So-net無料ブログ作成
検索選択
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/

『麻布十番焼肉 kintan (キンタン)』 [焼肉]

都営大江戸線の麻布十番駅から徒歩1分の場所にある
『麻布十番焼肉 kintan (キンタン)』


都内に11もの店舗を展開する<株式会社 カルネヴァーレ>という会社が経営するお店の一つで、
去年の9月に『代官山焼肉 kintan (キンタン)』の記事も書いてます。

で、その時は気候の高さが原因で店側が提供を自粛していた
『日本一のサーロインユッケ ハーフ&ハーフ』を求めて行っていきました♪

で、今度は間違いなく食べられるように普段あまりしない予約をしっかり取って
かつ、ユッケを1人前確保してもらっていたので安心して行く事ができました◎

ちなみにグループの全店舗で扱ってる訳ではありませんが
せっかく行くなら前回と違う店舗にしようと麻布十番を選んでみました。

その中でも“アートとインテリアが融合した大人の空間”がコンセプトなだけあって
店の入口からオシャレなのはいいけど、
扉を開ける前から、ガラス張りの向こうにいる数人の店員さんがこちらを見て迎えてくれたし、
帰りもわざわざ外に出てまで見送ってくれたので外観の写真を撮るタイミングがありませんでした。

そして店内に入ると予約の有無を聞かれ、
確認が取れるとまず上着を預けるように促されて2階の客席へ。

上着はそのまま専用のクローゼットに収納され、帰る時に着せてくれましたが
番号札はおろか、何の目印もつけてなかったのに一言も確認をされる訳でもなく
ちゃんと間違わずに出してくれたのは素晴らしい♪

特に男性が着る冬用のコートは似てる物がすごく多くて
他のお客さんの物と間違って帰ってしまうという事例も珍しくないけど
ここはそんな心配をする必要がなさそうです。

が、御会計にサービス料が5%加算されてるのを見ると
それくらいは普通なのかもしれませんね。


そして案内された2階の客席は重厚感のある色合いの木をふんだんに使った空間で、
皮張りのイス、繊細な模様が施された絨毯、機能的かつセンスのある照明などが
焼肉屋さんというより、バーやラウンジを思わせる“大人の空間”が広がっていて
オシャレの中にカジュアルさを感じさせる代官山のお店とは雰囲気が全く違いました。

で、ここでも大きな一つの空間の中で
上品かつ身なりのいい人達ばかりが静かに食事を楽しんでるので
店内写真を撮れるタイミングが無かったのが残念。

ただ、このお店は5つの個室が用意されているので
そこを利用できれば写真は撮り放題だと思います◎

特にテラス付きの個室があるとの事なので、気になる人は問い合わせてみて下さい。


そういった雰囲気なので店員さんの接客も物静かで上品。
もちろん、丁寧だし店の雰囲気にも合ってるとは思いますが
田舎育ちの私としては少し堅苦しさを感じていたのですが、
1人の女性店員さんだけは表情・声のトーン・受け答えの全てが明るくハキハキしていて
とても好感が持てたので、追加や御会計で呼ぶ時もその人を探してしましました♪


そんなお店で最初に食べたのは「熟成 KINTAN 2,280円」。
kintan_タン塩2.jpg

よく考えたら熟成された牛タンを食べたのは初めてで、
焼く前の状態だけでは熟成度は分かりませんでしたが
食べてみると確かに普通の牛タンよりは風味が豊か。
kintan_タン塩焼2.jpg

味の濃さはそれほど強くなかったけど、噛む度に口の中に広がる香りは段違いで
手間暇かけて熟成してるのがよく伝わって来ました。



次に「特上カルビ 2,280円」。
kintan_カルビ2.jpg

これがまた見事なサシで、両面を10秒くらい炙って食べるのが最高に美味しいのに
最初の2枚は写真を撮るために食べ頃を過ぎるのが勿体ないと思えるほどの絶品☆♪
kintan_カルビ焼2.jpg

舌の上でほとばしる肉汁と甘さを感じる旨味が強烈で、
塩コショウとワサビで食べるのがベスト◎



次に、とうとう半年前には食べられなかった
「日本一のサーロインユッケ ハーフ&ハーフ 2,280円」が到着♪
kintan_ユッケ2.jpg

<王様のブランチ>で見ていたので、ビジュアルは前もって知っていたものの
やっぱり実物を目の前にするとテンションが上がります◎

皿が見えなくなるほど一杯に盛り付けられたユッケは
塩ベースと醤油ベースの味で分けられていますが
これが甲乙つけがたい美味しさ☆☆

規制が厳しい中でユッケが食べられるだけでも嬉しいのに
新鮮さが引き立つスッキリした旨味と、とろける食感、甘みのある濃厚なタレ、
どれをとっても完璧で、最後はそれぞれの味を同時に食べる贅沢喰いをしてしまいました♪



次に「国産牛レバー 1,980円」。
kintan_レバー2.jpg

1頭から900gしかとれないという希少なレバーを使った逸品ですが
これは残念ながら生で食べる事はできず、しっかりと火を通して食べるようになってます。

それでも、炙っても肉の柔らかさが失われず
レバーならではの濃厚な旨みが胡麻油の風味とベストマッチで美味しかった☆



次に「コプちゃん 880円」。
牛の小腸にあたる部位で、いわゆる「コテッチャン」。
kintan_ホルモン2.jpg

個人的に焼肉屋さんに来てホルモンは外す訳にいかないので注文しましたが
これも焼き上がった時のプリプリ食感と強烈な脂の旨味が最高で大満足♪♪
kintan_ホルモン焼2.jpg



次に「和牛の大トロ握り寿司 1貫580円」を2貫。
kintan_肉寿司2.jpg

色を見るだけで新鮮さが分かる和牛は、
大トロのように口に入れたとたん溶けてなくなる絶品◎

ネタと一緒に適度にほどけるシャリの握り具合も良かったし
肉料理なのにさっぱりとした食べ心地が箸休めにもなりました♪



あと、「フワフワたまごスープ 680円」は
玉子のふわふわ食感よりも帽子をひっくり返したような特徴的な形が面白かったし
程よい酸味が爽やかなスープの「冷麺ハーフ 580円」は麺の強い弾力も良かったし
「すごく辛い担担麺ハーフ 580円」☆は、食べた瞬間から頭皮から汗が出るほど辛いのに
食べるのをやめる事ができないほど美味しくて、〆も満足できました◎
kintan_スープ2.jpg
kintan_冷麺2.jpg
kintan_坦々麺2.jpg


という感じで、ようやく目的のユッケが食べらましたが
まだまだ食べるべき逸品や、しゃぶしゃぶの店舗もある会社なので
機会をみて他のお店にも寄ってみようと思います♪


▽メニュー紹介

▼おすすめ
「熟成 KINTANの盛り合わせ 2,480円」
「日本一のサーロン・ユッケ ハーフ&ハーフ 2,280円」
「和牛赤身肉の3種盛り 2,780円」
「KINTAN特上ロース  1,980円」
「フォアグラとトリュフの石焼ビビンバ 1,580円」

▼Carpaccio
「日本一のサーロイン・ユッケ(タレ orネギ塩) 1,980円」
「日本一のサーロン・ユッケ ハーフ&ハーフ 2,280円」
「十番名物 雲丹と和牛の鉄火巻き 1,880円」
「十番名物 和牛大トロのばくだん 1,880円」
「和牛の大トロ握り寿司(一貫) 580円」

▼熟成タン
「熟成 KINTAN 2,280円」
「熟成KINTAN厚切り(一枚) 1,580円」
「熟成 ネギたん塩 980円」

▼極上の黒タン
「プラチナタン 4,980円」
「極上黒タン 3,480円」
「国上の黒タン 厚切り(一枚) 1,980円」

▼ジューシーな黒毛和牛
「カルビ 980円」
「中落ちカルビステーキ 980円」
「KINTAN 塩カルビ 1,680円」
「特上カルビ 2,280円」
「KINTANの切り落とし盛り 980円」
「ミスジ 1,880円」
「ざぶとん 2,480円」
「サーロインの焼きすきやき(二枚) 1,680円」
「フィレ 2,980円」
「シャトーブリアン 4,500円」

▼さっぱりな和牛のロースとモモ
「KINTANネギ塩ロース 1,480円」
「KNTAN特上ロース 1,980円」
「十番名物 トリュフロース 2,280円」
「赤身肉の極厚ステーキ 1,880円」

▼雌牛のさっぱり赤身肉
「本日の和牛赤身の3種盛り 2,780円」
「ランプ 1,980円」
「イチボ 2,280円」
「シンシン 1,880円」
「カメノコ 1,680円」
「トモサンカク 2,680円」
「和牛モモ 1,480円」

▼ホルモン・豚・鶏
「飛騨牛 厚切り極上ハラミ 2,780円」
「国産牛レバー 1,980円」
「上ミノ 1,280円」
「コプちゃん 880円」
「テッちゃん 880円」
「本日のホルモン3種盛り 1,680円」
「栃木県産 あさの豚 680円」
「国産鶏肉 680円」

▼逸品
「KINTANシャトーブリアンサンド 3,980円」
「KINTAN風和牛フィレ肉のカツレツ 2,980円」
「KINTAN生雲丹フラン 880円」

▼漬物
「キムチとナムルの前菜3種盛り合わせ 350円」
「キムチ3種盛り合わせ 780円」
「ナムル4種盛り合わせ 780円」
「キムチ 480円」
「カクテキ 480円」
「オイキムチ 480円」
「もやしのナムル 480円」

▼サラダ
「玉締めしぼり胡麻油を使ったチョレギサラダ 880円」
「パクチーたっぷりピリ辛サラダ 780円」
「KINTANシーザーサラダ 880円」
「国産野菜たっぷりのアイオリソース 1,280円」
「KINTANサンチュ 780円」

▼焼き野菜
「焼き野菜の盛り合わせ 880円」
「エリンギ 480円」
「アスパラ 680円」
「山芋 680円」
「焼きアボカド 780円」

▼〆ご飯
「石焼ビビンバ 880円」
「THE KINTANカリー(ひとくちサイズ) 580円」
「THE KINTANメシ(ひとくちサイズ) 880円」
「カルビクッパ 880円」
「秘伝ユッケジャンクッパ 980円」
「ごはん 350円」

▼麺
「すごく辛い担担麺 880円」
「さっぱりお出汁の冷麺 880円」

▼スープ
「フワフワたまごスープ 680円」
「お野菜たっぷりのスープ 780円」
「秘伝ユッケジャンスープ 880円」
「カルビスープ 780円」

▼スイーツ
「さっぱり濃厚KINTAN杏仁豆腐 480円」
「とろける自家製KINTANティラミス 680円」

▼天然素材のジェラート
「大人のピスタチオジェラート 580円」
「有機レモンと黄金しょうがのジェラート 580円」
「季節のフルーツ・ジェラート 480円」


【住】東京都港区麻布十番1-9-2 ユニマット麻布十番ビル1F・2F
【電】03-5563-2929
【営】ランチ月~土11:30~15:00(14:30)/日・祝11:30~14:30(Lo.14:00)
   ディナー月~金18:00~23:00(Lo.22:45)/土日祝17:00~23:00(Lo.22:15)
【休】年末年始
【席】70席
【駐】無し




nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

トラックバック 0

焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-