So-net無料ブログ作成
検索選択
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/
前の10件 | -

天一の絶品ラーメン♪ [ラーメン]

日常的な行動範囲にあるのに、近すぎて行く機会が少ない
『天下一品 ライオン通店』に約3年ぶりに寄ってきました。
天下一品-外観2.jpg


近年は高松市内にラーメン屋さんの数が増えてきて競争がどんどん激しくなっていますが、
『天一』は固定のファンが多いので、特別繁盛してる訳でもないけど安定しています。天下一品-カウンター2.jpg天下一品-テーブル2.jpg



それでもお店としては色々と工夫しているようで、
「こってり」や「あっさり」等の代表メニュー以外にも
「キムチラーメン」や「唐揚げラーメン」といった派生メニューがたくさん増えていたので
種類の幅を広げたのかと思いましたが、
単純にトッピングの種類の数だけ色んな表記をしてるだけでした。

しかし、こうする事で選択肢を多く感じる事ができるので
女性や家族連れには好評だと思います。



そんなお店で今回食べたのは「絶品ラーメン 780円」。

良く考えたら、今まで「こってり」と「こっさり」は食べた事があるけど
「絶品」を選んだ事が無かったし、
「こってり」よりも濃いと聞いて期待しつつ待ってると約9分で完成♪
天下一品-絶品ラーメン2.jpg


したのはいいけど、見た目では普通の「こってり」とほぼ同じw
で、味も違いが分からないww

きっと違いがあるのだと思いますが、
「こってり」と同時に注文して食べ比べないと分からないかもしれません。

それでも麺にまとわりつく粘度の高いスープは
濃厚なのにしつこくなく、軽く食べられるのでいい感じ◎天下一品-麺2.jpg


鶏ガラの風味と野菜の甘みによって生み出された濃さなので
背脂チャッチャ系とかにあるような脂による濃さではないので胃にもたれないのがいい♪


あと、もう一つよく考えたら食べた事がなかった
「あっさり醤油ラーメン 680円」も食べてみると
鶏ガラベースの風味豊かなスープに醤油がマッチしていて、これはこれでアリだと思いました。
天下一品-あっさりラーメン2.jpg



それと、ついでに「焼き餃子 290円」と「レタスチャーハン」も食べましたが
ハズレの無い王道の味で、安心して食べられるのがよかったです。
天下一品-チャーハン2.jpg
天下一品-餃子2.jpg


という感じで次に「絶品」を注文する時は「こってり」と同時に食べて、
どれだけ味に違いがあるか、しっかり確認してみようと思います。


▽メニュー紹介

▼ラーメン
※ミニ(半玉)-100円引/大(1.5玉)+100円増/特大(2玉)+200円増
「こってりラーメン 680円」
「絶品ラーメン 780円」
「こってり坦々麺 730円」
「こっさりラーメン 680円」
「旨塩ラーメン 680円」
「あっさり醤油ラーメン 680円」
「味噌ラーメン 760円」
「野菜盛ラーメン 830円」
「キムチラーメン 790円」
「味玉ラーメン 790円」
「唐揚げラーメン 880円」
「炙りチャーシューメン 930円」
「ねぎラーメン 790円」
「コーンラーメン 790円」
「チャーシューメン 840円」
「もやしラーメン 740円」
「月見ラーメン 740円」

▼ラーメントッピング
「生卵 60円」
「キクラゲ 60円」
「もやし 60円」
「味玉 110円」
「キムチ 110円」
「コーン 110円」
「メンマ 110円」
「ネギ 110円」
「チャーシュー 160円」
「唐揚げ 200円」
「炙りチャーシュー 250円」

▼定食
「チャーハン定食 900円」
「天津飯定食 880円」
「チキン南蛮定食 980円」
「鳥唐揚げ定食 940円」
「ギョーザ定食 920円」
「とり天定食 950円」
「スープライスセット 900円」
「チャーシュー丼定食 990円」
「串カツ定食 920円」
「春巻定食 920円」

▼単品
「焼き餃子 290円」
「揚げ餃子 290円」
「チキン南蛮 500円」
「鳥チリソース 3ヶ460円/5ヶ550円」
「もやしチャーシュー 450円」
「とり天 4ヶ460円/6ヶ530円」
「手羽先唐揚げ 420円」
「若鶏の唐揚げ 3ヶ420円/5ヶ500円」
「白菜キムチ 290円」

▼おつまみ
「軟骨の唐揚 400円」
「剣先フライ 400円」
「鶏皮せんべい 400円」
「春巻き 2本400円」
「串カツ 2本400円」

▼ご飯もの
※小-100円引/大+100円
「レタスチャーハン 600円」
「チャーハン 500円」
「天津飯 420円」
「明太子ごはん 300円」
「チャーシュー丼 570円」


【住】香川県高松市瓦町1-2-6 ちとせ秋元ビル1F
【電】087-813-1119
【営】11:00~翌3:00
   日曜11:30~24:00
【休】年中無休
【席】26席
【駐】無し

nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ガストのフレンチトースト侮り難し♪ [デザート]

今日は何の脈絡も無く、食べたい物を食べようと思い
久しぶりに『山越うどん』へ。


釜玉うどん発祥のお店として有名な讃岐におけるド定番のお店は
平日も連休も関係無く常に行列ができてるのが日常茶飯事だし、
少し前に「VOICE愛」の岡山のラーメン、香川のうどんベスト5という企画で
香川のうどんNo.2に選ばれたばかりなので、いつもに増して行列が多いかと思いきや
まさかの行列0人だったのでビックリ。

駐車場は満車状態だったので行列を覚悟していたのに、
もしかして1人1台で来てる人が多かったのかも。

何にしても全く並ばずに注文できるのは楽なので
『山越』で食べるべき「かまたま 大350円」を注文して、
いつも元気で歳をとらないおばちゃんからうどんを受け取った後に
かつて駐車場だった外の席へ♪
山越うどん-厨房2.jpg


で、今日は夏かと思うくらい暑かったので
比較的涼しい日陰の席を確保できたのはラッキーでした◎
山越うどん-客席2.jpg


そうして久しぶりに食べた釜玉うどんは、やっぱり美味しい♪♪

釜抜きの麺の熱によって卵の生の箇所と固まった箇所が生まれ、
その食感と舌触りと味の違いが、モチッとした麺と絡み合うのが最高です◎山越うどん-釜玉2.jpg


<かけすぎ注意>と書いてくれてる「かまたま用」のダシを
ちょっとかけすぎじゃないかと思うくらいかけて食べるのが好きなので
人から見ると、ダシの味しかしないように思われてるかもしれませんが
麺2玉に卵1個が釜玉の黄金バランスだと言われるように
田舎育ちの私にとってはこれがベストな食べ方なんです♪



で、塩気のあるうどんを食べた後は甘い物がほしいので
『ロイヤルファームアカマツ』へ。

何度か記事に書いた事がある牧場直営のジェラート屋さんですが
ソフトクリームも外せない逸品◎

なので、ジェラートをトリプルのカップで注文して
それを食べた後にソフトクリームをコーンで追加♪

ジェラートは素材の味を壊さない控えめな甘さなのに物足りなさを感じないのが絶妙だし
牛乳の味もしっかり感じるけど、
生クリームのような濃い甘さも同時に味わえるソフトクリームは何度食べても美味しい☆
アカマツ-ジェラート2.jpg




さて、甘い物を食べたら塩気がほしくなるのが悪い癖ですが
おやつ程度にスシローで10皿ほど食べましたが、
量もネタも普通だったので写真は撮りませんでしたw


そして寿司を食べた後も必ず甘い物が欲しくなるので
友達に教えてもらった『ガスト』の「とろけるフレンチトースト 499円」を食べに行ってきました♪

友達曰く、下手なカフェよりかなりオススメだと言うので
期待を膨らませつつ食べてみると、確かに美味しい☆
ガスト-フレンチトースト2.jpg


味としては目新しい物ではありませんが、
ソースを吸ってトロトロになったトーストは
スプーンで食べたいと思うほど柔らかくてふわふわだし
ソースの甘さや濃さ、メープルシロップの量まで最高でした◎

で、せっかくなので派生メニューとして
「自家製レモンクリームのとろけるフレンチトースト 599円」も食べてみると
レモンの甘酸っぱさがこれまたいい感じで、どちらも甲乙つけがたいと思ってましたが
レモンverを完食した後に、少し残しておいたノーマルverを食べたら
やっぱりノーマルのほうが飽きがこない安心できる甘さだと思いました♪
ガスト-レモンフレンチトースト2.jpg



という感じでベタな感じの食べ歩きをしましたが
外れようがない安定の味ばかりだったので楽しかったです◎
nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

銀座ロール食べるの忘れたw [カフェ・喫茶]

兵庫町商店街の中、中央通りから東へ約20mの場所にある
『ニューギンザ』
ニューギンザ-外観2.jpg


レトロモダンなカフェで、昼間でも店内は暗めなのと
歴史を感じさせるデザインや調度品を見てると落ち着きます。ニューギンザ-カウンター2.jpg
ニューギンザ-店内2.jpg

高松三越近辺は、こういう感じの喫茶店がいくつかあって
ランチタイムや、ちょっと休憩したい人達には便利なエリアです。

で、このお店はカウンター席以外は全てソファなので
人気のケーキを食べつつまったりしてる人達の姿も多かったし
私以外は、お客さんも店員さんも全員が女性という事もあって
店内の空気が柔らかくて、とても感じが良かったです♪


そんなお店で食べたのは日替定食の「照り焼きチキン 850円」。ニューギンザ-ランチ2.jpg


というか、このお店は食事メニューが日替定食だけだし
種類も1日1種類なので何を注文しようか悩む必要がありません。

しかも、昼休憩の短い会社員さん達がすぐに食べられるように
盛り付けるだけで出せるように工夫しているらしく、
この時も注文してから約3分という早さで出てきたのは驚きです。

なので、照り焼きチキンもあらかじめ調理されていたので
ちょっとした煮込み料理の様な仕上がりでしたが
味が鶏肉によく染み込んでいて、白ご飯がよくすすみました♪

あと、切り干し大根・筑前煮・冷奴・わかめ汁・漬物という
いかにも身体に良さそうな物がついたので
こういうのも女性に支持される理由なんだと思います◎


それだけでなくミニケーキと紅茶も付いてるし、
食事と同時に持ってきてもらう事で
箸休めで甘い物を食べられるのが嬉しい♪

しかも紅茶用のシロップの量が多いので
激甘にできるのも甘党の私にとっては嬉しいポイントです◎

あと、今回はスポンジケーキが付いてましたが
ふわふわ加減としっとり食感が抜群で、
18cmのホールだとしても軽く食べられそうなケーキでした♪


という感じで約5年ぶりに来てみましたが、
カウンター席の天板がリニューアルされていた以外はほぼ変わってなくて、
これからもずっとここに有り続ける安心感のあるお店でした。


▽メニュー紹介

▼ランチ
※11:00~14:30
※ミニデザート・ドリンク付(コーヒーor紅茶)
※土日限定で通常400円のケーキをプラス200円で付けれます
「日替定食 850円」

▼Cake Set
※14:00~
「ケーキ+コーヒーor紅茶 750円」

▼Coffee
「ハウスブレンド」
「マンデリンスーパー」
「サントスデカフェ」
「ラ・リベルタード」
「カフェオレ」

▼Tea
「ダージリン」
「アールグレイ」
「アッサム」
「ジャスミン」
「アップルフレーバー」
「バニラチャイ」


【住】香川県高松市兵庫町2-4
【電】087-823-7065
【営】11:00~18:00
【休】日曜
【席】33席
【駐】無し




nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やっぱり『たんちゃん』が好き♪ [牛タン]

香川では牛タン料理の最高峰だと思う
『ぶつぎり たんちゃん 鍛冶屋町店』。
たんちゃん-店内2.jpg


少し前の記事でも書きましたが、丸亀町グリーンに
『STEAK×WINE 肉バル LIMIT DISH (リミットディッシュ)』を
姉妹店としてオープンしてすでに人気店の地位を確立していますが、
それに伴って瓦町にあった『ぶつぎりたんちゃん 隠れ家』は閉店しました。

あと、鍛冶屋町店はランチの営業も無くなりましたが
お昼にタンシチュー定食を食べたい時は
『リミットディッシュ』に行くと食べられるので参考までに♪


というふうに色々と変化のあった『たんちゃん』ですが、
やはり料理の美味しさは圧倒的で、何度食べても感動してしまいます◎

特に「ぶつぎり牛たん焼き」と「限定!タントロユッケ」の美味しさは一線を画し、
これほど美味しい牛タン料理は県外でも未だ出会った事がありません☆☆☆

炭火で丁寧に焼く事で生まれる「たん焼き」のジューシーさと香ばしさは
口に入れたと同時に肉の旨味が身体を貫き、飲み込んだ後も美味しさの余韻が長く続きます♪
たんちゃん-たん焼き2.jpg

焼肉屋さんでも厚切りの物が出てきたりしますが
プロが焼くとこれほど旨味が強くなるのかと毎回感心させられます◎


それとは逆に生でしか味わえない風味とコクの強さを堪能できる「タントロユッケ」も、
専門店だからこそ提供できるクオリティが素晴らしくて、
この2つは絶対に外せないメニューになっています♪
たんちゃん-タントロユッケ2.jpg


また、今回は「牛のあぶりステーキ」と「うまトロカルビ」も注文して
ちょっとした“一人焼肉気分”を満喫できて幸せでした◎

中をレアに仕上げ、表面を香ばしく仕上げた「あぶりステーキ」は
ポン酢系のさっぱりしたタレで食べるので、
肉厚の牛タタキのような感じなので
甘みのあるレア感と後味のサッパリ具合が抜群に美味しい☆☆
たんちゃん-牛のあぶりステーキ2.jpg


「うまトロカルビ」は“サシ”が入った霜降り肉なので噛む度に溢れる肉汁の量がすごくて、
一瞬、高級ステーキ屋さんに居るのかと思うほど美味しい☆☆♪♪
たんちゃん-うまトロカルビ2.jpg

歳を重ねると脂の多い部位は苦手になる人もいると聞きますが
私は未だに大好きで、これを丼にしてガツガツ食べたいくらいです◎


という感じで<プロが焼いてくれる焼肉屋さん>のような愉しみ方もできるお店は
店員さん達の接客も清々しいほど威勢が良いし丁寧なので
誰を連れて行っても間違いないので、是非予約してから立ち寄ってみて下さい♪


▼『ぶつぎり たんちゃん 鍛冶屋町店』の詳しい情報はこちら▼
■PC・スマホ■ http://www.ku-zou.com/shop/butsugiritanchan/
■ガラケー■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/butsugiritanchan/
nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

麺の太さ香川トップクラス♪ [ラーメン]

中央通りから兵庫町商店街を西へ約30mの場所にある
『ダントツラーメン 高松一番店』
ダントツラーメン-外観2.jpg


先日、<RSKテレビ>の「VOICE愛」で
岡山のラーメン、香川のうどんベスト5という企画が放送されて
香川のうどんNo.1に選ばれたのが『がもううどん』だったので大満足♪

したのはいいけど、そんな番組を見ると食べたくなるのが性。

という事で岡山のラーメンNo.2に選ばれた
『ダントツラーメン』の高松の店舗に行ってきました◎
ダントツラーメン-店内2.jpg

フランチャイズではなく、同じ会社が経営しているので岡山の味と同じだとは思いますが
高松にある『高松一番店』と『岡山一番店』では微妙に味が違うので
もしかしたら岡山のお店も少し味が違うのかも。

とはいえ、安くて量がものすごく多い“二郎インスパイア系”である事は間違いないので
ガッツリ食べたい人はオススメです♪

さて、二郎インスパイア系と言えばラーメン好きなら何も言わなくても分かる事ですが
知らない人の為に説明すると、選んだラーメンの料金だけで
濃さ・脂・野菜・ニンニクを、ちょい増し・増し・増し増しに選べるんです。

しかもその量は常軌を逸していて、野菜増し増しを選ぶと
もやしだけで1kgくらいトッピングしてくれるのがすごい◎

あと、基本の麺の量も一般的な店より多くて
小150g、並200g、中300g、大450gというデカ盛りサイズなので
よほどの健啖家で無い限り初めて利用する時は小か並の野菜増しあたりがオススメです。


そんなお店で注文したのは
「中盛り 730円」の、脂ちょい増しで味と脂増し増し♪
ダントツラーメン-丼横2.jpg

本当なら野菜増し増しにしたいところですが
撮影の仕事の途中だったので抑えておきました。

それでも、麺300gの上に
もやしとチャーシューと味玉がトッピングされると結構な量があります。
ダントツラーメン-ラーメン2.jpg

そして、もやしの山から掘り起こした極太麺は
やはり香川のラーメン屋の中でもトップクラスの太さだと再認識させられました◎
ダントツラーメン-麺2.jpg

なので、その食べ応えたるやヘビー級で
もやしの量だけでへこたれる人も多いけど、麺の多さもハンパではありません。

野菜増し増しにすると、麺に辿り着くまでに時間がかかるので食感が変わってしまいますが
野菜の量を抑えておくと最初から麺を存分に味わえるので、
麺喰いの私としては、この食べ方の方が好きかも♪

シコシコとして少しモッチリとした麺はスープをよく吸い、
背脂の甘み、醤油が効いた動物系のしっかりした濃さとの相性抜群◎

だからこそ、どんなに量が多くても完食してしまうし、
いきなり食べたい衝動に駆られる中毒性があるのだと思います♪♪

という感じで今回は麺を堪能する食べ方をしましたが、
大食いに自信がある人は是非、大盛りの増し増しに挑戦してみてください。

あと、太っ腹にも生卵が無料サービスでカウンターに置いてあるのですが
ラーメンを食べ終わってから、ゆで卵だと思って割って生だった事に驚いて
そのままにして帰ってるお客さんがいましたが、
卵がもったいないし、お店に失礼なので気をつけましょう。
ダントツラーメン-生卵2.jpg


▼ラーメン
「ラーメン 小盛650円/並盛680円/中盛730円/大盛850円」
「赤玉ラーメン 小盛750円/並盛780円/中盛830円/大盛950円」
「つけ麺 並盛780円/中盛780円/大盛900円」
「香味油そば 並盛680円/中盛730円/大盛850円」

▼トッピング
「追い飯 150円」
「チーズ 110円」
「キムチ 100円」
「青ネギ 100円」
「今日の野菜 100円」
「味玉 100円」
「豚増し 2枚150円/4枚290円/6枚390円」
「ライス 130円」


【住】香川県高松市兵庫町9-4-1F
【電】087-851-2292
【営】11:00~15:00/17:00~21:30
   日・祝11:00~15:00
【休】無休
【席】16席
【駐】無し




nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『サンダー酒場』 [居酒屋]

高松三越の東側の路地の角。琴電「片原町駅」から徒歩約3分の場所にある
『サンダー酒場』
サンダー酒場-外観2.jpg


カミナリのマークが印象的な大衆居酒屋は
オフィス街の近くという事で仕事帰りのサラリーマンやOLさんに人気。

そして、このお店最大の特徴はお酒が全品280円で飲めるという点ですが
料理に関しても一番高い商品で480円というリーズナブルな価格設定によって
平日でも気軽に一杯呑みに立ち寄るリピーターが多いようです。
サンダー酒場-カウンター2.jpg
サンダー酒場-店内2.jpg


そんなお店で注文したのは<本日のぶった刺>と書かれたメニューから
「香川県産オリーブハマチ 380円」
サンダー酒場-オリーブハマチ2.jpg

一般的に刺身として食べるよりもかなり厚めに不規則にカットされているので
噛み応えもあるしハマチの味もしっかり感じます。

値段が値段なので量は少なめですが盛り付けはしっかりしているのが良かったです。



次に「鉄板ホルモン 480円」。
たまにホルモンがペラペラな上に味が薄い物が出てきたりする事があるので
値段的に出てくるまで少し不安でしたが、
しっかりとプリプリしたホルモンを使ってました♪
サンダー酒場-ホルモン炒め2.jpg

味噌ベースで甘辛の濃い味付けも良かったし
注文してよかったと思える一品でした。



次に「あぶり明太子 380円」。
明太子を炙っただけのシンプル料理ですが、
表面の香ばしさと濃厚でなめらかさがある中身との味のコントラストが抜群◎
サンダー酒場-炙り明太子2.jpg

本気になれば一切れで御飯お茶碗一杯食べられそう♪



次に「火鍋麻婆豆腐 480円」。
どうやって火鍋で麻婆豆腐を作るのだろうと興味津々で注文してみたところ、
土鍋に入って出てきたので少しビックリ★
サンダー酒場-麻婆豆腐2.jpg

しかし、食べてみて思ったのが
辛さが結構強かったので、激辛だと表現する為に火鍋と書いてたのかもしれません。

あと、大きさ的に何分割かにカットされてると思ったら
一枚の豆腐だったのもインパクトがありました。



最後に「タコ判焼 380円」。
<お時間少々いただきます>と書いてあるので注文してから焼いてくれるのは確定だし
何よりも久しくタコ判を食べてなかったので出来上がりまで期待が膨らみます。

すると、その期待に応えるかのように
木の舟に乗せ、透明のパックに入れて輪ゴムで閉じて到着◎
サンダー酒場-たこ判2.jpg

まるでお祭りで買ってきた感覚にさせてくれる演出にテンションを上げつつパックを開けてみると
思ったより大きく、小さめのお好み焼きほどのサイズがありました。

なので、形も仁尾のタコ判のように大判焼きの形はしてなかったし
箸で持ち上げる事ができないほど柔らかく、トロトロに仕上がっていました★
サンダー酒場-たこ判中身2.jpg

それは明石焼きの中身だけみたいな感じのトロトロ具合で、
出来る事ならレンゲで食べたいくらい柔らかかったです。

味はタコ焼きそのものだし、鰹節やマヨネーズをたっぷり使っているので
最終的には食べ慣れた味だったので良かったです。



という感じで何を食べても飲んでも財布に優しいお店は
庶民の味方なのでこれからも頑張ってほしいと思います。


▽メニュー紹介

▼本日のぶった刺
※日替わりの為、参考までに
※2皿で750円、3皿で900円
「瀬戸内の炙り鰆 380円」
「自慢の〆サバ 380円」
「香川県産オリーブハマチ 380円」
「人気のサーモン 380円」

▼おすすめ
「火鍋麻婆豆腐 480円」
「肉汁大衆餃子 6ヶ入 480円」
「パクチーボンバー 480円」

▼うまい肴
「えだまめ 280円」
「ポテトサラダ 280円」
「しらすおろし 280円」
「冷やしトマト 280円」
「するめキムチ 280円」
「あら煮 280円」
「めかぶぽん酢 280円」
「山芋のたまり漬け 280円」
「さめなんこつ 280円」
「きゅうり一本漬け 280円」

▼うまいぶん
「〆サバ 380円」
「あぶり明太子 380円」
「からすみ寸前 380円」
「牛すじのどて煮 380円」
「肉じゃが 380円」
「豚の角煮 380円」
「アサリ酒蒸し 380円」
「海鮮ゆっけ 380円」
「さんま塩焼き 380円」

▼サンダーの鉄板焼
「焼鳥 280円」
「ハムエッグ 280円」
「だしまき 380円」
「タコ判焼 380円」
「鉄板ホルモン 480円」
「豚キムチ 480円」
「豚平焼 480円」

▼おでん
各120円
「大根」
「玉子」
「じゃがいも」
「ちくわ」
「コンニャク」
「エビ団子」
「ロールキャベツ」
「焼豆腐 +200円で肉豆腐」
「三種盛 350円」
「五種盛 500円」

▼揚げもの
「旨い鳥の空揚げ 480円」
「ししゃもの天婦羅 380円」
「小海老と烏賊の唐揚げ 380円」
「あじフライ 280円」
「ハムカツ 280円」
「ちくわの磯辺揚げ 280円」
「フライドポテト 280円」

▼飯
「海鮮漁師飯 480円」
「そば飯 480円」
「山かけ京茶漬け 380円」
「焼鳥丼 380円」
「明太子おむすび 250円」

▼デザート
「アイスクリン 250円」


【住】香川県高松市内町6-18
【電】087-813-1717
【営】16:00~24:00(Lo.23:30)
【休】無休
【席】50席
【駐】無し




nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『串焼き・鉄板 ぼの』 [鉄板焼]

丸亀町壱番街の広場から東へ約50mの2階にある
『串焼き・鉄板 ぼの』
ぼの-外観2.jpg


3年前、オープンして間もない頃にランチを食べに行った鉄板焼き屋さん♪

その頃から店の雰囲気は変わってませんが
外食産業の厳しい競争を生き抜いてるのは
料理の質の向上や心のこもった接客のなせる技だと思います。

中でも鉄板焼料理を扱ってるお店は多くて差別化を図るのが困難ですが
ここは大衆的すぎず、高級すぎない大人カジュアルな設定が人気のようです。
ぼの-店内2.jpg
ぼの-カウンター2.jpg
ぼの-座敷2.jpg


和モダンなデザインの店内は“おひとりさま”だけでなく
誰かを連れて来たくなる良い雰囲気が漂ってるし
カウンターに座れば店主との楽しい会話も弾みます◎


そんなお店でオススメしたいのは鉄板で焼き上げる串焼きの数々。
ぼの-串焼き2.jpg

鉄板で焼くからこそ出せる食感と香ばしさは何本食べても飽きないし
店主選りすぐりのお酒にピッタリと評判♪

特に「子持ちこんにゃく」は
他であまり見かけない珍しいメニューなので是非一度食べてみてほしい一品。


もちろん、鉄板焼き料理の定番メニューも人気で
厚みのある関西風お好み焼きや
香川県が全国に誇るブランド牛のオリーブ牛のステーキなどは
地元の人だけでなく、観光客にも好評◎
ぼの-お好み焼き2.jpg
ぼの-オリーブ牛2.jpg

他にも鉄板で焼く出し巻き玉子や
まかないから生まれたサバチャーハンなど
気になる料理が色々とありますので是非一度立ち寄ってみて下さい♪

ちなみにランチだけでなくディナーも人気なので
夜に行く場合は予約をするのをオススメします。


▼『串焼き・鉄板 ぼの』の詳しい情報はこちら▼
■PC・スマホ■ http://www.ku-zou.com/shop/bono/
■ガラケー■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/bono/
nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『どんぶり割烹 板次郎 (いたじろう)』 [丼物]

国道11号線から南新町を約20m南下した場所にある
『どんぶり割烹 板次郎 (いたじろう)』
板次郎-外観2.jpg


2017年5月11日に新しくオープンする丼屋さんで、
以前は『自家製麺 ごぞうらぁめん』だった場所です。

今だと長蛇の行列ができてる
生食パンの『乃が美』の隣と言ったほうが分かりやすいかもしれませんね。

で、このお店は元々は飯屋通りにあった『大衆割烹 板郎 (いたろう)』が
移転を期に名前と営業形態をリニューアルしたものですが、
何とそこのレセプションに招待していただきました♪


店舗は外観を含め全て改装されて純和風に生まれ変わり、
少し高級さを感じつつも落ち着ける空間がいい感じ◎
板次郎-カウンター2.jpg
板次郎-入口2.jpg

客席はカウンターだけですが、目の前には漬物やおかずが並んでいて
「おばんざい お好きなものをお好きな量 お取りください。」と書いてあるのがすごい♪
板次郎-おばんざい達2.jpg

白菜、たくあん、紅生姜といった漬物や
きんぴらレンコン、切り干し大根といった惣菜もあるので
注文した料理が出てくるまで手持無沙汰になる事がありませんが、
食べすぎるとメインの丼が食べ切れなくなるかもしれませんねw
板次郎-漬物2.jpg
板次郎-おかず2.jpg

あと、目の前で調理してくれる為、
食材の扱い方や清潔度などもチェックできるので安心して食事を愉しめます◎


そんなお店で注文したのはイチオシの
「ごちそう丼(上) 1,580円」。
板次郎-ごちそう丼上2.jpg

今回はレセプションという事で提供時間はカウントしませんが
会社勤めの人達のランチでも利用できるスピードだと思います。
板次郎-丼2.jpg

そして完成した丼は、
新鮮な魚と貝を混ぜた物にイクラとウニがトッピングされていて
海苔、大葉、天カス、ワサビが添えられているので色鮮やかで豪華♪
板次郎-ごちそう丼上俯瞰2.jpg

ちなみに(並)はイクラとウニが無いバージョンでしたが、
季節によって食材が変わるとの事なので参考までに。
板次郎-ごちそう丼2.jpg


あと、「ごちそう丼」と「マグロ丼」は
醤油を<土佐醤油><たまり醤油><黄身醤油><梅醤油>から選ぶシステムだったので
少し変わったところで<梅醤油>をチョイスしてみましたが、
それほど梅の風味は強く無かったので梅が苦手な人でも食べられるかもしれません。

で、肝心の丼の味はというと
魚系が得意ではない私でも思いっきりかき込みながら食べられるほど新鮮で全く臭みが無かったし、
食材の旨味や甘みが濃く感じるのが良かったです◎


更に、丼が食べ終わる頃に店員さんにお願いすると
レンゲ一杯の御飯と刺身、三つ葉、徳利で温められた出汁を渡してくれるので
それを丼の中でお茶漬けとして食べられるのが珍しくて面白かったです♪
板次郎-食後追加2.jpg
板次郎-茶漬け2.jpg

てっきり丼だけを食べるものだと思っていたのに
冒頭から漬物やおかずが食べ放題だったし
食後の出汁茶漬けも合わせると1,580円では安すぎると思えるくらい満足度の高いお店でした◎
板次郎-徳利2.jpg


あと、同行者が注文したマグロ丼の写真も撮らせてもらいましたが
部位や仕上げが違うマグロが3種類も入っていて
これも1,200円では安すぎるくらいネタが綺麗で脂の乗り具合も抜群だったので
次はマグロ丼を注文してみようと思います♪
板次郎-マグロ丼2.jpg

ちなみに後ろに映ってるのはトッピングで追加注文した納豆です。


▽メニュー紹介

▼丼
「ごちそう丼 並980円/上1,580円」
「マグロ丼 1,200円」
「季節の炙り丼 980円」
「かきあげ丼 980円」
「鮪ステーキ丼 880円」

▼トッピング
「山かけ 200円」
「納豆 150円」
「温玉 150円」
「生玉子 60円」

▼お飲み物
「瓶ビール(中) 500円」
「おすすめ冷酒 各種 500円」


【住】香川県高松市南新町13-5
【電】087-862-0445
【営】11:00~15:00/17:00~22:00(Lo.21:30)
【休】無休
【席】14席
【駐】無し




nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『骨付鳥 たぁちゃん』 [骨付鳥]

ハッピードライビングスクールから成合橋を渡った直後に河川敷沿いを約30m南下した場所にある
『骨付鳥 たぁちゃん』
たぁちゃん-外観2.jpg


最近では香川県の名物として少し全国的にも知名度が上がってきた骨付鳥。

それは骨付鳥の発祥と言われている『一鶴(いっかく)』が
多くのメディアに取り上げられたおかげでしょう。

事実、先週で終わったゴールデンウィーク中も
骨付鳥を扱うお店は数多くあるにもかかわらず、
『一鶴』には普段では絶対にありえないほど長蛇の列ができていました。

ちなみに深夜まで営業している『鶴丸』も同じくらいの人数が並んでいましたが
回転率のスピードが全然違うので、焼き時間に15~20分程かかる『一鶴』の最後尾のお客さんは
何時間くらい待ったのか他人事ながら気になります。


が!今回食べに行ったお店は一般的な骨付鳥屋さんと全く違う焼き方をする為、
約50分ほど待つ事で有名なので学生時代の校区にあるにもかかわらず初めて食べに行ってきました♪

店の場所も微妙に分かり辛いからか、地元民でも正確な場所を知らない人も多いけど
とにかく知名度は抜群で、店内には多くの有名人のサインが飾られていました。
たぁちゃん-座敷手前2.jpg
たぁちゃん-テーブル2.jpg


あと、店主さんは強面で一見すると気難しそうな人に見えますが
写真撮影のお願いをすると、焼いてる途中も見やすいようにと
わざわざ座った場所に近い焼き台で焼いてくれる優しい人でした◎
たぁちゃん-店主2.jpg
たぁちゃん-焼き台2.jpg

それだけでなく、長い焼き時間を手持無沙汰にさせないようにという気遣いなのか
余計な脂を落としつつ長い時間をかけて焼く理由や
鶏肉の品種や質へのこだわりも色々と説明してくれました。

しかし、やはり骨付鳥が焼き上がるまで何も食べずに待つ訳にもいかず
「地鶏タタキ 700円」と「豚にらモヤシ炒め 650円」を食べてみると
鶏肉の品質へのこだわりがタタキでよく分かりました♪

一般的な鶏タタキより肉厚にカットされているのも関係あるかもしれませんが
とにかく肉自体の甘みと旨みの強さが良くて、あっさりした料理のはずなのに
しっかり鶏肉を食べた満足感が得られるのが良かったです◎
たぁちゃん-地鶏タタキ2.jpg

もやし炒めは居酒屋らしい濃いめの味付けで、
お酒を呑む人にとっては最高のアテだと思います。
たぁちゃん-豚にらモヤシ炒め2.jpg


そんなこんなで約56分待った頃に骨付鳥の焼き上がり♪

一般的なお店の骨付鳥と比べて1.5倍くらいありそうな大きさの
「特別サイズ骨付き鳥 若鳥 1,080円」と
長い育成日数によって引締められた身が特徴的な
「種鶏骨付き鶏 こだわりの親鶏 1,300円」と
地鶏の希少品種を使った
「赤鶏骨付き鶏 地鶏350g 1,300円」を注文してみましたが
焼き上がりの見た目からして一般的な骨付鳥とは全然違う。
たぁちゃん-親鶏2.jpg
たぁちゃん-若鳥2.jpg
たぁちゃん-地鶏2.jpg


それはやはり長時間かけ、余分な脂を落としつつ焼いてるので鳥油が皿に全く溜まってない事。
『一鶴』では、そこにおにぎりを浸して食べるのが人気ですがここではそれはできません。

もちろん店が違うので出来上がりが違うのは当たり前ですが、
ここの最大の特徴は1時間近くかけて焼く事によって
微妙に燻製に近い効果が生まれ、鶏肉自体の味がものすごく感じられました◎

なので若鳥、親鳥、地鶏それぞれの味の違いもハッキリ確認できるので
3本食べても味に飽きないのが良かったです♪


中でも地鶏の旨味の強さは別格だったし、
地鶏とは思えないほど肉質が柔らかいので旨味との相乗効果で甘さも感じるほどでした◎

あと、骨付鳥は塩胡椒とニンニクで強めに味付けするのが一般的ですが
ここは鶏肉の味をしっかり感じられるように味付けは控えめでした。


という事で噂どおり本当に50分ほどの待ち時間があるお店でしたが
明らかに他の骨付鳥とは違うタイプの味を堪能できるので
時間と興味のある人は一度立ち寄ってみて下さい。


▽メニュー紹介

▼こだわりメニュー
「特別サイズ骨付き鳥 若鳥 1,080円」
「種鶏骨付き鶏 こだわりの親鶏 1,300円」
「赤鶏骨付き鶏 地鶏350g 1,300円」
「赤鶏骨付き鶏480g 希少な地鶏 1,500円」
「阿波尾鶏骨付き鶏600g 超希少な地鶏(要予約)」
「すぐ食べられる熟成手羽先 600円」

▼すぐ食べられる一品
「白菜キムチ 250円」
「塩ダレキャベツ 200円」
「ポテトサラダ 280円」
「親鶏タタキ 650円」
「地鶏タタキ 700円」
「親皮酢 380円」
「牛アキレス 380円」
「親タタキ盛合せ 1,200円」
「地ダコ刺 700円」
「タコ物 700円」
「手羽先塩焼き焼 600円」※売り切れ御免
「親皮餃子網焼 500円」
「つくね塩焼 390円」
「つくねタレ焼 390円」
「豚にらモヤシ炒め 650円」
「豚バラ野菜炒め 650円」
「野菜たっぷり焼そば 600円」
「焼鳥丼 450円」
「白ご飯 150円」
「カルビソーセージ 500円」
「手作りアゲ焼 430円」
「特製野菜入ジャコテン 500円」
「串盛合せ 500円」
「やきとり 390円」
「すなずり 390円」


【住】香川県高松市成合町16-9
【電】087-886-1967
【営】16:00~23:00
【休】日曜
【席】65席
【駐】20台




nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『問屋直送 焼肉 牛星(ぎゅうせい) 高松空港通り店』 [焼肉]

ルーヴ空港通り店から南へ約300mの場所にある
『問屋直送 焼肉 牛星(ぎゅうせい) 高松空港通り店』
牛星-外観2.jpg


以前は『ステーキハンバーグ&サラダバー けん 空港通り店』だった場所に
2017年2月24日にオープンした焼肉屋さん。

元々食肉卸問屋として創業した会社で、
東京・埼玉で合わせて9店舗の支店を展開していますが
地方に出店するのは高松が初だとか。


ちなみに『けん』だった頃のイメージが強すぎるのか
食べ放題の焼肉屋さんだと思って食べに来てる人もちらほらいましたが
普通にオーダーして食べるお店です。

店舗は壁を白で統一して清潔感があるので女性受けが良さそうだし
元ファミレスだけあって席数が豊富なのも便利です。
牛星-店内2.jpg


オープンして間もない事もあって店員さんの接客レベルも高かったし
満席時に名前を書いて待つ場合、携帯番号を書いて車内などで待てるのは嬉しいサービスです♪


そんなお店で注文したのは店名を冠した肉の
「牛星カルビ 430円」
「牛星ロース 430円」
「牛星ハラミ 430円」と
メニュー表に載ってる写真に惹かれた
「ナムル盛り合わせ 380円」の合計4品。


何故ナムルに惹かれたかというと、
380円ではありえないくらいの大盛りの写真が載っていたからです。

ただ、もしかしたら小さいお皿を使っているから大盛りに見えるのかもしれないと、
少し疑心を持ちつつ待ってると正真正銘、ものすごい大盛りで到着しました◎

真ん中のもやしナムルのインパクトが強すぎて他のナムルの存在を軽んじがちですが
その2種類さえも、一般的に出てくるナムル盛り合わせの量を超えてるのがすごい♪
牛星-ナムル盛り合わせ2.jpg

しかも味が良くて、ついつい肉が来る前に御飯を食べてしまうほどでした。


というか、デカ盛りメニューはナムルだけに留まらず
ライスの特大が850gで290円という破格値だったので
肉と白飯の組み合わせが大好きな人には最高ですね◎


そして肝心の肉の味はというと、
リーズナブルでありながら肉問屋だからこそ実現できる品質だったし、
オリジナルのタレとの相性も良かったです。

「牛星カルビ」
牛星-カルビ2.jpg
牛星-カルビ焼2.jpg

「牛星ロース」
牛星-ロース2.jpg
牛星-ロース焼2.jpg

「牛星ハラミ」
牛星-ハラミ2.jpg
牛星-ハラミ焼2.jpg


という感じでリーズナブルな価格設定の焼肉屋さんという事で
人数の多い家族連れにとっては使いやすいお店だと思いますが
数量限定の「黒毛和牛ザブトン 1,980円」といった希少部位も扱っていますので
肉好きな人は注文してみて下さい。。


▽メニュー紹介

▼おすすめ
「国産牛カルビ(数量限定) 680円」
「A5和牛とうがらし・しゃくし(数量限定) 780円」
「黒毛和牛ザブトン(数量限定) 1,980円」
「特選厚切りタン塩 980円」
「牛星サガリ 380円」
「セロリキムチ 380円」
「キャベツ焼き 280円」
「とうもろこし焼き 280円」
「エリンギ焼き 280円」

▼厳選カルビ
「牛星カルビ 430円」
「ヤングカルビ 290円」
「中落ちカルビ 380円」
「牛星壺漬けカルビ 580円」
「上カルビ 680円」

▼ロース
「牛星ロース 430円」
「上ロース 680円」

▼極上和牛
「和牛カルビ 980円」
「和牛ロース 880円」
「和牛特選カルビ 1,380円」

▼タン・ハラミ・ホルモン
「牛星ハラミ 430円」
「牛星サガリ 380円」
「上タン塩 680円」
「特選厚切りタン塩 980円」
「ホルモン 330円」
「ピリ辛ホルモン 380円」
「特上ミノ 580円」
「ギャラ(赤センマイ) 330円」
「レバー 250円」
「牛ハツ 250円」
「コブクロ 290円」
「センマイ焼き 290円」
「5種ミックスホルモン 480円」

▼鶏焼き
「鶏モモ塩焼き 230円」
「薩摩シャモ地鶏焼き 480円」
「鶏セセリ 290円」
「鶏ナンコツ 290円」
「鶏砂肝 290円」

▼豚焼き
「豚トロ塩焼き 380円」
「豚バラ(サンチュ付) 480円」
「厚切り豚カルビ 290円」
「豚ハラミ 250円」
「豚ナンコツ 250円」

▼サイドメニュー
「粗挽きウインナー 280円」
「つくね 250円」

▼前菜
「キムチ 300円」
「カクテキ 300円」
「オイキムチ 330円」
「キムチ盛り合わせ 450円」
「チャンジャ 350円」
「もやしナムル 280円」
「ナムル盛り合わせ 380円」
「牛スジ煮込み 350円」
「豚足 380円」
「韓国のり 150円」
「ネギミジン切り 150円」

▼サラダ
「てんこ盛牛星サラダ 380円」
「チョレギサラダ 380円」
「大根サラダ(ホタテドレッシング) 280円」
「海鮮サラダ 480円」
「トマトサラダ 250円」
「サンチュ 250円」

▼海鮮焼き
「有頭えび 2尾 490円」
「生ホタテ 3ヶ 490円」
「イカ 390円」

▼旬菜焼き
「旬の野菜焼き盛り合わせ 390円」
「長ネギ焼き 280円」
「にんにく焼き 280円」

▼飯物
「ライス 小220g 160円/中400g 220円/特大850g 290円」
「ビビンバ(スープ付) 480円」
「石焼きビビンバ(スープ付) 750円」
「冷麺 580円」
「牛星クッパ 390円」
「カルビクッパ 580円」
「ユッケジャンクッパ 580円」
「テグタンクッパ 580円」

▼スープ
「カルビスープ(辛口) 450円」
「ユッケジャンスープ(辛口) 450円」
「テグタンスープ(辛口) 450円」
「たまごスープ 290円」
「野菜スープ 290円」
「わかめスープ 290円」


【住】香川県高松市鹿角町413-3
【電】087-899-7746
【営】17:00~24:00(Lo.23:30)/土日祝16:30~24:00(Lo.23:30)
【休】無休
【席】136席
【駐】32台




nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-