So-net無料ブログ作成
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/

かにしゃぶの美味しい季節♪ [かに料理]

サン・フラワー通りと東バイパスの交差点から東へ約140mの場所にある
『高松甲羅本店(たかまつこうらほんてん)』
甲羅-外観2.jpg


蟹を食べられるお店は決して珍しくはありませんが
専門店という存在が貴重な香川県にあって
蟹の質、料理のクオリティ、店舗の豪華さ全ての満足度が非常に高いお店です♪
甲羅-店内2.jpg


なのにランチは2,000円以下で食べられるリーズナブルなメニューもあるし
個室、座敷、広間という幅広い客席は
宴会、接待、慶事・法事など様々なシーンに対応できるのもいい◎

また、懐石や御膳といった様々な料理を一度に食べられるメニュー以外にも
好きな料理だけをピンポイントで注文できる単品料理があるのも嬉しい♪


そんなお店で「たらば釜飯膳 若草 4,000円」と
「かにしゃぶ会席 月の舞 6,500円」を食べてきました。


「若草」には
茹でがに、小鉢二種、サラダ、かに刺身、かに茶碗蒸し、
かに湯葉シューマイ、かに天ぷら、たらば釜飯、お椀、香の物が付いていて
カニ料理はもちろん、御飯も食べて満腹感を味わいたい人にピッタリ◎


「月の舞」には
茹でがに、小鉢二種、かにサラダ、かに刺身、かにしゃぶ、
かに茶碗蒸し、かに湯葉シューマイ、きしめん、デザートが付いていて
肌寒い季節に欠かせない鍋と、香川では珍しい“きしめん”を締めで食べられる
ちょっと豪華な会席♪


で、食べてようやく気が付いたけど
『甲羅』で「かにしゃぶ」を食べるのは初めてだったのです!
月の舞-かにしゃぶ生2.jpg

今まで結構な回数食べに来てるし「かにすき」を何度か食べた事があるので
てっきり「かにしゃぶ」も食べたような気がしてたけど
軽く湯にくぐらせてからゴマだれをつける事で生まれる美味しさで気づきました☆☆
月の舞-かにしゃぶ鍋2.jpg

くぐらせるお湯も出汁がしっかり効いてるので、何もつけずにそのまま食べても美味しいけれど
蟹とゴマだれという組み合わせがこんなに美味しいとは思いませんでした◎
月の舞-かにしゃぶゴマダレ2.jpg

ちなみにタレは、ポン酢とゴマだれが用意されていて
店員さんが蟹はゴマだれ、野菜はポン酢がおすすめですと教えてくれなければ
王道的な味を求めてポン酢だけで食べたかもしれません。

もちろん、それでも充分美味しいのですが
もし私のように「かにしゃぶ」をゴマだれで食べた事が無い人は是非一度試してみて下さい♪

そして、蟹も野菜も食べ終わった後の出汁に「きしめん」を入れて食べれば
雑炊とはまた違った鍋の〆を体験できるので「月の舞」はかなりオススメです◎
若草-きしめん2.jpg


当然ながら「若草」の蟹釜飯をはじめ
刺身、天ぷら、茶碗蒸し、どれも『甲羅』クオリティで抜群に美味しい☆
若草-釜めし2.jpg
若草-刺身2.jpg
月の舞-刺身2.jpg
若草-天ぷら2.jpg
若草-茶碗蒸し2.jpg
月の舞-カニシュウマイ2.jpg
若草-前菜2.jpg
月の舞-前菜2.jpg

それは、調理の技術が素晴らしい事もありますが
冒頭に書いた通り、そもそもの蟹の質が良いので味の濃さや風味の強さが最高なんです◎


という感じで蟹三昧を堪能した後に〆のデザートに“おはぎ”を食べる事で
単純に蟹料理を食べただけでなく、和食という文化を満喫できて幸せな一時を過ごせました♪
若草-デザート2.jpg


▼『高松甲羅本店』の詳しい情報はこちら▼
■PC・スマホ版■ http://www.ku-zou.com/shop/takamatsukoura/
■ガラケー版■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/takamatsukoura/
nice!(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

『麺屋 かみ本(KAMIMOTO)』 [ラーメン]

サウナ&カプセル ゴールデンタイムの斜め向かいにあるビル1階奥にある
『麺屋 かみ本(KAMIMOTO)』
かみ本-外観2.jpg


以前は『ぶつぎりたんちゃん 隠れ家』で、
更にその前は『中華そば 欽山 (きんざん)=現/欽山製麺所』だった場所で、
その両店ともが今も人気店という縁起のいい店舗♪

しかも2017年10月28日にオープンしたこのお店は
夜の業界では知らない人がいないほどの有名店『パブ 72(セブンツー)』と
『鉄板焼き・お好み焼き 義とも』も経営する会社が新しく出店したラーメン屋さんという事で
今後の成長にも期待がもてます◎
かみ本-店主2.jpg


あと、お店がある場所はビルの1階の一番奥という事で
存在を知らなければ見逃してしまうような隠れ家的要素も
食べ歩きが好きな人の心をくすぐります。


ただ、ビルの入口は結構な怪しい雰囲気が漂っているので
事前情報が無ければ奥へと進むには少し勇気が必要かもしれません。

が、一歩店内へ足を踏み入れれば
重厚感のある一枚板のカウンター席が目に飛び込んでくるので
これを見ただけで、こだわりの強いお店だろうと予感させてくれます◎
かみ本-カウンター2.jpg

客席は全14席で小じんまりとしていますが
カウンター以外にも4人掛けのテーブル席が2つあるのがグループも利用しやすい。
かみ本-テーブル2.jpg

そして店の雰囲気だけで判断すると夜だけの営業だろうと思ってしまいますが
11時から14時までランチ営業もしてるし、お得なセットメニューも用意されてるのが嬉しい♪


そんなお店に到着したのは17時半頃。
オープンした情報は知っていたものの営業時間を知らなかったので
夜営業開始の30分前に到着してしまい、待ってる間の時間つぶしで
『お好み焼き ふみや 本店』で焼きそばを食べてきました◎

ふみやの大将にも、『かみ本』のオーナーにも
ラーメンを食べる前に焼きそばを食べるのを不思議そうに驚かれましたが
私にとって『ふみや』の焼きそばは飲み物と同じなので食事にカウントされません(笑)


しかも『ふみや』を食べ終わって『かみ本』に着いたのが
計ったかのように18時ジャストだったのが面白かった♪

そんな経緯がありつつ注文したのは
「濃厚醤油鶏白湯らーめん 780円」と「超濃厚鰹つけめん 800円」。

予想よりも麺のメニューが多くて少し迷いましたが
店の推し麺が、この2つだというので素直にそれをチョイス。


そして待つこと約7分で先に「濃厚醤油鶏白湯らーめん」が到着。
かみ本-濃厚醤油鶏白湯2.jpg

讃岐コーチンの出汁をブレンドした濃厚鶏白湯に
特製醤油タレをあわせたというスープは
粘度が高くて鶏の旨味もしっかり感じるガッツリ系のラーメン◎

だけど鶏白湯という事で後味がしつこくないし
シコシコ食感のストレート麺との相性も抜群♪
かみ本-濃厚醤油鶏白湯麺2.jpg

表面を香ばしく炙った鶏チャーシューや細かくカットされた穂先メンマ、
鶏のつみれといったトッピングも味に華を添えてくれる上品なラーメンでした◎



「超濃厚鰹つけめん」は
名前の通り食べた瞬間に鰹節と鶏の旨味がガツンとくるドロドロ系の超濃厚スープで
冷水で締めたさっぱりとした中太麺だからこそバランスがとれているのだと確信する
つけ麺好きにはたまらない逸品♪
かみ本-超濃厚鰹鶏つけめん2.jpg

なのに食べ終わる頃にはスープが全く残らず完飲してしまうのは
やはりベースが鶏だからこそなせる業だと思います◎
かみ本-超濃厚鰹鶏つけめん麺2.jpg
かみ本-濃厚醤油鶏白湯麺2.jpg


という感じで濃厚な鶏白湯が自慢のラーメン屋さんは
スープを製造するためだけの施設を店舗と別の場所に構えるほど気合が入っているので
辛い系やあっさり系の味にも期待できるので次回はそちらも食べてみようと思います♪

あと、以前は鶏料理の居酒屋さんも経営していたという事で
鳥の刺身を筆頭とした様々な一品料理のクオリティも高いので
是非それらも一緒に注文してみて下さい◎


▽メニュー紹介

▼ランチ得セット
「Aセット(鶏唐揚げ(2個)またはお好きなごはんもの) 麺代+200円」
「Bセット(鶏唐揚げ(2個)+小ライス) 麺代+250円」
「Cセット(鶏唐揚げ(2個)+お好きなごなんもの 麺代+350円」
※お好きなごはんもの「贅沢卵かけごはん」「照り焼き丼」「ネギ塩チャーシュー丼」

▼らーめん
「濃厚醤油鶏白湯らーめん 780円/味玉入り880円/特製1,080円」
「濃厚鶏白湯らーめん 780円/味玉入り880円/特製1,080円」
「濃厚辛鶏白湯らーめん 830円/味玉入り930円/特製1,130円」
「和風鶏そば(あっさり) 780円/味玉入り880円/特製1,080円」

▼つけめん
「濃厚鶏つけめん(醤油・塩・辛+50円) 800円/味玉入り900円/特製1,100円※辛は+50円」
「超濃厚鰹つけめん 800円/味玉入り900円/特製1,100円」
「超濃厚厚鰹鶏辛つけめん 850円/味玉入り950円/特製1,150円」

▼トッピング
「味玉 100円」
「のり 100円」
「青ねぎ 100円」
「蓮ねぎ 100円」
「穂先メンマ 150円」
「鶏つくね 150円」
「鶏チャーシュー 200円」
「特製(全部のせ) 300円」

▼ごはん
「贅沢卵かけごはん 300円」
「照り焼き丼 300円」
「ネギ塩チャーシュー丼 300円」

▼刺身
「鳥刺身盛合せ(ささみ・ズリ・油肝・ハツ) 780円」
「ササミの刺身 480円」
「ずりの刺身 480円」
「キモの刺身 480円」

▼とりあえず
「味玉 300円」
「おつまみメンマ 300円」
「キャベツ盛り 300円」
「キムチ 300円」
「イカの塩辛 300円」
「タコわさ 300円」
「枝豆 320円」
「バカうまキュウリ 320円」
「冷奴 320円」
「漬け物盛合せ 350円」
「トマトスライス 350円」

▼サラダ
「野菜サラダ 400円」
「豆腐サラダ 450円」
「ポテトサラダ 450円」
「チキンサラダ 580円」

▼一品もの
「ウィンナー 450円」
「ももチャーシュー 450円」
「だし巻きたまご 480円」
「明太だし巻きたまご 520円」
「豚ガツ 550円」
「鳥むねタタキ 550円」

▼炒めもの
「親どりスパイシー炒 620円」
「親どりスタミナ炒 620円」

▼揚げもの
「とり皮パリパリ揚げ 400円」
「フライドポテト 450円」
「イカ下足の唐揚 480円」
「ひざナンコツの唐揚 480円」
「ごぼうの唐揚 480円」
「タコの唐揚 500円」
「とり天 550円」
「鶏の唐揚 4個450円/6個600円」
「カニクリームコロッケ 620円」


【住】香川高松市瓦町1丁目-11-17 クイーンズスクエアパート2 1階奥
【電】087-833-0072
【営】11:00~14:00/18:00~翌1:00(Lo.24:30)
【休】日曜
【席】14席
【駐】無し




nice!(8) 
共通テーマ:グルメ・料理
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-