台




nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『和洋折衷 MEISUE (メイスイ)』 [居酒屋]

高松三越新館の東側にある
『和洋折衷 MEISUE (メイスイ)』
MEISUE-外観2.jpg


2016年12月19日にオープンしたお店で、
名前の通り和食も洋食も食べられる使い勝手の良さがいい♪

店のデザインも和洋折衷で、木の格子と黒い石のタイル壁が混じり合っていて
ちょっと都会的で高級感も漂っています。

あと、外観だけ見ると小じんまりしたお店なのかと思いきや
結構客席が多くて、店に入ってすぐの場所にあるカウンターから始まり
奥へ進むにつれ、テーブル席、掘りごたつの座敷席も用意されていたので
“おひとりさま”で会社帰りに、ちょい呑みする事もできるし、
グループで宴会するにも便利そうです◎
MEISUE-カウンター2.jpg
MEISUE-テーブル2.jpg
MEISUE-座敷2.jpg

しかも、ぞれぞれの席でデザインが全く違うので
年齢層も問わず好まれそうなのもいい感じ♪


更に、店員さんの接客レベルも高くて
ハキハキとした声かけ、タイミング、機敏な動き、どれをとっても気持ちが良かったけど
一番のポイントは、料理を運んできてくれた後に箸を手渡してくれた事☆

それがまたやりすぎ感が無く、丁寧にもてなしてくれている気持ちが伝わってきて
料理を食べる前から、ここに来て良かったと思わせてくれました♪


そんなお店で注文したのは「日替わり定食 800円」。

他にも6種類のランチが要されていて、「ふぐ丼」や「鯛めし丼」にも惹かれたけど
日替わりの内容のお得感に負けてしまいましたw

それから待つこと約5分で完成した日替わりは
佐田岬産の「天然寒ブリ」と「天然クロ鯛」の造り二種盛りと、
三崎産の太刀魚と野菜の天ぷらと、
鴨庄産ワカメ入り味噌汁、御飯、小鉢、漬物がセットになっていて
昼からこんな贅沢していいのかと思ってしまうほど豪華だし、
これが税込800円というのはすごいですね◎
MEISUE-日替わり定食2.jpg

当然ながら味も文句無しで、お造りはどちらも新鮮さが伝わる甘さと
固すぎない弾力が歯に心地良く、臭みも無いのが素晴らしかった♪
MEISUE-刺身2.jpg

天ぷらのサクサク衣も良かったし、食材の風味がしっかり感じられるところも大満足◎
MEISUE-天ぷら2.jpg

これだけしっかりしたお店なら夜もきっと色んな意味で満足できると思うので
機会をみてまた寄ってみようと思います♪


▽ランチメニュー紹介
「数量限定!和洋料理人の造る日替わり定食 800円」
「ふぐ丼 800円」
「鯛めし丼 800円」
「海老天丼 800円」
「自家製デミグラスソース ハンバーグ定食 800円」
「鳥の唐揚げ定食 800円」
「牛すじカレー 800円」


【住】香川県高松市内町6-20
【電】087-823-3344
【営】11:00~14:00/18:00~22:00
【休】日・祝
【席】57席
【駐】無し




nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『Chouette (シュエット)洋菓子店』 [デザート]

レインボーロードのジェイドラッグの東側にある
『Chouette (シュエット)洋菓子店』
シュエット-外観2.jpg


ケーキ屋さんの記事4連続ですでにお気づきの人もいると思いますが
そう、ここも「PR.kagawa」で紹介されているマユリ~ナさんとのコラボケーキが買えるんです♪
シュエット-レジ2.jpg

で、全5種類あるコラボケーキの中でも
ここの「マユリ~ナ」は227円という安さに驚かされます。

そんなお店はベージュの壁と木の柱やテーブルのバランスが程良く可愛いし、
扱ってるケーキも可愛らしい物が多くて、他に何を食べようか悩まされてしまいました◎
シュエット-ショーケース2.jpg

そして選んだのが「ナッツフロマージュ 400円」。

イートインスペースの席が空いてたのでお店で食べる事ができたし、
スタッフ用の出入口かと思っていた店の裏からもお客さんが入ってきたのを見て、
店舗の西側と東側の両方に入口があるのを知れたのも収穫でした♪
シュエット-店内2.jpg
シュエット-店内奥2.jpg

そんな発見をしつつ待つこと約3分で運ばれてきたケーキを早速食べてみると、
スポンジケーキと焼き菓子の中間のような
しっとりホロホロとした食感が不思議で面白かった◎
シュエット-マユリーナ横2.jpg

しっとりクッキーの食感にも近いけど微妙に違うし
ラズベリーのバターケーキにチョコチップという組み合わせも珍しくて
他に無い新しいスイーツに出会えて幸せ♪
シュエット-マユリーナ俯瞰2.jpg


あと、濃厚かつ繊細な「ナッツフロマージュ」は
旨味が凝縮されているせいか、見た目のサイズよりも量を多く感じるほど濃密な味わいが最高でした◎
シュエット-ナッツフロマージュ2.jpg


ちなみに私の記事をいつも読んでくれている人達はもうお気づきだと思いますが
『パータ・ボンブ』から始まった4軒のケーキ屋さんの記事は連続して食べ歩いてます♪

で、最後に5軒目の『Perle (ペルル)』にも行ったのですが
目の前で最後のマユリ~ナが売り切れてしまったので
1日でコンプリートする事ができなかったのが残念。

ケーキ屋さんのはしごをする前にうどんを食べに行って無ければとか
『シュエット』より先に『ペルル』に寄ってればとか
それぞれのお店でイートインせずテイクアウトしてればとか思ってしましますが
そんな色んな思い出ができるのも食べ歩きの素敵なポイントだと私は考えるので全く問題ありません◎

そして、今回こんなふうにケーキ屋さんをはしごして
色んな思い出をくれた「PR.kagawa」とマユリ~ナさんに感謝です☆


▽カフェメニュー紹介

▼CAFE CHOUETTE
「シュエットブレンドコーヒー 350円」
「コウチャ 350円」
「ルイボスティー 400円」
「果汁100%ストレートジュース 400円」
「アールグレイクラシック 450円」


【住】香川県高松市伏石町2161-9
【電】087-805-9490
【営】10:00~19:00
【休】火曜
【席】15席
【駐】5台




nice!(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『sourire salon de the (スリール サロン・ド・テ)』 [デザート]

ジョイフル上福岡店から長尾街道を西へ約180mの場所にある
『sourire salon de the (スリール サロン・ド・テ)』
スリール-外観2.jpg


フランス語で<微笑み><微笑む>といった意味の名を冠するケーキ屋さんで
シンプルながら上品さを感じるデザインから少し高級な雰囲気が漂っています。

あと、目立つ看板とかが無い為、県道沿いという立地ではありますが
気を付けていなければ通り過ぎるかもしれません。

特に西から車で来た場合は手前の建物に隠れてる上に
店舗が駐車場の奥にあるので道を挟んだ向かいにある薬局を目印にすると便利です。

で、店舗が小さめという事もあるのか扱ってるケーキの種類も多くはありませんが
どれも都会的な高級感に溢れてるのが特徴♪


そんなお店に寄った目的は、
またしても「PR.kagawa」マユリ~ナさんとのコラボケーキを食べる為◎

そろそろ売り切れに出会うかと心配してましたが
3個ほど残っていたので一安心♪

で、ここでも1個だけではもったいないので「モンブラン 430円」も注文。
ちなみに「マユリ~ナ」も430円です。

イートインコーナーはレジ横のカウンター席から始まり、
奥へ進むとテーブルが並んでいてブランケットも用意されているのが嬉しい◎
スリール-店内手前2.jpg
スリール-レジ2.jpg

更にコの字型に曲がった先の奥の席は
温かみのある照明に包まれた空間になっているので、すごく落ち着きます♪
スリール-店内奥2.jpg


そして待つこと約6分で持ってきてくれたケーキは
どちらもお皿にデコレーションが施されていて、店のイメージ通り高級な仕上がり◎
スリール-マユリーナ2.jpg

ホワイトチョコの飾り付けや金粉も特別感に溢れてますが、
当然ながら味も特別で、一番上の紅茶のムースの風味が鼻を抜けるのがたまりません♪♪

その下にあるリンゴのキャラメル煮も一般的なコンポートとは違う奥深さがあるし、
ガレット生地の香ばしさも甘さを調節してくれて最高の仕上がりでした◎


あと、モンブランは全体的に甘さが控えめだったのですごく食べやすかったし
中に入っている栗の味をしっかりと感じる事ができるのが好きなポイントでした♪
スリール-モンブラン2.jpg

といった感じでどことなく高級感が漂うお店ですが
明るくて感じのいい店員さんのおかげで敷居の高さは感じないので是非どうぞ◎


▽cafeメニュー紹介

▼Boisson
「深煎りコーヒー 460円」
「アイスコーヒー 500円」
「カフェ オ レ 520円」
「紅茶 460円/ポット550円」
「オレンジジュース 420円」
「グレープフルーツジュース 450円」
「マンゴージュース 450円」
「バナナジュース 500円」
「スパークリング アップル 500円」

▼セット
「クロックムッシュset 700円」
「ケーキset 300円以上のケーキ代金から50円引き」


【住】香川県高松市上福岡町1202-3
【電】087-813-4563
【営】11:00~18:30
【休】水曜
【席】12席
【駐】4台




nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

超人気なのに謙虚なケーキ屋さん♪ [デザート]

高松競輪場の南東に位置する交差点から西へ約50mの場所にある
『Patissier Yama (パティシエ ヤマ)』
ヤマ-外観2.jpg


白い壁とアクセントカラーのグリーンが素敵なケーキ屋さん♪

このお店も「PR.kagawa」誌上で
マユリ~ナさんとコラボしたケーキを販売してるので行ってきました。

で、このお店はOHKで1月27日に放送された<夢みる金バク!>でも紹介されたばかりで
滞在中、次から次へとお客さんが来てました。

にもかかわらず、前は停められていた店舗北隣の駐車場へと車を進めていると
わざわざ店主さんが外へ出て来てくれ、道を挟んだ南向かいにある駐車場の位置を丁寧に教えてくれて
どんなに忙しくてもお客さんを大切にする姿勢が以前利用した時と全く変わって無くて感動しました☆☆

▼過去記事
http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/2015-05-15

更にケーキを作っている作業風景も撮らせてもらいましたが
その時の笑顔も素敵で、心からケーキを愛してるのが伝わってきました◎
ヤマ-店主2.jpg

そんなお店のショーケースに並ぶケーキは、どれも可愛らしくてリーズナブルで
コラボケーキ以外にもたくさん食べたくなるところを我慢して
「マユリ~ナ 380円」と「Yamaロール 300円」とドリンクを注文。
ヤマ-ショーケース2.jpg

それから2階にあるイートインスペースと上がり、
セルフでドリンクを注いで席で待つこと約4分でケーキが到着♪
ヤマ-客席2.jpg
ヤマ-客席奥2.jpg


7層もの味が重なった「マユリ~ナ」は、表面の赤色が色鮮やかで食べるのがもったいないほど◎

そこへ全ての味が一度に味わえるように上からフォークで切り取って実食してみると
優しい甘さの苺やチョコのムースと、アーモンドの風味だけでも美味しいのに
ラズベリー風味の表面の程よい酸味が加わる事で
大人のスイーツといった感じに仕上がっていて最高でした☆
ヤマ-マユリーナ2.jpg


あと、TVも紹介された「Yamaロール」のふわふわ食感と
キャラメリゼされたパリパリで香ばしさも絶品で、
これほど美味しいケーキが300円で買える事に感謝したくなります☆
ヤマ-ヤマロール2.jpg
ヤマ-ヤマロール断面2.jpg

しかもセルフとはいえ、ドリンクが1杯100円で飲めるとなれば
リピーターになる人が続出するのは当然のお店です♪

といった感じで満足度がとても高いケーキ屋さんなので是非一度立ち寄ってみて下さい◎


【住】香川県高松市福岡町1-7-17
【電】087-851-1165
【営】9:30~19:00
【休】水曜
【席】17席
【駐】3台




nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『patisserie pate a bombe (パティスリー パータ・ボンブ)』 [ケーキ]

マルヨシセンター木太店から北へ約200の住宅街にある
『パティスリー パータ・ボンブ (patisserie pate a bombe)』
パータボンブ-外観2.jpg


高松高騰予備校 春日寮の南に面したケーキ屋さんですが
日常的に使われる道から住宅街に入った立地なので
あらかじめ存在を知らなければ気付く事が困難なお店。

しかも店名が少し覚えづらい為、
誰かに教える際、場所を含めて二重に説明しにくかったりします。

それでも多くのスイーツ好きから名前が出てくるほど評判が高く、
いろんな人に教えたくなるお店です♪
パータボンブ-ショーケース2.jpg


そんなお店へ「PR.kagawa」で紹介されている
マユリ~ナさんとのコラボケーキ「マユリ~ナ 1,280円」を食べに行ってきました◎

が!店に入ってショーケースを見てみるとお目当てのケーキが無い!

もしかして売り切れたのかなと思いつつ店員さんに確認してみると
10分くらいで出来上がるとの事で、聞いて良かった♪

で、せっかく来たので「ティラミス 380円」と「ミックスベリーソーダ 500円」も注文して
イートインコーナーに食べることに。
パータボンブ-客席2.jpg

お店の外観はシンプルで、どちらかと言えば工場のような造りですが
イートインコーナーは何となくロッジを思わせるようなデザインで
椅子や壁、天井に使われてる木が落ち着きを与えてくれます◎
パータボンブ-客席奥2.jpg
パータボンブ-客席手前3.jpg

そして待つこと約14分で運ばれてきた「マユリ~ナ」は、
思ったよりも大きくてビックリ!
パータボンブ-マユリーナ2.jpg

よくよく考えればケーキ1個で1,280円という事は
それなりの大きさがあると想像できるはずなのに
勝手にショートケーキくらいのサイズだと想像していたのでちょっと得した気分♪

真上から見ると花が咲いてるように見える形の可愛らしさもテンション上がるし、
私が大好きなダークチェリーがふんだんに使われてるだけでなく
サクサクのパイ生地の中にカスタードクリームが詰まってるとなれば
直径約11cmという大きさでもペロリと完食してしまいました◎
パータボンブ-マユリーナ俯瞰2.jpg
パータボンブ-マユリーナ断面2.jpg

と説明してもこの美味しさが伝えられないのが悔しいと感じるほど美味しくて、
これは是非とも定番化してほしい逸品です☆


当然ながらティラミスの美味しさも素晴らしく、
ほろ苦い表面と濃厚なチーズケーキの部分とのバランスが最高で
380円という安さに申し訳ない気持ちになるほど☆
パータボンブ-ティラミス2.jpg


あと、ミックスベリーの酸味と炭酸の爽快なノド越しがケーキの甘さを和らげてくれるので
ドリンクのチョイスも大正解でした♪
パータボンブ-ベリーソーダ2.jpg


という感じで、リーズナブルで非常にクオリティの高いケーキを食べられるお店は
店員さんの人柄も素晴らしくて、来て良かったと思わせてくれるので
自分で食べる用はもちろん、誰かへのお土産を買う時などに是非利用してみて下さい◎


▽メニュー紹介

▼ケーキ
※参考までに
「キャラメル 390円」
「チーズケーキ 340円」
「紅茶とオレンジのムース 370円」
「チェリータルト 360円」
「苺のショートケーキ 360円」
「ティラミス 380円」
「いちごタルト 400円」
「ガトーショコラ 350円」
「シュークリーム 170円」
「珈琲プリン 230円」

▼ドリンク
※ケーキ等とのセットで100円引き
※コーヒー2杯目~200円引き
◇Coffe
「本日のコーヒー 400円」
「ブラジル サントスNo.2 440円」
「コロンビア スプレモ 440円」
「タンザニア AA 480円」
「モカ シダモ G-4 480円」
「マンデリン G-1 500円」
「グアテマラ SHB 520円」
「アイスコーヒー 460円」
「アイスカフェ・オ・レ 480円」
「ホット・モカ・ジャバ 550円」
◇Espresso Coffe
「カフェ・カプチーノ 470円/アイス490円」
「カフェ・ラテ 470円/アイス490円」
「カフェ・コンパンナ 540円」
「キャラメル・ラテ 520円/アイス540円」
「チョコレート・ラテ 520円/アイス540円」
「ヘーゼルナッツ・ラテ 520円/アイス540円」
「メープル・モカ 580円」
◇Tea
「セイロンティー 420円」
「アールグレイティー 440円/アイス440円」
「ダージリンティー 470円」
◇Soft Drink
「ココア 450円/アイス470円」
「抹茶ミルク 450円/アイス470円」
「ミルク 320円」
「フレッシュオレンジジュース 450円」
「ミックスジュース 490円」
「フレッシュバナナジュース 440円」
「キャラメルバナナジュース 490円」
「キャラメルミルク 450円/アイス470円」
「キャラメルジンジャー 450円」
「ホットジンジャー 430円」
「ミックスベリーソーダ 500円」
「苺ミルク 540円」
「ジンジャーエール 430円」
「アイスレモネード 430円」
「フレッシュ野菜ジュース 500円」
◇Ice Float Drink
「カフェ・オ・レ フロート 560円」
「キャラメル(チョコ)(ヘーゼル)・ラテ フロート 各620円」
「メープル・モカ フロート 680円」
「アールグレイ フロート 520円」
「ココア フロート 550円」
「抹茶ミルク フロート 550円」
「フレッシュバナナ フロート 520円」
「キャラメルミルク フロート 550円」
「苺ミルク フロート 620円」

▼French toase
「フレンチトースト 680円」
「自家製ミックスベリーソース 720円」


【住】香川県高松市木太町2530-11
【電】087-837-1201
【営】08:30~19:00(Lo.18:30)
  ※ケーキの販売は10:00~
【休】水曜(祝日の場合は翌日)
【席】14席
【駐】6台




nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ステーキ屋さんの恵方巻♪ [ステーキ]

今日は節分ですね♪
普段、年中行事には疎い私ですが節分は結構好きなイベントです。

それは色んなお店で多種多様な「恵方巻」が発売されるからですが、
元々は巻き寿司を食べるはずの行事なのに
長い物だったらOKじゃない?というような感覚で
ロールケーキ、サンドイッチといった興味そそられるアレンジ系から
こんなの食べる人いるの?と思うような亜種が販売されているのも好きなポイント◎


で、今年は蟹の恵方巻か、肉の恵方巻のどちらを食べようか悩んでいたところ
『ステーキハウス 一午 (いちご)』さんの恵方巻をいただきました☆
一牛-恵方巻2.jpg

去年の7月にオープンし、まだ1年経ってないにもかかわらず
オリーブ牛にとことんこだわったステーキ屋さんとして
早くも人気店としての地位を確立しつつあるお店の恵方巻となれば当たりに決まってます♪

当然ながら恵方巻にも自慢のオリーブ牛を使っている上に
特製のしぐれ煮も入れた「肉の恵方巻」で、これは来年も食べたくなる逸品でした◎
一牛-恵方巻フィルム2.jpg

しかも恵方巻の定番具材の伊達焼やキュウリに加え、レタスも包まれているので
焼肉をサンチュで巻いて食べてるような感覚も愉しめるが良かったです♪
一牛-断面2.jpg


というちょっと贅沢な節分を満喫できる恵方巻は1本1,800円で、
もしかしたらまだ残っている可能性もありますので
お店に電話問い合わせしてみて下さい◎

で、もし売り切れていたら来年分の予約をしておきましょうww


▼『ステーキハウス 一午 (いちご)』の詳しい情報はこちら▼
■PC・スマホ■ http://www.ku-zou.com/shop/ichigo/
■ガラケー■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/ichigo/
nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-