So-net無料ブログ作成
検索選択
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/
前の10件 | -

ハンバーグ好きなら一度は行くべきお店♪ [レストラン]

坂出北インターから<さぬき浜街道>を東へ約1.7kmの場所にある
『HAMBURG RESTAURANT Wellington (ハンバーグレストラン ウェリントン)』
ウエリントン-外観2.jpg

“肉汁日本一のハンバーグ”という表示をしてるほど肉汁の多さに自信をもっているお店で
日本一かどうかは分かりませんが、ジューシーなハンバーグを求めて
遠方からも多くのお客さんが来店する人気店♪

教会風の建物は歴史も古いけど新しくリニューアルしたりせず
昔から同じ姿を保っているのも素晴らしい。
ウエリントン-テーブル2.jpg

お店を切り盛りする店員さんもその雰囲気に負けないくらい丁寧で
価格的には庶民派のお店なのに高級レストランに来たかのような気持ちにさせてくれます。

そんなお店で注文したのは「日替わりランチ 939円」。
日替わりの為、内容は常に違うので参考までに紹介すると
極ハンバーグ(170g)和風ソース、手作りチキンカツレツ(デミソース)
ポテト、インゲン、スパ、コールスローサラダ、御飯、味噌汁、漬物がセットになって939円というサービス品◎

更に手作りエビフライを付けて1,166円という豪華版も用意されていて1日限定70食なので早い者勝ち。
ちなみに今回、食べ終わって帰る頃(12時50分頃)にはラスト1食になってました。


そして待つこと約11分で出来上がったランチはジュージューと食欲そそる音を鳴らしながら
熱々の鉄板に乗せられて到着。
ウエリントン-日替わりランチ2.jpg

ランチは破格の値段設定だからか、以前2度このお店の記事を書くために食べに来た時は
肉汁飛散防止用の鉄板を囲む紙の壁と、ナイフやフォークのシルバーセットがありましたが
今回はどちらもありませんでした★

ともあれ、焼きたて熱々のハンバーグを半分で割ってみると以前と変わらない肉汁の洪水が溢れだして
いやがおうにも食欲を掻き立てられます♪
ウエリントン-ハンバーグ2.jpg

3cmはあろうかという極厚でありながら
レアな部分を一切残さず全体に火が通っているのでレアが苦手な人でも安心して食べられるし、
火が通ってるからこそ感じる粗めの挽肉の肉々しさを堪能できます◎

厚さと肉汁だけでなく、ふっくらした食感と国産牛を使っているからこその後味の良さも最高だし
豚肉や野菜も絶妙なバランスで配合されていて文句のつけようがありません♪

鮮度を落とさない為にハンバーグを仕込む際、氷温室で手ごねしているというこだわりも素晴らしく、
ハンバーグ好きなら是非一度は食べてほしい美味しさがここにあります☆

チキンカツは衣がバリバリの固いタイプだったので柔らかいハンバーグとの違いがよく出ていたし
ハンバーグだけで物足りなさを感じる事も無く、これで1,000円以内というのは本当にお得です。

という感じで久しぶりに寄ってみたハンバーグの名店は
以前と変わらない圧倒的な肉汁で出迎えてくれて大満足でした♪



▽メニュー紹介

▼ランチ
※月~土曜(祝日はありません)
◇日替わり
「日替わりランチ 939円/手作りエビフライ付き1,166円/ドリンク+183円」※限定70食
◇満福定食
「満福定食A(ハンバーグ・海老フライ・パリパリチキン) 1,150円」
「満福定食B(ハンバーグ・カットステーキ・唐揚げ) 1,340円」
「満福定食C(ハンバーグ・カットステーキ・海老フライ) 1,410円」
「満福定食D(ハンバーグ・海老フライ・唐揚げ) 1,000円」
「満福定食E(ハンバーグ・カットステーキ・パリパリチキン) 1,380円」
◇ハンバーグ極(170g)
「和風ハンバーグランチ 680円」
「W和風ハンバーグランチ 970円」
「てりたまハンバーグランチ 770円」
「Wてりたまハンバーグランチ 1,060円」
「デミハンバーグランチ 720円」
「Wデミハンバーグランチ 1,010円」
「おろしポン酢ハンバーグランチ 750円」
「Wおろしポン酢ハンバーグランチ 1,050円」
◇ハンバーグ極+1
「ハンバーグ&海老フライランチ 1,070円」
「ポン酢&和風ハンバーグランチ 1,040円」
「ハンバーグ&魚介のグラタンランチ 1,020円」
「ハンバーグ&からあげランチ 880円」
「ハンバーグ&牛ステーキランチ 1,210円」
◇カレー
「ステーキカレー 1,000円」
「海老フライカレー 700円」
「極ハンバーグカレー 780円」
◇お重
「極ハンバーグ重 750円」
「カラアゲ重 700円」
◇牛ステーキ
「カットステーキ200g 1,380円」
◇キッズ
「お子様ランチ 600円」※小学生までのお子様限定

▼匠ハンバーグステーキ220g
「和風ハンバーグ 700円」
「ダブル和風ハンバーグ 1,090円」
「デミハンバーグ 760円」
「ダブルデミハンバーグ 1,110円」
「てりたまハンバーグ 790円」
「ダブルてりたまハンバーグ 1,180円」
「おろしポン酢ハンバーグ 750円」
「ダブルおろしポン酢ハンバーグ 1,200円」
◇トッピング
「とろけるチーズ 80円」
「大根おろし 80円」
「目玉焼き 100円」
「きのこミックス 140円」

「フレンチハンバーグ 960円」
「イタリアンハンバーグ 860円」
「香味ポン酢ハンバーグ 890円」
「香味梅しそハンバーグ 890円」
「2色ソースのシチューハンバーグ 920円」
「スパイシー煮込みハンバーグ 940円」

「和風ツインズ・ハンバーグ 1,150円」
「洋風ツインズ・ハンバーグ 1,180円」
「ハンバーグと肩ロースのビーフシチュー 1,470円」
「ハンバーグとイタリア風チキン 1,090円」
「ハンバーグとシーフードグラタン 1,050円」

「ハンバーグと大海老フライ 1,280円」
「ハンバーグと牛肩ロースのステーキ 1,240円」
「デラックスコンビ 1,530円」
「ハンバーグと照焼きチキンステーキ 1,020円」
「ハンバーグと和牛のコロッケ 940円」
「デラックスグリル 1,420円」

「牛肩ロースのステーキ 200g 1,300円/300g 1,470円」
「牛肩ロースのビーフシチュー 1,700円」
「大海老フライ 2尾990円/3尾1,240円」
「ウェリントン御膳 1,320円」
「焼き鳥重 700円」
「匠ハンバーグ重 810円」

▼カレー
「匠ハンバーグカレー 880円」
「匠ハンバーグドリア 1,280円」
「海老フライカレー 780円」
「牛ステーキカレー 1,000円」

▼おつまみ
「からあげ 3個320円/5個480円」
「ナチュラルポテトフライ 280円」

▼サラダ
「ウェリントンサラダ 680円」
「ラージシーザーサラダ 500円」

▼プチ・ケーキ
「ショコラ 300円」
「シフォン 250円」
「アップルパイ 300円」

▼お子様ランチ
「お子様ランチ 600円」※小学生までのお子様限定

▼du cafe
「コーヒーゼリーパフェ 500円」
「チョコバナナパフェ 500円」
「ショコラケーキパフェ 500円」
「栗・抹茶パフェ 360円」
「キャラメルフレーバーパフェ 360円」
「フルーツパフェ 500円」


【住】香川県坂出市久米町2-10-31
【電】0877-45-6777
【営】11:00~22:00 (Lo.21:30)
【休】無休
【席】86席
【駐】35台




nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『NORTHSHORE KAGAWA (ノースショア 香川)』 [カフェ・喫茶]

シーサイドボウル高松から北へ進み、海に着く直前にある複合型生活提案空間「LIVLOV」の2階にある
『NORTHSHORE KAGAWA (ノースショア 香川)』
ノースショア-外観2.jpg
ノースショア-雑貨2.jpg

2016年8月11日にオープンしたカフェ&ダイニングで
100席ある客席は、どこに座っても瀬戸内海を一望できる絶景が自慢。
ノースショア-レジ2.jpg
ノースショア-店内2.jpg
ノースショア-窓際2.jpg

このお店、<ごぶごぶ>という番組で紹介された時から気になっていて
いつか大阪のお店に行きたいと思っていたら高松にオープンしたのでビックリ。

しかも、大阪のお店は大きな川に面したテラスが気持ちよさそうだと思っていたら
香川のお店は海を一望できる立地で、更に解放感が増してるのが素晴らしい♪

そんなお店なので店員さんもお客さんもほぼ女性ばかりで
おっさん1人で利用するにはかなりの勇気が必要ですww

店内には小物雑貨を販売していたりして何かと女性の心をくすぐる要素が詰まっていて
ドリンクを注文すると大きめのガラスカップで出てくるのも素敵です◎
ノースショア-コーヒー2.jpg

で、ここは時間帯によって注文できるメニューが違いますが
ノースショアの代名詞とも言えるサンドイッチは、いつでも注文できるので
「スプラウトベジタブルエッグサンドイッチ 1,000円」をチョイスしたのが13時40分頃。

あと、パンケーキも外す訳にはいかないので「パンケーキ トロピカル 1,400円」を注文すると、
14時からのメニューのため、それから焼き始めて約20分かかるとの事でした。


という事でまずはサンドイッチが約15分待った頃に完成♪
<ごぶごぶ>で出来上がりは知っていたものの、実物の迫力はやっぱり違います◎
ノースショア-サンドイッチ2.jpg

スプラウトとは新芽野菜の事で、挟んである野菜全てが該当する訳ではありませんが
新芽ならではの味の濃さと新鮮さが最高で、ふんわり食感のパンや玉子サラダとの相性が抜群です♪
ノースショア-サンドイッチアップ2.jpg

しかも量も多くて、普通の感覚でサンドイッチとパンケーキを注文したら
食べ切れない可能性が高いので両方食べたい場合は2人以上で行くのをオススメします。

あと、サンドイッチに添えられた野菜やスープも新鮮な上に爽やかで、身体が喜ぶのが伝わってきます◎


それを食べ終わってまったりしていると14時30分頃にパンケーキが到着♪
ノースショア-パンケーキ2.jpg

これまたサンドイッチのインパクトに負けないくらい派手で、
3個のパンケーキを取り囲むように色鮮やかな様々なフルーツが盛り付けれていて正にトロピカル◎

厚みのあるパンケーキは上下がサクサクで中ががしっとり&ふんわり食感で
何もつけずそのまま食べても優しい甘さがいい感じ♪

それに甘さ強めの生クリームをつけ、酸味のあるフルーツと食べれば口の中が甘さで満たされて幸せ◎
もちろん、添えられたメープルシロップとの相性も最高で、どの組み合わせで食べても文句無しの満足度です♪
ノースショア-シロップ2.jpg

という感じでオシャレさとメニューのクオリティの高さを兼ね備えたお店は
曜日ごとに違う料理を愉しめるランチも人気で、この時のランチは完売していたほど。

なのでまだまだ他のメニューの味も確認する必要があるお店なので機会を見て寄ってみようと思います◎



▽メニュー紹介

▼CAFE AND BRUNCH MENU
※7:00~11:00&14:30~18:00
「グッドモーニング 700円」
「エッグスラット 850円」
「オムレツ 1,100円」
「アボカドトースト 800円」
「グラノーラトースト 800円」
「スプラウトサンドイッチ ベジタブルエッグ1,000円/ツナエッグ1,100円/グリルチキン1,200円/シュリンプエッグ1,300円/パストラミエッグ1,400円」
「フルーツボール 1,200円」
「アサイーボール 1,200円」
「フレッシュフルーツグラノーラ 1,200円」
「パンケーキ キャラメルバナナ 1200円」
「パンケーキ ベリーベリー 1,300円」
「パンケーキ トロピカル 1,400円」
「ロコモコ 1,300円」
「アサシャン 700円」※7:00~11:00限定

▼LUNCH MENU
※11:30~14:00
「LUNCH PLATE 1,100円/キヌアプレートに変更+400円」
┗月/フリフリグリルチキン
┗火/シュリンププレートランチ
┗水/スチームポークコールスロー
┗木/スモークサーモンサラダミール
┗金/タプナードソース ハンバーグ
┗土・日/フリフリグリルチキン
「ナチュラル豆腐ヴィーガンキヌアプレート 1,500円」

▼SPROUT SANDWICH
「スプラウトベジタブルエッグサンドイッチ 1,000円」
「スプラウトツナエッグサンドイッチ 1,100円」
「スプラウトグリルチキンサンドイッチ 1,200円」
「スプラウトシュリンプエッグサンドイッチ 1,300円」
「スプラウトパストラミエッグサンドイッチ 1,400円」


【住】香川県高松市浜ノ町49-20 リブラブ2F
【電】087-822-1771
【営】7:00~18:00
【休】不定休
【席】100席
【駐】LIVLOV共有駐車場




nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

十割の梅とろろ蕎麦♪ [そば]

さぬき三木インターチェンジの近くにある
『そば屋 福得妙満 (ふくとくみょうまん)』
福得妙満-外観2.jpg


住宅がまばらに建っているのどかな田園風景の中に佇む蕎麦屋さん♪

といっても、のれんが出てなければ完全に普通の住宅なので気付く事はおろか
店の前に通じる道を通る事もまず無いであろう隠れ家的存在です。

御主人一人で切り盛りしている為、営業時間は昼の2時間だけだし
閉店を待たずして蕎麦が無くなって早めに閉店するのも日常茶飯事。

しかし、ここの蕎麦は全てが十割で、食べる前から分かる仕事の丁寧さ故
多くの蕎麦好きに愛されている人気店です◎

お店の外観は物置小屋かと思うくらいシンプルな造りですが
一歩店内へ足を踏み入れると、木に囲まれた趣と温かさを感じるデザインが蕎麦屋らしくていい感じ♪
福得妙満-店内2.jpg


そんなお店で今回食べたのは
定番の「おろし蕎麦 900円」と夏季限定の「梅とろろ蕎麦 900円」。

前述の通り御主人一人で全ての業務をこなしているし
先客の注文が入っていた事もあって約11分待った頃に完成したのでまずは「おろし蕎麦」から実食。
福得妙満-おろし蕎麦2.jpg

十割蕎麦なので、何もつけずそのままでも食べられるくらい風味が豊かですが
それを鰹節と辛味大根と一緒に食べれば更に蕎麦の風味が引き立ってめちゃくちゃ美味しい☆☆☆

福井産の青大豆醤油を使ったつゆは甘さがあって
辛味大根と合わさる事で味に深みが生まれ、旨味が増しますが蕎麦の風味を殺さないのが素晴らしい◎


そして「梅とろろ蕎麦」。
福得妙満-梅とろろ蕎麦2.jpg

店でお土産としても販売している大粒の梅干<福梅>を1粒使い、
適度な粘りが心地いいふわとろの山芋と蕎麦に
清涼感のあるつゆをぶっかけて食べる夏にピッタリの蕎麦で、これまた美味しい☆☆♪

当然ながら「おろし蕎麦」と比べれば蕎麦の風味が抑えられますが
大根おろしで食べる時とは全く違う、優しくて爽やかな旨みが絶妙なバランスでクセになる逸品です◎


という感じで物腰低い御主人が丹精込めて作る蕎麦は季節などによって種類や値段が変わる
一期一会の貴重な存在だし、蕎麦好きなら一度は食べるべき超オススメのお店です♪



▽メニュー紹介
※追加つゆ・薬味は各100円

▼夏季限定
「梅とろろ蕎麦 900円」

▼平日限定ランチ(土日祝除く)
「あつ(冷)かけ蕎麦ランチ 1,000円」
「越前おろし蕎麦ランチ 1,000円」

▼温かいお蕎麦
「あつかけ蕎麦 900円」
「あつかけとろろ蕎麦 900円」
「釜揚げ蕎麦 900円」
「釜揚げとろろ蕎麦 900円」
「味噌カレー蕎麦 900円」
「釜もり蕎麦セット 1,400円」

▼冷たいお蕎麦
「もり蕎麦 900円」
「おろし蕎麦 900円」
「越前おろし蕎麦 900円」
「肉おろし蕎麦 1,400円」
「とろろ蕎麦 900円」
「冷かけ蕎麦 900円」
「冷かけとろろ蕎麦 900円」
「福得蕎麦 900円」
「肉汁蕎麦 1,400円」
「おろし蕎麦食べ比べセット 1,600円」
「蕎麦御膳 2,000円」


【住】香川県木田郡三木町井上2761-3
【電】090-7781-4118
【営】11:30~13:30
【休】火・水曜
【席】13席
【駐】3台



nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『炭火焼肉 肉すけ』 [焼肉]

瀬戸内ゴルフセンターの西隣にある
『炭火焼肉 肉すけ』
肉すけ-外観2.jpg


2016年4月30日にオープンしたばかりの新しいお店で
黒を基調としたスタイリッシュな店内は
テーブル、座敷、カウンターがあるので色んな人が気軽に利用できます♪
肉すけ-店内2.jpg
肉すけ-座敷2.jpg

焼肉には目が無い私としては早く行ってみたいと思っているうちに約4カ月が過ぎた頃、
ランチがスタートしたという情報をマユリ~ナさんからいただいて寄って来ました◎

▼マユリ~ナさんの記事
http://kure.ashita-sanuki.jp/e931538.html


ランチは始まったばかりという事で今後種類が変わるかもしれませんが
今のところ定食と丼が3種類ずつ用意されていたので
「焼肉定食 750円」を注文してみました。

“炭火焼肉”の肩書き通り、ディナーは七輪をセッティングして炭火でじっくり焼きますが
ランチは厨房で焼いて提供してくれるので、煙の臭いが服につく心配も無く
昼からの仕事にも支障がでないのが嬉しい。

そして待つこと約8分で完成した焼肉定食は
食欲そそる香りと、しっかりした味付けで夏バテ気味の人でもガッツリ食べられそう。
肉すけ-焼肉定食2.jpg

しかも猛暑や疲労でダメージを負った身体にピッタリの赤身肉を使っているので
男女問わずオススメです◎

少し甘めのタレと赤身肉ならではのしっかりした歯応えも良かったし
オーナーさんが若くて爽やかなのも好印象で、今度はディナーでしっかり炭火焼肉を堪能したいと思います♪


▽メニュー紹介

▼ランチ
「焼肉定食 750円」
「野菜炒め定食 650円」
「味噌ホルモン炒め定食 700円」
「セセリバター丼 700円」
「ネギ塩タン丼 950円」
「炙り丼 1,500円」

▼牛
「上タン 1,100円」
「タン 850円」
「上ハラミ 1,100円」
「ハラミ 800円」
「上カルビ 1,100円」
「カルビ 850円」
「ヒレ 1,400円」
「焼きしゃぶ(すき焼き風) 1,300円」
「ホルモン 650円」
「上ミノ 850円」
「ミノ 750円」
「レバー 650円」
「センマイ 550円」

▼鳥
「かしわ 570円」
「せせり 550円」

▼豚
「豚トロ 730円」

▼海
「イカ 400円」
「エビ 450円」
「ホタテ 500円」
「海鮮盛り合わせ(イカ・エビ・ホタテ) 1,000円」

▼菜
「焼き野菜盛り合わせ(タマネギ・キャベツ・ピーマン・ニンジン) 550円」

▼他
「馬刺し 600円」
「馬ユッケ 650円」
「ウインナー 500円」
「ニンニクホイル焼き 450円」
「冷麺 800円」
「クッパ 700円」
「クッパチゲ 750円」
「たまごスープ 350円」
「ワカメスープ 350円」
「テールスープ 830円」
「韓国のり 250円」
「炙り寿司 1,500円」

▼ライス
「ライス 小200円/中250円/大300円」

▼キムチ
「白菜キムチ 400円」
「胡瓜キムチ 400円」
「大根キムチ 400円」
「キムチ盛り合わせ 700円」
「ナムル盛り合わせ(もやし・ホウレンソウ) 500円」

▼サラダ
「大根サラダ 520円」
「シーザーサラダ 520円」
「塩キャベツ 350円」
「サンチュ 420円」

▼デザート
「バニラアイス 250円」
「抹茶アイス 250円」
「シャーベット 250円」
「芋娘 400円」

▼コース・飲み放題
※お気軽にお問い合わせ下さい。
「スタンダードコース(90分飲み放題付き)」
「スペシャルコース(90分飲み放題付き)」
「単品飲み放題」


【住】香川県高松市屋島西町2507-13
【電】087-843-3773
【営】11:00~14:00/17:00~23:00(Lo.22:30)
【休】無休
【席】40席
【駐】12台




nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『帰ってきた宮田麺児 (みやためんじ)』 [ラーメン]

心斎橋近く、私立南小学校から北へ約10mの場所にある
『帰ってきた宮田麺児 (みやためんじ)』
宮田麺児-外観2.jpg


お笑いコンビ<シャンプーハット>のてつじがプロデュースするラーメン屋さんで
麺やスープを改良する度に今迄二度閉店した経験をもつ。

その理由が本当かどうか分かりませんが
芸能人がプロデュースしているお店でありながら本気で追求した味が愉しめるのでお気に入りのお店♪

二度目の閉店をした時は、いよいよ採算が合わなかったのかと残念に思っていましたが
『帰ってきた』という肩書きをつけて復活してくれて本当に嬉しかった☆


なので店舗のリニューアルは無しで看板やのれんが新しくなっています。

で、以前は麺の種類が「T2G」「JF100」「NB50」とか「T2G-D」「KK100」「TM3」という表記で
名前だけで内容を想像するのが難しかったのですが、
今は「小麦の大吟醸」「小麦のエスプレッソ」「空飛ぶ小麦」という感じで
何となくその種類の特徴が想像できるようになりました◎

あと、営業時間が通し営業だったのが昼休憩ができて
基本的に1階の客席を使わなくなったようです。


そんなお店で食べたのは「小麦の大吟醸」「小麦のエスプレッソ」「空飛ぶ小麦」の3種類。
食券制は変わらないので1階で券を購入したら店員さんに渡し、2階席へ。

20時40分頃という夜のピークを少し過ぎた時間でしたが客席はほぼ満席で
昔と変わらない人気の高さも確認できてホッとしました♪
宮田麺児-店内2.jpg

そして待つこと約11分。
まぜそばを除いた全ての麺が揃った光景はテンション上がるし
茹で時間が違う麺を同時に提供してくれる店の心遣いも嬉しい◎
宮田麺児-つけ麺集合2.jpg


で、まずは「小麦の大吟醸」を実食。
宮田麺児-小麦の大吟醸2.jpg

小麦を半分以下まで削って製粉した澄みきった味とキレは
小麦が本来もつ<旨味><香味><甘み><渋み><苦味><酸味><辛味>
全て引き出したという説明文の通り食べる度に違う味を感じられる複雑かつ豊かな美味しさが抜群☆☆


「小麦のエスプレッソ」は外皮が無くなるギリギリまで残して製粉した国産小麦を使用しているからか
色が濃く、当然ながら味も濃厚でエスプレッソの名に恥じない芳醇な美味しさが特徴☆
宮田麺児-小麦のエスプレッソ2.jpg

あと、他の2種類の麺がしなやかで絹の様な滑らかな舌触りと
平打ちちぢれ麺ならではの不規則な食感が特徴なのに対し
エスプレッソは、エッジがきいた角ばった麺で少し固めなのは
その麺の味を最大限に愉しめるように研究し尽くされた結果なんだと思います。


そして「空飛ぶ小麦」。
他の麺が茹で時間7分なのに対し、これだけが5分なのは感動すら覚える軽さを実現するため◎
宮田麺児-空飛ぶ小麦2.jpg

北海道産<ゆめちから>とオーストラリア産の中力粉<ASW>で作った超低かんすい麺に
ケーキのスポンジ生地に使う薄力粉で作った中華麺生地を5対3の割合で絡め
未だかつて食べた事のない空気を含んだかのような軽い麺が誕生♪

しかも風味の豊かさは他の2種類から一線を画し、
どれを食べても最後にこの味で終わらせたいと思うほど美味しかった☆☆☆


スープはベジポタスープのようなまろやかで濃厚な旨味の中にトマトを入れ、
ほのかな甘さと酸味を感じるのが心地良く、どの麺にも文句無しにピッタリで大満足でした◎
宮田麺児-麺2.jpg

あと、『帰って来た宮田麺児』になってからは
丼の底に“おめでとうございます!”の文字が書いてあると
オリジナルグッズプレゼントというサービスも実施していて
見事1つの丼に当たりが出て、ポストカードをもらいました♪
宮田麺児-当たり2.jpg
宮田麺児-ポストカード2.jpg

ただ、これは丼に網を置いて麺を乗せている為、
食べ終わってから網を外して確認しないと気付かない人もいると思うので是非確認してみてください。

ちなみにオリジナルグッズは時期によって種類が様々で、
過去にはトートバッグ、クリアファイル、マグカップなどもあったので
何が当たるかはその時の楽しみです◎


▽メニュー紹介

▼麺
「小麦の大吟醸 並盛180g 880円/大盛270g 980円/スープ増量120円/子供同伴270g 880円/別麺200円」
「小麦のエスプレッソ 並盛180g 880円/大盛270g 980円/スープ増量120円/子供同伴270g 880円/別麺200円」
「空飛ぶ小麦 並盛180g 880円/大盛270g 980円/スープ増量120円/子供同伴270g 880円/別麺200円」
「ウワサの上海まぜそば 120g 1,000円/チーズ増量200円/リゾット200円」

▼トッピング
「野菜チップス 120円」
「白ねぎ(笹切) 20円」
「穂先メンマ 120円」
「煮たまご 120円」
「豚かす 180円」
「豚かす(辛) 180円」


【住】大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目13-5
【電】06-6484-6676
【営】11:00~16:00(Lo.15:30)/17:30~22:00(Lo.21:30)
【休】第二月曜
【席】24席
【駐】無し




nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『ICE MONSTER (アイスモンスター) グランフロント大阪』 [デザート]

グランフロント大阪南館7階にある
『ICE MONSTER (アイスモンスター) グランフロント大阪』
アイスモンスター-店内2.jpg


台湾発の超人気かき氷店で、世界のベストスイーツTOP10にも選ばれたという事もあって
東京の表参道店では3時間の行列ができるのも珍しくないんだとか。

とはいえ表参道店は2015年4月29日、
グランフロント大阪店でも2016年3月19日にオープンして少し経ってるし
大阪にも有名なかき氷店がいくつもあるので普通に食べられると思って行ってみて認識の甘さを痛感。

店前に着く前から何やら壁際に行列があって、何かイベントでもあるのかと思っていたら
それがアイスモンスターの行列だったのです!
アイスモンスター-外観2.jpg

で、ここのお店は座って食べられる席とスタンディングのみの席が設けられていて
座って食べられる席の当日分整理券は、とっくに配布終了していると聞いてビックリ!!

なので仕方なくスタンディングの列に並んだのですが
やはり立ち食いだと長居しないので列がどんどん進んで
最終的に列に並んでから手元に商品が届くまで約11分しか経ってなかったので
それほどストレスを感じませんでした♪

しかも席で食べるお客さんとはメニューが別仕様になっていて
味が3種類に制限されているものの、値段が100~300円安いのは嬉しい◎


にしてもスタンディングのお客さんが長居しないだけでこれだけ回転が速い訳ではなく、
厨房内に6基のカキ氷機が設置されているのもスピーディーに提供できるポイントです。

ただし、この時は満席状態だったので6基をフル回転させても
お客さんが席を確保できないので3基で作っていました。
アイスモンスター-スタッフ2.jpg


そんなお店で注文したのは「マンゴーかき氷 1,200円」と「イチゴかき氷 1,100円」。
アイスモンスター-マンゴー2.jpg
アイスモンスター-ストロベリー2.jpg

氷自体に味をつけたフレーバーアイスブロックを削ったオリジナルのカキ氷は
見た目の色鮮やかさも抜群ですが、何よりも口当たりの柔らかに驚かされます☆♪

昔ながらの日本のカキ氷や、近年多くなったパッピンスのお店も数多く食べてきましたが
これほどふんわりとしていながら、しっとり感があって味も濃厚なカキ氷は初めてです◎

正直、食べるまでは評判だけで他のカキ氷と大差ないと高を括っていたのですが
これほどの美味しさなら2,500人の行列ができるのも納得できます☆☆

かき氷の横に添えられた冷凍のマンゴーやイチゴとかそれぞれの味のアイスは特筆すべき点はないけど
氷自体は本当に口にする度に感心するほど美味しくて、これをもし席で食べられていたなら
間違いなく季節限定の「メロンかき氷」を追加注文していたと思います♪

あと、少しだけ杏仁豆腐が入ってるあたりが台湾発祥らしさを出しているのがいい感じです。

にしても、かき氷が1,000円以上する時代がくるとは子供の頃は露程も思ってなかったし
自分がそれを何の抵抗も無く食べてるのも不思議だけど
こんなにもカキ氷が色んな形で進化してくれて嬉しくて仕方ありません☆☆


▽メニュー紹介

▼2016夏季限定メニュー
「メロンかき氷 1,400円」

▼カキ氷
「タピオカミルクティーかき氷 1,000円」
「イチゴかき氷 1,400円」
「マンゴーかき氷 1,500円」
「コーヒーかき氷 1,200円」
「杏仁かき氷 1,200円」※日本限定

▼STANDING MENU
※7月1日(金)~9月4日(日)
「タピオカミルクティーかき氷 900円」
「マンゴーかき氷 1,200円」
「イチゴかき氷 1,100円」

▼TAKE OUT
「MANGO CAKE 3個入り800円/5個入り1,300円」


【住】大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪南館7F
【電】06-6375-8088
【営】11:00~22:00
【休】不定休
【席】100席
【駐】無し




nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『手打ちそば 石月 (いしづき) グランフロント大阪店』 [そば]

グランフロント大阪南館7階にある
『手打ちそば 石月 (いしづき) グランフロント大阪店』
石月-外観2.jpg


グランフロントにある飲食店87軒の中で唯一の蕎麦専門店で
その時期で一番良質な国内産そばの実を石臼で挽いた二八蕎麦が自慢♪

お店は蕎麦屋さんらしく純和風のデザインで、落ち着く雰囲気だし
テーブルだけでなくカウンターも設けているので“おひとりさま”でも利用しやすいのがいい◎
石月-店内2.jpg

店員さん接客もそのイメージを壊さない上品な対応なので
複合商業施設のレストラン街に居る事を忘れさせてくれます。


そんなお店で注文したのは定番の「せいろそば 723円」と
夏限定の「オクラとろろ ぶっかけそば 1,186円」と「酢橘の冷かけそば 1,186円」。

それから待つこと約8分で全ての蕎麦が完成♪


で、まずは「せいろそば」から食べてみると
二八ならではの角がしっかりした蕎麦は張りもあるし蕎麦の風味も優しく香って食べやすい。
石月-せいろそば2.jpg

で、つゆは味が濃い訳ではありませんが煮干しの風味が強くて
蕎麦が喉を通った後もしばらくその余韻が残るのが特徴的でした。


そして「オクラとろろ ぶっかけそば」は、トロトロの山芋とオクラのネバネバが身体に良さそうだし
ぶっかけのつゆが濃すぎないのでスルスルッと一気に食べられるのがいい感じ。
石月-オクラとろろぶっかけそば2.jpg


あと、「酢橘の冷かけそば」は蕎麦が見えないくらいトッピングされたスダチのスライスから出る
柑橘系ならではの爽やかさと酢橘特有の少し苦みを含んだ風味が
あっさりとした薄味のダシとマッチして、夏本番にピッタリの冷たいそばでした。
石月-酢橘の冷かけそば2.jpg


という感じで定番はもちろん、季節によって様々な蕎麦を提供しているので
観光客だけでなく、ここで働いてる人達にが日常的に使っても飽きがこないお店だと思います。


▽メニュー紹介

▼夏限定のそば
「オクラとろろ ぶっかけそば 1,186円」
「酢橘の冷かけそば 1,186円」
「鱧天せいろ 1,566円」
「豆富と叩き梅のつけ汁そば 1,186円」
「揚げ茄子のつけ汁そば 1,186円」
「海老と夏野菜のおろし天せいろそば 1,760円」

▼セット
「本日の炊き込みご飯とお蕎麦のセット 1,112円」
「石月御膳 2,223円」
「選べるどんぶりご飯とお蕎麦のセット とろろご飯1,297円/玉子とじ丼1,482円/海老天丼1,713円」

▼冷たいお蕎麦
※大盛り278円
※追加せいろ556円
※追加つゆ93円
「せいろそば 723円」
「のりかけそば 788円」
「辛味おろしそば 926円」
「つけとろせいろ 1,019円」
「おぼろ豆富のつけ汁せいろ 1,112円」
「湯葉と玉子のつけ汁せいろ 1,112円」
「鴨せいろ 1,667円」
「大海老天せいろ 1,760円」

▼あたたかいお蕎麦
※大盛り278円
「かけそば 723円」
「花巻そば 726円」
「玉子とじそば 926円」
「鴨南蛮そば 1,667円」
「大海老天ぷらそば 1,760円」

▼ご飯もの
※十六穀米使用
「とろろご飯 352円」
「蕎麦屋の玉子丼 538円」

▼御膳
「石月御膳 2,223円」

▼甘味
「季節のアイス 371円」
「そば豆富の黒蜜かけ 510円」

▼珍味・逸品
「おぼろ豆富 445円」
「さつま揚げ 723円」
「大山鶏の塩ポン酢がけ 741円」
「大山鶏のかえし焼き 741円」
「まぐろの酒盗 491円」
「烏賊の肝和え 491円」
「鯖のへしこ炙り 630円」
「湯葉刺し 602円」
「生麩の田楽 649円」
「小芋の揚げ出し 491円」
「漬物盛り合わせ 445円」
「真いかの一夜干し 538円」
「鯛わたの塩辛 788円」
「珍味三種盛り 667円」
「大海老と季節野菜の天ぷら盛合せ 1人前778円」※2人前より

▼そば屋の酒肴
「揚げそば 352円」
「そば豆富 417円」
「そば刺し 556円」
「焼きみそ 445円」
「板わさ 445円」
「鴨わさ 630円」
「玉子焼き 741円」
「そばがき 834円」
「鴨ロース 926円」
「京鴨の炙り焼き 1,389円」


【住】大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪南館7F
【電】06-6485-7571
【営】11:00~23:00(Lo.22:30)
【休】グランフロント南館に準ずる
【席】36席
【駐】無し




nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

メガ盛りステーキ丼♪ [居酒屋]

少し前に超贅沢なグリルプレートを紹介した
『大衆鉄板焼 宗家 せんぬき屋』さんで更なる新メニューが完成しました♪

それは「ステーキ丼」と「ローストビーフ丼」で、
名前だけ聞くと他のお店でも結構見かける料理だと思ってスルーしてしまいそうですが、
いつも想像を超えるインパクトを与えてくれる『せんぬき屋』さんはそうはいきません。

特にステーキ丼の存在感は圧巻で、1/2サイズ・並盛を越えたメガ盛りは
国産牛を200gも使用しているので御飯が見えないどころか、
肉自体が重なりすぎて下の方の肉が見えませんww
せんぬき屋-ステーキ丼2.jpg

更に驚きなのが、国産牛を大量に使用しているのに1,500円という安さ!!
いつもの事ながら、どうやったらこんなリーズナブルな価格で提供できるのか不思議なくらいです。

当然ながら国産牛ならではの柔らかさと肉の旨味と甘味は抜群だし
ガッツリ食べたい時にピッタリの濃厚なソースとの相性も最高で
食べ終わるまで箸が止まらないくらい美味しい☆♪♪


もう一つの「ローストビーフ丼」は、男性に限らず肉好きの女性にもオススメのメニューで
脂身が少なく、燻製のような密度の高い旨味とあっさりした後味が絶妙に美味しい☆♪
せんぬき屋-ローストビーフ丼2.jpg

これも1/2サイズ、並盛り、メガ盛りが用意されていますが
夏バテ気味で体力の落ちてる人でも軽く食べられると思いますので是非一度食べてみて下さい。

という感じで常にお客さんが感動するメニューを開発し続ける『せんぬき屋』なので
これから先も、どんなインパクトのある料理を食べられるか楽しみです◎


▼『大衆鉄板焼 宗家 せんぬき屋』の詳しい情報はこちら▼
■PC・スマホ版■ http://www.ku-zou.com/shop/sennukiya/
■ガラケー版■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/sennukiya/
nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

頑固そうに見えて気さくな店主♪ [ラーメン]

高松中央卸売市場から瀬戸大橋通りを挟んだ南側にある住宅街の中にある
『中華そば 波(なみ)』
波-外観2.jpg


微妙に分かりづらい場所にある上に月~水曜だけの営業だし年季の入ったプレハブが店舗なので
初めて来た人はその雰囲気に躊躇するかもしれません。
波-店内2.jpg

が、ここの人気は折り紙つきで15時の閉店時間を待たずして終了するのが当たり前です♪

更にチャーシュー麺の人気が高く、12時半頃を過ぎると売り切れてる確率が上がるので
どうしてもチャーシュー麺を食べたい人は午前中に行く事をオススメします。

あと、1人につき1個、おにぎりか茹で卵も付くのも嬉しいポイントですが
これも早い者勝ちで、無くなり次第ラーメンだけになります。

しかし、この時はよっぽど運が良かったのか13時20分頃という遅めの時間だったにもかかわらず
チャーシューも茹で卵も残っていました◎

もちろん席に着くと同時に注文して待っていると
出来上がる10分弱の間にもお客さんが何組か入れ替わって相変わらず忙しそうでした。

そうして出来上がったチャーシュー麺は
見た目の色だけで鶏の旨みが濃いのが分かるほどで、食欲そそられます◎
波-チャーシュー麺2.jpg

もちろん味は見た目通り濃厚で、鶏から出る旨味と脂の甘さが最高に美味しい☆
昔からあるお店なのに現代のラーメンに通ずる繊細さもあるし
濃密な旨味とクセのない後味をこれほど両立させた中華そばは珍しい♪
波-麺2.jpg

元々高松は、ラーメンといえば中華そばが出てくる土地柄なので
今でも昔ながらの中華そばを食べられるお店は多いものの、
ここの味は他と少し系統が違うのも面白い◎

そして何よりもチャーシューが本当に美味しい☆♪♪
きっとチャーシューだけ販売しても売れると思うけどそれをしない大将のこだわりも好きだし
写真を撮らせてほしいとお願いしたら、恥ずかしながらもしっかりカメラ目線で撮らせてくれるのも好き◎
波-店主2.jpg

といった感じで極上の美味しさのチャーシュー麺と、人情溢れる接客を堪能できるお店なので
営業曜日と駐車場は少ないですが、是非一度立ち寄ってほしいオススメのお店です♪


▽メニュー紹介

▼麺
「中華そば 500円/中(1.5玉)600円/大(2玉)650円」
「チャーシュー麺 650円/中(1.5玉)750円/大(2玉)800円」

▼飲み物
「瓶ビール(中瓶) 450円」


【住】香川県高松市瀬戸内町19-8
【電】087-833-1033
【営】11:00~15:00 (なくなり次第終了)
【休】月・火・水曜
【席】25席
【駐】4台




nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

TVで紹介された海苔ラーメン♪ [ラーメン]

シーサイドボウルから西へ約270mの場所にある
『麺処 希信 (きしん)』
希信-外観2.jpg


香川県の食材を使ったあっさり味の魚介系ラーメンが自慢のお店♪

2014年6月20日にオープンして間もなく人気店なったほど味への評価が高く
駐車場の少なさをものともせず連日多くのお客さんがやって来ます。

それだけ人気の高いラーメン屋さんをメディアが放っておく訳はなく、
今年(2016年)6月17日にはOHKの<金バク!>という番組で紹介されて
益々お客さんが増えた事は言うまでもありません。

ちなみにその番組は、つい先日放送された<とんねるずのみなさんのおかげでした>の
「全国人気女子アナ対抗モジモジ君夏休みSP!」でOHK(岡山放送)の神谷文乃アナウンサーが
勝ち残ったら出演してほしいと交渉していた番組です◎

で、その時に紹介していた「海苔ラーメン 850円」は食べた事が無かったので
TV景気が落ち着いた頃を見計らって寄って来ました♪

すると、店主さんは「瀬戸内国際芸術祭2016」に参加してるという事で不在だったのが残念。
とはいえ、店は営業していたし数量限定の海苔ラーメンも残っていたのは良かったです。
希信-カウンター2.jpg
希信-店内2.jpg


そして待つこと約5分で完成したラーメンは、海苔を練り込んでいるだけあって緑の斑点が目を引きます。
もちろん味も海苔の風味が豊かで、麺を持ち上げただけでフワッ磯の香りがするのがいい感じ◎
希信-海苔ラーメン2.jpg

それを元々定評のある魚介系あっさりスープと合わせているのでハズレの訳がありません♪
希信-麺2.jpg

特に素晴らしのが、こういうタイプのラーメンの場合
食べ始めはいいけれど徐々に味に飽きてきて、食べ終わりに少し独特なクセが残る場合がありますが
ここはそれが全く無く、しっかり最後まで味を堪能できるしスッキリとした後味なのがいい◎

チャーシューの替わりにトッピングされたホタテからも旨味が出てたし
表面を少し炙ってくれているおかげで香ばしさも愉しめて本当にここのラーメンはレベルが高いです♪

といった感じで定番メニューはしっかり抑えつつ新メニューの開発にも余念がないお店は
「希信オリジナル冷製トマトラーメン」というのもありますので是非一度立ち寄ってみて下さい。

▽メニュー紹介

▼おすすめ
「海苔ラーメン 850円」
「希信オリジナル冷製トマトラーメン 850円/チーズたっぷりリゾット+300円」

▼麺類
「ラーメン 650円」
「ラーメンDX 950円」
「黒味噌ラーメン 750円」
「黒味噌ラーメンDX 1,050円」

▼トッピング
「味玉 100円」
「チャーシュー 300円」
「メンマ 100円」
「バター(黒味噌限定) 50円」

▼御飯もの
「チャーふわ丼 350円」
「ジャコまぜ丼 300円」
「白ごはん 150円」

▼餃子
「ギョーザ 300円」
「赤ギョーザ 400円」

▼おつまみ
「フランベチャーシュー 400円」
「希信自家製しょゆ豆 250円」
「枝豆 250円」
「盛り合わせ(内容は仕入れによって異なります) 500円」

▼デザート
「クレームブリュレプレート 500円」
「クレームブリュレ 300円」


【住】香川県高松市瀬戸内町5-15
【電】087-813-4807
【営】11:00~14:00/17:00~22:00
 土日祝11:00~22:00(麺売り切れ次第終了)
【休】火曜
【席】20席
【駐】7台



nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-