So-net無料ブログ作成
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/

『一輪咲いても花は花(いちりんさいてもはなははな)』 [焼肉]

JR上野駅から徒歩約9分、
不忍池の約100m南にある
『一輪咲いても花は花(いちりんさいてもはなははな)』
一輪咲いても花は花-外観2.jpg


東京メトロ千代田線「湯島駅」の2出口を出てすぐの場所で、
春日通りの一本北にあたる細い路地に佇む焼肉屋さんです。

「たとえ小さく目立たない存在であろうとも、その存在自身には変わりはない」
という意味のことわざを店名に冠したその真意は、
路地に佇む小さな店だけど、提供する商品には自信があると言いたいのかもしれません。


ただ、路地にある階段を降りた先に店があるので
途中で「本当にここで大丈夫かな。」と少し不安になる人もいるかもしれません。
一輪咲いても花は花-階段2.jpg

しかし、店内へと辿り着くと先程までの心配が申し訳なくなるような
シックで落ち着いた空間が広がっているので御安心ください。
一輪咲いても花は花-店内2.jpg

しかもテーブル席だけでなくカウンター席もあるので、
一人焼肉でも気軽に利用できそうです。
一輪咲いても花は花-カウンター2.jpg


そんなお店の推しメニューは近江牛。

認定された定義ではないものの、和牛としての歴史の古さから
“三大和牛”の一つとして知られるブランド牛です。

ただし全ての肉が近江牛という訳ではなく、
いくつかの代表メニューが近江牛だそうです。


そして色々注文して最初に出てきたのが
「和牛上タン 3,500円」の厚切りと
「ICHIHANAロース 2,300円」と
「ICHIHANAカルビ 2,300円」と
「ミスジ 2,600円」。
一輪咲いても花は花-厚切りタン・ロース・カルビ2.jpg
一輪咲いても花は花-ミスジ2.jpg


さすがにブランド牛だけあって
色・艶・サシどれをとっても見事なのはもちろん、
保存状態も良さそうです。

にしても牛タンの厚さがすごい♪
一輪咲いても花は花-厚切りタン焼2.jpg

近年、厚切りのタンを提供するお店が増えたとはいえ
ここまで分厚いタンが出てくるのは珍しい。

その分厚さ故、焼きすぎてしまう人もいるかもしれませんが
ロースターが炭火なので、自分が思っているタイミングより少し早めに食べるのがオススメ。

でないと、せっかくのジューシーさが失われるだけでなく
分厚いからこそ感じる固さで顎が疲れることになります。


当然ながらロース・カルビもレベルが高く、
ミスジの柔らかさは見事でした◎
一輪咲いても花は花-ロース・カルビ焼2.jpg
一輪咲いても花は花-ミスジ焼2.jpg



その次に食べた
「近江牛サーロイン炙り握り 4貫 2,800円」は
大トロのようなとろける食感と、上質な牛肉ならではの甘味と旨味が最高だったし
軽く炙った部分の香ばしさや、少量のワサビから生まれるツンとした刺激が美味しかった☆
一輪咲いても花は花-炙り握り2.jpg



その後に「サーロイン焼きしゃぶ 2,800円」も食べてみましたが
最初からサシの多い肉を食べてきたにもかかわらず全くしつこくなく、
これまた違った繊細かつ濃厚な旨味がガツンとくる逸品でした♪
一輪咲いても花は花-サーロイン焼きしゃぶ2.jpg
一輪咲いても花は花-サーロイン焼きしゃぶ焼2.jpg


そして〆に注文した「石焼ビビンパ 1,000円」にも
今まで食べた物と同レベルの上質な牛肉の細切れが入っていたのが嬉しかったし、
韓国海苔の“もみのり”がトッピングされていて味に深みがあるのが良かったです◎
一輪咲いても花は花-石焼ビビンバ2.jpg



という感じで味も雰囲気も良かったお店は、
オーナーさんだと思われる男性が
写真を撮っている私に気さくに話しかけてくれたりして
肩肘張らずに利用できる焼肉屋さんでした。



▽メニュー紹介

▼コース
「焼物コース 1名様5,800円~」
「KIKUコース 1名様8,600円~」

▼前菜・一品
「キムチ盛り 1,200円」
「ナムル盛り 800円」
「キムチ 500円」
「カクテキ 500円」
「オイキムチ 500円」
「もやしナムル 400円」
「韓国のり 300円」
「柔らかタン煮込み 700円」
「ホルモンタツタ 1,000円」
「タンカラ 700円」
「シビレの唐揚げ 700円」
「チャプチェ 1,000円」
「ホルモン餃子 900円」
「チョレギサラダ 1,000円」
「タンしゃぶサラダ 1,200円」
「サンチュ 600円」
「味付き青ネギ 600円」
「たたきキュウリ 500円」
「塩キャベツ 500円」
「長芋ザクザクサラダ 500円」
「和牛ハツたたき 1,000円」
「ミノ刺し 1,200円」
「レバテキ 1,200円」
「近江牛サーロイン炙り握り 4貫 2,800円」
「豚足 500円」

▼焼き物
「タン塩 2,000円」
「ねぎタン塩 2,400円」
「厚切りタン 3,000円」
「和牛上タン(厚切り・薄切り・タンスジ) 3,500円」
「ハラミ 2,400円」
「厚切り上ハラミ 3,600円」
「シマチョウ 1,100円」
「コプチャン 900円」
「上ミノ 1,200円」
「シビレ 900円」
「ハチノス 800円」
「アカセン 800円」
「ヤン 900円」
「ココロ 900円」
「レバー 800円」
「上レバー 1,000円」
「ツラミ 1,200円」
「テール 1,200円」
「タンスジ 900円」
「ニンニク焼き 300円」

▼厳選近江牛焼肉
「ICHIHANAロース 2,300円」
「ICHIHANAカルビ 2,300円」
「ミスジ 2,600円」
「サーロイン焼きしゃぶ 2,800円」

▼スープ・麺・ご飯
「コンタムタンスープ 1,000円」
「テグタンスープ 800円」
「ユッケジャンスープ 800円」
「メンタイスープ 600円」
「わかめスープ 600円」
「玉子スープ 600円」
「ヤサイスープ 600円」
「冷麺 900円」
「ビビン麺 1,000円」
「一花ラーメン(白湯仕立て) 1,100円」
「ビビンパ 900円」
「石焼ビビンパ 1,000円」
「横ちゃんカレー 1,000円」
「石焼チーズカレー 1,200円」
「ホルモンチャーハン 1,200円」
「ライス 400円/大500円/小300円」
「ネギメシ 600円/大800円」


【住】東京都文京区湯島3-46-8
【電】03-3836-2987
【営】18:00~24:00
【休】日曜
【席】28席
【駐】無し




nice!(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

レジェンド店を喰うぞう! [ブログ]

先日告知した、私が出演するケーブルテレビの告知動画が
YouTubeにアップされました。

CMS.jpg

▼動画リンク
https://www.youtube.com/watch?v=YpAsMXtKfVI

自分が動いて話している姿はかなり恥ずかしいですが
頑張って食レポしているので是非見てみて下さい♪

ケーブルテレビの中の1コーナーという事もあって
ほぼ毎日2回くらい再放送してるので
見逃したという方も御安心下さい◎

▼番組表
https://www.cavy.co.jp/archives/005/201802/18_03_p95_111ch_3_CS5.pdf


ちなみに、すでに何人かが番組を見たと言ってくれて、
しかも、見た次の日に紹介したお店に食べに行ったと報告してくれたりして
文字だけの記事とは違う反応を実感できて嬉しい限りです♪
nice!(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

『麺屋 庄の(めんや しょうの)』 [ラーメン]

「市ヶ谷駅」から徒歩約4分の場所にある
『麺屋 庄の(めんや しょうの)』
麺屋庄の-外観2.jpg


2005年にこのお店をオープンしたのを皮切りに
『二丁目つけめん ガチ』
『麺や 庄の gotsubo』
『油そば専門店 GACHI』
などを国内に出店しただけでなく、
海外にも『MENSHO TOKYO SF』を展開する
<株式会社 麺庄>が経営するラーメン店。

ちなみに現在の店舗は2010年11月20日に移転したものですが、
創業当初の場所が道を挟んで斜め向かいのビルだったので
移転に伴うお客さんの利便性には影響無かったようです。


という事で営業時間中は昼のピークとか関係無く常に行列が絶えない人気店です。

が、この時は運良く列の人数が少なかったおかげで
外で待つ事もなかったし、店内での待ち時間も約5分くらいでした。


店内は古材やブリキの波板を使っているからかレトロな雰囲気が漂い、
その中に活気のある店員さん達の声が響くのが心地良い。

客層も男性だけに偏らず、女性の一人客の姿もあって
幅広いファンに支持されてるのが垣間見れました。
麺屋庄の-カウンター入口2.jpg
麺屋庄の-カウンター背後2.jpg
麺屋庄の-カウンター2.jpg



そんなお店で注文したのが
「味玉らーめん 860円」

食券制という事もあって、お客さんが席に座る前から調理を開始できるので
席に着いて約5分という早さで出来上がり♪
麺屋庄の-味玉らーめん2.jpg

見るからに濃厚さが伝わってくる豚骨魚介スープは
しっかりこってり味なのに、しつこくないのが素晴らしくて
大盛りにしなかったのを後悔するほど美味しい☆


創業当時は業者から仕入れていた麺も今では自家製麺へと進化し、
濃厚な麺の存在感に負けないしっかりした小麦の風味と
シコシコした食感が絶妙なバランスで仕上がっていました◎
麺屋庄の-味玉らーめん麺2.jpg


なので当然ながら「つけめん」で使う麺は「らーめん」とは別の物を使っていたので
更なる濃厚さを堪能できる「つけめん 790円」の粘度の高いスープに
つるっと喉越しのいい極太麺がベストマッチでした♪
麺屋庄の-つけめん2.jpg
麺屋庄の-つけめん麺2.jpg


という感じで今やラーメン業界で定番となった豚骨魚介を
高いレベルで維持し続けるお店は
月替わりの創作麺も人気なので是非一度立ち寄ってみてください◎


▽メニュー紹介

▼らーめん
「らーめん 760円」
「味玉らーめん 860円」
「特製らーめん 960円」
「肉盛らーめん 1,060円」

▼つけめん
「つけめん 790円」
「味玉つけめん 890円」
「特製つけめん 990円」
「肉盛つけめん 1,090円」

▼創作
「今月の創作麺 990円」
「釜玉つけめん 900円」
「旨辛和え麺 790円」
「一汁三菜つけ麺 950円」

▼トッピング
「炙りちゃーしゅー 200円」
「真空低温調理ちゃーしゅー 200円」
「味玉 100円」
「ゆで野菜 100円」
「メンマ 100円」
「辛モヤシ 100円」
「のり 100円」
「梅干し 100円」

▼ごはん
「ごはん 100円」
「葱ごはん 150円」
「炙りちゃーしゅー丼 280円」
「卵かけごはん 200円」
「餃子定食 200円」


【住】東京都新宿区市谷田町1-3 レセントビル1F
【電】03-3267-2955
【営】月~金11:00~15:00/17:00~23:00
   土・祝11:00~23:00
   日11:00~23:00
【休】無休
【席】14席
【駐】無し




nice!(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

私出演の番組スタート♪ [雑記]

今回はご報告の記事です。

いきなりですが、私ことルーカスが飲食店を紹介するテレビ番組が
2018年3月16日から放送されます♪
CMS.jpg

放送されるのはCMS(ケーブルメディア四国)なので
契約者しか視聴できないとはいえ、
こんな日がくるとは夢にも思いませんでいた。

でも、これが実現したのは
デザイン事務所「コピーマック」をはじめ、
リサイクル事業の「ホンダケン」「カタヅケマン」、
外食事業の「琉球御殿」「アミーゴ森崎」を経営する
セブンラノイ株式会社の社長さんが企画立案してくれたおかげです◎

当然ながら私はタレントでもアナウンサーでもないド素人なので
初回放送はたどたどしい部分が多々あると思いますが、
これを機に、私の本業である「香川のグルメサイト喰蔵」の
知名度がアップする事を期待したいものです♪


なので、今まで私の記事を読みつつ
ルーカスってどんな人なんだろう?
と思っている人は是非、CMSの契約をして視聴してみてください。

それと、番組を進行するのは私だけでなく、
香川を拠点に活動するロックバンドSHAMOの「YA$」も一緒なので
ファンの人はお見逃し無く!


ちなみに、放送は3月中に何度も再放送するので
明日に間に合わなくても御安心ください。

あと、3月中旬から4月初旬に放送されるのは30分の特別番組ですが、
その後も10分程度のレギュラー番組も決定しているので
初回だけでなく、その後の展開も見ていただけると幸いです◎

▼CMS(ケーブルメディア四国)
https://www.cavy.co.jp/

▼セブンラノイ株式会社
http://sevenranoj.com/

▼ロックバンドSHAMO
http://shamo70smix.com/

▼香川のグルメサイト 喰蔵
http://www.ku-zou.com/
nice!(11) 
共通テーマ:グルメ・料理
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-