So-net無料ブログ作成
検索選択
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/

『ぴこぴこ精肉店 サンフラワー通り』 [焼肉]

東バイパスからサン・フラワー通りを北に入り、一本目の路地を東へ入ってすぐの場所にある
『ぴこぴこ精肉店 サンフラワー通り』
ぴこぴこ精肉店-外観2.jpg


以前『和牛七厘炭火焼肉 くいだおれ』あった場所に
2017年4月11日にオープンするお店ですが
お仕事でお世話になっているお礼にとレセプションにおよばれしてきました♪

『ぴこぴこ精肉店』は、菊地貫通りにある本店をはじめ
四国コカコーラ近くの『ぴこぴこ精肉店 春日』、
フェリー通りの『古馬場精肉店』、
空港通りの『安楽畜産直売所』も同じ会社が展開しています。


宮崎県日南市で育てられた純黒毛国産和牛の<安楽畜産牛>は
九州グランドチャンピオンを3年連続制覇したという厳選肉◎

更に、その中でもA4ランク以上だけを仕入れるというこだわりで
常に多くのファンに支持されています♪

そんなお店でいただいたお肉達は、
レセプションという事で特別仕様だったのでメニューに載って無い物もありましたが、
オススメのお肉が次から次へと運ばれてきて贅沢の一言に尽きるラインナップでした◎

特に船盛りで提供された希少部位群は
「三角バラ」「サーロイン」「ミスジ」が並び、
見事なサシから溢れ出る脂の旨味とトロける食感が最高に美味しかったです☆☆☆
ぴこぴこ精肉店-希少部位2.jpg

あと、サシの多い極上肉からだんたんと赤身の多い肉が出てきたので
後半に脂っこさを感じず、最後まで美味しく食べられたのも良かった♪
ぴこぴこ精肉店-上ロース&上カルビ2.jpg
ぴこぴこ精肉店-並肉2.jpg
ぴこぴこ精肉店-牛タン2.jpg
ぴこぴこ精肉店-ホルモン2.jpg
ぴこぴこ精肉店-せせり&ソーセージ2.jpg
ぴこぴこ精肉店-サラダ2.jpg


ちなみにロースターは炭火ではなくガス火タイプなので火加減がしやすかったし、
ダクトの設計がしっかりしてるおかげで煙にまみれる事もありませんでした◎
ぴこぴこ精肉店-店内2.jpg

客席は掘りごたつで楽な姿勢で食事を愉しめるし
シックなデザインと温かな照明のおかげで、とてもリラックスできます♪

聞くと、1つだけ個室があるそうなので気になる人は予約の時に問い合わせてみて下さい。

という感じで味に定評のある『ぴこぴこ精肉店』の新店という事で
オープンと同時に予約でいっぱいになると思いますが
まだ食べた事が無い人は是非一度立ち寄ってみて下さい。


▽メニュー紹介

▼刺しもの
「ミノてっさ 980円」
「至宝のタン刺し 980円」
「和牛のハツ刺し 720円」
「桜ユッケ 920円」
「センマイ刺し 780円」

▼塩もの
「厚切りタン 1,680円」
「上タン塩 1,180円」
「タン塩 820円」

▼自慢のあぶり焼肉
「上カルビ 1,280円」
「上ロース 1,280円」
「特上カルビ 2,100円」
「特上ロース 2,100円」
「ぴこぴこロース 840円」
「ぴこぴこカルビ 840円」
「五種の塩カルビ 840円」
「ブリスケの焼きしゃぶ 1,200円」
「秘蔵つぼ漬けリブ 1,180円」
「安楽牛ハラミ 1,980円」
「ハラミ 920円」
「ツラミ(ほほ肉) 580円」
「バラの一本漬けカルビ 1,980円」
「サンチュ 300円」

▼ホルモン
「究極の白肉マルチョウ 980円」
「上ミノ 780円」
「ハツ 560円」
「シマチョウ 680円」
「焼きレバー 680円」
「ホルモン 680円」
「新鮮ホルモンの盛り合わせ 1,600円」
「ハチノス 560円」

▼霧島黒豚
「霧島黒豚バラ 580円」
「豚トロ 520円」
「ソーセージ 480円」

▼日南ぢどり
「日南ぢどりの炙り焼き 580円」
「せせり焼き 480円」

▼野菜
「季節の彩り野菜盛り 620円」
「にんにくのホイル焼き 480円」
「韓国海苔 180円」
「キムチ盛り合わせ 880円」
「白菜キムチ 360円」
「胡瓜キムチ 360円」
「大根キムチ 360円」
「ナムル盛り合わせ 480円」
「ホンマもんチャンジャ 420円」

▼サラダ
「大根シャキシャキサラダ 680円」
「塩だれキャベツ 320円」
「シーザーサラダ 720円」
「グリーンサラダ 580円」
「まきまきサンチュ 300円」

▼ご飯
「ごはん 小200円/中250円/大300円」
「ゆっけジャンクッパ 1,180円」
「かるびクッパ 680円」
「ビビンパ 780円」
「石焼ビビンパ 880円」

▼スープ
「ユッケジャンスープ 1,120円」
「白のコムタンスープ 1,380円」
「とろふわ卵スープ 430円」
「わかめスープ 430円」

▼冷麺
「韓国冷麺 780円」
「昆布出汁香るあさり冷麺 980円」
「梅と山芋のさっぱり冷麺 780円」

▼デザート
「アイス&シャーベット 各360円」
「プリン・アラモード 580円」
「揚げパンアイス 430円」


【住】香川県高松市伏石町2137-2
【電】087-813-7706
【営】17:00~24:00/日曜16:00~23:00
【休】無休
【席】58席
【駐】18台





nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『麻布十番焼肉 kintan (キンタン)』 [焼肉]

都営大江戸線の麻布十番駅から徒歩1分の場所にある
『麻布十番焼肉 kintan (キンタン)』


都内に11もの店舗を展開する<株式会社 カルネヴァーレ>という会社が経営するお店の一つで、
去年の9月に『代官山焼肉 kintan (キンタン)』の記事も書いてます。

で、その時は気候の高さが原因で店側が提供を自粛していた
『日本一のサーロインユッケ ハーフ&ハーフ』を求めて行っていきました♪

で、今度は間違いなく食べられるように普段あまりしない予約をしっかり取って
かつ、ユッケを1人前確保してもらっていたので安心して行く事ができました◎

ちなみにグループの全店舗で扱ってる訳ではありませんが
せっかく行くなら前回と違う店舗にしようと麻布十番を選んでみました。

その中でも“アートとインテリアが融合した大人の空間”がコンセプトなだけあって
店の入口からオシャレなのはいいけど、
扉を開ける前から、ガラス張りの向こうにいる数人の店員さんがこちらを見て迎えてくれたし、
帰りもわざわざ外に出てまで見送ってくれたので外観の写真を撮るタイミングがありませんでした。

そして店内に入ると予約の有無を聞かれ、
確認が取れるとまず上着を預けるように促されて2階の客席へ。

上着はそのまま専用のクローゼットに収納され、帰る時に着せてくれましたが
番号札はおろか、何の目印もつけてなかったのに一言も確認をされる訳でもなく
ちゃんと間違わずに出してくれたのは素晴らしい♪

特に男性が着る冬用のコートは似てる物がすごく多くて
他のお客さんの物と間違って帰ってしまうという事例も珍しくないけど
ここはそんな心配をする必要がなさそうです。

が、御会計にサービス料が5%加算されてるのを見ると
それくらいは普通なのかもしれませんね。


そして案内された2階の客席は重厚感のある色合いの木をふんだんに使った空間で、
皮張りのイス、繊細な模様が施された絨毯、機能的かつセンスのある照明などが
焼肉屋さんというより、バーやラウンジを思わせる“大人の空間”が広がっていて
オシャレの中にカジュアルさを感じさせる代官山のお店とは雰囲気が全く違いました。

で、ここでも大きな一つの空間の中で
上品かつ身なりのいい人達ばかりが静かに食事を楽しんでるので
店内写真を撮れるタイミングが無かったのが残念。

ただ、このお店は5つの個室が用意されているので
そこを利用できれば写真は撮り放題だと思います◎

特にテラス付きの個室があるとの事なので、気になる人は問い合わせてみて下さい。


そういった雰囲気なので店員さんの接客も物静かで上品。
もちろん、丁寧だし店の雰囲気にも合ってるとは思いますが
田舎育ちの私としては少し堅苦しさを感じていたのですが、
1人の女性店員さんだけは表情・声のトーン・受け答えの全てが明るくハキハキしていて
とても好感が持てたので、追加や御会計で呼ぶ時もその人を探してしましました♪


そんなお店で最初に食べたのは「熟成 KINTAN 2,280円」。
kintan_タン塩2.jpg

よく考えたら熟成された牛タンを食べたのは初めてで、
焼く前の状態だけでは熟成度は分かりませんでしたが
食べてみると確かに普通の牛タンよりは風味が豊か。
kintan_タン塩焼2.jpg

味の濃さはそれほど強くなかったけど、噛む度に口の中に広がる香りは段違いで
手間暇かけて熟成してるのがよく伝わって来ました。



次に「特上カルビ 2,280円」。
kintan_カルビ2.jpg

これがまた見事なサシで、両面を10秒くらい炙って食べるのが最高に美味しいのに
最初の2枚は写真を撮るために食べ頃を過ぎるのが勿体ないと思えるほどの絶品☆♪
kintan_カルビ焼2.jpg

舌の上でほとばしる肉汁と甘さを感じる旨味が強烈で、
塩コショウとワサビで食べるのがベスト◎



次に、とうとう半年前には食べられなかった
「日本一のサーロインユッケ ハーフ&ハーフ 2,280円」が到着♪
kintan_ユッケ2.jpg

<王様のブランチ>で見ていたので、ビジュアルは前もって知っていたものの
やっぱり実物を目の前にするとテンションが上がります◎

皿が見えなくなるほど一杯に盛り付けられたユッケは
塩ベースと醤油ベースの味で分けられていますが
これが甲乙つけがたい美味しさ☆☆

規制が厳しい中でユッケが食べられるだけでも嬉しいのに
新鮮さが引き立つスッキリした旨味と、とろける食感、甘みのある濃厚なタレ、
どれをとっても完璧で、最後はそれぞれの味を同時に食べる贅沢喰いをしてしまいました♪



次に「国産牛レバー 1,980円」。
kintan_レバー2.jpg

1頭から900gしかとれないという希少なレバーを使った逸品ですが
これは残念ながら生で食べる事はできず、しっかりと火を通して食べるようになってます。

それでも、炙っても肉の柔らかさが失われず
レバーならではの濃厚な旨みが胡麻油の風味とベストマッチで美味しかった☆



次に「コプちゃん 880円」。
牛の小腸にあたる部位で、いわゆる「コテッチャン」。
kintan_ホルモン2.jpg

個人的に焼肉屋さんに来てホルモンは外す訳にいかないので注文しましたが
これも焼き上がった時のプリプリ食感と強烈な脂の旨味が最高で大満足♪♪
kintan_ホルモン焼2.jpg



次に「和牛の大トロ握り寿司 1貫580円」を2貫。
kintan_肉寿司2.jpg

色を見るだけで新鮮さが分かる和牛は、
大トロのように口に入れたとたん溶けてなくなる絶品◎

ネタと一緒に適度にほどけるシャリの握り具合も良かったし
肉料理なのにさっぱりとした食べ心地が箸休めにもなりました♪



あと、「フワフワたまごスープ 680円」は
玉子のふわふわ食感よりも帽子をひっくり返したような特徴的な形が面白かったし
程よい酸味が爽やかなスープの「冷麺ハーフ 580円」は麺の強い弾力も良かったし
「すごく辛い担担麺ハーフ 580円」☆は、食べた瞬間から頭皮から汗が出るほど辛いのに
食べるのをやめる事ができないほど美味しくて、〆も満足できました◎
kintan_スープ2.jpg
kintan_冷麺2.jpg
kintan_坦々麺2.jpg


という感じで、ようやく目的のユッケが食べらましたが
まだまだ食べるべき逸品や、しゃぶしゃぶの店舗もある会社なので
機会をみて他のお店にも寄ってみようと思います♪


▽メニュー紹介

▼おすすめ
「熟成 KINTANの盛り合わせ 2,480円」
「日本一のサーロン・ユッケ ハーフ&ハーフ 2,280円」
「和牛赤身肉の3種盛り 2,780円」
「KINTAN特上ロース  1,980円」
「フォアグラとトリュフの石焼ビビンバ 1,580円」

▼Carpaccio
「日本一のサーロイン・ユッケ(タレ orネギ塩) 1,980円」
「日本一のサーロン・ユッケ ハーフ&ハーフ 2,280円」
「十番名物 雲丹と和牛の鉄火巻き 1,880円」
「十番名物 和牛大トロのばくだん 1,880円」
「和牛の大トロ握り寿司(一貫) 580円」

▼熟成タン
「熟成 KINTAN 2,280円」
「熟成KINTAN厚切り(一枚) 1,580円」
「熟成 ネギたん塩 980円」

▼極上の黒タン
「プラチナタン 4,980円」
「極上黒タン 3,480円」
「国上の黒タン 厚切り(一枚) 1,980円」

▼ジューシーな黒毛和牛
「カルビ 980円」
「中落ちカルビステーキ 980円」
「KINTAN 塩カルビ 1,680円」
「特上カルビ 2,280円」
「KINTANの切り落とし盛り 980円」
「ミスジ 1,880円」
「ざぶとん 2,480円」
「サーロインの焼きすきやき(二枚) 1,680円」
「フィレ 2,980円」
「シャトーブリアン 4,500円」

▼さっぱりな和牛のロースとモモ
「KINTANネギ塩ロース 1,480円」
「KNTAN特上ロース 1,980円」
「十番名物 トリュフロース 2,280円」
「赤身肉の極厚ステーキ 1,880円」

▼雌牛のさっぱり赤身肉
「本日の和牛赤身の3種盛り 2,780円」
「ランプ 1,980円」
「イチボ 2,280円」
「シンシン 1,880円」
「カメノコ 1,680円」
「トモサンカク 2,680円」
「和牛モモ 1,480円」

▼ホルモン・豚・鶏
「飛騨牛 厚切り極上ハラミ 2,780円」
「国産牛レバー 1,980円」
「上ミノ 1,280円」
「コプちゃん 880円」
「テッちゃん 880円」
「本日のホルモン3種盛り 1,680円」
「栃木県産 あさの豚 680円」
「国産鶏肉 680円」

▼逸品
「KINTANシャトーブリアンサンド 3,980円」
「KINTAN風和牛フィレ肉のカツレツ 2,980円」
「KINTAN生雲丹フラン 880円」

▼漬物
「キムチとナムルの前菜3種盛り合わせ 350円」
「キムチ3種盛り合わせ 780円」
「ナムル4種盛り合わせ 780円」
「キムチ 480円」
「カクテキ 480円」
「オイキムチ 480円」
「もやしのナムル 480円」

▼サラダ
「玉締めしぼり胡麻油を使ったチョレギサラダ 880円」
「パクチーたっぷりピリ辛サラダ 780円」
「KINTANシーザーサラダ 880円」
「国産野菜たっぷりのアイオリソース 1,280円」
「KINTANサンチュ 780円」

▼焼き野菜
「焼き野菜の盛り合わせ 880円」
「エリンギ 480円」
「アスパラ 680円」
「山芋 680円」
「焼きアボカド 780円」

▼〆ご飯
「石焼ビビンバ 880円」
「THE KINTANカリー(ひとくちサイズ) 580円」
「THE KINTANメシ(ひとくちサイズ) 880円」
「カルビクッパ 880円」
「秘伝ユッケジャンクッパ 980円」
「ごはん 350円」

▼麺
「すごく辛い担担麺 880円」
「さっぱりお出汁の冷麺 880円」

▼スープ
「フワフワたまごスープ 680円」
「お野菜たっぷりのスープ 780円」
「秘伝ユッケジャンスープ 880円」
「カルビスープ 780円」

▼スイーツ
「さっぱり濃厚KINTAN杏仁豆腐 480円」
「とろける自家製KINTANティラミス 680円」

▼天然素材のジェラート
「大人のピスタチオジェラート 580円」
「有機レモンと黄金しょうがのジェラート 580円」
「季節のフルーツ・ジェラート 480円」


【住】東京都港区麻布十番1-9-2 ユニマット麻布十番ビル1F・2F
【電】03-5563-2929
【営】ランチ月~土11:30~15:00(14:30)/日・祝11:30~14:30(Lo.14:00)
   ディナー月~金18:00~23:00(Lo.22:45)/土日祝17:00~23:00(Lo.22:15)
【休】年末年始
【席】70席
【駐】無し




nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『肉山 (にくやま) 高松』 [焼肉]

田町交番から西へ約50m、ソレイユビルの南向かいにある
『肉山 (にくやま) 高松』
肉山-外観2.jpg


以前は『山田風お好み焼き まゆみ』があった場所に
予約がなかなか取れないお店として有名な『肉山』が
2016年6月23日にオープン♪

東京の吉祥寺にある本店は予約半年待ちとかが日常茶飯事らしくて
ここ高松店もオープン当初は変わらないほど予約をとるのが困難でした。

もちろん、今でも予約は必至ですが、
運がよければ1ヶ月以内に予約が取れるとの事で
ようやく食べに行ってきました◎

店は裏路地にある訳ではありませんが、何となく隠れ家的な雰囲気が漂っていて
これから体験す料理への期待が膨らみます。

入口を開けてすぐ目の前にある個室の扉から右に曲がりってカウンター席を通り、
奥のテーブル席まで案内される。
肉山-入口2.jpg
肉山-店内2.jpg

落ち着いた色使いとシンプルなデザインが高級すぎない大人の空間といった感じで
超人気店でありながら親近感もあるのがいい♪

席にはすでに野菜の盛り合わせと薬味がセッティングされていて
予約していた19時になると同時にコースがスタート。
肉山-前菜2.jpg

ちなみにメニューは5,000円の「お任せコース」と
「お任せコース」飲み放題が付いた10,000円のコースのみ。

提供される料理の内容はどちらも同じですが、
10,000円の飲み放題コースのラインナップにはレアなお酒が含まれるのでお得だとか。

あと、肉の種類は仕入れ状況で全く違うため
再訪して全く同じ内容が出てくる事はないと思います。


そうして最初に出てきたのは「肉のパテ」。
ペースト状にしてから四角く成型された料理で、
食感はコンビーフに似てるけど味の繊細さが段違い。
肉山-パテ2.jpg

コクがあるけど優しい味なので用意された薬味をつけて食べるとちょうどいいし、
薬味は柚子胡椒、チリマスタード、豆味噌、塩の4種類で味変には困りません。


次に6時間かけて仕込んだという「ローストポーク」。
肉汁を蓄えた豚肉は柔らかく、見た目が似てるけどチャーシューとは全く別物で
かなり好きな味でした♪♪
肉山-ポーク2.jpg


次にようやく『肉山』の真骨頂である赤身肉から「シンシン」。
時間をかけて炭火でゆっくり焼き上げた肉を厚切りにしているのですが、
これがまた驚くほど柔らかくてジューシーで美味しい☆
肉山-シンシン2.jpg

分厚いローストビーフのような印象も受けるけど
柔らかさと肉汁の多さに驚かされます◎


次に箸休めで「エリンギ」。
これも丁寧に焼く事で普段食べてるエリンギとは全く違う食べ物かと思うほど
上品かつ濃い味に仕上がってて肉以外もこだわってるのが伝わります。
肉山-エリンギ2.jpg


次に「内モモ」。
同じく赤身なので見た目に変化はありませんが
食感、旨味、ジューシーさが最初より多くて食べやすい☆
肉山-内モモ2.jpg


次に「短角牛のソーセージ」。
市販のソーセージでは決して味わえない添加物無しの自然な味で
皮さえも味の深さが全然違う。
肉山-ソーセージ2.jpg


次に「アスパラ」。
エリンギと同じく、家庭では再現できないみずみずしさが最高。
肉山-アスパラ2.jpg


次に「トモサンカク」。
足の付け根の部分だけあって先に食べた2種類よりは歯ごたえがあって
同じ赤身肉でも色んなタイプがあると勉強になります♪
肉山-トモサンカク2.jpg


次に「キュウリ」。
これは素材のままですが、パリッとした新鮮な食感とみずみずしさが
肉が連続した口の中を癒してくれます。
肉山-キュウリ2.jpg


そして最後の赤身に「シャトーブリアン」。
高級部位のヒレの中でも最も柔らかい希少部位で、
4種類目の赤身肉でありながら全く味に飽きない極上の美味しさが最高でした☆
肉山-シャトーブリアン2.jpg


〆は卵かけ御飯とカレーの両方を食べてみましたが、
ゴマ油とダシ醤油で味付けしたTKGは卵も米もこだわっていて少し高級な味わいに仕上がっていて
カニのダシを入れたというカレーは、かつて食べたことない新感覚の味で最後まで楽しませてくれました。
肉山-ご飯2.jpg


あと、オーナーさんが全てのお客様に挨拶に回る姿勢も素晴らしく、
味や雰囲気だけでなく、もてなしの心も持ち合わせたお店でした◎
肉山-名刺2.jpg

という感じで、ようやく『肉山』への初登頂を成し遂げられましたが
お店のFacebookにはキャンセル空きの情報などが頻繁に投稿されてるので
なかなか予約が取れない人はチェックするのをオススメします。



▽メニュー紹介
「お任せコース お1人様5,000円」
┗キムチ・焼野菜・色んな肉・〆ごはん(玉子かけごはんorカレー)
┗追加メニュー「キムチ・チャンジャ 各500円」

「飲み放題+お任せコース お1人様10,000円」


【住】香川県高松市亀井町11-1 川田ビル1F
【電】087-832-2929 
【営】18:00~21:00(完全予約制)
【休】不定休
【席】26席
【駐】無し




nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『焼肉 山惣 (やまそう)』 [焼肉]

ゆめタウン三豊店から11号線を愛媛方面に進み、
陸橋のある最初の信号を越えてすぐの三差路を右に入り、
昔ながらの商店や住宅が並ぶ道を約350m進んだ所の交差点を右折すると見えてくる
『焼肉 山惣 (やまそう)』


先日、観音寺方面で食事をする機会があったのですが
何のあてもなく突然の事だったので、どこで何を食べようか悩んでいたところ
地元に住んでいる人にすすめられたのがここ♪

当初は馬刺しが食べられるお店と、どちらがいいかと話していたのですが
『山惣』は、ものすごく妖しくて当たり外れが大きいけど安くて美味しいと教えてくれたので
そっちを選んでみました◎

そして道案内の通りに車を進めていくと、大通りから外れて
人通りの無い古びた昔ながらの商店や住宅が並ぶ細い道に入って行く。

すると、ギリギリ車が対向できるかなと思うくらいの真っ暗な道の先に光が灯っていて
そこが目的のお店だったのですが、ただでさえ妖しい雰囲気満点なのに
隣が墓地という立地が面白すぎて店に入る前からワクワクしてました♪
山惣-外観2.jpg

で、店に入ってみると意外にも雑然さが無かったし
大きな鉄板があるカウンター席と、座敷が用意されていて結構居心地いい雰囲気◎
山惣-店内2.jpg

なので近所の常連さんらしきお客さんも結構いて
店主との楽しそうな会話が店に響いてるのがいい感じでした。

そしてメニューを見てみると、肩書きは焼肉屋さんなのに
焼肉メニューが約4分の1くらいしか無くて
ピザトーストやカレーライスとかが載ってるのが面白い♪


そんなお店で注文した焼肉は
「ハラミ 500円」「ホルモン 400円」「タン 650円」「センマイ 400円」「とりモモ(若) 350円」。
山惣-ハラミ2.jpg
山惣-ホルモン2.jpg
山惣-牛タン2.jpg
山惣-センマイ2.jpg
山惣-鶏2.jpg

肉は保存方法が悪かったり日が経つと変色や臭いが出てくる繊細な食材ですが
ここで出てきた物は、どれも色も食感も味も良くてビックリ!!

街中の名の知れたお店でも稀に痛んでるような味がする肉が出てくる事があるのに
失礼ながら、こんな田舎の人通りの無い場所にあるお店でこれだけの肉が出てくるとは思いませんでした。

もちろん、高級店と比べれば肉の質は普通ですが
それでも設定されている価格帯から考えれば十分満足できる美味しさだったし
店内には<全国和牛能力共進会出品記念>と書かれた写真が飾られていて
経営者の肉に対するこだわりが伝わってきて、ここを教えてくれた人に心から感謝です◎
山惣-焼肉2.jpg


あと、焼肉以外にも
「ホルモン鍋 700円」「生ハムサラダ 400円」
「焼き飯 650円」「ポテトとベーコンのチーズ焼き 500円」を食べてみたところ、
これまたどれもハズレが無いどころか
良質なホルモンをたっぷり使った鍋は旨味が凝縮されていたし
生ハムは、ソフトな舌触りと濃厚な味わいが最高でした♪
山惣-ホルモン鍋2.jpg
山惣-サラダ2.jpg
山惣-チャーハン2.jpg

という感じで、自分だけでは絶対に見つけられなかったであろう
当たりのお店に出会えて、幸せな時間を過ごせた事に感謝です◎


▽メニュー紹介

▼おすすめ
「メザシ 400円」
「ハギみりん干 400円」
「エイみりん干 400円」
「シマあじみりん干 400円」
「生セン 600円」
「里芋煮 350円」
「もちピザ 400円」
「生ハムサラダ 400円」
「ミョーガ酢漬 350円」
「卵豆腐 350円」
「なまこ 350円」

▼焼肉
「和牛ロース 1,400円」
「カルビ 600円」
「ハラミ 500円」
「バラ 500円」
「タン 650円」
「上ミノ 450円」
「豚ロース 400円」
「センマイ 400円」
「心臓 400円」
「レバー 400円」
「ホルモン 400円」
「とりモモ(若・親) 350円」
「トントロ 400円」

▼一品料理
「もやし炒め 400円」
「冷奴 350円」
「メザシ 400円」
「ししゃも 500円」
「ウインナー 300円」
「ちくわ天ぷら 500円」
「ハムサラダ 500円」
「焼き餃子 400円」
「焼きうどん 500円」
「焼きそば 500円」
「お好み焼き 700円」
「ホルモン鍋 700円」
「とりの足(若・親) 700円」
「とりの皮串2本 300円」
「軟骨から揚げ 500円」
「スペアリブ 700円」
「トンカツ 800円より」
「ポテトとベーコンのチーズ焼き 500円」
「ピザトースト 500円」
「山いも鉄板焼き 500円」
「ポテトフライ 350円」
「トマトスライス 350円」
「たこわさ 350円」
「カレーライス 650円」
「焼き飯 650円」
「お茶漬け 400円」
「焼きおにぎり 300円」
「ごはん 150円」

▼オーブン焼き
「ハラミ・タン・心臓・豚 お店で確認」


【住】香川県三豊市豊中町本山甲1435-2
【電】0875-62-2917
【営】?
【休】?
【席】22席
【駐】4台




nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『肉の一冨士本店』 [焼肉]

岡山インターから車で約3分の場所にある
『肉の一冨士本店』
一冨士-外観2.jpg


肉の卸しとネット販売をしている会社が開催した
「朝からBBQ食べ放題30分」というイベントに参加してきました♪

そこは毎週日曜日にも10時から20時まで手ぶらで行って楽しめる
「バーベキュースタジアム」というイベントもしていて
道具や食材を現場で購入できるのも好評のようです。

しかし、今回参加したイベントは出血サービスのイベントらしくて
20名限定で30分という短い時間とはいえ男性1,200円女性1,000円という破格値だったのが驚きでした◎

そんな会場に開始時間の約1時間前に到着する感じだったので
いくら何でも早すぎて誰もいないと思ったら、すでに30人くらいの行列ができていてビックリ!!

え!?こんな早くから皆並んでるの??予約制なのに早い者勝ちなの??
と、驚きながら現場に着いてみて謎が判明。

その列は、同じ会社が定期的に開催している肉の超特売日を目当てに来た人達だったのです。
整理券まで配布され、売切れ御免の卸売価格販売なので
人気の肉は早々に完売してしまうのを知っている常連さん達が早朝から並んでいました。

で、それに便乗して車屋のコーティングや豆腐屋さんがブースを出していたアンバランスさが面白かった♪


なので、早朝バーベキュー組としては一番のりだったのでコンビニで飲み物を調達したりして
まったり待っていると、店員さんが肉を大量に焼き始めました。
一冨士-BBQ2.jpg

最初は特売に来た人達に販売する目的かと思っていたら
どうやらバーベキュー食べ放題用に焼いてるようでした。
一冨士-肉2.jpg

バーベキューというからには自分で焼いて食べるのだと思ってましたが
次から次へと店員さんが焼いてくれるので本人は食べる事に集中できるのは良かったです。

あと、小さいながらもバーベキューセットが2つ用意されていたので
自分で焼いて食べる事もできました。

そんなこんなで9時になると同時に30分食べ放題スタート◎

したのはいいけど、とにかく肉が固い!!
熱いのも大変だったけど思いっきり噛み切る必要があるので全然スピードが出ない!

焼き置きしてる肉だからそんな状態なのかと思って
後発で焼けたばかりの肉を食べてみたら、やっぱりそれも固くて次々食べられないが残念★

仕方なく別で用意されていた唐揚げを食べてみると、これがめちゃくちゃいい感じでした♪
結構冷めてたけど肉質は柔らかいし、サクカリッとした食感の衣の甘辛スパイシーな味付けが最高◎
一冨士-からあげ2.jpg

なので後半はほとんど唐揚げしか食べてませんでしたww

とはいえ、メインの肉があまり食べられなかったので
御飯一杯も付いていましたが1,200円の元はとれてないと思います。

しかし、この食べ放題は元をとるのが目的ではなくて
イベント性を愉しむのが目的だと思うので他の参加者はとても楽しそうに満喫してました。

かくいう私も、一人BBQではなくて
バーベキューインストラクター仲間と一緒に十分楽しめたので参加して良かったです♪
一冨士-参加者2.jpg


【住】岡山県岡山市北区富原543-4
【電】086-252-5872
【営】6:00~18:00
【休】?
【席】16席
【駐】約30台




nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ちょっと贅沢な一人焼肉♪ [焼肉]

コープかがわ扇町から西へ約450mの場所にある
『焼肉 香蘭(こうらん) 西宝町店』
香蘭-外観2.jpg


数ある高松の焼肉屋さんの中でも古くから人気の高いお店♪

歴史の長さを物語る店内は昔ながらの焼肉屋さんの雰囲気そのままで
肩ひじ張らず焼肉を日常使いしてほしいというお店のコンセプトにピッタリです◎
香蘭-店内2.jpg

そして扱ってるお肉は安すぎず高すぎないちょうどいい感じで
リーズナブルに食べたいけど肉の質にはこだわりたいという人に最適だと思います。


で、今回食べた中でも一番オススメしたいのが「黒毛和牛オリーブ牛ミスジ 1,500円」。
香蘭-ミスジ2.jpg

肉好きなら必ず知っている希少部位のミスジ。
もちろん定番メニューとしていつでも食べられる訳ではなく、
入荷のある時だけ<本日のおすすめ>としてボードに書いてあるそうですが
これだけの量と質の良さで1,500円で食べられる焼肉屋さんは珍しい♪

このレベルの肉は軽く炙ってレア状態で食べるのがベストで、
高級肉ならではの脂の甘さと純度の高い牛肉の旨さが舌から脳へ突き抜けるほど美味しい☆
香蘭-ミスジ&カルビ焼2.jpg

これと一緒に食べた「三角上カルビ 1,380円」はいつでも食べられる定番メニューでしたが
希少部位に負けず劣らず柔らかくジューシーで、注文した御飯がこの2品で無くなってしまいましたw
香蘭-上ハラミ2.jpg


あと、個人的に好きな部位の「ホルモン 680円」と「センマイ 580円」は
ハズレの無い安定した味で、特にセンマイの風味と食感が私好みで最高でした♪
香蘭-ホルモン2.jpg
香蘭-センマイ2.jpg
香蘭-ホルモン&センマイ焼2.jpg


それと「もやしナムル 200円」「わかたまスープ 350円」を注文して
ちょっと贅沢な焼肉定食のような感覚で“一人焼肉”を満喫できて贅沢過ぎる時間を過ごせました◎
香蘭-スープ2.jpg


という感じで食べ放題などの格安店と高級店との中間ほどに位置する老舗の焼肉屋さんは
店員さんもアットホームな雰囲気の人が多くて、初めて来ても気さくに話してくれると思うので
是非一度立ち寄ってみて下さい♪


▼『焼肉 香蘭(こうらん) 西宝町店』の詳しい情報はこちら▼
■PC・スマホ■ http://www.ku-zou.com/shop/kouran-saihouchou/
■ガラケー■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/kouran-saihouchou/
nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

BBQインストラクター検定♪ [焼肉]

以前TVで紹介していて気になっていた
「バーベキュー初級インストラクター検定」を受講してきました♪

それは<日本バーベキュー協会>が主催するもので
日本でのバーベキュー文化の創造と育成を目的として設立されたそうです。

しかも検定費に10,800円必要という事で参加者の意気込みもすごくて
約30名いた受講者は常にメモや写真撮りを怠らず真剣に勉強していたし
60分の基礎講習から始まり、120分の実技講習を経て最後に筆記試験をするのですが
本当に受講してよかったと思えるほど勉強になりました◎

という有料コンテンツなので詳しい内容は書けませんが
BBQの文化・歴史や海外と日本の認識の違い、
スマートな炭の起こし方、安い肉を美味しく焼くコツ、
炭の操り方、BBQの失敗しない方法、スマートな炭の後片付け方法など
4時間があっという間に過ぎるほど濃密な内容に大満足でした♪

で、実技講習では試食もさせてもらったのですが
牛、豚、鶏、野菜、果物、どれをとっても
こんなにシンプルな焼き方でこれほど美味しくなるのかと感動すら覚え得ました☆

ちなみに今回受講したのは“初級”でしたが、
それに合格すると“中級”→“上級”→“マスター”という段階でステップアップできるそうなので
興味がある人は是非参加する事をオススメします◎

検定-講師2.jpg
検定-前菜2.jpg
検定-着火2.jpg
検定-牛肉2.jpg
検定-水鉄砲2.jpg
検定-ステーキ2.jpg
検定-串2.jpg
検定-川西2.jpg
検定-参加者2.jpg
検定-チキン2.jpg
検定-豚2.jpg
検定-ピーマン2.jpg
検定-果物2.jpg
検定-マシュマロ2.jpg
nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『代官山焼肉 kintan (キンタン)』 [焼肉]

JR恵比寿駅から徒歩約5分、
東京メトロ日比谷線恵比寿駅から徒歩約3分、
東急東横線代官山駅から徒歩約5分、恵比寿公園南西に位置する
『代官山焼肉 kintan (キンタン)』
kintan-外観2.jpg


都内に数店舗展開する<金の舌>という意味をこめたオシャレな焼肉屋さん♪

A4・A5ランクの肉にこだわり、肉の質には絶対の自信がある上に
今ではなかなか食べられないユッケを、渋谷区の許可を得て提供しているのが素晴らしい◎

しかし、残念ながら気温が高い夏場は生食の危険性が増すため
10月頃まで提供を自粛しているとの事で
今回は目当ての1日10食限定、「日本一のサーロイン・ユッケ」は食べられませんでした。

もちろん、それ以外のメニューにも定評のあるお店なので試しにランチを食べてきました♪

昼のピークを避け、13時が過ぎた頃に店に着くとまだまだ行列が並んでいましたが
せっかく来たので受付して待っていると昼のピークに来店したお客さんがまとめて帰ったおかげで
10分くらいしか待ってないのに席に座れてラッキーでした◎
kintan-店内2.jpg

ただ、それは私が“おひとりさま”の上に
大人数テーブルに他のお客さんがいても平気だったので早く順番が回ってきましたが
私以外にも1人で来ていた人は小人数用の席が空くまで結構待っていたようです。

なので私が案内された席の隣には30代とおぼしき女性2人組がいて
食事は後半戦に入っていましたが、おかわり自由の御飯や〆のデザートを持ってくるのが遅かったらしく
終始残念そうな会話をしていました。

元々焼肉屋さんのランチは利益度外視で営業しているお店も多いので
多少は至らない点があっても仕方ないだろうなと思いつつ
種類が多いランチの中でどれがオススメか男性店員さんに聞いてみたら
「しょせんランチは盛合せみたいな物なので、どれでもあまり変わらないですよ。」と不機嫌そうに言われて
隣の女性客の不満度が分かりました★★★

それでも、2015年10月31日放送分の<王様のブランチ>で紹介された時から気になっていて
わざわざ足を運んだお店なので、そんなランチの中でも人気のメニューを聞いてみたら
「どれも一緒ですね。」と面倒くさい客だなという雰囲気の返答だったので
メニューを見て値段と内容の充実度が高そうだと判断した「一周年スペシャルセット 1,980円」を注文。


それから待つこと約10分で御飯・サラダ・スープ・生卵が運ばれてきて
更にそれから約3分で肉がメインの肉が到着しましたが、
その時点で水・おしぼり・箸・タレが届いてなかったので店員さんにお願いすると
最初にオススメを聞いた店員さんと別の女性店員さんが不機嫌そうかつ無言で持ってきてくれました★★★
kintan-一周年スペシャルセット2.jpg

そんな経緯で届いたランチですが、
さすが神戸牛の中でも品評会で最優秀賞を獲得したチャンピオン牛を使っているだけあって
盛合せになっているカルビ、上カルビと肩ロースの焼きすきやきは、どれもサシが見事です♪
kintan-生肉2.jpg

なので焼き時間も数秒炙るくらいがベストですが
写真映えするように最初は食欲をそそる焼き目を入れて撮影して実食すると、
4日前に記事を書いた『游玄亭(ゆうげんてい) 新宿』のカルビに匹敵するくらい美味しくてビックリ☆☆☆
kintan-焼肉2.jpg

元々提供された時点でタレで味付けされているので何もつけずに食べても十分美味しいのですが、
特製タレをつけて食べると更に美味しく加減しなければ御飯のおかわりを10回くらいしてしまいそう◎

これほどまでに美味しい肉を同時に3種類も愉しめて
御飯やスープのおかわり自由で税込1,980円というのはランチだとしてもお得すぎて大満足♪

あまりの美味しさに、あっという間に完食して会計をしにレジまで行くと
最初に受付をして席まで案内してくれたコンシェルジュのような感じの女性店員さんが
「当方の不手際があったようで申し訳ございませんでした。」と誤ってくれた事に驚きました。

お箸とかを肉の後に持ってきてくれた時、
私のほうからは特に店員さんに何も言わなかったのにそれをしっかりと報告していただけでなく、
レジに着いた瞬間に私がそのお客さんだと分かって謝罪をしてくれたのは素晴らしかったです☆

というか、受付の店員さんは最初から対応が素晴らしかったし
席に案内される時に厨房の前を通るのですが、
厨房内の店員さん全員がお客さんの目を見て挨拶をしてくれるのも関心したのに
肝心のホール接客担当の人達のモチベーションが低い事が不思議でした。

なので、不手際があったのを報告したのもホール担当の店員さんのどちらかではないと思いますが
総合的に言えば、ホールの店員さん以外の対応と料理の味は絶賛に値するレベルだったので満足です◎

という事で味のクオリティの高さは証明されたので
次は「日本一のサーロイン・ユッケ」の提供している時期を確認して
別店舗の雰囲気も確認しに行ってみようと思います♪


▽ランチメニュー紹介
※11:30~15:00(Lo.14:30)/日・祝11:30~14:30(Lo.14:00)
※ごはん・スープ・サラダのお替り自由
※自家製“日替わりデザート”付き

▼代官山kintan オープン一周年記念特別メニュー
◇神戸チャンピオン牛ランチ
「一周年スペシャルセット 1,980円」
「スペシャルセットPLUS 2,480円」
「カルビ赤身ランチ 1,800円」

▼エバラ×黄金カレンダー×焼肉KINTAN スペシャルコラボメニュー
「黄金の和牛焼肉ライスケーキ 1,500円」

▼定番ランチ
「KINTAN 焼肉セット 1,000円」
「KINTAN 特上焼肉セット 1,500円」
「大盛り焼肉セット 1,500円」
「大盛り特上焼肉セット 2,000円」
「ジューシーイチボの焼きすきセット 1,600円」
「タン&カルビセット 1,800円」
「和牛赤身肉の3種盛りセット 1,800円」
「和牛カルビと和牛赤身御膳 1,800円」
「ジューシー和牛御膳 和牛ミスジ&和牛カルビ 2,000円」
「国産牛ホルモンの3種盛りセット 1,300円」
「週替わりランチ 1,000円~」
「サガリカツランチ 1,200円」
「KINTAN 極上牛丼 1,500円」
「フォアグラとトリュフの石焼ビビンバ 1,500円」
「THE KINTAN カリー 1,200円」
「すごく辛い坦坦麺 1,000円」
「THE カリー&坦坦麺セット 1,100円」


【住】東京都渋谷区恵比寿西1-21-8 レジディア恵比寿Ⅱ
【電】03-5458-2911
【営】ランチ(月~土)11:30~15:00(Lo.14:30)/ディナー(月~金)18:00~23:30(Lo.22:45)
土日祝17:00~23:00(22:15)
【休】年末年始
【席】75席
【駐】無し




nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『游玄亭(ゆうげんてい) 新宿』 [焼肉]

歌舞伎町交番から東へ約180mの場所にある
『游玄亭(ゆうげんてい) 新宿』
遊玄亭-店内2.jpg


歌舞伎町の中心地にある『叙々苑(じょじょえん)』の店舗で、
地下1階から地上6階まで総席数418席を誇る自社ビルは圧巻です♪

しかも繁華街なので夜だけの営業かと思いきや
11時半から明け方近くの4時まで通し営業してるのもすごい。
※日・祝は深夜3時迄。

今回食べに行って案内されたのは1階のテーブル席でしたが、
階によっては座敷や個室、ピアノラウンジがあるらしいです。

そういった感じのお店なので店内の雰囲気はもちろん、店員さんの接客レベルが普通のお店と段違いで
まるで高級ホテルの接客をうけてるような気持ちにさせてくれます☆☆

1階の受付では4~5人の店員さんが整列して出迎えてくれたり、
席にに来る時、帰る時は必ず深々とおじぎをしてくれたり、
荷物に煙の臭いがつかないように布をかぶせてくれたり、
食べる物によって長い箸と短い箸を出してくれたり、
違う味の部位を持ってくる度に新しいトングを持ってきてくれたり、
何も言わなくても焦げる前に網を替えてくれたり、
どこにも書いてないのに食後のデザートをサービスしてくれたり、
これほど丁寧かつ心配りのある接客をしてくれる飲食店は滅多に出会えません◎

もちろん店員さんの接客レベルも個人差があるので全員が完璧とはいかず
新人さんらしき人は奥場所や順番に少し迷ってたし
中年の男性店員さんは出入りのおじきが回を重ねるごとに少しなおざりになってました。

が、もちろんそれは許容範囲内のレベルだし
それ以外にも、こだわりを感じるメニューブックから箸袋、ストローの袋、コップなど
あらゆる備品がオリジナル仕様になっていて、
店を経営するにあたったの気合いの入り方が違うと感心しきりでした。


そんなお店で最初に食べたのが「ユッケ 1,900円」。
遊玄亭-ユッケ2.jpg

今は厳しい基準を満たしたお店でなければ提供する事ができないユッケがメニューに載っていたので
選んでみたのですが、それは1食分ずつパック包装された物でした。

このタイプのユッケは、お客さんが食べる直前に開封する事によって菌の繁殖等を防げるという事で
いくつかの焼肉屋さんで食べた経験があるので少し残念。

それでも『叙々苑』特製のユッケだれを絡めて食べると甘味を含んだ風味豊かな味が口で広がり、
ガーリックチップを一緒に食べれば更にユッケの甘さが引き立っていい感じでした。


次に「タン塩焼 2,500円」。
牛タンにレモンをつけて食べるようになった最初のお店が『叙々苑』なのでこれを外す訳にはいきません。
遊玄亭-牛タン2.jpg

特選ではなく、普通のタンとは思えないほど見事なタンは
薄さの割りにしっかりした歯応えと、しっかりした味が素晴らしかったです。
遊玄亭-牛タン焼2.jpg


次に「白センマイ 1,000円」。
遊玄亭-センマイ2.jpg

生センマイを扱う店は多いけど、これほど白く綺麗なセンマイが出てくるのは珍しく、
当然の如くクセが全く無いしセンマイならではの食感さえもソフトで、すごく食べやすく美味しい☆


次に「ホルモン焼 1,500円」。
遊玄亭-ホルモン2.jpg

脂身が少なめなので焼いていても火や煙の量が少ないし
味もホルモンの割りにはあっさりしていたし、噛み応えがあるので御飯にピッタリ♪
遊玄亭-ホルモン焼2.jpg


次に「カルビ焼 2,600円」。
遊玄亭-カルビ2.jpg

これも特選ではなく普通のカルビを注文しましたが、
もし特選を注文していたらどうなっていたんだろう?と思うほどめちゃくちゃ美味しかった☆☆☆
遊玄亭-カルビ焼2.jpg

脂の甘さ、肉の繊細な風味と豊かさ、口どけ、後味のスッキリ加減が素晴らしくて感動すら覚えました。

なので個人的には『叙々苑』に行ったらカルビを食べてほしいと思うのですが
きっと「特選シャトーブリアン 12,000円」なら更なる感動を与えてくれるんでしょうね◎



そして〆に食べた「冷麺(細麺・そば粉入り) 小盛750円」は
そば粉を配合した麺という事で黒っぽく、麺に穀物の風味を感じるのがよかったです。
遊玄亭-冷麺2.jpg

あと、飴玉サイズに丸くカットされた2種類のメロンを串に刺してトッピングしてあるのもオシャレだし
何よりも酢を加えた冷麺との相性が抜群で、これは新しい体験をさせてもらいました♪


で、一通り食事を済ませてそろそろ帰ろうかと思った時に
サービスでアイスを出してくれたのは嬉しかった☆
遊玄亭-デザート2.jpg

ホワイトチョコでコーティングされたバニラと、優しい甘さの抹茶、
どちらも高級アイスのように濃厚で最後まで愉しませてもらって最高でした◎


▽メニュー紹介

▼厳選和牛
「和牛三点盛 8,000円」
「和牛二点盛 7,000円」
「特選シャトーブリアン 12,000円」

▼海鮮焼物
「海鮮焼盛 4,800円」
「エビ焼盛 3,500円」
「タラバ蟹焼 4,000円」
「つぶ貝焼 1,600円」
「ホタテ焼 1,600円」
「小あわび焼 3,300円」
「エビ焼 1,600円」
「車エビ焼 2,500円」
「オマールテール焼 3,500円」

▼游玄亭会席
「游玄亭<雪> 22,000円」
「游玄亭<月> 18,000円」
「游玄亭<花> 14,000円」

▼料理長のおすすめ
「京鴨塩だれ焼 1,800円」

▼玄の一品
「壺漬ハラミ焼 2,900円」
「脂身カルビ焼 2,700円」
「牛テール塩だれ焼 2,100円」

▼すだれ炙り焼物
「すだれ肩ロース炙り焼 3,600円」
「すだれタン塩炙り焼 3,300円」

▼壺漬焼物
「壺漬カルビ焼 3,400円」
「壺漬ハラミ焼 2,900円」

▼カルビ焼
「カルビ焼 2,600円」
「脂身カルビ焼 2,700円」
「上カルビ焼 3,500円」
「特選カルビ焼 5,500円」
「壺漬カルビ焼 3,400円」

▼ロース焼
「赤身ロース焼 2,300円」
「上ロース焼 3,000円」
「特選ロース焼 4,000円」
「特選ロース薄切焼 1枚3,000円」
「ヒレ焼 4,400円」
「特選シャトーブリアン 12,000円」
「ネギ赤身ロース塩だれ焼 2,500円」
「特選ネギロース薄切塩焼 3,100円」

▼牛タン・牛テール
「タン塩焼 2,500円」
「ネギタン塩焼 2,700円」
「特選タン塩焼 5,000円」
「牛テール塩だれ焼 2,100円」

▼ハラミ焼
「ハラミ焼 2,600円」
「壺漬ハラミ焼 2,900円」
「上ハラミ焼 3,500円」

▼厳選和牛盛合せ
「和牛三点盛 8,000円」
「和牛二点盛 7,000円」

▼牛ホルモン塩焼シリーズ
「牛ホルモン塩だれ焼盛 2,800円」
「上レバー塩だれ焼 1,400円」
「上ミノ塩だれ焼 1,700円」
「ホルモン塩だれ焼 1,500円」
「レバー厚切塩焼 1,200円」

▼牛ホルモン
「上ミノ焼 1,700円」
「ホルモン焼 1,500円」
「上レバー焼 1,400円」
「レバー厚切塩焼 1,200円」
「牛ホルモン盛 2,800円」

▼豚・鶏焼物
「黒豚バラ焼 1,600円」
「豚トロ焼 1,500円」
「イベリコ豚肩ロース焼 1,800円」
「豚三点盛 2,800円」
「鶏モモ焼 1,400円」
「鶏砂肝焼 1,400円」

▼海鮮焼物
「つぶ貝焼 1,600円」
「ホタテ焼 1,600円」
「小あわび焼 3,300円」
「エビ焼 1,600円」
「車エビ焼 2,500円」
「オマールテール焼 3,500円」
「タラバ蟹焼 4,000円」
「海鮮焼盛 4,800円」

▼野菜焼物
「野菜焼 900円」
「きのこ盛合せ 900円」
「ニンニク素揚げ 900円」

▼焼肉のおともに
「サンチュ 700円」
「青唐辛子サラダ 700円」
「えごまの葉漬(小ライス付) 800円」

▼特製酢味噌
「イカ刺 900円」
「白センマイ 1,000円」
「ホタテのオードブル 1,300円」

▼漬物
「キムチ 850円」
「カクテキ 850円」
「オイキムチ 850円」
「青菜キムチ 850円」
「なすキムチ 850円」
「キムチ盛合せ 1,400円/大1,700円」
「ニンニク漬 750円」

▼サラダ
「叙々苑サラダ 800円」
「叙々苑ワカメ入りサラダ 800円」
「叙々苑ミックスサラダ 800円」
「トマトサラダ 700円」
「青唐辛子サラダ 700円」
「サンチュ 700円」
「えごまの葉漬(小ライス付) 800円」

▼玄の逸品
「ユッケ 1,900円」
「あわびのオードブル 1,600円」
「ホタテのオードブル 1,300円」
「くらげのオードブル 1,200円」
「白センマイ 1,000円」
「コラーゲンポーク 1,000円」

▼一品料理
「海鮮チヂミ 1,500円」
「チャプチェ 900円」
「ナムル 700円」
「チャンジャ 700円」
「焼きのり 700円」
「冷奴 700円」

▼お食事・ご飯
「あわび粥 1,300円/小盛800円」
「石焼ビビンバ 1,700円/小盛1,000円」
「ビビンバ 1,100円/小盛700円」
「野菜クッパ 1,100円/小盛700円」
「ユッケジャンクッパ(辛口) 1,300円/小盛800円」
「カルビクッパ 1,300円/小盛800円」
「コムタンクッパ 1,600円/小盛950円」

▼お食事・麺
「冷麺(細麺・そば粉入り) 1,200円/小盛750円」
「冷麺(太麺・そば粉無し) 1,200円/小盛750円」
「ビビン麺(細麺・そば粉入り) 1,200円/小盛750円」
「ビビン麺(太麺・そば粉無し) 1,200円/小盛750円」
「温麺 1,200円」
「ユッケジャン麺(辛口) 1,400円」
「カルビ麺 1,400円」
「コムタン麺 1,700円」

▼スープ
「牛すじスンドゥブチゲ 1,100円」
「チゲ鍋 1,100円」
「カルビスープ 1,100円」
「ユッケジャンスープ(辛口) 1,100円」
「コムタンスープ 1,400円」
「ワカメスープ 650円」
「タマゴスープ 650円」
「野菜スープ 650円」

▼デザート
「杏仁プリン 500円」
「マスクメロン 1,500円」


【住】東京都新宿区歌舞伎町1-10-7 叙々苑ビル
【電】03-5285-0089
【営】11:30~翌4:00/日・祝は翌3:00迄
【休】無休
【席】418席
【駐】無し



nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『炭火焼肉 肉すけ』 [焼肉]

瀬戸内ゴルフセンターの西隣にある
『炭火焼肉 肉すけ』
肉すけ-外観2.jpg


2016年4月30日にオープンしたばかりの新しいお店で
黒を基調としたスタイリッシュな店内は
テーブル、座敷、カウンターがあるので色んな人が気軽に利用できます♪
肉すけ-店内2.jpg
肉すけ-座敷2.jpg

焼肉には目が無い私としては早く行ってみたいと思っているうちに約4カ月が過ぎた頃、
ランチがスタートしたという情報をマユリ~ナさんからいただいて寄って来ました◎

▼マユリ~ナさんの記事
http://kure.ashita-sanuki.jp/e931538.html


ランチは始まったばかりという事で今後種類が変わるかもしれませんが
今のところ定食と丼が3種類ずつ用意されていたので
「焼肉定食 750円」を注文してみました。

“炭火焼肉”の肩書き通り、ディナーは七輪をセッティングして炭火でじっくり焼きますが
ランチは厨房で焼いて提供してくれるので、煙の臭いが服につく心配も無く
昼からの仕事にも支障がでないのが嬉しい。

そして待つこと約8分で完成した焼肉定食は
食欲そそる香りと、しっかりした味付けで夏バテ気味の人でもガッツリ食べられそう。
肉すけ-焼肉定食2.jpg

しかも猛暑や疲労でダメージを負った身体にピッタリの赤身肉を使っているので
男女問わずオススメです◎

少し甘めのタレと赤身肉ならではのしっかりした歯応えも良かったし
オーナーさんが若くて爽やかなのも好印象で、今度はディナーでしっかり炭火焼肉を堪能したいと思います♪


▽メニュー紹介

▼ランチ
「焼肉定食 750円」
「野菜炒め定食 650円」
「味噌ホルモン炒め定食 700円」
「セセリバター丼 700円」
「ネギ塩タン丼 950円」
「炙り丼 1,500円」

▼牛
「上タン 1,100円」
「タン 850円」
「上ハラミ 1,100円」
「ハラミ 800円」
「上カルビ 1,100円」
「カルビ 850円」
「ヒレ 1,400円」
「焼きしゃぶ(すき焼き風) 1,300円」
「ホルモン 650円」
「上ミノ 850円」
「ミノ 750円」
「レバー 650円」
「センマイ 550円」

▼鳥
「かしわ 570円」
「せせり 550円」

▼豚
「豚トロ 730円」

▼海
「イカ 400円」
「エビ 450円」
「ホタテ 500円」
「海鮮盛り合わせ(イカ・エビ・ホタテ) 1,000円」

▼菜
「焼き野菜盛り合わせ(タマネギ・キャベツ・ピーマン・ニンジン) 550円」

▼他
「馬刺し 600円」
「馬ユッケ 650円」
「ウインナー 500円」
「ニンニクホイル焼き 450円」
「冷麺 800円」
「クッパ 700円」
「クッパチゲ 750円」
「たまごスープ 350円」
「ワカメスープ 350円」
「テールスープ 830円」
「韓国のり 250円」
「炙り寿司 1,500円」

▼ライス
「ライス 小200円/中250円/大300円」

▼キムチ
「白菜キムチ 400円」
「胡瓜キムチ 400円」
「大根キムチ 400円」
「キムチ盛り合わせ 700円」
「ナムル盛り合わせ(もやし・ホウレンソウ) 500円」

▼サラダ
「大根サラダ 520円」
「シーザーサラダ 520円」
「塩キャベツ 350円」
「サンチュ 420円」

▼デザート
「バニラアイス 250円」
「抹茶アイス 250円」
「シャーベット 250円」
「芋娘 400円」

▼コース・飲み放題
※お気軽にお問い合わせ下さい。
「スタンダードコース(90分飲み放題付き)」
「スペシャルコース(90分飲み放題付き)」
「単品飲み放題」


【住】香川県高松市屋島西町2507-13
【電】087-843-3773
【営】11:00~14:00/17:00~23:00(Lo.22:30)
【休】無休
【席】40席
【駐】12台




nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-