So-net無料ブログ作成
検索選択
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/
カフェ・喫茶 ブログトップ
前の10件 | -

『銀座千疋屋(ぎんざせんびきや) 銀座本店 フルーツパーラー』 [カフェ・喫茶]

地下鉄<銀座駅>B5出口からすぐ、JR<有楽町駅>から徒歩約5分の場所にある
『銀座千疋屋(ぎんざせんびきや) 銀座本店 フルーツパーラー』
千疋屋-外観2.jpg


吟味に吟味を重ねた全国各地のフルーツを販売する高級果物店♪

自社で栽培した物ではなく、
仕入れた果物を取り扱うだけでこれほど有名な果物屋さんは他に類を見ません。

それほどまでに果物を選定する基準が高く、
買う側も品質の高さに安心して通常よりも高額でも購入できるのが人気の秘訣◎


また、近年は高額なギフトだけでなく
気軽に購入できるケーキやデザートの販売にも力を入れ、
多くの若いファン層を増やす事にも成功しています♪

で、フルーツが大好きな私は昔から千疋屋に憧れていて、
ギフトの取り寄せもした事がありましたが、
直接お店で食べたいという思いがようやく実現してテンション上がりっぱなしでした◎

しかもこのフルーツパーラーは少し前にリニューアル工事をしていて
ちょうどその時に立ち寄って残念な思いをしたので喜びもひとしおです☆☆


店に着いた13時30分頃は10人ほどが待っていましたが、
食べて帰る頃には倍以上の人が待っていたので運が良かったようです♪

店内は少しレトロな雰囲気のあるモダンな空間で、
リニューアル前から比べると暖色系でまとめ、明るくなっています。
千疋屋-店内2.jpg

また、店員さんの接客もレベルが高くて
上品かつ優雅な身のこなしと言葉遣いが更に高級感を満喫させてくれるのがいい◎


そんなお店で注文したのは
「桃のフラッペ 2,160円」と「銀座パフェ 1,728円」。

ラーメンと焼肉を食べた後ですが、
甘いものを目の前にすると何も食べてないような気がするので
我慢しないと5つくらい注文してしまいそうになりますw


そして待つこと約8分で先にパフェが到着♪
千疋屋-パフェ2.jpg

スイカ・桃・完熟マンゴー・メロン・パイナップル・みかん・巨峰・ブルーベリーが
花が咲いたように綺麗に盛り付けられたビジュアルだけでも幸せなのに
パフェでありがちな下の層のシリアルが無いのが最高です◎

持ってきてくれた時に店員さんが丁寧に一つ一つ産地を教えてくれたのに
種類が多すぎて覚えきれなかったけど、どれも素晴らしく美味しかった☆☆

パフェは大好きで今まで色んなお店で食べましたが、
フルーツの味の濃さや風味の強さはダントツ一番です♪

なので、クリームやアイスは果物の良さを損なわない程度に抑えていますが
物足りなさを感じず、味変の役割も担っているのがよかった◎



そしてパフェから遅れること約2分で到着した「桃のフラッペ」は
想像よりもボリュームがあったので嬉しくて仕方ない♪
千疋屋-カキ氷2.jpg

直径30cmくらいある皿に山盛りにされた氷の周囲を桃が囲み、食用花が添えられている。
まるでメルヘンの世界の食べ物のようで、食べ崩すのが勿体無く思えます。

しかも氷は天然氷を使っているのも素晴らしい◎

ただ、そのぶん溶けやすいらしくて
別容器で用意された桃のシロップは少しずつかけるようにレクチャーしてくれました。

にしても桃の美味しさが半端ではありません☆☆♪

パフェの桃は素材そのままでしたが、フラッペに添えられた桃はシロップ漬けになっていて
桃本来の甘さとの相乗効果で口に入れた瞬間に感動を覚えるほど甘くて美味しい◎

きっとこれの食べ放題があったら、とんでもない量を食べてしまうでしょうね♪


桃だけを堪能した後にシロップをかけて食べてみると
少し酸味を含んだ濃密な桃の甘さがきめの細かい氷と合わさってこれまた美味しい☆
千疋屋-カキ氷俯瞰2.jpg

粘度が高いので氷の上にそのまま止まってくれてるのも良かったし
量も多くて、最後までシロップが足りないという事がなくて幸せでした♪


という感じでようやく食べられた千疋屋の果物は評判通りの美味しさだったので
また機会をみて違う季節の果物を食べに立ち寄ろうと思います◎


▽メニュー紹介

▼千疋屋三社企画 復興支援チャリティーメニュー
※7月1日~9月30日
「桃のフラッペ 2,160円」
「マンゴーフラッペ 1,620円」

▼期間限定メニュー
「ピーチパフェ 2,268円」
「ピーチスムージー 1,080円」
「ピーチショートケーキ 1,080円」

▼フルーツパフェ
「銀座パフェ 1,728円」
「チョコ&バナナパフェ 1,296円」
「マスクメロンパフェ 2,160円」
「マンゴーパフェ 2,160円」

▼ア・ラ・カルト
「ピーチショートケーキ 1,080円」
「季節のフルーツ盛合わせ 1人前 1,512円/2人前 3,240円」

▼おすすめ
「フルーツあんみつ 1,404円」
「プリンアラモード 1,620円」

▼フルーツポンチ
「リニューアル記念季節のフルーツポンチ 1,296円」
「フルーツポンチ 1,080円」

▼ゼリー&ヨーグルト
「デラックスゼリー(グレープフルーツ・オレンジ) 1,296円」
「フルーツヨーグルトボウル 1,296円」

▼サンドイッチ
「フルーツサンド 1,080円」
「ハムサンド 1,188円」
「アボカドサンド 1,080円」
「ベジタブルサンド 1,080円」


【住】東京都中央区銀座5-5-1
【電】03-3571-4388
【営】(2階)10:00~20:00/日・祝11:00~18:00
   (地下1階)11:00~20:00/日・祝11:00~19:00
【休】年末年始
【席】(2階)44席/(地下1階20席)
【駐】無し




nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『IRON PLATE CAFE Sapling(サップリング)』 [カフェ・喫茶]

JR渋谷駅から徒歩約7分、渋谷神南にある
『IRON PLATE CAFE Sapling(サップリング)』
サップリング-外観2.jpg


人気もんじゃ焼き店『大木屋』がオープンした鉄板焼きカフェ。

と言っても、オシャレな雰囲気のお店でもんじゃ焼きを食べるのではなくて
バンズにフレンチトーストを使用したハンバーガーが食べられる異色のお店。

で、鉄板焼き屋さんが母体だけあってオージービーフの中でも
最高級とされるロンググレインのリブロースを使っているそうです。


で、店舗は木をふんだんに使ったオシャレな空間なので
何となくログハウスにいるような感覚にもなるし
2階席は外の光がたくさん射し込むのが気持ちいい。
サップリング-カウンター2.jpg
サップリング-店内2.jpg
サップリング-窓際席2.jpg


そんなお店で注文したのはフレンチステーキバーガーの中から
「Wチーズ 1,500円」をチョイス。

そして待つこと約7分で完成したバーガーは
本当にフレンチトーストの間にステーキとチーズが挟まれてる♪
サップリング-Wチーズ俯瞰2.jpg

その見た目のインパクトもすごいけど、
さすが鉄板焼き屋さんが経営してるだけあってステーキとチーズのシズル感が素晴らしい◎
サップリング-Wチーズ2.jpg

で、早速食べてみるとフレンチトーストの味がかなり控えめでした。

肉との相性も考えて研究したというバンズは
スーパーフードのアマラサンサスを使って、栄養面にも気をつけているとの事ですが
個人的には甘くて柔らかいフレンチトーストとの組み合わせて食べてみたかった。

なので、フレンチトーストというよりイングリッシュマフィンで挟んでるような味の印象で
想像していたよりは意外性が少なかったです。

しかし、ステーキは見た目の良さを裏切らない質の高い味で旨味が強い♪
それに加えてチェダーチーズとモッツァレラチーズとの相性も抜群で
鉄板焼き屋さんの底力を感じました◎


あと、食事系のフレンチトーストバーガーだけでなく
デザート系も用意されていて、抹茶バーガーとかすごく気になるメニューもありましたが
フレンチティラミスバーガーの中から「ブルーベリー 950円」も食べてみましたが
これもフレンチトーストの甘さが控えでしっかりした食感に仕上がってました。
サップリング-ブルーベリー2.jpg

それでも表面のココアパウダーのビターな味わいと
自家製ブルーベリージャムの相性は良かったし
アイスも付いていていい感じでした。


という感じで、勝手に想像していた甘いハンバーガーではありませんでしたが
肉の味の良さで、母体のもんじゃ焼き屋さんに興味が沸いたので
機会があれば行ってみようと思います。


▽メニュー紹介

▼Meal

◇French Steak Burger
「プレーン 1,380円」
「大木屋ソース 1,480円」
「おろしポン酢 1,450円」
「Wチーズ 1,500円」
「アボカド ~ワカモレ風~ 1,450円」

◇French Chicken Burger
「プレーン 1,080円」
「大木屋ソース 1,180円」
「おろしポン酢 1,150円」
「Wチーズ 1,200円」
「アボカド ~ワカモレ風~ 1,150円」
◇French Burger
「スパム 880円」
「大木屋メンチカツ 900円」
「サーモンフライ ~おろしポン酢 or タルタル~ 1,000円」
「エビフライ 1,100円」

▼Sweets

◇フレンチカスタードバーガー
「イチゴ 850円」
「ブルーベリー 850円」
「キウイフルーツ 820円」
「MIXベリー 900円」
「バナナソテー 850円」
「ローストアップル 950円」
「プレーン 750円」

◇フレンチ抹茶バーガー
「イチゴ 850円」
「ブルーベリー 850円」
「キウイフルーツ 820円」
「バナナソテー 850円」
「プレーン 750円」
「MIXベリー 900円」

◇フレンチティラミスバーガー
「キャラメルナッツ 950円」
「バナナソテー 980円」
「イチゴ(自家製ジャム) 950円」
「ブルーベリー(自家製ジャム) 950円」
「プレーン 900円」
「キウイフルーツ(自家製ジャム) 950円」


【住】東京都渋谷区神南1-17-2 DIX神南1-2F
【電】03-6455-1343
【営】月~土11:30~22:30/日・祝11:30~21:30
【休】無休
【席】50席(1階20席/2階30席)
【駐】無し




nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『珈琲とサンドイッチの店 KU.RU.MI(くるみ)』 [カフェ・喫茶]

三木国分寺線沿い、ゲオ川島店の東隣の商業施設の一画にある
『珈琲とサンドイッチの店 KU.RU.MI(くるみ)』
くるみ-外観2.jpg


飲食店を中心に8軒のお店が並んでいますが、
『KU.RU.MI』は向かって一番右側で、昔は『笑み家』というお好み焼きがあった場所です。

当然ながらその頃とは雰囲気が全く違っていて、
昼間でも少し暗くして温かな照明でオシャレな空間になっています。
くるみ-店内2.jpg

全体的な色使いがダークブラウンなので大人が落ち着ける感じなのがいい♪

で、その店のイメージをそのまま反映したような上品な女性が切り盛りしていて
カウンター席にはスタッフとの会話を楽しみに来店する常連さんも多そうですね。


店の肩書きにある通りコーヒーとサンドイッチが推しですが
メニューに載ってる写真を見る限り、フレンチトーストのレベルが高そうだったので
「蜂蜜&アイスクリーム 600円」を注文◎

ちなみに3種類あるフレンチトーストは、
どれもスモールサイズがちょうど半額で食べられますが量は3分の1になるそうです。

もし、スモールサイズが半額で量も半分だったら3種類全部食べようかと思ったけど
それは次の機会にサンドイッチと共に注文しようと思います。


そして待つこと約8分で完成したフレンチトーストは見るからに柔らかそう♪
くるみ-フレンチトースト2.jpg

しかし、ナイフとフォークを入れた瞬間に想像を超える柔らかさとジューシーさにビックリ!!
ナイフが吸い込まれるように入って行く時、断面から”ジュワッ!ジュワッ!!”と
音を鳴らしながらソースが溢れ出る光景は、肉汁たっぷりのハンバーグのシズル感に匹敵します☆

というか、切る時に音が鳴るフレンチトーストに出会ったのは初めてだったので
それだけで少し感動してしまいましたが、味もやはりレベルが高くてすごく美味しい☆♪♪
くるみ-フレンチトーストアップ2.jpg

フレンチトーストにそんな違いがあるのかと言われるかもしれませんが
とろとろのオムライスかと思うくらいの柔らかさと
表面の適度な焦げ目により感じる香ばしさ、
しっかり甘いのに甘すぎないフレンチトーストのソース、
どれをとっても私の中のフレンチトーストの黄金率に近くて最高でした◎

なので、結構な量があるにもかかわらずあっという間に完食してしまいました♪

添えられたホイップクリームやアイスと一緒に食べると
甘さが濃厚になるし、色んな味を愉しめますが
やっぱり何もつけずにそのまま食べるのが最高◎

これほどレベルの高いフレンチトーストを提供してるという事は
推しメニューのサンドイッチは更に満足度が高いと思うので
ますます再訪しがいのあるお店でした♪


あと、1杯目と同じドリンクに限るとはいえ
全ドリンクのおかわりが100円というのも太っ腹のサービスだし
雨の日に利用すると「雨の日にようこそサービス」という名目で
お会計時に100円安くしてくれるのもいい◎

ちなみにお昼どきの11:30~13:00は禁煙タイムらしいので
愛煙家の人達はご注意ください。


▽メニュー紹介

▼モーニングセット
※7:00~11:00
「トーストモーニング 500円」
「芋パンモーニング 500円」
「モーニングドリンク 380円」

▼トースト
※8:00~16:00
「山パンのトースト 300円」
「芋パンのトースト 300円」
「ベーコントースト 500円」
「クロックムッシュ 500円」
「明太ポテトトースト 500円」
「サービスセット 400円」
「ドリンクセット 300円」
「サラダ 100円」
「スープ 100円」

▼サンドイッチ
※8:00~16:00
「ミックスサンド 580円」
「オムレツサンド 500円」
「塩サバの竜田揚げサンド 650円」
「B.L.Tサンド 650円」
「ロースカツサンド 700円」
「ロコモコサンド 700円」
「エビフライサンド 700円」
「チキン何番サンド 650円」
「野菜たっぷりツナサンド 550円」
「照焼チキンサンド 650円」
「バジルチーズサンド 500円」
「明太ポテト 500円」

▼フレンチトースト
※8:00~16:00
「蜂蜜&アイスクリーム 600円/Small 300円」
「チョコ&ベリー 700円/Small 350円」
「カラメル&ナッツ 700円/Small 350円」


【住】香川県高松市川島東町523-4
【電】087-899-8228
【営】7:00~17:00(サンドイッチLo.16:00)
【休】日曜
【席】20席
【駐】共有駐車場有り




nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

銀座ロール食べるの忘れたw [カフェ・喫茶]

兵庫町商店街の中、中央通りから東へ約20mの場所にある
『ニューギンザ』
ニューギンザ-外観2.jpg


レトロモダンなカフェで、昼間でも店内は暗めなのと
歴史を感じさせるデザインや調度品を見てると落ち着きます。ニューギンザ-カウンター2.jpg
ニューギンザ-店内2.jpg

高松三越近辺は、こういう感じの喫茶店がいくつかあって
ランチタイムや、ちょっと休憩したい人達には便利なエリアです。

で、このお店はカウンター席以外は全てソファなので
人気のケーキを食べつつまったりしてる人達の姿も多かったし
私以外は、お客さんも店員さんも全員が女性という事もあって
店内の空気が柔らかくて、とても感じが良かったです♪


そんなお店で食べたのは日替定食の「照り焼きチキン 850円」。ニューギンザ-ランチ2.jpg


というか、このお店は食事メニューが日替定食だけだし
種類も1日1種類なので何を注文しようか悩む必要がありません。

しかも、昼休憩の短い会社員さん達がすぐに食べられるように
盛り付けるだけで出せるように工夫しているらしく、
この時も注文してから約3分という早さで出てきたのは驚きです。

なので、照り焼きチキンもあらかじめ調理されていたので
ちょっとした煮込み料理の様な仕上がりでしたが
味が鶏肉によく染み込んでいて、白ご飯がよくすすみました♪

あと、切り干し大根・筑前煮・冷奴・わかめ汁・漬物という
いかにも身体に良さそうな物がついたので
こういうのも女性に支持される理由なんだと思います◎


それだけでなくミニケーキと紅茶も付いてるし、
食事と同時に持ってきてもらう事で
箸休めで甘い物を食べられるのが嬉しい♪

しかも紅茶用のシロップの量が多いので
激甘にできるのも甘党の私にとっては嬉しいポイントです◎

あと、今回はスポンジケーキが付いてましたが
ふわふわ加減としっとり食感が抜群で、
18cmのホールだとしても軽く食べられそうなケーキでした♪


という感じで約5年ぶりに来てみましたが、
カウンター席の天板がリニューアルされていた以外はほぼ変わってなくて、
これからもずっとここに有り続ける安心感のあるお店でした。


▽メニュー紹介

▼ランチ
※11:00~14:30
※ミニデザート・ドリンク付(コーヒーor紅茶)
※土日限定で通常400円のケーキをプラス200円で付けれます
「日替定食 850円」

▼Cake Set
※14:00~
「ケーキ+コーヒーor紅茶 750円」

▼Coffee
「ハウスブレンド」
「マンデリンスーパー」
「サントスデカフェ」
「ラ・リベルタード」
「カフェオレ」

▼Tea
「ダージリン」
「アールグレイ」
「アッサム」
「ジャスミン」
「アップルフレーバー」
「バニラチャイ」


【住】香川県高松市兵庫町2-4
【電】087-823-7065
【営】11:00~18:00
【休】日曜
【席】33席
【駐】無し




nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『cafe kaniwashi (カフェ カニワシ)』 [カフェ・喫茶]

丸亀町グリーン西館の2階にある
『cafe kaniwashi (カフェ カニワシ)』
カフェカニワシ-外観2.jpg


スイーツ好きなら必ず知ってる『かにわしタルト』の支店が
2017年4月11日、丸亀町グリーンにオープン!

そういえば、こないだ記事を書いた
『ぴこぴこ精肉店 サンフラワー通り』も同じ日にオープンして、
ただの偶然かと思ったけど、戊辰の大安で満月という運気的にすごく良い日だったんですね♪

と、余談はさておきマユリ~ナさんの記事でオープンを知って
早く行きたいと思いつつ数日が経ってしまいましたが、ようやく食べてきました◎

▼マユリ~ナさんの記事
http://kure.ashita-sanuki.jp/e1004614.html


が!時間を全く気にせずに寄ったので、思いっきりランチが終わってる時間でしたww
カフェカニワシ-レジ2.jpg
カフェカニワシ-ショーケース2.jpg

しかし、カフェタイムでもタルトやパンのイートインが出来るという事で
リッチパンから「スモークポークとチーズ 500円」と
タルト「焼きちーずタルト 410円」を注文してみました。


ちなみに、店内で食べる場合はセルフの水以外のドリンクは別注文になりますが
テイクアウトの場合、フリードリンクコーナーに置いてあるドリンクを
カップでお持ち帰りするか、ドリップコーヒーかアールグレイティーバックを
サービスしてくれると書いてあったので、テイクアウトをするとお得です♪

もちろん、これはなるべく客席に空きができるようにと考えられたサービスだと思いますが
お客様にとっても嬉しいサービスなので活用したいですね。

といっても、やっぱり『かにわし』のタルトはテイクアウトのイメージが強いので
滞在中にイートインを利用するお客さんは私以外に1人だけでした。
カフェカニワシ-店内2.jpg


しかし、イートインスペースのデザインは可愛らしかったので
せっかくなら店内でゆっくり食べるのもオススメです◎

しかも、ショーケースに並んでる物以外は注文してから作ってくれるらしく、
約11分待った頃にパンとタルトが到着。
カフェカニワシ-パン2.jpg

タルトだけ先にくるかと思ってましたが、
甘い物を先に出さずに、食事と同時提供する気遣いは
何気ない事だけど、するとしないでは店に対する印象が全く変わるので素晴らしいと思います♪


という事で先にパンから実食。
スモークでしか味わえない風味豊かな豚肉の旨味とチーズの濃厚な味が
給食を食べてた時代を思い出させてくれるような懐かしい食感のコッペパンとよく合う◎

で、それをおかずに「焼きちーずタルト」するという変な食べ方をしましたが
元々パンにチーズが入ってるせいか、あまり不思議な感じがしなかったし、
濃密でコクのあるチーズケーキを食べると
塩気のあるスモークポークの味が更に引き立ってました♪
カフェカニワシ-チーズケーキ2.jpg


あと、オープン祝いという事で
店内でも販売しているクッキーをもらえたのも嬉しかったです◎

という感じで郊外に行かなくても『かにわし』のタルトが買えるようになっただけでなく
その場でお茶もできるのは便利なので、次はランチも食べられる時間に寄ってみようと思います。


▽メニュー紹介

▼ランチ
※11:00~13:00
「本日のコッペパン1つ+フリードリンク 500円」

▼カフェ
※13:00~
◇Rich Pan
「ローストビーフパン 680円」
「スモークポークとチーズ 500円」
「いちごあんパン 380円」
◇本日のスイーツ・タルト
「ミニタルト 1,080円」
「タルトパフェ 950円」
「シフォントースト 350円」

▼ドリンク
◇コーヒー
「ホットコーヒー 300円」
「アイスコーヒー 350円」
◇紅茶
「ローズグレイ 400円」
「ストロベリーティー 400円」
「リラクゼーション 350円」
「アールグレイ 350円」
「アフタヌーンティー 350円」
◇析ワイン
「きいろ 400円」
「あかいろ 400円」
「いろいろ 400円」


【住】香川県高松市丸亀町7-16 丸亀町グリーン西館2F
【電】087-811-5088
【営】11:00~20:00
【休】無休
【席】8席
【駐】無し




nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『銀座のジンジャー 銀座本店』 [カフェ・喫茶]

有楽町駅から東へ約4分の場所にある
『銀座のジンジャー 銀座本店』
銀座ジンジャー-外観2.jpg


店名の通り、生姜をコンセプトにしたお店ですが、
同時にオリジナルコンフィチュールも非常に人気で
2階のカフェで堪能した物を1階の売店で買って帰る事ができるのがいい♪


銀座という立地もあって店のデザインも綺麗で清潔感に溢れ、
店に入った瞬間にほとんどの店員さんがこちらを見て
「お食事でしたらお2階へどうぞ。」と優しく促してくれる気持ち良さもポイント◎

で、ここは目的をもって立ち寄った訳ではなく、
周辺を探索してる時に店のコンセプトに惹かれて何となく気になって入ってみたのですが
12時半頃にもかかわらず客席は貸切状態で、あまり人気が無いのかと思いきや
よほどタイミングが良かったらしく、後からすぐに満席になったので
先に心おきなく店内を撮れてよかった◎
銀座ジンジャー-店内2.jpg

そしてメニューを開いてみると思った以上に種類が多く、
生姜を使った飲み物やカフェ飯など何を注文しようか悩んでしまいます♪

とか言いつつ最初のページにカキ氷が載っていて
頭の隅では、すでにどのカキ氷にしようか悩んでいる自分に気づく◎

あと、元々はどんな生姜メニューが食べられるかが気になって入ったお店ですが
1階の売店やメニューブックを見るとコンフィチュールのほうに興味が湧いて
結局は「コンフィチュールパンケーキ 1,080円」と
月替わりのカキ氷の中から
「帰ってきた!カマンベールティラミス&ふわふわマシュマロクリーム」を注文。


それから待つこと約10分で完成したカキ氷は、
これ以上盛ると崩れるだろうと思う限界くらいまで高く盛られている上に
山頂に少し雪が積もっているかのような感じでココアパウダーがかかっていて
食べるのがもったいないくらい芸術的♪
銀座ジンジャー-ティラミス2.jpg

カマンベール蜜が染み込んだ粉雪のような繊細かつ柔らかい氷と、
ふわふわのマシュマロクリーム、
ほろ苦さが甘さを引き立ててくれるココアパウダー、
これだけでも美味しいのに、食べ進めると氷の中から
蜂蜜でコーティングされたナッツが出てくるのも良かったし、
店自慢のセンガナセンガナのコンフィチュールが別容器で提供されてるので
途中でかけて食べればイチゴジャムの濃厚な甘さがプラスされて
席に届いてからのビジュアルから食べ終わりまで全てに満足できるカキ氷でした☆


それを食べてる途中に運ばれてきた「コンフィチュールパンケーキ」は
重量感のあるしっかりした食べ心地のパンケーキで、生地にハーブが練り込まれていて
単体で食べるとデザートというより食事をしてる感じ。
銀座ジンジャー-パンケーキ2.jpg

そこに店がセレクトした3種類のコンフィチュールをつけて食べれば
果実の風味をしっかり感じるジャムを
飽きる事無く食べ比べができるようにバランスがとれていました◎
銀座ジンジャー-ジャム2.jpg

今回はイチゴとオレンジとキウイのジャムでしたが、
これはお店がセレクトするので何が出てくるかはお楽しみ♪
銀座ジンジャー-パンケーキとジャム2.jpg

あと、ハチミツとアイスも添えられているので
甘いものに目が無い私としては大満足◎


という感じで通りがかりに気になって入ったお店でしたが
かなり当たりに出会えて幸せな一軒でした♪♪


▽メニュー紹介

▼かき氷
「センガセンガナ 980円」
「キウイブラン 880円」
「オレンジ生姜 980円」
「ジンジャーミルク 108円/エスプーマ216円~/コフィチュール216円~」

▼季節のかき氷
「自家製レモンカード&キウイブラン 1,280円」
「帰ってきた!カマンベールティラミス&ふわふわマシュマロクリーム 1,080円」
「本気生姜氷-ジンジャーシロップ屋さんんお生姜のかき氷 1,080円」

▼カレー
「ジンジャーキーマカレー 900円」
「こんがりチーズの焼きカレー 900円」

▼ライス
「ポークジンジャープレート 1,180円」
「サーモン&アボカド丼 1,280円」

▼パンケーキ
「コンフィチュールパンケーキ 1,080円」
「ミール・パンケーキ・フルーツサラダ 1,180円」
「ミールパンケーキ・プロヴァンスタイル 1,380円」

▼焼き菓子
「プロヴァンスの太陽ダグワーズ 216円」


【住】東京都中央区銀座1丁目4-3 Quartier Blanc GINZA 1F・2F
【電】03-3538-5011
【営】11:00~20:00(Lo.19:00)
【休】不定休
【席】38席
【駐】無し




nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『喫茶室 レガロビズ (REGAROBIS)』 [カフェ・喫茶]

ハローズ六条店から東へ約1.1kmの場所にある
『喫茶室 レガロビズ (REGAROBIS)』
レガロビズ-外観2.jpg


古い倉庫を改装した昭和レトロなカフェで、
体育館のように天井が高いギャラリーが併設されているのが特徴。
レガロビズ-ギャラリー2.jpg

その高さを利用し、カフェスペースは席が1階と2階に分かれていますが
2階は何となく屋根裏部屋のような雰囲気が漂ってました♪
レガロビズ-2階席2.jpg

カフェとギャラリーそれぞれの入口があって
どちらからも入れますが、直接カフェに入りたい人は右側のボードが置いてある入口からどうぞ。
レガロビズ-入口2.jpg


で、今回このお店に行ったのは
「PR.kagawa」という本を買い求めて辿り着きました。

香川県にある“昭和な喫茶店”をはじめ
本を手掛けた地元ライターさんが気になるお店等を紹介した書店では販売してない特別な一冊♪

そして、この本には香川県下でカフェ系のブログでは右に出る者はいない
超有名ブロガー<マユリ~ナ>さんと5軒のケーキ屋さんがコラボして
「マユリ~ナ」というケーキを販売しているのが紹介されたページがあるというのでGETしてきました◎

が、この本が発売されて1週間くらいしか経ってないのに
すでに取り扱ってるお店のほとんどが完売状態だったので
最初は直接店に行きましたが、後半は電話問い合わせをして
ようやく『レガロビズ』で、これで最後だという貴重な一冊を手に入れる事ができて嬉しかった♪

もちろん内容も素晴らしく、まだ行った事がない素敵な喫茶店が紹介されてたので
これを参考にまた食べ歩きしたいと思います◎


さて、無事本を入手できたので食事をとるために客席へと進むと
和と洋が融合したレトロな空間を照らす赤い照明が昼間とは思えないムード満点で
何かの物語の世界に入り込んだかのような不思議な気持ちにさせられました♪
レガロビズ-1階席2.jpg
レガロビズ-カウンター2.jpg

で、この雰囲気だと飲み物がメインで食事は軽い物しか無いと思ったら
カレーなどのしっかりしたメニューがあったのが私的にポイント高いです◎

そんなお店で注文したのは
「チキンステーキ 900円」と「ハニーバターとメープルのパンケーキ 800円」と
「穀物シフォン」のドリンクセット790円。

注文の時、食事とデザートの順番を聞かれて一緒に持ってきてほしいとお願いした事もあって
チキンステーキの出来上がりのタイミングに合わせ、
約16分待った頃に全ての料理が運ばれてきて一気にテーブルが賑やかになりました♪

で、まずは鉄板に乗ってジュージューと音を鳴らしながら届いたチキンステーキを実食してみると
皮の香ばしさ、身の柔らかさとジューシーさ、濃いめに聞かせたスパイスとハーブの風味、
どれをとっても素晴らしく、想像以上に美味しかったです☆
レガロビズ-チキンステーキ2.jpg

味は濃いめだけどイタリアンのような上品さも兼ね備えてるし
野菜がたくさん添えらていてるのでボリュームも十分満足できます◎


シフォンケーキとパンケーキもレベルが高く、どちらもふわふわ食感に仕上がってるし
ほんのりビターな味わいのシフォンは、優しい甘さとコクのある生クリームとの相性抜群♪
レガロビズ-シフォンケーキ2.jpg

パンケーキは厚みもある上に、時間が経っても固くならず最後まで柔らかさを保ってたし
メープルシロップ、バター、苺ジャムで味変ができるので1皿で色んな美味しさを愉しめるが最高でした♪♪
レガロビズ-パンケーキ2.jpg

といった感じで、本が目的で立ち寄ったお店でしたが
料理の味、雰囲気はもちろん、
店員さんもみんな感じのいい人ばかりで、とても素晴らしい時間を過ごせました◎


▽メニュー紹介

▼お食事
※11:00~なくなり次第終了
「日替わり 900円」
「チキンステーキ 900円」
「レガロカレー 900円」
「ギネスシチュー 1,300円」

▼サンドウィッチ
「お食事パンケーキ 900円」
「ホットサンドプレート 780円」

▼ランチセット
※14:30まで
「ドリンク +100円」
「ドリンクとデザート +400円」

▼レガロコーヒー
「ドリップ h 450円/i 500円」
「エスプレッソ h 500円/i 550円」
「プレス h 500円/i 550円」

▼ケーキ・スイーツ
※13:00~
「チーズケーキ 450円」
「ショコラケーキ 450円」
「やきたてスコーン 370円」
「パンケーキ(ハニーバターとメープル・キャラメルクリームソース) 800円」

▼ケーキセット
◇シフォンケーキセット
「穀物シフォン 790円/単品450円」
「餡バニラシフォン 850円/単品500円」
◇スコーン
「日替わりスコーン 770円」

▼お飲み物
「カプチーノ h 550円」
「ヘーゼルナッツラテ h 550円/i 600円」
「ブラウニーショコラッテ h 550円/i 600円」
「ラテ i 550円」
「コーヒーアッフォガート 700円」
「カフェ・コンパナ h 550円/i 600円」
「コーヒーフロート i 550円」
「紅茶(ディンブラ) h 450円/i 500円」
「ハーブティー h 450円」
「ざくろ茶 h 450円/i 550円」
「しょうがごぼう茶 h 450円」
「ほうじ茶ラテ h 500円/i 550円」
「穀物ラテ h 550円/i 600円」
「アーモンドミルクココア h 550円/i 600円」
「玄米抹茶ラテ h 550円/i 600円」
「キャラメルコンパナ h 550円」
「濃厚ブルーベリーバナナ 580円」
「モナソーダ(キウイ・洋梨・ざくろ) 450円」
「ジンジャーエール 400円」
「コーラ 370円」
「グレープフルーツ100% 450円」
「オレンジ100% 450円」
「ラッシー(もも・マンゴー) 650円」
「クリームソーダ 600円」

▼アルコール類
「ハイネケン(小びん) 550円」
「ハイボール 500円」
「マタドールハイ 500円」
「サムライロック 500円」
「グラスワイン(赤・白) 500円」
「ホットワインレモネード 500円」
「ロワイヤル 500円」
「キティ 500円」
「ジャックビー 500円」


【住】香川県高松市小村町549-4
【電】087-813-1020
【営】月~木11:00~18:00
 金・土・日11:00~16:30/18:00~22:00
【休】水曜・第1火曜・第3火曜
【席】33席
【駐】10台




nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『BAR MOTORE (バール・モトーレ) 片原町店』 [カフェ・喫茶]

ライオン通りと片原町商店街が交差するT字路の角にある
『BAR MOTORE (バール・モトーレ) 片原町店』
モトーレ-外観2.jpg


2016年7月9日にオープンしたコーヒーが自慢のお店で、
善通寺の本店に次いで2号店が高松に出店。

「バリスタグランプリ」で2連覇した店主が経営するカフェという事もあって
話題性が高く、すでに多くのメディアに取り上げられている人気店です。

コーヒーをあまり飲まない私でも、TVで紹介していたエスプレッソのうんちくを聞いてると
一度は飲んでみたくなる魅力をもってるのが素晴らしい♪

店内は決して広いとは言えませんが窮屈さは感じないし、
落ち着いたデザインと色使いのおかげで一人でカウンターに座っていてもリラックスできます◎
モトーレ-店内2.jpg
モトーレ-カウンター2.jpg

そして接客レベルも高く、どの店員さんも機敏な動きと丁寧な対応をしてくれたし、
撮影許可をお願いしたら「お撮りしましょうか?」と声をかけてくれる親切ぶりが素晴らしかったです♪


そんなお店でランチを食べられるようだったので寄ってみました。

ランチは、毎日食べられるパスタランチと
月・火・水曜限定のプレートランチ、
金・土・日限定のキーマカレーランチ、
土・日・祝限定のピッツァランチが用意されていましたが、今回はパスタを注文◎

AパスタとBパスタの種類が店内のボードに書かれていて
この時はAが「とりひき肉ときのこのトマトソースパスタ」で、
Bが「貝柱とほうれん草のバジルクリームパスタ」だったのでBをチョイス。


この時点で12時34分という昼のピークだった事もあり、
ちょっと長めの約18分で出来上がり。
モトーレ-ランチ2.jpg

商店街に面したカウンター席なので
外を眺めながら食事をしてると色んな人と目が合いますが
大きな窓から射し込む光の下でパスタを食べてると解放感があっていい♪

しかも店の雰囲気に合わせているのか、クリームスパゲッティだけど濃すぎず薄すぎず
上品な味わいだったので、これは女性に好まれると思います。
モトーレ-パスタ2.jpg

といってもパスタの種類は固定ではないので
どれを注文するかによって印象は違うと思いますが
店の雰囲気から察するに、おそらく全体的に控えめな味付けのような気がします。

あと、バリスタグランプリ2連覇という事で
ランチドリンクは自動的にコーヒーになるのかと思ってましたが
選べる13種類中、コーヒーは4種類だけで、あとはソフトドリンクや
ビール、ワインまで選べるのは素晴らしかったです◎

という感じで、コーヒーが苦手な私は結局ジンジャーエールを選んでしまいましたが
コーヒー好きの人は是非とも昼ご飯と共に自慢の珈琲を飲んでみて下さい♪


▽メニュー紹介

▼ランチセット
※11:00~14:00
※平日大盛り無料サービス
「パスタランチセット(サラダ・パン・ドリンク付き) 1,080円」
「鶏むね肉のコートレッタプレートランチ(ドリンク付き) 1,080円/大盛り+200円」※月火水限定
◇単品ピッツァ(約25cm)サラダ付き 各1,242円
※軽食時間も注文可
「マルゲリータ」
「プロシュート」
「クワトロフォルマッジ」
「ソーセージ&オリーブ」
「きのこ&ベーコン」
◇デザート
※軽食時間も注文可
「ティラミス 486円」
「ガトーショコラ 486円」
「ベイクドチーズケーキ 486円」
「クレームブリュレ 486円」
「キャラメルシフォン 486円」
「ジェラート 432円」
「ドルチェミスト(3種盛り) 1,026円」
「ティラミスパフェ 756円」
「アフォガート 594円」

▼軽食
※14:00~17:30
「パニーノサンドプレート 864円」
「パニーノサンド 572円」


【住】香川県高松市片原町9-15 辻第5ビル1F
【電】087-813-0521
【営】11:00~23:00(Lo.22:00)
【休】木曜
【席】20席
【駐】無し




nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『GUNDAM SQUARE (ガンダムスクエア)』 [カフェ・喫茶]

万博公園に隣接されたエキスポシティ内にある
『GUNDAM SQUARE (ガンダムスクエア)』


バンダイが運営する公式ガンダムカフェで、
秋葉原店、お台場店に次いで3店目にして大阪上陸を果たしました。

施設としてはカフェとショップの両方があって
熱心な常連さんらしき人達の姿も多く見られました。

店の外には巨大なガンダムとシャアザクが戦っているオブジェが飾られていて
ガンダムに興味無い人も写真を撮りつつ「何でこんなにがに股なん?」と言ってるのが面白かったw
ガンダムスクエア-外観2.jpg

あと、カフェで扱っているメニューは基本的に東京の店と同じですが
何種類か「大阪ver」と名付けられた物もあったので
ガチ勢は東京と大阪を制覇してるかもしれませんね。

そんな中、一年を通して注文できる定番メニューとは別に
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ~鉄華団、再びフェア~」が開催中なので行ってきました♪

以前行われたフェアが再び行われ、
当初は2016年11月17日から12月25日迄の予定だったのに
2017年1月23日迄延長が決定するほどの“鉄オル”人気はすごい◎

店内は連邦の施設をイメージしたデザインで、至る所に名場面のイラストが飾られていたり
スタッフさんの制服も劇中の物を再現してたりするのでガンダムファンが虜になるのもうなずけます。
ガンダムスクエア-カウンター2.jpg
ガンダムスクエア-店内2.jpg


で、今回食べたのは“鉄オル”メニューから
「ルプスバーガー 1,404円」と「鉄華団ごはん 1,080円」と、
定番メニューから「ガンダムVSシャアザクライス 1,296円」をチョイス。

「ルプスバーガー」は、バンズがピンク色なので
普通の味だと思うけど何となく酸っぱさを感じる不思議な味わいだったし
「鉄華団ごはん」は、「とうもろこし粥」を主食にした非常食的な料理で
どちらも見た目と味のギャップが大きくて頭がプチパニックに陥ってましたw
ガンダムスクエア-ルプスバーガー2.jpg
ガンダムスクエア-鉄華団ごはん2.jpg

だけど「ガンダムVSシャアザクライス」は
オムライスや白身フライの王道の味だったので安心して食べられました♪
ガンダムスクエア-シャアザクライス2.jpg

といった感じで、何から何までガンダム一色のカフェは
一般的なカフェには無い雰囲気がありますので
興味がある人は一度立ち寄ってみて下さい◎


▽鉄血のオルフェンズ ~鉄華団、再びフェア~メニュー紹介

▼FOOD
「ルプスバーガー 1,404円」
「権謀の宴 1,404円」
「優しさと憧れと 1,080円」
「鉄華団ごはん 1,080円」
「ウノ家の食卓 1,242円」

▼SIDE MENU
「アトラ特製整備班用夜食スープ(鶏肉入り) 497円」

▼MAIL MAGAZINE MEMBERS ONLY
「野営スープ 410円」

▼SOFT DRINK
「オルフェンズラテ 421円」
「オルフェンズティーラテ 464円」
「想いを纏って 464円」
「オルガの涙 464円」
「三日月の好きなもの 464円」

▼NON ALCOHOL
「星屑の玉座 810円」

▼ALCOHOL
「月を呑むもの 810円」

▽グランメニュー紹介

▼FOOD
「ガンダムVSシャアザクライス 1,296円」
「シャアザク・ライス 950円」
「百式・オムライス 大阪ver 1,080円」
「ガンダムカフェ ジャブローキッズプレート 950円」
「ガンダム・カレー 改 950円」
「シャアザク・カレー 改 950円」
「アッガイ・カレー 改 950円」
「連邦の白いヤツ 大阪ver 1,188円」
「ザク・パスタ 1,188円」
「ジャブロー・サラダ 大阪ver 842円」
「“ブライト”ポテト 432円」
「ミハルとカイのチキンバスケット 778円」

▼COFFEE & LATTE
「ジャブローコーヒー 378円」
「バルトフェルドコーヒー 389円」
「ガンダムカフェラテ 421円」
「ガンダムカフェココア 421円」

▼DESSERT
「ベアッガイIII(さん)のパンケーキ 778円」
「ジャブローコーヒーゼリー 421円」
「ハロール 432円」
「ハロドラ 227円」

▼SOFT DRINK
「カツ(キウイフルーツ&カルピス) 324円」
「レツ(ストロベリー&カルピス) 324円」
「キッカ(オレンジ&カルピス) 324円」
「ハロソーダ(メロン&ホワイトソーダ) 378円」
「ストライクフリーダムソーダ 378円」
「赤い彗星ソーダ 378円」
「黒い三連星ソーダ 378円」
「ガンダムソーダ 497円」
「ストライクルージュソーダ 497円」
「ユニコーンソーダ 497円」
「ウーロン茶 270円」
「ペプシコーラ 270円」
「ストレートオレンジジュース 421円」
「ジンジャーエール 270円」
「アールグレイ 378円」

▼ALCOHOL CICKTAIL
「大気圏突入 改 518円」
「百式 改 518円」
「ハイ!ボール 518円」
「生ビール グラス518円/ジョッキ724円」


【住】大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
【電】06-4860-6442
【営】11:00~22:00
【休】不定休(EXPOCITYに準ずる)
【席】40席
【駐】EXPOCITY駐車場利用




nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今のところアップルハニーが一番好き♪ [カフェ・喫茶]

室新町の交差点にある
『コナズ珈琲 栗林公園店』


オープンから約3ヶ月が経った今でも人気が高く、
広い駐車場が満車なのも珍しくないのがすごい♪

なので、そろそろここのパンケーキの量の多さも認知されてきたようで
2人で1つをシェアしたりして、食べ残して帰る光景も少なくなりました。

もちろん、ここは食事だけがオススメという訳ではなくて
ハワイアンテイストの非日常感溢れる店内でまったり過ごしたり
店自慢のコーヒーを味わったり、色んな目的で利用できます◎

特に店員さんの接客レベルはオープン当初から変わらずとても質が高くて
機敏な動きと丁寧でありながら親近感のある距離感がいい感じ♪

▽過去記事
http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/2016-09-24


そんなお店で前回はパンケーキしか食べなかったので今回は
「コナズタコライス 1,180円」
コナズ珈琲-タコライス2.jpg
「コナズハンバーグロコモコ 1,180円」
コナズ珈琲-ロコモコ2.jpg
「エッグベネディクト/ステーキベーコン 1,380円」
コナズ珈琲-エッグベネディクト2.jpg
「スイートパンケーキ/アップルハニー&ミルクソフト 1,280円」
コナズ珈琲-アップルパイ2.jpg
「オムレツ&パンケーキ/トマト&ラタトゥイユ 1,380円」
コナズ珈琲-オムレツ2.jpg
を食べてみました。

基本的にはロコフードがベースになってるので
どの料理も外国的な味で、少し甘くて微妙にスパイシーなのが特徴◎

で、パンケーキの量の多さを経験してるので他の料理も多いのかと思いきや
どれも普通の量だったので安心しました。

そんな中で個人的に一番好きだったのがアップルハニー&ミルクソフトのパンケーキ♪

甘さ控えめのクラシックパンケーキの上に
ちょうどいい濃度の甘さに調節されたリンゴのコンポートがベストマッチ◎

少しのシナモンとほのかに感じるハチミツが絶妙で、
添えられたホイップクリームが無しでも十分美味しい♪♪

しかもソフトクリームも一緒に付いてくるので最後まで味に飽きる事も無くて
また次も注文したくなるほど気に入りました◎

こんなふうに同じお店で一通りの料理を確認しようとしていて
あまり気にかけてなかった物が美味しいかったりすると
宝物を見つけたような気持ちになるのも食べ歩きの楽しみの一つですね♪

それでもまだアサイーボウルやパフェの味は確かめられてないので
機会をみてまた寄ってみようと思います。


▽メニュー紹介

▼クラシックパンケーキ
「コナズクラシックパンケーキ 3枚480円/5枚680円/8枚880円」
「クラシックホイップパンケーキ 3枚980円/5枚780円/8枚1,180円」
「クラシックミルクソフトパンケーキ 3枚980円/5枚780円/8枚1,180円」

▼スイートパンケーキ
「フレッシュマンゴー 1,580円」
「ゴールデンパイン&ホイップクリーム 1,380円」
「ストロベリー&バナナ&ホイップクリーム 1,380円」
「アップルハニー&ミルクソフト 1,280円」
「レアチーズ&ブルーベリー 1,380円」
「マカダミアナッツ&ココナッツソース 1,080円」
「削りチョコレート&バナナ 1,280円」
「ティラミス 1,280円」

▼パンケーキトッピング
「ソフトクリーム 300円」
「ホイップクリーム 300円」
「フルーツミックス 400円」
「パンケーキ 1枚100円」

▼サラダ
「チーズハンバーグとアボカド 1,380円」
「チキンシーザーサラダ 1,180円」
「サーモンサラダ 1,380円」

▼ミールパンケーキ
「ソーセージ&エッグ 980円」
「ベーコン&エッグ 980円」

▼エッグベネディクト
「ステーキベーコン 1,380円」
「ラタトゥイユ 1,280円」
「ガーリックシュリンプ 1,780円」

▼オムレツ&パンケーキ
「トマト&ラタトゥイユ 1,380円」
「スパイシーメキシカンワカモレ 1,480円」
「マッシュルーム&ほうれん草 1,480円」

▼ハワイアンバーガー
「コナズハンバーガー 1,180円」
「バーベキューベーコンチーズハンバーガー 1,480円」
「アボカドハンバーガー 1,380円」

▼ハワイアンディッシュ
「スパイシーハンバーグロコモコ 1,180円」
「コナズハンバーグロコモコ 1,180円」
「アロハモチコチキン 1,280円」
「ハワイアンココナッツカレー 1,180円」
「コナズタコライス 1,180円」

▼スイーツ
「ココナッツ&マンゴーパフェ 1,280円」
「ピタヤ&ベリーパフェ 1,280円」
「アサイーボウル 780円」
「ピタヤボウル 780円」


【住】香川県高松市室新町972-6
【電】087-867-3630
【営】10:00~22:00/土日祝9:00~22:00
【休】無休
【席】50席
【駐】20台




nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - カフェ・喫茶 ブログトップ
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-