So-net無料ブログ作成
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/

『豚蒲焼専門店 かばくろ 北長瀬店』 [定食]

岡山ドームの南側、県道162号線沿いにある
『豚蒲焼専門店 かばくろ 北長瀬店』
かばくろ-外観2.jpg


特徴的な店名は、扱っている料理をそのまま反映していて
それが肩書きにもある豚肉の蒲焼きなんです♪

“ぶたかば”と呼ばれる岡山県のB級グルメで、
今ではこれを食べられるお店はいくつかあるようですが『かばくろ』が発祥なんだとか。
かばくろ-店内2.jpg

豚肉を炭火でじっくりと時間をかけて焼き、蒲焼きのタレをかけ、
重箱に詰めて出すので、何も知らずに目の前に出てきたら鰻の蒲焼きだと思うかもしれません◎

あと、「ひつまぶし」を模した「ひつまぶた」というメニューや
もう一つの重箱に御飯を詰め込んで上から重ねて成型した
「バカ盛り」というデカ盛りグルメもあったり、色々と楽しむポイントの多いお店です♪


そんなお店で注文したのは「ぶたかば重2枚のせ 1,000円」。

うどんの「かけ」のように「ぶたかば重」が一番オーソドックスなメニューですが
“1枚のせ”と“2枚のせ”では見た目のインパクトが全然違うので2枚がオススメ◎

そして待つこと約8分で完成した料理は、本当に鰻重のようでテンション上がります♪
かばくろ-ぶたかば2.jpg

で、その味は蒲焼きのタレをたっぷり塗ってあるので
口に入った瞬間はまだ鰻重のような印象をうけますが、
噛んだ瞬間に豚の旨味が広がるので、一気に豚の照り焼き丼のイメージになります。

それでも濃厚な甘辛ダレと炭火焼の豚肉の相性は抜群で「バカ盛り」という常識外れのメニューがあるのが納得できるほど御飯がすすみます◎
かばくろ-ぶたかばアップ2.jpg

という感じで一味違う豚肉料理を堪能できるお店なので
岡山に立ち寄った際は食べてみて下さい♪


▽メニュー紹介

▼ぶたかば
「ぶたかば重1枚のせ 680円」
「ぶたかば重2枚のせ 1,000円」
「月見ぶたかば重 肉1枚のせ800円/肉2枚のせ1,120円」
「ネギ温玉ぶたかば重 肉1枚のせ850円/肉2枚のせ1,170円」
「ひつまぶた 肉1枚のせ930円/肉2枚のせ1,250円」
「ネギマヨぶたかば重 肉1枚のせ800円/肉2枚のせ1,120円」
「豚かば焼膳(ごはん・みそ汁付) 肉1枚のせ880円/肉2枚のせ1,200円」
「ぶたかばサラダ丼 肉1枚のせ880円/肉2枚のせ1,200円」
「男盛りプレート 980円/みそ汁セット1,060円」
「レディースプレート 780円/みそ汁セット860円」

▼セット
「ミニカレーたんたん麺・サラダセット +360円」

▼得セット
「Aセット(ぶたかば重1枚のせ/ミニカレーたんたん麺/ミニサラダ) 940円」
「Bセット(月見ぶたかば重1枚のせ/ミニカレーたんたん麺/ミニサラダ) 1,060円」

▼オプション
「ごはん大盛り 無料」
「ごはんバカ盛(約1kg) +300円」
「お肉1枚追加 +320円」

▼トッピング
「温玉 90円」
「ねぎ 90円」
「チーズ 90円」
「ポテトサラダ 100円」

▼カレーたんたん麺
「たんたん麺セット +290円」
「サラダセット +410円」
「たんたん麺単品 +390円」
「サラダみそ汁セット +200円」
「サラダセット +120円」
「みそ汁セット +80円」
「ごはん 150円」

▼お子様メニュー
「おこさまそぼろ重(ドリンク付) 390円」



【住】岡山県岡山市北区今1-9-27
【電】086-250-4896
【営】11:00~21:00
【休】無休
【席】62席
【駐】17台




nice!(5)  トラックバック(0) 

鶏肉が大きくなってた♪ [定食]

スーパーオートバックス高知御座店から薊野バイパスを約50m南下した場所にある
『鳥心 (とりしん) 本店』
鳥心-外観2.jpg


以前も記事に書いた事がありますが、
私はこのお店で食べるまでチキン南蛮という料理にそれほど興味が無かったのですが
こんなにも美味しいチキン南蛮があるのかと感動させられた大好きなお店です☆☆☆

しかし、隣の県とはいえ香川から高知までは
車で1時間半くらいかかるため頻繁に食べに行く事ができず、久しく食べてなかったので、
今回は『鳥心』のチキン南蛮を食べる為だけにトンボ帰りしてきました♪

他人から見るとバカだなぁ。と思う行動かもしれませんが
食べる事が何よりも好きな私は、こういった変な行動をしてると自分らしさを実感できます◎

しかも、出発した時点で閉店まで1時間40分くらいしか残って無くて
法定速度で走って約1時間半かかると言う事は
順調に着いたとしてラストオーダーのギリギリ前に着くという予定で、ドキドキ感もありましたww

そして予定通り店に着いたのがラストオーダー10分前。
急いで店に入って注文を済ませた頃には外の看板の照明が消えていて、本当にギリギリでした♪
鳥心-掘りごたつ2.jpg
鳥心-テーブル2.jpg


で、注文する料理は「チキン南蛮定食」と決めていたので
席に着いたと同時にメニューを一瞥もせず注文しましたが、
待ち時間の間によく見てみたら、以前は750円だった定食が950円になってるじゃありませんか!

元々、750円では安すぎると思っていたので950円でも全く問題ありませんが
急に200円値上がりしてるのは少し驚きました。

が、これは私が2年くらい寄れてなかったので知りませんでしたが
調べてみると850円の期間もあったようです。

しかし!約10分待った頃に出来上がったチキン南蛮を見ると
以前よりも鶏肉がすごく大きくなってて、これなら200円の値上げでも安いくらいです◎
鳥心-チキン南蛮定食2.jpg

ちなみに、ここのチキン南蛮はタルタルではなく
オーロラソースがかかっていて、私はいつもソースを別皿でお願いしていたのに
久しぶりすぎて普通に注文してしまったものの、
途中で気付いて急いで店員さんにお願いしたら間に合ったのでよかった~♪

一般的なチキン南蛮はカットしてありますが、ここは大判の一枚肉を使っているので
切った時に出てくる肉汁の量も多いし、何よりも切る感覚さえもカリッ!ジュワッ!としていて
食べる前からすでに目で美味しさを感じられます◎
鳥心-チキン南蛮切り口2.jpg

そして久しぶりに食べたチキン南蛮は、以前と変わらずものすごく美味しい☆☆☆
200円値上げして肉を大きくしたのは、
私のように1人前では物足りないというお客さんの要望が多かったのかもしれません♪

前述のようにソースを別皿で提供してもらってるので最後まで衣のパリパリ食感も愉しめるし
ソースをつけずに食べる事もできるのがお気に入り◎

にしても何でこんなに美味しいんだろう♪
この大きさでサラダ、スープ、御飯をつけて950円で提供できるという事は
特別な鶏肉を使ってるはずがないので、おそらく調理方法が見事にハマッているんでしょうね◎

もし、この味が香川でも食べられるなら間違いなく頻繁に利用するし、
予約必至の繁盛店になると思うので
いつか香川にも支店を出してほしいものです♪



▽メニュー紹介

▼定食
「チキンナンバン定食 950円」
「唐揚定食 950円」
「辛子炒め定食 950円」
「酢だれ定食 950円」
「酢どり定食 950円」
「チキンカレー 950円」
「手羽先(塩コショウ味・名古屋風) 350円」
「砂肝唐揚 350円」
「皮酢 350円」
「ミニサラダ 350円」
「揚げだし豆腐 350円」
「フライドポテト 350円」
「冷ヤッコ 350円」
「骨付鳥 ひなどり750円/おやどり750円」※15分くらいかかります
「足唐揚 700円」
「軟骨唐揚 500円」
「えだまめ 300円」

▼単品
「チキンナンバン(サラダ付き) 750円」
「唐揚 750円」
「辛子炒め 650円」
「酢だれ 650円」
「酢どり 650円」
「ライス 200円」
「スープ 200円」


【住】高知県高知市南川添15-3
【電】088-883-8501‎
【営】11:00~14:00(Lo.13:45)/17:30~22:00(Lo.21:30)
【休】第1第3水曜・木曜
【席】60席
【駐】30台




nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

おろし豚焼肉定食♪ [定食]

中央通り側から兵庫町商店街に入って約30mの場所にある
『クイック定食 まいしょく家 高松兵庫町店』
まいしょく家-外観2.jpg


仕事の合間にサッと食べられるのが魅力の定食屋さん♪
しかも種類も豊富で値段も良心的ともなれば毎日通う人も多いはず。

清潔感のある店内はカウンターとテーブル席があるので
速攻で食べて帰る人にも、落ち着いて食べたい人にも嬉しい◎
まいしょく家-店内2.jpg

かつて菊地貫通りにあった時は頻繁に利用していて
ここ兵庫町に移転してからも過去2度ほど記事を書いてますが
前回から約5年も寄ってなかった事に気づいて自分で驚きました。

そんなお店で注文したのはイチオシだという
「おろし豚焼肉定食 520円」

豚肉とはいえ、焼肉定食で味噌汁まで付いて税込520円というのは本当に安くて財布に優しい♪
お弁当屋さんで別売りのカップ味噌汁を買っても、それ以上するのが珍しくないの超お得です◎

そして待つこと約2分という早さで料理が完成!
さすが、“クイック定食”という肩書きを名乗るだけあってセルフうどん店に匹敵する提供スピードです。
まいしょく家-おろし豚焼肉定食2.jpg

もちろん早さと安さだけが取り柄ではなく、味にも定評があるお店なので
口に入れようとして下先に触れただけで、もう美味しい♪♪

薄切りの豚肉は柔らかく臭みも無いし
濃い目の甘辛ソースがめちゃくちゃ合うので御飯がすすみます♪

しかも御飯は、こだわりのガス釜炊きなので
一粒一粒の艶と甘味も最高◎

で、ソースだけで食べた後に大根おろしと共に食べれば
コッテリ味の中にサッパリ味が加わるという味変も愉しめるのがいい♪


あと、<いつものご飯にもう一品>と書かれた
「名物ふわとろ玉子焼き」の明太マヨネーズ入りも食べてみると
これでよく皿に乗せられるなと思うほど柔らかくて、
半分で割ると中身が溢れだすトロトロ具合が最高だし
明太子とマヨネーズという協力コンビの味が加わってるので220円とは思えないほど美味しかった♪♪
まいしょく家-ふわとろ玉子焼き2.jpg

という気軽に利用できる定食屋さんは
丼やカレーもあるので是非一度立ち寄ってみて下さい。


▽メニュー紹介

▼ほっこり、おいしい。秋のうまいもん祭り
「きのこおろし豚焼肉定食 580円」
「きのこデミとんかつ定食 680円」
「豚味噌野菜炒め定食 600円」
「秋野菜のカレー 550円」

▼定食
※ごはん・みそ汁付
「おろし豚とチキン南蛮の定食 700円」
「おろし豚焼肉定食 520円」
「タルタルチキン南蛮定食 550円」
「手仕込みロースとんかつ定食 620円」
「デミグラとんかつ定食 670円」
「和風おろしハンバーグの定食 620円」
「温玉デミグラスハンバーグ定食 620円」
「豚ロース生姜焼き定食 650円」
「豚ロース生姜焼きと和風おろしハンバーグの定食 810円」
「鳥の黒酢あん定食 650円」
「チーズおろし豚焼肉定食 600円」
「温玉と水菜のおろし豚焼肉定食 620円」
「手仕込みとんかつとおろし豚の定食 810円」
「ふわとろ玉子焼き定食 460円」
「卵かけ専用卵の定食 400円」
「まぐろご飯と玉子焼き定食 590円」
「サバの塩焼きと玉子焼きの定食 750円」
「サバの塩焼き定食 610円」

▼丼
※みそ汁付
「ロースおろし豚とろろ丼 610円」
「ロースおろし豚温玉丼 610円」
「ロースおろし豚丼 550円」
「まぐろたたき山かけ丼 560円」
「まぐろたたき丼 490円」
「まぐろ温玉ユッケ丼 570円」
「温玉鳥そぼろ丼 440円」
「鳥そぼろ丼 380円」
「温玉サラダ鳥そぼろ丼 520円」
「ロースかつ丼 570円」
「ピリ辛ねぎ玉豚丼 520円」

▼カレー
「タルタルチキン南蛮カレー 620円」
「温玉カレー 520円」
「とんかつカレー 700円」

▼セットサラダ
「コーンサラダ +110円」
「チキンサラダ +160円」
「豆腐サラダ +190円」

▼単品
「ふわとろ玉子焼き 140円/明太マヨネーズ入り+80円/とろとろチーズ入り+60円」
「オムデミチーズハンバーグ御飯 600円」
「ごはん 大盛り+90円/特盛り+130円」
「コーンサラダ 140円」
「チキンサラダ 190円」
「豆腐サラダ 220円」
「ミニチキン南蛮 210円」
「ミニおろし豚 210円」
「卵かけご飯 専用卵 110円」
「みそ汁 60円」
「温玉 110円」
「山芋 110円」
「ビール小瓶(一番搾り) 360円」


【住】香川県高松市兵庫町2-3
【電】087-821-5651
【営】10:00~22:00
【休】無休
【席】28席
【駐】無し




nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメンもいいけど定食も♪ [定食]

高松檀紙インターの西側、高松脳外科がある交差点の北西側にある
『ラーメン 川裕 (かわひろ)』
川裕-外観2.jpg

味噌ラーメンが人気でメディアにも何度も紹介された事があるお店ですが
一品料理や定食の種類の豊富さも見逃せない大衆食堂的存在♪

お店の雰囲気も庶民的でカウンターと座敷があるため一人でも家族連れでも利用しやすいし
席同士の間隔が広いので窮屈さを感じないのがいい。

店員さんも物腰が柔らかく、初めて食べに来た人でもリラックスして食事を楽しめる事間違いなし◎
川裕-店内2.jpg


そんなお店で注文したのが「チキンカツ定食 500円」と「豚しょうが焼定食 770円」。
で、タイミング良く貸切状態だったので約7分で両方とも完成♪

そして驚いたのがチキンカツのボリュームの多さ!
タイムランチでもないし、定食で一番安い税込500円だというのに想像を遥かに超える大きさ!!
川裕-チキンカツ定食2.jpg

厚みこそそれほど無いものの、それでもペラペラではないし鶏肉の味もしっかりしてます◎
衣もパン粉が細かいのでサクサク感が心地よくて全体的に柔らかい印象で食べやすい♪

ソースも酸味が強いわけでも辛味が強いわけでもない食べやすい味で良かったし
何よりキャベツや味噌汁・御飯・漬物が付いて夜に500円というのは驚きでした◎


という感じでチキンカツのボリュームと安さが引き立ってたので豚生姜焼きは普通に感じてしまいましたが
それでも生姜が強すぎず、しっかりした味付けは御飯の友として最高です。
川裕-生姜焼き定食2.jpg

モヤシや玉葱をたっぷり使っているので少し甘さもあるし汁感があるので
このまま御飯にかけて丼にして食べたくなるような生姜焼きでした。


という訳で今回は常連さん達に人気のある定食を食べてみましたが
噂通りボリュームも味も値段も満足度が高くてラーメン以外もアリだと確認できてよかったです♪


▽メニュー紹介

▼夏季限定
「冷たいスープの冷しラーメン 800円/大970円」

▼讃岐ラーメン
「ねぎみそラーメン 830円」
「とりねぎラーメン 780円」
「みそカツラーメン 980円」
「チャンポンメン 780円」
「みそホルモンラーメン 980円」
「みぞれ唐揚げラーメン 780円」
「マーボl麺 820円」
「みそラーメン 620円」
「しょうゆラーメン 570円」
「しおラーメン 570円」
「シンプルラーメン(ウメ・レモン) 470円」
「しおジンジャーラーメン 470円」
「とんこつラーメン 670円」
「とんこつしょうゆラーメン 720円」
「サンマー麺 670円」
「あげそば 780円」
「チャーシューメン 720円」
◇トッピング
「豆板醤 20円」
「コーン 50円」
「バター 50円」
「にんにく 50円」
「ねぎ 50円」
「もやし 50円」
「わかめ 50円」
「チャーシュー 150円」
「ギョウザ(3コ) 180円」

▼一品料理
「焼そば 中670円/大840円」
「ホルモン焼そば 中840円/大1,000円」
「ニンニク焼そば 670円」
「焼きギョウザ 360円」
「揚げギョウザ 360円」
「スープギョウザ 360円」
「梅スープギョウザ 360円」
「しょうがスープギョウザ 360円」
「みそスープギョウザ 400円」
「野菜炒め 600円」
「やきぶた 550円」
「トンカツ 600円」
「ぶた冷しゃぶ 600円」
「にら玉 650円」
「若どりのからあげ 600円」
「エスニックチキン 600円」
「若どりもも焼肉 600円」
「豚しょうが焼 600円」
「マーボ豆腐 650円」
「オムレツ 650円」
「ニラレバ 760円」
「コロッケ(2個入り) 350円」
「温やっこ 420円」
「えのきベーコンもやし炒め 490円」
「砂ずりもやし炒め 440円」
「とうふサラダ 500円」

▼肉料理
「ミニステーキ 1,860円」
「えいちゃんステーキ 1,860円」
「馬生レバー 1,030円」
「馬さし 1,350円」
「さくらユッケ 1,350円」
「たてがみ 900円」
「ハラミ 700円」
「塩タン 1,290円」
「ホルモンもやし炒め 760円」
「みの湯びき 670円」
「すじ煮込み 490円」
「バンバンジー 1,000円」
「若どりの塩焼き 600円」
「親どりの塩焼き 600円」

▼おつまみ
「枝豆 350円」
「冷やっこ 350円」
「もやしボイル 350円」
「納豆 350円」
「白菜キムチ 350円」
「もろキュー 350円」
「マヨキュー 350円」
「山芋(スライス・とろろ) 350円」
「トマトスライス 350円」
「中華クラゲ 350円」
「コーンバター 350円」
「あさり(バター焼・酒蒸し) 400円」
「いか一夜干し 580円」
「フライドポテト 300円」
「親鶏手羽唐揚げ 350円」
「砂ずりの塩焼き 350円」
「イカわさび 300円」
「たこキムチ 350円」
「チャンジャ 350円」
「炙り〆さば 420円」
「数の子松前付け 600円」

▼定食
※めし・汁付き
「チキンカツ定食 500円」
「コロッケ定食 520円」
「ギョーザ定食 520円」
「からコロ定食 680円」
「マーボ定食 820円」
「ニラレバ定食 920円」
「ホルモン定食 920円」
「野菜炒め定食 770円」
「焼そば定食 840円」
「若どり唐揚げ定食 770円」
「豚しょうが焼定食 770円」
「エスニックチキン定食 870円」
「トンカツ定食 770円」
「若どりもも焼肉定食 770円」

▼丼メニュー
※みそ汁・浅漬け付き
「からあげ丼 500円」
「とりバター丼 500円」
「すじ肉丼 520円」
「豚焼肉丼 600円」
「ホルモン丼 820円」

▼ごはんもの
「めし 小120円/中170円/大220円」
「チャーシュー玉子かけごはん 270円」
「焼きめし 小390円/中600円/大820円」
「マンデライス 1,420円」
「マンデライス(焼めし) 1,620円」
「天津飯 520円」
「中華丼 780円」
「マーボ丼 820円」


【住】香川県高松市檀紙町1648-8
【電】087-885-3508
【営】11:30~14:00/17:00~23:30(Lo.23:00)
【休】日曜日
【席】33席
【駐】25台





nice!(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『TMチキン 高松サンポート店』 [定食]

高松シンボルタワー3階にある
『TMチキン 高松サンポート店』
TMチキン-店外2.jpg


マリタイムプラザの“高松拉麺築港(たかまつラーメンポート)”の一画にあって
以前は『丼物専門店 ふわふわ』があった場所です。


たくさんの飲食店がある場所の中で
黄色いゲートが目を引くのでラーメンを食べに来た人も
興味をそそられて入っていく場合も珍しくないと思います。


<高松拉麺築港>のラーメン屋さんは食券制ですが
ここは店内で注文し、帰る時に会計するシステムになってるので入ってみると
11時50分頃だったので昼食目当てのお客さんが押し寄せる前でした。


が、もうじき大勢のお客さんが来るという事で
“お一人様”の私はカウンター席へ案内されました★
TMチキン-店内2.jpg


この時間はランチメニューが用意されてますが
定番メニューも注文できるので色々店員さんに聞いてみたけど
結局は一番オーソドックスな「唐揚げセット 680円」を注文★★

あと、セットの御飯が白飯か鶏飯を選べたので
試しに鶏飯をチョイス。




それから待つこと約5分で完成。

昼に集中して押し寄せるお客さんを待たせないように揚げ方を工夫してるようでした★
TMチキン-唐揚げセット2.jpg

680円で御飯とお汁が付いてるのに
大きめの唐揚げが5個入ってるは嬉しい♪

サクサクじゃなく、カリッカリの衣と
しっかりとした噛み応えのある鶏肉の唐揚げは
スパイスが控えめだったので揚げ物を食べてる罪悪感を少し和らげてくれますww

噛んだ箇所から肉汁がしっかりと溢れ出すのもいいし
少量ながら野菜も一緒に食べられるのがいい感じ。



鶏飯は、鶏そぼろを混ぜた炊き込みご飯で
これも身体に優しそうな薄めの味なので
昼御飯にはちょうどいい味付け加減でした。




▽メニュー紹介

▼ランチ
※11:00~14:00
※土・日も実施
※ごはん、おかわり自由
「TM骨付鳥セット 880円」
「唐揚げセット 680円」
「とりどりセット 780円」
「チキン南蛮セット 780円」
「レディースセット 780円」
「TMチキンカレー 780円」

▼骨付鳥
「TM骨付鳥 880円」
「骨付おや鳥 880円」
「骨付ひな鳥 880円」

▼唐揚げ
「骨付唐揚げ 780円」
「骨なし唐揚げ 480円」
「とりどり唐揚げ 580円」
「手羽先唐揚げ 150円」
「なんこつ唐揚げ 380円」
「TM特製チキン南蛮 580円」
「唐揚げ盛り合わせ 980円」

▼おつまみ
「えだまめ 280円」
「おつまみキャベツ 280円」
「もろキュウ 280円」
「オニオンスライス 280円」
「トマトスライス 380円」
「ごぼうスティック 380円」
「ポテトフライ 380円」
「ウインナー 380円」
「蒸し鶏ポン酢 480円」

▼サラダ
「ポテトサラダ 380円」
「グリーンサラダ 480円」
「TMチキンサラダ 580円」
「じゃこと塩こんぶの大根サラダ 580円」
「シーザーサラダ 580円」
「海老とアボカドのサラダ 680円」

▼ごはんもの
「おにぎり 280円」
「とりめし 380円」
「特製鳥茶漬け 480円」
「TMチキン丼 580円」

▼デザート
「アイスクリーム 280円」
「フローズンレアチーズ 380円」

▼セット
「TMセット 980円」
「TMパーティセット 1,500円」



【住】香川県高松市サンポート2-1 マリタイムプラザ3F
【電】087-821-9577
【営】11:00~22:00(Lo.21:30)
【休】無休
【席】30席
【駐】無し



nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『鳥心(とりしん) 2号店本町店』 [定食]

高知城の南東入口から南へ約50mの場所にある
『鳥心(とりしん) 2号店本町店』
鳥心2号店本町店-店内.jpg


チキン南蛮が美味しすぎて行列ができる
『鳥心 (とりしん)』の居酒屋バージョン♪

南川添にある本店のメニューを網羅しつつ
様々な居酒屋メニューを扱ってて酒飲みには便利なお店になってます。


店の雰囲気も本店と少し変わって
いかにも居酒屋って感じの雰囲気で、かなり店内が広い。

けど、本店には豊富に用意されてる駐車場が無いのが残念。


そんなお店で注文したのは当然ながら
「チキンナンバン定食 850円」。

2号店だけのオリジナルメニューにも少し興味あったけど
夜限定のおすすめ四大メニューのうち三種類が売り切れだと聞いて興味が無くなったwww

というか、夜の営業が17時30分開始で
店に行ったのが18時5分の時点で
<売り切れ>といのは明らかに不自然なので
「仕入れの関係で今日は御用意できないんです。」とか
正直に言ってほしかった★

ちなみに店に着いた時に他にお客さんは2組だけだったので
売り切れる事は無いと思います。


まぁ、どちらにしても『鳥心』には
チキン南蛮を食べに来てるから全然いいんですけどねww


それから待つこと約6分で到着。
鳥心2号店本町店-チキンナンバン定食.jpg

他のお客さんのオーダーが出て終わってたからだとは思いますが
提供時間が本店よりかなり早くてビックリ!

普通に注文するとチキンナンバンにソースがかかった状態で出てくるので
私はいつも別皿でお願いしますが、ここはそのソースの量が多かった◎

しかも、男性客は注文時に何も言わなければ
ご飯の量が多めに盛られますが、この量も明らかに本店より多かったww

おにぎりにしたら3個分くらいはありそうな量なので
何も知らずに注文した少食の人は絶対に完食できないと思います♪


でも、大食らいの私にはちょうどいい量で
チキン南蛮の美味しさも手伝って、軽く完食してしまいました◎

さて、メインのチキン南蛮ですが
あまりにも提供時間が早かったので出来上がりに一抹の不安を覚えましたが
全くクオリティに遜色が無く、めちゃくちゃ美味しかった☆☆☆

カリッとしていながら、ジュワッとした衣の食感が最高♪♪
素揚げと唐揚げの中間のような食べ心地で、
この感覚は『鳥心』以外で出会った事がありません。

そして一口噛めば中から溢れ出す肉汁の多さにも驚かされます◎
鳥心2号店本町店-鶏肉.jpg

その肉汁さえも美味しくて
香ばしく、ジューシーな鶏肉が絶妙な柔らかさで
口と胃の中を旨さで支配してきます♪

揚げものだし、これだけ肉汁が多いと
後から胃もたれしそうな気もしますが
そんな事が全く無く、食べ終わった1時間後くらいには
また食べたいと思うほど強烈な美味しさがここにあります◎

あと、普通はチキン南蛮にはタルタルソースが定番ですが
ここはオーロラソースを使ってて、その甘さとまろやかさが
ここのチキン南蛮と絶妙の相性で仕上がってます♪

それにスープが付いて850円という安さなので
行列ができるのも当然だと思います。

という事で、もしも高知に行く事があれば
是非とも食べてみてほしい超オススメグルメです◎


【住】高知県高知市本町4-1-49 文教会館1F
【電】088-875-1105
【営】月~土曜11:00~14:00(Lo.13:45)/17:30~23:00(Lo.22:30)
日曜11:00~14:00(Lo.13:45)/17:30~21:30(Lo.21:00)
【休】木曜
【席】50席
【駐】無し





おまけ♪

今回、高知に行った目的は
『西島園芸団地』でイチゴ狩りをする事だったので
一応それもアップしておきます◎
西島園芸団地-店外.jpg

高松でもイチゴ狩りをできる所は何箇所かありますが
必ず時間制限があるし、値段が今回行った所の倍くらいするので
イチゴ狩りをする時は いつもここに行きます。

季節によって少し値段が変動しますが
この時期に行くと、時間制限無しで1,050円という安さ!!

これで、子供料金じゃないのがすごい♪

という事で今回も思いっきり食べまくって
手が真っ赤になってましたww

もちろん、甘さも最高で
イチゴをこれだけ思いっきり食べられるのは贅沢の極みです◎
西島園芸団地-苺.jpg



さらにおまけ♪

あと、高知に行くと必ず食べたくなるのが
桂浜の売店で売ってる「イカ焼き 400円」。

お祭りでも売ってるただのイカ焼きだけど
ここは注文してから焼いてくれ、しかもそれが炭火♪

さらに焼いてる途中に何度もタレにつけてくれるので
焼きあがった時の香ばしさがハンパではない◎

ただでさえイカが好きな私ですが
ここのイカ焼きは美味しすぎます☆☆☆
桂浜-イカ焼き.jpg

ただし、タレがたっぷりなので
気をつけないと服にたれてしまうので体からイカを離して食べましょうwww


▽鳥心 2号店本町店メニュー紹介

▼定食
「チキンナンバン定食 850円」
「酢だれ定食 850円」
「辛子炒め定食 850円」
「唐揚定食 850円」
「酢どり定食 850円」
「とり天定食 850円」
「タマだれ定食 850円」

▼単品
「チキンナンバン 700円」
「唐揚 700円」
「酢だれ 600円」
「辛子炒め 600円」
「酢どり 600円」
「とり天 600円」
「タマだれ 600円」
「鶏の唐揚げスタミナ炒め 600円」
「ライス 150円」
「スープ 150円」

▼夜限定メニュー

▽おすすめメニュー
「牛もつ鍋 1人前1,200円」
「とり焼肉(盛り合わせ・お好み一種類) 各650円」
「いぶし鳥(ひな・おや) 各800円」
「マザーチキン 650円」

▽本日の小鉢
「ポテトサラダ 200円」
「清水サバの竜田揚げ 200円」
「長芋たんざく梅肉ソースがけ 200円」
「たことりゅうきゅうの酢の物 200円」
「小松菜の玉子とじ 200円」
「そら豆とうどのつみれ揚げ 200円」
「チーズ入ポテサラぎょうざ 200円」
「小エビとスナップエンドウのタルタルサラダ 200円」

▽サラダ・やさい
「グリーンサラダ 500円」
「タコのマリネサラダ 500円」
「ミニサラダ(定食のサラダ) 350円」
「トマトスライス 350円」
「山いもスライス 200円」
「味付きゅうり 200円」
「もろきゅう 300円」
「もやしポン酢 300円」
「もやしナムル 200円」
「チャンジャ 350円」
「漬物盛り合わせ 350円」

▽やっぱりお肉
「牛スジ煮込み 500円」
「牛テールやわらか煮 500円」
「手羽先(名古屋風・塩コショウ) 各350円」
「ナンコツ唐揚 300円」
「皮酢 300円」
「砂肝ポン酢 300円」
「肝の煮付け 300円」

▽一品
「ねぎま6本セット 650円」
「たこぶつ 400円」
「砂肝唐揚 400円」
「鶏皮おろしポン酢 400円」
「揚げだしのもち 500円」
「鶏せんべえ 600円」
「いぶしハラミ 800円」
「鳥心ぎょうざ 300円」
「揚げたこ焼き(6コ入) 350円」
「チーズフライ 450円」
「チョリソー(5本入) 550円」
「ウインナー(6本入) 450円」
「キムチ 300円」
「納豆(山いも、オクラ入) 350円」
「くれイカの干物 600円」
「とろ~りオムレツ 400円」
「オムぎょうざ 500円」
「若鶏のチーズ焼き 350円」
「シーザーサラダ 500円」
「おむすび 250円」
「スープめし 400円」
「ピリ皮 400円」

▽ちょっと一品
「冷やっこ 300円」
「枝豆 300円」
「フライドポテト 300円」
「たこわさ 200円」

▽久礼(くれ)もん
「久礼の干物(サバ) 350円」
「久礼天 250円」

▽デザート
「ゆずシャーベット 250円」
「銀不老豆アイス 300円」
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「仙台味噌漬け 牛たん御膳」♪ [定食]

丸亀町グリーン東館の2階にある
『大戸屋 ごはん処 丸亀町グリーン店』
大戸屋-店内.jpg


全国チェーンの定食屋さんとしては
料理のレベルが高く、比較的リーズナブルなので使いやすいお店♪

特に冬季限定で提供していた
広島産牡蠣のカキフライは粒が大きく、味もしっかり濃くてお気に入りだったので
春限定メニューに期待しつつ行ってきた。

すると春とは全く関係ない
「仙台味噌漬け 牛たん御膳 1,500円」というメニューがあったw

どうやら東北応援メニューのようで、
しかも第2弾と書いてあったので知らないうちに第1弾が終わってたみたいですww


ともあれ、期間限定の食事メニューはこれだけだったので
御飯を五穀米にして注文してみました。
大戸屋-牛タン.jpg

仙台名物の牛タンを
仙台味噌と豆板醤などを加えた物に漬け込んで味を付け、
炭火で焼いてお重に敷き詰めた料理。

漬け込む事で少し固くなってる状態の薄切りの牛タンを
端っこが焦げるほどしっかり焼いてるので
まるでサラミを食べてるような固さと味の濃さを感じる料理でした。
大戸屋-牛タンアップ.jpg

辛口味噌の味が前面に出てきて
牛タン自体の味をあまり感じない不思議な風味の料理だけど
もしかして牛タンの本場である仙台はこういう食べ方が主流なのかな?

いつか現地に行って王道の仙台牛タンを食べてみたいものです。

このセットには他に
「三陸産わかめのスープ」
「牛たんのマリネサラダ」と
「ずんだのミニデザート」
が付いてますが、どれも独特な味がする料理ばかりで
今まで味わった事がない味を一度に色々食べられて面白かった。



あとは「ソースチキンかつ丼 610円」と
「鶏の柚子こしょう炭火焼き 単品600円」を注文。


「ソースチキンかつ丼」は
御飯の量を普通で注文したにもかかわらず
おかずに対して御飯の量がすごく多くて
ほとんど丼いっぱいに御飯が入っててボリューム満点でした。
大戸屋-チキンカツ丼.jpg

これ、大盛りにしたら御飯の量ってどこまで増えるんだろう◎

鶏肉のカツなので豚肉に比べてヘルシーで
カロリーが気になるけど揚物を食べたい人にちょうどいいかもしれません。

まぁ、御飯をこれだけ食べたらダイエットにはならないと思いますけどww

注文してから揚げたカツは衣がサクサクで
軽い食べ心地なのがよかったです♪



「鶏の柚子こしょう炭火焼き」は
炭火で焼いてるだけあって表面は香ばしく、中は柔らかくジューシーで
今回食べた料理で気に入りました◎
大戸屋-炭火焼.jpg

あんかけのようにトロッとした柚子こしょうのジュレの風味がよくて
鶏肉の味が引き立てられててよかったです♪


▽メニュー紹介

▼期間限定
「仙台味噌漬け 牛たん御膳 1,500円」
「林檎のパフェ 500円」

▼食事
「炭火焼きバジルチキンサラダ定食 830円/単品650円」
「炭火焼き手ごねつくね定食 860円/単品680円」
「鶏と野菜の黒酢あんかけ定食 790円/単品610円」
「真だらと野菜の黒酢あん定食 810円/単品630円」
「チキンかあさん煮定食 760円/単品580円」
「四元豚のロース生姜焼き定食 830円/単品650円」
「手造り豆腐のハンバーグ定食 830円/単品650円」
「あさりと雑穀のたまご雑炊 760円」
「四元豚とたっぷり野菜の蒸し鍋定食 830円/単品650円」
「帆立のせいろご飯と根菜のトロトロ煮 870円/せいろご飯単品580円/おかず単品390円」
「あさりのせいろご飯と豆腐と野菜のトロトロ煮 830円/せいろご飯単品500円/おかず単品430円」
「しまほっけの炭火焼き定食 870円/単品690円」
「ミニしまほっけの炭火焼き定食 790円/単品610円」
「しまほっけの ゆう庵焼き定食 820円/単品640円」
「すけそう鱈の生姜みぞれあん定食 850円/単品670円」
「さばの炭火焼き定食 820円/単品640円」
「紅鮭の醤油麹漬け炭火焼き定食 800円/単品620円」
「大戸屋風まぐろの漬け丼 820円」
「大戸屋風ばくだん丼 780円」
「ミニまぐろ丼とせいろそばセット 820円」
「ミニまぐろ丼と温うどんセット 820円」
「せいろそば 370円」
「せいろうどん 370円」
「温そば 370円」
「温うどん 370円」
「ミニまぐろ丼 460円」
「手造り豆腐の麻婆定食 850円/単品670円」
「鶏の柚子こしょう炭火焼き定食 780円/単品600円」
「特選大戸屋ランチ 650円/単品470円」
「鶏の竜田揚げと たっぷり野菜のねぎソース定食 810円/単品630円」
「四元豚のロース味噌かつ煮定食 890円/単品710円」
「四元豚のロースかつ重 870円」
「四元豚のロースかつ定食 830円/単品650円」
「梅おろしチキンかつ定食 690円/単品510円」
「炭火焼き鶏の親子重 750円」
「ソースチキンかつ丼 610円」
「ソースチキンかつ丼と温そばセット 790円」
「ソースチキンかつ丼とせいろうどんセット 790円」

▼食事ご飯オプション
※基本が白米で、そこへプラスされます。
「もちもち五穀ご飯 無料」
「紫蘇ひじきご飯 60円」
「とろろご飯 70円」
「じゃこご飯 70円」
「醤油豆ご飯 80円」

▼サラダ
「じゃこと豆腐のサラダ 380円」
「ミニグリーンサラダ 160円」
「手造りポテトサラダ 240円」
「ミニ海老のオーロラソースサラダ 210円」
「ミニ豆腐サラダ 180円」
「海老のオーロラソースサラダ 420円」

▼サイドメニュー
「手造り豆腐のねばねば小鉢 370円」
「手造り豆腐 180円」
「ミニ鶏と野菜の黒酢あん 390円」
「大戸屋風ばくだん小鉢 390円」
「ミニ野菜の黒酢あん 350円」
「納豆 100円」
「生たまご 60円」
「おろしぽん酢 50円」
「醤油麹 50円」
「ほうれん草のごま和え 150円」
「ほうれん草のおひたし 150円」
「北海道産黒豆とひじきの煮物 150円」
「かぼちゃコロッケ 150円」
「じゃこおろし 150円」
「なめたけおろし 150円」

▼デザート
「豆乳ブランマンジェと抹茶アイスのパフェ 400円」
「黒糖生クリームとラズベリーのパフェ 380円」
「無添加チョコアイスとバナナのパフェ 400円」
「豆乳の揚げパン 330円」
「京都宇治抹茶ムースとミルクアイス 380円」
「大戸屋謹製わらびもち 350円」
「十勝あずきの白玉ぜんざい 320円」
「特製たまごぷりん 200円」
「ミニわらびもち 200円」
「ミニ抹茶ムース 200円」
「無添加アイス(ミルク・抹茶・チョコ) 各100円」

▼お子様メニュー
「お子様ランチ 550円」
「お子様うどんせっと 500円」
「お子様オムライス 550円」


▼飲み物
「ドリンクバー 食事をした方250円/単品350円」
「黒みつ豆乳 220円」
「京都宇治抹茶 200円」
「生ビール 450円」
「ミニ生ビール 220円」
「有機ワイン(赤・白) 420円」
「レモンサワー 250円」
「日本酒 370円」
「冷酒 420円」
「キリンフリー 280円」


【住】香川県高松市丸亀町7-16  丸亀町グリーン東館2F
【電】087-813-3566
【営】11:00~23:00
【休】無休
【席】50席
【駐】無し



nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年初のカキフライ♪ [定食]

丸亀町グリーン東館の2階にある
『大戸屋 ごはん処 丸亀町グリーン店』
大戸屋-店内.jpg



少し前に見たカンブリア宮殿から
どうも気になって仕方ないので行って来ました♪

特に何を食べようか決めてなかったけど
メニューを見ると、早くも広島県産の牡蠣を使ったカキフライがあったので
6個盛りの単品920円を注文。

時期的にまだ早いので大きさも味も期待してなかったのに
それなりの大きさと、しっかりとした牡蠣の味がして予想以上にいい味でよかったです◎
大戸屋-カキフライ.jpg

大戸屋のコンセプトは、全国チェーンでありながら
仕込みも調理も各店舗で行い、注文を受けてから作ること。

だから衣のサクサク具合もいいし
冷凍物の味がしないのが最大の魅力です♪




さて、もちろんカキフライだけではお腹が満たされないので
「四元豚のロースかつ重 870円」を注文。

大戸屋の人気商品である焼魚にしようか最後まで悩みましたが
カキフライを食べた時の衣の食感と、メニューの卵のとろけ具合にやられてしまいました◎

そして出てきたかつ重を見て、やっぱりこれにしてよかったと思いました。
大戸屋-かつ重.jpg

カツの厚さがすごくて、少なくとも全国チェーンの飲食店で
こんなに肉厚のカツが出てきたのは初めてで嬉しかった♪

部位がロースなので脂身も結構あるけど
そこがまたいい感じで、甘くてしつこくなくて肉や御飯を邪魔しないのがよかった◎

もちろん肉本体もレベル高くて
柔らかいし旨味も強いのに、いくら食べても軽く食べられました♪



あと、日頃の偏食を補うために
「手造り豆腐のハンバーグ」を単品650円で注文。
大戸屋-豆腐ハンバーグ.jpg

豆腐主体のハンバーグなので白いのが特徴ですが
食感はちゃんとしたハンバーグに近いので
薄味だけどそれなりの食べた充実感が得られる健康的な料理でした。


と、こんな感じで改めて店内調理の出来栄えを確かめてみましたが
やはり定食を提供する外食産業の中では
頭一つ抜けたレベルだったので、じゅうぶん満足できました◎


▼季節限定
「広島産カキフライ定食 4個盛り 890円/単品710円」
「広島産カキフライ定食 6個盛り 1,100円/単品920円」
「広島産カキフライ弁当 4個盛り 780円」
「海老の蒸し寿司とかぼちゃのほうとう 890円/蒸し寿司単品580円/ほうとう単品430円」
「紫芋のパフェ 500円」

▼定食・お重
「炭火焼きバジルチキンサラダ定食 830円/単品650円」
「帆立のせいろご飯と根菜のトロトロ煮 870円/せいろご飯単品580円/おかず単品390円」
「炭火焼き手ごねつくね定食 860円/おかず単品680円」
「鶏と野菜の黒酢あん定食 790円/単品610円」
「真だらと野菜の黒酢あん定食 810円/単品630円」
「チキンかあさん煮定食 860円/おかず単品580円」
「四元豚のロース生姜焼き定食 830円/おかず単品650円」
「手造り豆腐のハンバーグ定食 830円/おかず単品650円」
「あさりと雑穀のたまご雑炊 760円」
「四元豚とたっぷり野菜の蒸し鍋定食 830円/単品650円」
「あさりのせいろご飯と豆腐と野菜のトロトロ煮定食 870円/せいろご飯単品500円/おかず単品430円」
「しまほっけの炭火焼き定食 870円/おかず単品690円」
「ミニしまほっけの炭火焼き定食 790円/おかず単品610円」
「しまほっけのゆう庵焼き定食 820円/おかず単品640円」
「すけそう鱈の生姜みぞれあん定食 850円/おかず単品670円」
「さばの炭火焼き定食 730円/おかず単品550円」
「つぼ鯛の塩麹みりん漬け炭火焼き定食 870円/おかず単品690円」
「紅鮭の醤油麹漬け炭火焼き定食 800円/おかず単品620円」
「手造り豆腐の麻婆定食 850円/おかず単品670円」
「鶏の柚子こしょう炭火焼き定食 780円/おかず単品600円」
「特選大戸屋ランチ 650円/おかず単品470円」
「鶏の竜田揚げとたっぷり野菜のねぎソース定食 810円/おかず単品 630円」
「四元豚ロースの味噌かつ煮定食 890円/おかず単品710円」
「四元豚のロースかつ重 870円」
「四元豚のロースかつ定食 830円/おかず単品650円」
「梅おろしチキンかつ定食 690円/おかず単品510円」
「炭火焼き鶏の親子重 750円」

▼丼もの
「大戸屋風まぐろの漬け丼 820円」
「大戸屋風ばくだん丼 780円」
「ソースチキンかつ丼 610円」

▼麺もの
「せいろそば 370円」
「せいろうどん 370円」
「温そば 370円」
「温うどん 370円」
「ミニまぐろ丼 460円」

▼セット
「ミニまぐろ丼とせいろそばセット 820円」
「ミニまぐろ丼と温うどんセット 820円」
「ソースチキンかつ丼と温そばセット 790円」
「ソースチキンかつ丼とせいろうどんセット 790円」

▼ご飯
「ご飯 180円」
「少なめご飯 160円」
「もちもち五穀ご飯 180円」
「紫蘇ひじきご飯 240円」
「とろろご飯 250円」
「じゃこご飯 250円」
「醤油豆ご飯 260円」
「味噌汁 60円」

▼サラダ
「じゃこと豆腐のサラダ 380円」
「ミニ豆腐サラダ 180円」
「ミニグリーンサラダ 160円」
「手造りポテトサラダ 240円」
「海老のオーロラソースサラダ 420円」
「ミニ海老のオーロラソースサラダ 210円」

▼小鉢
「手造り豆腐のねばねば小鉢 370円」
「手造り豆腐 180円」
「ミニ鶏と野菜の黒酢あん 390円」
「ミニ野菜の黒酢あん 350円」
「大戸屋風ばくだん小鉢 390円」
「納豆 100円」
「生たまご 60円」
「おろしぽん酢 50円」
「醤油麹 50円」
「ほうれん草のごま和え 150円」
「ほうれん草のおひたし 150円」
「北海道産黒豆とひじきの煮物 150円」
「かぼちゃコロッケ 150円」
「じゃこおろし 150円」
「なめたけおろし 150円」

▼デザート
「豆乳ブラマンジェと抹茶アイスのパフェ 400円」
「黒糖生クリームとラズベリーのパフェ 380円」
「無添加チョコアイスとバナナのパフェ 400円」
「豆乳の揚げパン 330円」
「京都宇治抹茶ムースとミルクアイス 380円」
「大戸屋謹製わらびもち 350円」
「十勝あずきの白玉ぜんざい 320円」
「特製たまごぷりん 200円」
「ミニわらびもち 200円」
「ミニ抹茶ムース 200円」
「無添加アイス(ミルク・抹茶・チョコ) 各100円」
「デザートセット(お好きなドリンク+お好きなデザート) 500円」

▼お子様メニュー
「お子様ランチ 550円」
「お子様うどんせっと 500円」
「お子様オムライス 550円」

▼飲み物
「ドリンクバー 食事有250円/食事無350円」
「黒みつ豆乳 220円」
「京都宇治抹茶 200円」
「生ビール キリン一番搾り 435ml 450円/ミニ200ml 220円」
「有機ワイン(赤・白) 各420円」
「レモンサワー キリン氷結 250円」
「日本酒 370円」
「冷酒 420円」
「ノンアルコールビールテイスト飲料 キリンフリー 280円」

▼テイクアウト
「大戸屋特製 黒酢あんの素 280円」
「もちもち五穀ご飯 1パック30g 70円/3パック200円」


【住】香川県高松市丸亀町7-16  丸亀町グリーン東館2F
【電】087-813-3566
【営】11:00~23:00
【休】無休
【席】50席
【駐】無し



nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

桂浜からの『鳥心(とりしん)』 [定食]

日帰り高知食べ歩きレポート第五弾、最終日です♪

まずは場所の説明不要の『桂浜(かつらはま)』。
坂本龍馬が大好きな私が今まで何度も足を運んだ場所です◎
桂浜-桂浜.jpg

月の名所としても知られる桂浜ですが
やはり観光客の一番の目的は坂本龍馬像でしょう。
桂浜-龍馬.jpg

初めて見る人は、その大きさにきっと驚くはず。

そして5月12日(日)までの限定で
龍馬像と同じ目線に行ける特設ステージが用意されたイベントが開催されてました。

私達は登りませんでしたが、きっと太平洋がとてつもなく広く見えるはずです♪


そんな桂浜へ行った時、絶対に私が食べるのが「イカ焼き」です!!
桂浜-イカ焼き.jpg

何の事は無い、普通にイカを炭火で焼いただけの物ですが
炭の風味といい、絶妙なイカの焼き加減といい、タレの旨味といい
個人的には人生で一番美味しいと思うイカ料理です☆☆☆

年季の入った焼き台は、焦げ目でびっしり。
そこへおもむろにイカを置いて最初は軽く素焼きをし、
ある程度火が通った頃に秘伝のタレをつけて更に焼く。

更にある程度焼いた頃に味に深みとコクを出すために
もう一度タレをつけて焼いて出来上がり◎


注文してから焼いてくれるので少し待ちますが
焼いてるのを見てるだけでヨダレが止まりませんww

冬場になると、店が休んでる場合もあって寂しい事もありますが
夏場は、ほぼ開いてると思います♪

そのあまりの美味しさに、これを食べる為だけに桂浜に来た事も何度もあるくらい
最高に美味しいので是非一度試してほしい味です☆☆☆
桂浜-社長.jpg


あと、桂浜には数件の御土産屋さんがありますが
その中で一番大きく、闘犬所に併設されたお店で
旬でなければ扱ってない「小夏ジュース」を飲みました◎
桂浜-小夏ジュース.jpg

「小夏」とは、文旦に並ぶ高知名産の柑橘類です♪

レモンよりちょっと大きいくらいのサイズで、
甘みと酸味のバランスがたまりません◎

そんな旬の小夏を丁寧に処理し、
生ジュースにしてるのだから美味しくないはずありません☆
桂浜-小夏作業.jpg

晴れた暑い日に桂浜を一周して運動した後に飲むと更に美味しさが格別です♪



そして桂浜を後にした私達が向かったのが
『鳥心(とりしん)』。

高知三菱自動車の北側にあるチキン南蛮専門店で、
ここも私が高知行った時に、ほぼ確実に食べに行くお店です◎


このお店のチキン南蛮に出会うまでは、
その存在にあまり重きを置いてませんでしたが
鳥心のチキン南蛮を初めて食べ時、
あまりの美味しさに衝撃を受けたのを今でもハッキリ覚えています☆☆☆
鳥心-チキン南蛮.jpg

そもそも、チキン南蛮専門店というお店に出会ったのも初めてだったし
そこに行列ができてた事も驚きでした。

しかし、この美味しさを一度でも体験すればその現象に納得いくはずです♪


大きめの鶏肉が絶妙な具合で味付されてから
熟練の腕で表面がカリッと揚げられて持ってきてくれます◎

熱々の美味しいうちに食べると、信じられないほど柔らかくジューシーで
噛む度に肉汁が口の中に溢れ出します♪

甘さとスパイシーさを兼ね備えた味を鶏肉に
特製のタルタルソースをつけて食べると、
ソースのまろやかさと旨味が鶏肉の美味しさと複雑に絡み合って
二度と忘れる事の無い美味しい思い出を記憶に刻んでくれます☆☆☆

一緒に行った社長さんも、とても気に入ってくれたので紹介してよかったです◎


【住】高知県高知市南川添15-3
【電】088-883-8501‎
【営】11:00~14:00/17:30~22:00
【休】水曜・第1第3木曜
【席】60席
【駐】30台



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『お食事処 田子作 (たごさく)』 [定食]

丸亀市中部青果市場の中にある
『お食事処 田子作 (たごさく)』
田子作-店外.jpg


市場の中だけど一般の人が入って大丈夫?
と思いつつ市場内を散策すると
一箇所だけ行列ができてるお店を発見!

他にも飲食店があったけどガラガラ状態だったのに
このお店の人気はハンパじゃありません♪

11時45分くらいだったのでお昼どきなのもありますが
私が並んだ後ろにもどんどん人が増えてゆく。

まるで人気のうどん屋さんのような光景ですが
定食屋さんなので食べる時間が長く、行列の進みは遅いです。



それでも客席数がすごく多いので牛歩戦術のように進みます。
店内に入っても列があり、その脇には市場ならではの直販品があったりして賑やか。
田子作-店内手前.jpg

入ってすぐの場所に名前を書く物が用意されてるので
外で列に並ぶ前に名前を書きに行きましょう◎

でないと後から来た人に順番抜かされて悔しい思いをします。
かくゆう私も知らなかったので一組抜かされましたけど(笑)
田子作-店内奥.jpg


怒涛のように押し寄せるお客さん達の料理を作る厨房スタッフは2人。
ホールなど接客担当のスタッフが5~6人。
厨房内で雑用や調理補助をこなしてるスタッフが1人。

全員が嵐が来たように慌しく動き回ってて活気があります♪


お客さんの層も幅広く、年配から若者まで
家族連れ・カップル・お一人様・仕事中の作業着姿の人など
いろんな人が利用してて人気の高さがうかがい知れます◎


メニューを見ると安い上に種類が豊富だし
運んでる料理を見ると量が多いので
味への期待も膨らみます♪


そんなお店で注文したのが≪本日のおすすめ≫の中から
「豚バラ肉とチンゲン菜炒め定食 500円」。


行列に待ってる時も、席に着いてからも何となく気になってたけど
「鶏の唐揚げ定食」の注文率が群を抜いてました◎

運ばれてゆく唐揚げを見ると、その大きさにビックリ!
「硬式テニスのボールか!」
と、突っ込みたくなるほど大きい♪

それが5個くらい乗ってて500円というのは超お得です◎
う~。あれにすればよかったかなぁ。



とか思ってるうちに料理ができた。
田子作-定食.jpg

市場内という立地を生かした野菜が豊富な定食は色も賑やか♪
塩・コショウがメインのシンプルな味付けながら美味しい☆

野菜の新鮮度が抜群なので、素材の甘みとシャキシャキ感ががすごい◎
このチンゲン菜だけずっと食べてたいくらいです♪

豚肉の量も値段のわりに多いし
ご飯・汁・小鉢・漬物も丁寧な仕事してるのが分かります。

なるほど。
この値段でこの味と量なら行列ができて当然ですね◎


何となく今は無い『ミルクドール』を彷彿される太っ腹なお店なので気に入りました♪

丸亀なのでなかなか来れないかもしれないけど
他にも食べてみたい料理がたくさんあったので是非また来たいと思います。


▽メニュー紹介

▼本日のおすすめ
※内容は日替りです
「豚バラ肉とチンゲン菜炒め定食 500円」
「ハンバーグ定食 550円」
「ぶり刺身定食 700円」
「ボリューム満点皮ハギ煮付定食 650円」
「地物小フグ天ぷら定食 600円」
「志度産カキ天ぷら定食 600円」
「子持ちカレイ煮付定食 600円」
「瀬戸内の春イカナゴ天ぷら定食 500円」
「サバ黒コショー焼き定食 500円」
「ハマチ照焼き定食 500円」
「肉じゃがと焼魚定食 500円」
「鶏玉ひも煮と焼魚定食 500円」

▼おすすめ
「カキフライ定食 600円」
「鍋焼きうどん定食 600円」
「豚鍋定食 600円」
「いいだこ天ぷら定食 500円」

▼定食
「野菜炒め定食 500円」
「コロッケ定食 500円」
「海老カツ定食 500円」
「トンカツ定食 500円」
「メンチカツ定食 500円」
「アジフライ定食 500円」
「白身フライ定食 500円」
「野菜天ぷら定食 500円」
「魚のあら煮定食 500円」
「日替り焼魚or煮付定食 500円」
「鶏の唐揚げ定食 500円」
「鶏の竜田揚げ定食 500円」
「鶏のみぞれ和え定食 500円」
「鶏の照り焼き定食 500円」
「豚もやし定食 500円」
「豚ときのこの卵とじ定食 500円」
「豚ニラ炒め定食 500円」
「豚キムチ定食 500円」
「イカ天ぷら定食 500円」
「イカフライ定食 500円」
「ハンバーグ定食 550円」
「トンカツ卵とじ定食 550円」
「日替り焼魚定食 600円」
「サバの煮付定食 600円」
「玉子焼き定食 600円」
「チキンカツ定食 600円」
「豚生姜焼き定食 650円」
「チキン南蛮定食 650円」
「タコの天ぷら定食 650円」
「八宝菜定食 700円」
「牛スタミナ焼定食 700円」
「海老&白身フライ定食 700円」
「ハマチ刺身定食 800円」
「海老フライ定食 800円」
「マグロ刺身定食 950円」
「海老天ぷら定食 950円」
「海鮮天ぷら定食 950円」
「刺身盛り合せ定食 950円」

▼丼ぶりもの
「玉子丼 500円」
「親子丼 500円」
「鶏唐揚げ丼 500円」
「カツ丼 550円」
「牛スタミナ丼 600円」
「豚生姜焼丼 600円」
「中華丼 600円」
「牛カルビ丼 700円」
「サーモンとろろ丼 800円」
「天丼 800円」
「鉄火丼 900円」
「海鮮丼 900円」
「鉄火とろろ丼 950円」

▼麺もの
「かけうどん 単品300円/定食400円」
「かけそば 単品300円/定食400円」
「焼きうどん 単品450円/定食500円」
「焼きそば 単品450円/定食500円」
「ラーメン(醤油・味噌) 単品450円/定食500円」
「山かけうどん 単品450円/定食550円」
「山かけそば 単品450円/定食550円」
「カレーうどん 単品500円/定食600円」
「カレーラーメン 単品500円/定食600円」
「カレーそば 単品500円/定食600円」
「ちゃんぽん麺 単品600円/定食700円」

▼ご飯系
「ご飯セット 180円」
「ぞうすいセット(玉子入り) 450円」
「チャーハン 450円」
「ガーリックチャーハン 500円」
「高菜チャーハン 500円」
「お子様ランチ 600円」

▼カレー系
「カレー(小) 450円」
「お子様カレー 450円」
「田子作カレー 500円」
「ハンバーグカレー 700円」
「カツカレー 800円」
「エビフライカレー 800円」

▼お昼限定ドリンク
「コーヒー(ホット・アイス) 150円」※アイスは夏季のみ
「オレンジジュース 150円」
「ウーロン茶 150円」

▼刺身
「イカ 490円」
「タコ 490円」
「サーモン 490円」
「タイ 590円」
「マグロ 590円」
「ハマチ 590円」
「シメサバ 490円」
「タコのブツ切り 490円」
「マグロの山かけ 590円」
「刺身盛合せ 1人前790円」
「刺身5種盛合せ 3人前1290円」

▼天ぷら
「タコの天ぷら 490円」
「イカの天ぷら 490円」
「小エビの天ぷら 490円」
「野菜天ぷら盛合せ 490円」
「穴子の一本揚げ 590円」
「海鮮天ぷら盛合せ 690円」
「エビ天ぷら 2本590円」

▼一品
「もろきゅう 190円」
「枝豆 190円」
「梅肉キュウリ 190円」
「トマトスライス 190円」
「山芋スライス 250円」
「キムチ 250円」
「タコわさび 390円」

▼焼き物
「ししゃも 3本390円」
「サバの塩焼き 490円」
「玉子焼 490円」
「ホッケ 590円」

▼煮付
「サバの煮付 590円」
「魚のあら煮 590円」

▼揚げ物
「チーズドッグ 290円」
「フライドポテト 290円」
「鶏の唐揚げ 390円」
「軟骨の唐揚げ 390円」
「小エビの唐揚げ 390円」
「タコの唐揚げ 390円」
「チキンガーリックあぶり焼き 390円」
「揚げ出し豆腐 390円」
「イカ下足の唐揚げ 390円」
「揚げタコ焼き 390円」
「エビチリ春巻 490円」
「クリームコロッケ 490円」
「エビフライ 590円」

▼炒め物
「野菜炒め 390円」
「豚キムチ 450円」
「豚ニラ炒め 450円」
「八宝菜 490円」
「豚の生姜焼き 490円」
「牛スタミナ焼き 490円」

▼サラダ
「田子作サラダ 490円」
「ポテトサラダ」

▼酢の物
「タコ酢 350円」
「シャコ酢 350円」

▼麺類
「焼きそば 値段不明」
「焼きうどん 値段不明」

▼デザート
「アイス(抹茶・バニラ) 290円」
「プリン 200円」


【住】香川県丸亀市土器町北2-3
【電】0877-25-2991
【営】11:00~15:00/17:00~22:00(Lo.21:00)
【休】日・祝
【席】180席
【駐】50台



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-