So-net無料ブログ作成
検索選択
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/
イタリアン&パスタ ブログトップ
前の10件 | -

『イタリアンバール AKATOMBO (アカトンボ)』 [イタリアン&パスタ]

マルナカ本部の北側にあるパチンコ屋さん、メガロアイゼンの駐車場にある
『イタリアンバール AKATOMBO (アカトンボ)』
アカトンボ-外観2.jpg


以前は『セルフの店 さぬきうどん 麦○ (むぎまる)』があった場所に
2017年4月1日にオープンした、イタリアの酒場をイメージしたというお店♪

ちなみに約5年前にうどん屋さんの時の記事を書いてますが
パチンコ屋さんの駐車場にあるセルフ店にしては結構美味しかったのに閉店してしまったのが残念。

ともあれ、改装してイタリアンとして生まれ変わった建物はスタイリッシュで
ここがパチンコ屋の駐車場の敷地内という事を忘れてしまいそうです。

で、その立地なので通し営業なのかと思ったら
15時から18時まではディナーの仕込みの為だろうか、お休みしています。


店内は席同士のスペースを広く取ってるおかげで解放感があるし
“おひとりさま”には嬉しいカウンター席もありました。
アカトンボ-店内2.jpg

そんなお店で注文したのはこの4品。
「AKATOMBOスペシャル 980円」
「タラコスパゲティ 780円」
「マルゲリータ 880円」
「生ハムとモッツァレラのピザ 880円」

ディナーのオープン直後に入店した事もあって貸切状態でしたが、
最初の料理が出てくるまで約14分かかったという事は
注文を受けてから一つ一つ丁寧に作っているのだと思います★


そして出来上がったのが2つのピザ。
てっきりパスタが先に来ると思ったらピザのほうが早かったのは珍しい。
アカトンボ-マルゲリータ2.jpg

そのピザは、生地が軽くてふかふかしていて
そこはかとなく家庭的な味わいがいい感じ。

特に「生ハムとモッツァレラのピザ」は、生ハムの量が予想より多いのが嬉しかった♪
アカトンボ-生ハムピザ2.jpg



それを食べてる途中に到着したパスタは注文から約20分経過したいましたが
ピザとパスタを同時に提供してしまった場合、
先に出したほうが冷めてしまうのを避けるための心遣いかもしれません。

で、その味はピザ同様に少し家庭的な味わいに仕上げられていて
世代や性別を問わず安心して食べられる味だと思います。
アカトンボ-クリームパスタ2.jpg
アカトンボ-明太子パスタ2.jpg

という感じのイタリアンは、飲み放題付きのコースやお得なランチも用意してますので
パチンコの休憩中以外にも使い勝手良さそうでした。



▽メニュー紹介

▼ランチ
「スープ・サラダ・メイン料理(パスタ or ピザ or ドリア) 930円」

▼Antipasto(前菜)
「グリーンサラダ S380円/L580円」
「生ハムサラダ 680円」
「スモークサーモンサラダ 680円」
「シーザーポテトサラダ 680円」
「生ハム盛 880円」
「チーズ盛 880円」
「トマトとモッツァレラのカプレーゼ 780円」
「焼枝豆 380円」
「ガーリックトースト 280円」

▼Ajillo(アヒージョ)
※バケット付
「えびとブロッコリー 680円」
「親鶏ときのこ 580円」
「ほたてとマッシュルーム 730円」
「追加バケット 150円」

▼Fried(揚)
「ポテトフライ 380円」
「鶏のからあげ 680円」
「フィッシュ and チップス 680円」

▼Dish(一品)
「鶏のガーリックソテー ~四種のチーズソテー~ (親 or 若) 680円」
「ソーセージ盛り合わせ 680円」
「ホタテとマッシュルームのクリームトマト煮込 580円」
「牛肉としめじのデミグラ風煮込 580円」
「三種の貝の白ワイン蒸し 780円」
「スペイン風オムレツ 680円」
「揚げニョッキのゴルゴンゾーラソース 680円」
「ほうれん草のバターソテー 580円」
「お馬のお肉のタリアータ 780円」
「自家製ローストビーフ 980円」
「牛モモ肉のコロコロステーキ ~150g~ 1,080円」

▼Pasta(パスタ)
「AKATOMBOスペシャル ~トマト or ホワイト or ミート~ 980円」
「タラコスパゲティ 780円」
「チリトマカルボナーラ 980円」
「シーフードのペペロンチーノ 980円」
「パスタ屋のナポリタン 980円」
「魚介のジェノベーゼ 980円」
「鍋スパゲティ ~トマト or ホワイト~ 1,080円」

▼Pizza(ピザ)
「マルゲリータ 880円」
「エビマヨ風味のピザ 880円」
「生ハムとモッツァレラのピザ 880円」

▼Rice(米)
「シーフードドリア 930円」
「漁師風トマトリゾット 980円」


【住】香川県高松市円座町931-10
【電】087-802-7587
【営】11:00~15:00/18:00~24:00(※土日祝は17:00~)
【休】火曜
【席】44席
【駐】100台




nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『こなな ルミネエスト新宿店』 [イタリアン&パスタ]

JR新宿駅に隣接するビル<ルミネエスト新宿店>の8階にある
『こなな ルミネエスト新宿店』


ダシを使ったパスタがコンセプトのお店で、
料理だけでなく店の雰囲気も和と洋が融合していて
綺麗さとオシャレさを兼ね備えた雰囲気がいい感じ♪

しかも今回案内された席は店の奥の窓際席だった上に
席に着いたのが16時40分くらいだったので
夕方から夜に変わっていく新宿の街並をビルの8階から見れたのはラッキーでした◎


そんなお店で注文したのは
期間限定パスタの「豚肉とみぞれ大根の柚子風味 1,180円」と
定番パスタの「小貝柱と紀州南高梅のみぞれ風 980円」と
期間限定デザートの「りんごとカスタードのリングシュー 820円」。


そして待つこと約12分でパスタより先にリングシューが到着♪
こなな-りんごとカスタードのリングシュー2.jpg

基本的に私はセットのデザートやドリンクは
食事と一緒に持ってきてもらえるお店の場合は同時でお願いするので
デザートが先に出てくるのは日常茶飯事だし、
行儀悪く見えるけど、食事しながらデザートを食べるのが大好きなので
こんなふうに先に出てくると食事との配分がしやすくて嬉しい◎

しかもここのリングシュー、
『ビアードパパ』のようなシュークリーム専門店にもひけをとらないくらい美味しい☆

サクッ!と香ばしい焼き目と濃厚でなめらかなカスタードクリームの相性は抜群だし、
軽く甘く煮たリンゴは浅いコンポートのような感じで、甘さが優しくてリンゴの風味が活きてます♪


それを堪能しているところにパスタが到着。

で、その味はというと「小貝柱と紀州南高梅のみぞれ風」は
パスタもダシも冷たく仕上げてくれているので
フェデリーニだと思う細麺だけど食べ終わるまで食感がしっかりしてるのもよかったし
ダシの旨味を強く感じられて、梅や大葉の酸味と相俟ってすごく美味しかった☆♪♪
こなな-小貝柱と紀州南高梅のみぞれ風2.jpg

小貝柱も思ったよりたくさん入ってるのも嬉しかったし
ダシの濃さが絶妙で、全体的にさっぱり味なのに物足りなさを全く感じないのが素晴らしい◎


反面、「肉とみぞれ大根の柚子風味」は醤油ベースの濃いめの味付けなので
しっかりと胃に溜まる感じだし、少量なのに全体に爽やかさをくれる柚子もいい仕事してます♪
こなな-豚肉とみぞれ大根の柚子風味2.jpg

水菜や白髪葱が盛り付けに華を添えてくれてるし、
豚肉と舞茸をパスタと一緒に食べると、それぞれの旨味が口の中で合わさるのがよかったです。


という感じで和食文化の日本だからこそ生まれた創作パスタは
どれを注文しようか悩んでしまうほど他のメニューも魅力的だし
東京だけでなく、神奈川・大阪・兵庫・京都・名古屋にも支店があるので
是非立ち寄ってみて下さい。


▽メニュー紹介

▼湯気まで美味しいあったか和ぱすた
「えびと帆立のごま味噌豆乳クリーム 1,180円」
「豚肉とみぞれ大根の柚子風味 1,180円」

▼冬のあつあつ贅沢鍋ぱすた
「炙りサーモンの味噌豆乳クリーム 1,180円」

▼CAFE Winter Menu
「りんごとカスタードのリングシュー 820円」
「抹茶ホワイトショコラミルク 650円」
「黒蜜きなこの豆乳ラテ 580円」

▼セットのメニュー
「甘味のセット 和ぱすた+400円」
「おばんざいのセット 和ぱすた+300円」
「リングシューのセット 和ぱすた+500円」

▼自家製豆腐とお野菜たち
「お豆と明太子のポテトサラダ 270円」
「トマトとワカメときゅうりのさっぱり生姜酢マリネ 300円」
「いんげんと根菜の黒ゴマアーモンド和え 340円」
「自家製豆腐あんかけ柚子風味 360円」
「自家製豆腐大葉香る梅れんこん 360円」
「海藻と梅しらすのサラダ 300円」
「れんこんチップの和風シーザーサラダ 340円」
「お好きなおばんざい3種盛り 430円」

▼おだしの和ぱすた
「とろろと半熟柚子胡椒風味 1,230円」
「明太子としらす野沢菜添え 980円」
「おくら、なめ茸、とろろのねばとろ 880円」
「小貝柱と紀州南高梅のみぞれ風 980円」
「湯葉と筍の“こななのくろ”風味みょうが添え 1,080円」
「豚肉と花かつをのあっさりトマト風味 1,230円」
「刻みあなごの海苔風味 1,080円」

▼醤油の和ぱすた
「合鴨と白ねぎの甘醤油だれ 1,230円」
「グリーンアスパラと半熟卵の醤油風味 1,130円」
「山菜、なめ茸、大根おろしの醤油風味 1,030円」
「あさりときのこの醤油風味 柚子の香り 980円」
「鶏そぼろとかぼちゃの醤油風味 1,180円」
「たことしゃきしゃき大根の醤油風味 1,130円」

▼味噌とクリームの和ぱすた
「アスパラとスモークサーモンの味噌トマトクリーム 1,280円」
「牛すじと九条ねぎの赤味噌 1,280円」
「小貝柱と水菜のうにクリーム 1,230円」
「あさりとかぼちゃの味噌赤だし風 980円」
「鶏そぼろと茄子の味噌トマト 1,130円」
「蒸し鶏と枝豆の白味噌クリーム 1,080円」
「ひじきとかぼちゃのあっさりクリーム 880円」

▼豆乳のカルボナーラ
「きのこと厚切りベーコンの半熟卵添え 1,230円」
「きんぴらと水菜のおばんざい風 1,080円」
「ほうれん草とスモークサーモンの半熟卵添え 1,280円」

▼こなな特製のリングシュー
「抹茶小豆とわらび餅 700円」
「キャラメルショコラ 730円」
「紫芋クリームと抹茶アイス 750円」
「木いちごと白玉 780円」

▼自家製のふんわり豆乳プリン
「いちごベリーの豆乳プリン 450円」
「香ばしいほうじ茶の豆乳プリン 450円」
「柚子オレンジの豆乳プリン 430円」
「濃抹茶の豆乳プリン 430円」
「黒蜜きな粉の豆乳プリン 450円」

▼こなな大福
「まるごといちごの大福 500円」

▼和風ボウルパフェ
「栗と抹茶わらび餅のチョコがけ和パフェ 780円」
「紅あずまとかぼちゃの生麩のみたらし和パフェ 780円」

▼アッフォガート
「自分で点てる抹茶アイスのアッフォガート 650円」
「豆乳アイスのアッフォガート 500円」
「ほうじ茶アイスのアッフォガート 530円」


【住】東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿8F
【電】03-6303-0577
【営】11:00~23:00
【休】不定休(ルミネエスト新宿に準ずる)
【席】54席
【駐】無し




nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

パンだけでも大満足♪ [イタリアン&パスタ]

ゆめタウン高松の飲食店街にある
『pia Sapido (ピア サピド)高松店』
ピアサピト-外観2.jpg


パスタをはじめ、ハンバーグ・グラタン・魚料理などの洋食が味わえるお店で
季節ごとに様々なメニューが登場する飽きの来ないレストランです♪

白を基調とした店内は清潔感に溢れ、オシャレさも兼ね備えているので女性にも人気。
ピアサピト-店内2.jpg

それ故、そこそこ入れ替わりのあるレストラン街の中でも
『ゆめタウン高松』がオープンした当初から営業し続ける人気店です。

が、私がこのお店で一番気に入ってるポイントがパン食べ放題があるところです◎

もちろん料理の味も問題はないのですが
ほぼ全ての料理にセットになっているパン食べ放題が美味しすぎるんです☆
ピアサピト-パン2.jpg

種類はその時によって少し変わるようですが、
ここのパンは、どれを食べても文句無しに美味しいので
ついつい何度もおかわりしてしまいます♪

事実、この時も
「半熟玉子とベーコンのクリームスパゲッティ ~カルボナーラ仕立て~ 1,150円」
「ぷりぷり海老とブロッコリーのジェノベーゼスパゲッティ 1,280円」
「和牛入りボロネーゼ 1,380円」
を食べましたが、お皿いっぱいに持って5~6回おかわりしましたww
ピアサピト-カルボナーラ2.jpg
ピアサピト-ジェノベーゼ2.jpg
ピアサピト-ボロネーゼ2.jpg

中でもデニッシュ系がお気に入りで、
4~5種類ほどあるデニッシュ系だけでも合計20個は食べてます◎

といっても1個1個が小さめなので、それほど量は多くないと思いますが
少ない料理で色んな味を食べられるのも好きなポイントです♪

しかも、こういうシステムのお店の場合
人気の種類はすぐに無くなってしまうか、次のが焼き上がるまで時間がかかったりしますが
ここはどれだけ食べても種類が減る事無く、思う存分好きな種類を食べられるのが最高なんです◎

という感じで、どのメニューにもパン食べ放題がセットになっているので
値段設定は少し高めに感じるかもしれませんが、
パン食べ放題だけでも1,000円くらい払う価値があるお店なので是非一度お試し下さい♪


▽メニュー紹介

▼おすすめ
「パルミジャーノ・レッジャーノと牛肉の自家製ラグーフィットチーネ 1,180円」
「選べるスパゲッティとチーズフォンデュセット 1,380円」
「選べるスパゲッティと前菜3種セット 1,380円」
「前菜3種と鉄板グリルチキントマトソース 1,380円」
「前菜3種と鉄板ハンバーグ グレービーソース 1,580円」

▼スパゲッティ
「イタリア産生ハムとトマトモッツァレラチーズのスパゲッティ 1,180円」
「半熟玉子とベーコンのクリームスパゲッティ ~カルボナーラ仕立て~ 1,150円」
「茄子とモッツァレラチーズのミートソーススパゲッティ 1,080円」
「ぷりぷり海老とブロッコリーのジェノベーゼスパゲッティ 1,280円」
「ぷりぷり海老とブロッコリーのトマトクリームスパゲッティ 1,150円」

▼ニョッキ
「じゃがいものニョッキとかぼちゃのゴルゴンゾーラソース 1,280円」
「じゃがいものニョッキとぷりぷり海老のトマトクリームソース 1,280円」
「じゃがいものニョッキとクラムチャウダーソース 1,050円」

▼生パスタ
「チキン キノコのポルチーニクリームソース 1,380円」
「和牛入りボロネーゼ 1,380円」
「ぷりぷり海老とアスパラのオマールソース 1,380円」
「スモークサーモンといくらのクリームソース 1,480円」

▼グラタン&ドリア
「特製ラザニアのミートソースグラタン 1,080円」
「チキンとキノコ ブロッコリーのペンネグラタン 990円」
「ぷりぷり海老とブロッコリーのペンネグラタン 1,080円」
「彩り野菜のミートドリア 990円」
「オマール風味のシーフードドリア 1,150円」

▼チキン
「いろいろ野菜とチキンのグリル和風シャリアピンソース 990円」
「チキンのハーブパン粉焼きマスタードソース 990円」

▼ハンバーグ
「鉄板ハンバーグ和風シャリアピンソース 1,280円」
「鉄板ハンバーグ グレービーソース 1,280円」

▼魚料理
「ポテトをまとった魚のフライ トマトソース 1,180円」
「メカジキのカツレツ ヴァン・ブランソース 1,280円」

▼グリル
「スペイン産エージング豚肩ロースのコンフィグリル 1,380円」
「自家製ローストビーフ グレービーソース 1,480円」
「ローストビーフ スペイン産豚肩ロースのグリル イタリア産生ハムの盛り合わせ 1,680円」

▼チーズフォンデュ
「チーズフォンデュ チキンと野菜の盛り合わせ(2名様分) 1,980円/追加1名様990円」

▼サラダ
「ローストビーフのサラダ 890円」
「カリカリポテトととろーり玉子のシーザーサラダ 680円」
「イタリア産生ハムのシーザーサラダ 780円」
「シーフードとポテトのマリネサラダ 780円」

▼キッズメニュー
「KID'Sミートパスタプレート 580円」
「KID'Sハンバーグプレート 580円」
「KID'Sグラタンプレート 580円」


【住】香川県高松市三条町608-1 ゆめタウン高松1Fレストラン街
【電】087-813-8204
【営】10:00~22:00/Lo.21:30
【休】無休
【席】91席
【駐】ゆめタウン共有駐車場




nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『sempre pizza (センプレ ピッツァ) 高松レインボー店』 [イタリアン&パスタ]

パワーシティレインボー店の西側出入口脇にある
『sempre pizza (センプレ ピッツァ) 高松レインボー店』
センプレピッツァ-外観2.jpg


直径25cmのピザが380円という手頃な価格から味わえるお店で、
注文してから焼いてくれるのでその場で熱々が食べられるのが嬉しい♪
センプレピッツァ-店内2.jpg

イートインとテイクアウトのどちらでも利用可能ですが
今回、私が滞在中に来たお客さんに限っては全員がテイクアウトだったのが驚きです。

しかもほとんどが常連さんのようで、来る前に予約して受け取りに来たり
注文してからパワーシティへ買い物へ行ったりして時短していたのが素晴らしい◎
センプレピッツァ-厨房2.jpg


そんなお店で注文したのは「ドルチェ 500円」。

リンゴ、ゴルゴンゾーラ、ゴーダチーズ、シナモン、はちみつを使っているので
デザートピザに分類されると思います。

注文してから生地を成型し、トッピングをセッティングしてからオーブンで焼き上げるので
15分くらいの待ち時間のつもりだったのに、約7分という早さで出来上がったのは驚きました。
センプレピッツァ-スタッフ2.jpg

7分は、外食において平均的な提供時間なので待たされた感が全く無いし
焼き立てピザをこれほどリーズナブルに愉しめるなら学生でも気軽に利用できますね。
センプレピッツァ-ピザ俯瞰2.jpg

そして熱々のピザを一切れ食べてみると、美味しいじゃありませんか♪♪
センプレピッツァ-ピザ2.jpg

温かいリンゴの甘さとシナモンの風味は相性抜群だし
ハチミツの濃密な甘さがチーズ特有のクセを和らげ、デザートピザの要素を高めてくれてます◎

外側はパリッと香ばしく、内側はしなやかな食感の生地もいい感じだし
これで500円というのは激安だと思います♪

常時20種類ほど揃ってるし、一番高いピザでも1,000円以下なので
友達同士で家に集まる時等にたくさんの種類を食べ比べたりするのもいいかもしれません。

更に、毎月0のつく日は<マルゲの日>と題して
通常550円の「マルゲリータ」が500円にらしいので、マルゲリータが好きな人は是非狙って行ってみて下さい。



▽メニュー紹介

▼季節限定
「赤サルモーネ 850円」
「白サルモーネ 850円」

▼新登場
「ポパイピッツァ 780円」
「アイダホカレー 850円」

▼定番
「マリナーラ 380円」
「フレスコ 450円」
「マヨベーコン 480円」
「コッカ 500円」
「バターテ 500円」
「ドルチェ 500円」
「マルゲリータ 550円」
「ジラソーレ 600円」
「ミートグルメ 630円」
「ロマーナ 630円」
「アメリカーナ 650円」
「パンナ 650円」
「クアトロ フォルマッジ 680円」
「ジャポネーゼ 700円」
「サルシッチャ 700円」
「ジェノベーゼ 730円」
「フンギ 780円」
「ペスカトーレ 950円」

▼パニーノ
「ベジタリアン 360円」
「ツナマヨ 390円」
「モルタデッラハム 430円」
「生ハム 490円」


【住】香川県高松市多肥下町1552-17 パワーシティレインボー内
【電】087-868-1001
【営】10:00~21:00(Lo.20:30)
【休】無休
【席】8席
【駐】パワーシティレインボー駐車場利用




nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『スパゲッツ ダンディ』 [イタリアン&パスタ]

岡山ジョイポリスの北側、通称ラーメンストリートにある
『スパゲッツ ダンディ』
ダンディ-外観2.jpg


2016年7月1日にオープンしたばかりのパスタ屋さんで、
有名ラーメン店が並ぶ通りに突如現れるスタイリッシュなデザインが目を引きます。

ちなみにGoogleストリートビューで見ると『ラーメンつけめん どかいち』というお店になっています。

店内は清潔感溢れるステンレス製のカウンターと
ポイントポイントにイタリアンカラーが施された配色が印象的♪
ダンディ-店内2.jpg


そんなお店は食券制なので席に着く前に食券を購入。

パスタの種類は「青ジソ和風」「トマチリ」「ミートソース」「チキンカツミート」の4種類で
サイズが小・中・大・ダンディとあったので「青ジソ和風」の中のボタンを押そうと思ったら
普通のパスタ屋さんより量がかなり多いとの事で試しに小にしてみました。

そして待つこと約5分、出来上がったパスタを見てビックリ!!
麺の量よりも、それを覆い尽くす青じその量がハンパではありません!!
ダンディ-青ジソ2.jpg

二郎系のラーメンで麺がモヤシに隠れて見えないというのは何度も出会いましたが
パスタが見えないほどの青じそというのは初めての経験です◎

で、その青じそをかき分けて持上げたパスタは
ニンニク醤油で炒めてあるので茶色くて食欲そそります♪
ダンディ-麺2.jpg

そして麺と青じそを適量取って一緒に食べてみると、これが予想以上に美味しくて二度ビックリ☆

結構濃いめに味付けされたパスタはベーコンもたっぷり使っていて
それ単体で食べると濃すぎると感じたかもしれませんが、
青じその爽やかな風味が絶妙なバランスを保ってくれて、めちゃくちゃ箸がすすみました◎

あと、最初言われた通り確かにパスタの量が多くて普通の人なら小で十分お腹が満たされると思います。

なので、初めて食べに来て食券機の前で少し悩んだ顔をしているお客さんに対して
パスタの量や、それぞれの種類がどんな仕上がりなのかを
丁寧かつ親切に教えるオーナーさんがいい感じでした♪

参考までに、パスタの量だけで小は225g、中は325g、大は550g、ダンディは750gあるらしいので
ダンディを注文すると、具を合わせて1kg近い量になるというのが面白い◎


更に「トマチリ」と「チキンカツミート」も食べてみると
トマチリは器からこぼれそうなほどスープがなみなみと入っていている商品で、これまたインパクト大♪
ダンディ-トマチリ2.jpg

味はトマトソースというより本物のトマトを食べてるような自然な味がするけどしっかりと旨味があって
大量のスープも手伝ってスルスルと食べられる王道的な存在◎

チキンカツミートは、トロみのあるソースを使っているのでコクが強くてガッツリ食べたい時にピッタリ♪
しかもチキンカツの衣のサクサクパリパリの食感が最高で、これ単体で食べても満足できるレベルでした◎
ダンディ-チキンカツミート2.jpg


といった感じで色々と興味そそられるお店の奥には何故かポップコーンマシーンが置いてあって
在庫があれば無料でもらえるというのもSNSで話題になっているそうです。

それと、オープンしてまだ間もない事もあってメニューが完全に固定してないそうなので
今後もインパクトのあるメニューが登場するかもしれない見逃せないお店でした♪


▽メニュー紹介

▼パスタ
「青ジソ和風 小600円/中700円/大800円/ダンディ900円」
「トマチリ 小650円/中750円/大850円/ダンディ950円」
「ミートソース 小550円/中600円/大700円/ダンディ800円」
「チキンカツミート 小650円/中700円/大800円/ダンディ900円」

▼トッピング
「チキンカツ 200円」
「チキンナゲッツ 200円」
「とろけるゴーダチーズ 100円」
「温玉 100円」
「バジルペースト 100円」
「南高梅 1ヶ50円」

▼飲み物
「トロピカーナ アップルJ 150円」
「バヤリース富士リンゴJ 150円」
「伊藤園シャリッとりんごJ 150円」
「コカ・コーラ 150円」
「サッポロラガー中瓶 500円」
「ノンアルコールビール 350円」


【住】岡山県岡山市北区下石井2‐9-52 下石井ビル1F
【電】090‐2825‐0687
【営】11:00~20:00
【休】水曜
【席】10席
【駐】無し




nice!(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ここまで濃いカルボナーラソースは珍しい♪ [イタリアン&パスタ]

丸亀町商店街・壱番街のドーム広場から兵庫町商店街を西へ約30mの場所にある
『Pasta de Ariosto (パスタ デ アリオスト)』
アリオスト-外観2.jpg


かつて菊地貫通りにあった老舗のパスタ屋さんで、
店のオシャレさも手伝って利用客のほとんどが女性で埋め尽くされてます。

そのため、日常の行動範囲にある上に味も好きなのにたまにしか寄れませんが
約5年半ぶりに食べに行ってきました♪

ちなみに前は21時閉店だったのが今は20時半閉店になっているので
20時過ぎれば空いてるかと思ったのに、ほぼ満席で、当然のように全員女性客でした。

それでも一番奥の厨房手前の席が空いていたので
多少は周りの視線が気にならなくて助かった◎

しかし、それほど広くない店内で
女性しかいない方向に向かって店内の写真を撮る勇気はありませんでしたww

まぁ、ここに来るのは大好きなカルボナーラを食べるのが目的なので全然問題なし♪

で、さすがに5年半も来てないと値段も上がっていて
以前は1,100円だったのが1,200円になってました。

普段、うどん1玉で300円を超えたら高いを感じるのに
パスタだと1,000円くらいでも高く感じないのが不思議ですね。

そしてほどなくして完成したカルボナーラは相変わらず旨みが超濃厚で美味しい☆
アリオスト-カルボナーラ2.jpg

これ以上粘度を高めたらボソボソした食感になるだろうと思うくらいソースのトロみが強くて
まるでクリームコロッケの中に詰まってるクリームくらい濃い。

それでいて後味がしつこくなく、ただただ強い旨味が
ベーコンやブラックペッパーの味と共にパスタと調和してる◎

元々『アリオスト』はカルボナーラの濃厚な味が好きで通い始めたお店ですが
2008年7月7日と2009年1月6日に書いた菊地貫通り時代の記事を見返してみると
今よりはソースがサラッとしてるように見える。

▼菊地貫通り時代の記事
http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/2008-07-07
http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/2009-01-06-1

それでも今、カルボナーラを食べても「あぁ。この味や♪」と感じるのは
<アリオストのカルボナーラは濃い>と刷り込まれてるからでしょうね。

しかし、パスタは昔と比べて少し太くて柔らかくなったのは分かります。
昔は普通の太さでツルッとした食感でしたが、
今はナポリタンに使ったら丁度いいくらいの太さと食感なので昔から知ってる人は好みが分かれると思います。

あと、この時は大工の友達と食べに行って
友達は「バジリコスパゲティ 1,200円」を注文しましたが
これも昔はもう少しオイルが多かったそうです。
アリオスト-バジリコ2.jpg

とはいえ、これだけ永く営業していれば味や食材が変化するのは当たり前だと思うし
そんな些細な変化を意に介さないほど高い人気を誇っているので何の問題もありません♪
アリオスト-パン2.jpg


【住】香川県高松市兵庫町1-10 玉屋ビル1F
【電】087-821-1020
【営】11:00~14:50/17:00~20:30
【休】月曜
【席】24席
【駐】無し




nice!(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『Italian cafe&Dining Infinity (インフィニティ)』 [イタリアン&パスタ]

ミニストップ久米池店から北へ約1.1kmの場所にある
『Italian cafe&Dining Infinity (インフィニティ)』
インフィニティ-外観2.jpg


通称<新田街道>と呼ばれる片側一車線の県道沿いにあって
緑色の壁が特徴的なのですぐに発見できますが、道の細さのわりに交通量が多いので
あらかじめ駐車場にはいるつもりで進んでいないと通りすぎる可能性があります。

で、この『インフィニティ』は元々浜街道にあったのが
今年(2016年)の2月、こちらの移店したそうです。

そしてこの道は仕事の関係で頻繁に通るので新しくオープンしたのはずっと知ってたのですが
通る度、いつも駐車場がいっぱいでなかなか寄れませんでしたが、ようやく食べに行けました♪

それでも13時半頃にもかかわらず満席に近い繁盛ぶりだったので
“おひとりさま”の私はカウンターの端っこへ。
インフィニティ-カウンター2.jpg

店内はまさしくイタリアンカフェ&ダイニングという肩書きにピッタリのオシャレな空間が広がっていて
ワインの写真が並んだ壁紙や調度品、観葉植物などがセンスの良さを引き立ててます。
インフィニティ-店内手前2.jpg
インフィニティ-入口脇2.jpg

そんなお店の店員さんはすごく感じのいい人で、撮影も快く承諾してくれたし
しばらくメニューとにらめっこしてた私にも注文をせかすような事をせず優しくて良かったです◎


で、結局注文したのが「オムライスランチ 1,050円」。

当然ながら店のイチオシは「“生”パスタランチ 1,200円」だと思うのですが
マユリ~ナさんをはじめ、他の人の記事でもそれを紹介してるし
個人的にオムライスが大好きなのが決めてでしたww

そして注文から約5分後にサラダとスープとドリンクが到着。
もちろん、ドリンクは食後に持ってきてもらう事も可能です。

そこから更に待つこと約8分で完成したオムライスは、
楕円形の鉄板に乗って届けられました。
インフィニティ-オムライス2.jpg

楕円形の鉄板といっても、洋食屋さんでよく見かける木の板の上に鉄板を置いてある物とは違って
それ自体で調理できるんじゃないかと思うような柄の付いた鉄板で、
ちょっと骨董品っぽい見た目がいい感じ♪

で、肝心のオムライスの味は
ケチャップライスの上に、とろとろ玉子を乗せ、トマトソースをかけたタイプで
王道とオシャレさを兼ね備えた見た目と味で美味しかった♪♪

ライスの程よいしっとり加減といい、とろける玉子の焼き加減といい
酸味がきつくないトマトソースの爽やかさといい、全部のバランスが素晴らしい◎

もちろんサラダも新鮮で食感がシャキシャキだったし
別容器で用意された自家製であろうドレッシングも上品かつ旨味があるのが良かったです。

あと、ランチドリンクの種類が多くて
その中でも大好きな「グァバ」を選んだのですが、これがまた美味しかった♪♪

という感じで今回はランチを食べてきましたが、
ここは通し営業で夜の24時まで開いてるそうなので今度はディナータイムに寄ってみたいと思います。


▽ランチメニュー紹介

▼Lunch menu
※11:00~15:00
「“生”パスタランチ 1,200円」
「オムライスランチ 1,050円」
「焼きカレーランチ 1,030円」
「プレートランチ 1,100円」
「トマトとモッツァレラ 850円」
「たらこと大葉 800円」
「ミートソース 850円」
「ペペロンチーノ 700円」
「ランチサラダセット 300円」
「ランチデザート(おまかせデザート3種盛り) 200円」


【住】香川県高松市新田町甲849-4
【電】087-841-4060
【営】11:00~24:00(Lo.23:00)
【休】不定休
【席】24席
【駐】8台



nice!(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『エゾバル バンバン 高松店』 [イタリアン&パスタ]

宮脇書店本店の商店街側入口の北側2階にある
『エゾバル バンバン 高松店』
バンバン-外観2.jpg

北海道産の食材を使ったイタリアンバルで
2016年3月1日にオープンしたばかりの新しいお店です♪

この場所は以前に
『ハワイアンFood&パンケーキ ALOHA HOUSE (アロハハウス)』
『MiCafeto (ミカフェート) 高松店』
『CAFE CABO (カフェ カーボ) 高松店』
と、色んなカフェが入れ替わった店舗ですが
約10年前までは『洋麺屋ピエトロ 高松丸亀町店』があった場所なので
巡り巡ってイタリアンのお店になったのというのが面白い。

で、このお店は“バル”という事で平日は深夜1時まで営業していますが
土日祝だけは11時半からランチの営業もしていると知って寄ってみました◎


するとカフェの時とは店内のイメージが一変していて
白い壁に茶色の床に黒い天井がシックさとカジュアルさを兼ね備えているし
昼間なのに夜の雰囲気も感じられるので、昼間からワインを飲みたくなる人もいるかも。
バンバン-店内2.jpg

店員さんも若い人が多く、男性も女性も笑顔で接客してくれて気持ちがいい♪


そんなお店で注文したのが「日本人好みの温玉カルボナーラ 880円」。
ちなみにここの自慢は本格窯焼きピッツァで、ランチにもピッツァがありますが
カルボナーラ好きの私としてはこれを見逃す事ができませんでしたww

あと、ランチは土日祝は通し営業をしていますが
ランチが11時半から14時迄で、14時から17時まではカフェタイムになって
ディナーを注文できるのは17時からだそうです。

なのでランチ営業が終わるギリギリの時間でしたが次々にお客さんが来てました。


そして待つこと約5分という早さでパスタが完成。
どうやらランチはスピーディーに提供できる工夫をしているようで
私の隣の席でピザを注文したお客さんも約5分くらいで完成していたので
“お一人さま”で来ても料理が出来るまでの時間に手持無沙汰にならないのがいいですね◎
バンバン-ランチ2.jpg

で、パスタはソースがサラッとしたタイプだけど味は薄すぎずクセも無く平均的な味なので食べやすい。
半熟卵を割って混ぜれば卵の味で全体がまろやかになるし
ベーコンの量もそこそこ多くて物足りなさは全く感じませんでした。

それにサラダとドリンクも付いて880円というのは妥当な価格設定だと思うし
自慢のピッツァランチは更に安くて780円なのでかなりお得だと思います。

あと、やっぱり北海道の食材を使った料理はディナーでこそ堪能できるはずなので
次はディナーの料理を食べてみたいものです。


▽メニュー紹介

▼ランチ
※11:00~14:00
(ポスターには14:00迄と書いてありますが、手書きのボードには15:00迄と書いてありました)
◇ピッツァ
「マルゲリータピッツァ 780円」
「半熟玉子と生ハムのビスマルクピッツァ 780円」
「皆大好き照り焼きチキンのピッツァ 780円」
「本日のピッツァ 780円」
◇パスタ
「ナポリタン 880円」
「北海道産豚を使ったミートソース 880円」
「日本人好みの温玉カルボナーラ 880円」
◇ドルチェ
「ドルチェセット(ティラミス・ガトーショコラ・いたって普通のジェラート・本日のデザート) +200円」


【住】香川県高松市丸亀町4-7 春風堂ビル2F
【電】087-813-3706
【営】17:00~翌1:00(Lo.24:30)/土日祝11:30~翌1:00(Lo.24:30)
【休】月曜(祝日の場合は営業)
【席】60席
【駐】無し



nice!(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

チーズのせハンバーグ♪ [イタリアン&パスタ]

美術館通りからライオン通りを約40m北上した場所にある
『イタリア料理 Piccolo giggi (ピッコロ ヂヂ)』
ヂヂ-外観2.jpg


たらこスパとイカスミパスタが人気の小じんまりとしたイタリア料理のお店♪

ライオン通りのアーケード中で高松三越も近いので
ランチには多くのOLさんで席が埋め尽くされる人気店です◎
ヂヂ-店内2.jpg

もちろんディナーもオススメ料理が目白押しだし
雰囲気がいいのでデートの時に使うのもいいかもしれませんね。
ヂヂ-ロゴ2.jpg


そんなお店の前を通ってランチをチェックしてみると
パスタは「ミートソース」か「たらこ」という定番料理でしたが
日替りメニューが「チーズのせハンバーグ」だったので迷わず入店♪

昼のピークを外した13時30分過ぎという事で席も空いていたので
着席と同時に「日替わり 1,000円」を注文。

いつもと変わらず御夫婦で切り盛りしているのですが
接客担当の奥さんとのちょっとした会話も楽しみの一つなので
料理ができるまで雑談をしていたおかげで約11分の待ち時間が全く気になりませんでした◎


そして完成したハンバーグは最近では珍しい薄いタイプで、
ハンバーグを覆うようにチーズを乗せた上に特製のデミグラスソースがかかってて食欲そそります♪
ヂヂ-ランチ2.jpg

俵型や丸型など厚みのあるハンバーグを見る機会が多かったので
久しぶりに見た薄いハンバーグはやたら懐かしさを感じるけど
それは、私の記憶が正しければ常磐街のダイエーの地下にあった洋食屋さんで
こんな感じのハンバーグが出てきたような気がするのが理由だと思います。

ともあれ手作り感溢れるハンバーグは肉薄だけどしっかりと挽肉の味が凝縮されてるし
程よい甘さを含んだデミグラスソースと濃厚なコクが引き立つチーズとの相性も抜群◎

で、さすがパスタが自慢の店だけあって
横に添えられたパスタの味と食感が本格的なのも素晴らしかったし
何気にミネストローネが具だくさんですごく美味しかった☆

あと、何も言わずにライスを大盛りにしてくれてるのも嬉しかったし
食後のドリンクもコーヒーだけでなく紅茶も選べるので
ガムシロップをたっぷり入れて飲んで幸せでした♪

という感じに大きなチェーン店では決して味わえないアットホームさに癒されるお店なので
ライオン通りで食事をする時は一度立ち寄ってみて下さい。◎


▼『イタリア料理 Piccolo giggi (ピッコロ ヂヂ)』の詳しい情報はこちら▼
■PC・スマホ版■ http://www.ku-zou.com/shop/piccologiggi/
■ガラケー版■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/piccologiggi/
nice!(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『京野菜スパゲッティー 先斗入ル(ぽんといる) 四条河原町本店』 [イタリアン&パスタ]

京都マルイから四条通を挟んだ北向かいにある
『京野菜スパゲッティー 先斗入ル(ぽんといる) 四条河原町本店』
先斗入ル-店外2.jpg


主に京野菜をした創作パスタのお店で、この四条河原町本店の他にも支店が15店舗あるチェーン店。

九条葱などが有名な京野菜は京料理に欠かせない食材らしいですが
それをパスタに応用してるのが面白いし、店のデザインも黒を基調としてオシャレです。
先斗入ル-店内2.jpg

石畳と江戸時代から続く茶屋や旅籠の雰囲気で情緒に溢れた先斗町のすぐ近くという立地もいい感じ♪


そんなお店に着いたのは14時頃でしたが客席はほぼ満席で、
私が案内された5分後には何組か待ち客がいたのでタイミングがよかったです。

で、メニューを見ると定番の京風スパゲッティーの他に期間限定の<今日の春味>というシリーズがあって
せっかくなのでその中から
「桜海老とグリーンアスパラと湯葉の九条ねぎクリーム 1,150円」と
「京のもち豚と春野菜の具だくさん醤油バター 1,150円」を注文。

そして待つこと約8分で出来上がったパスタは
どちらも色鮮やかで野菜がたっぷりで見た目に美しい◎

しかも、この感じでこの値段だとパスタの量は少なめかと思ったら逆に少し多いくらいだったのがすごい。
パスタが細めなので多く感じるのかもしれませんが、実際に食べてボリュームが多かったので
ガッツリ食べたい男性も十分満足できると思います。

もちろん味もバッチリで、桜海老とグリーンアスパラのパスタは
クリームソースを食べてるのを忘れさせてくれるほど後味がさっぱりしてます。
それは湯葉が入ってるのも理由だと思いますが、濃い味なのに野菜の風味を殺してないのが素晴らしい♪
自慢の九条葱と桜海老の香ばしさとアスパラの甘さと湯葉の風味が光るパスタです◎
先斗入ル-桜海老とグリーンアスパラ2.jpg


もち豚と春野菜のパスタは先程とは逆に見た目はさっぱりしてそうなのに
ガーリックが効いていてパンチのある風味豊かなパスタです。
特にベーコンの旨味が濃厚で、もち豚のソテーは肉質の柔らかさと味の濃さに驚きます♪
その中で春野菜の甘さと筍の風味が調和をとってくれた醤油バターの味付けはヤミツキになりそう◎
先斗入ル-豚と春野菜2.jpg


今回食べた季節限定メニューだけでなく、定番のパスタも様々な“京らしさ”を感じる物ばかりなので
機会があれば違う店舗にも寄ってみたいとパスタ屋さんでした♪



▽メニュー紹介

▼京の春味
※全品和風スープ付
※スパゲッティーの大盛り160円増し
※おかわり和風スープ50円
「桜海老とグリーンアスパラと湯葉の九条ねぎクリーム 1,150円」
「京のもち豚と春野菜の具だくさん醤油バター 1,150円」
「筍と炙り帆立と京都産わさび菜のペペロンチーノ 京山椒風味 1,150円」
「鴨川セット(和風スープ・京風サラダ・お好みのお飲み物) お好みのスパゲッティー+280円」
「先斗町セット(和風スープ・京風サラダ・お好みの京風デザート・お好みのお飲み物) お好みのスパゲッティー+430円」

▼ハーフ&ハーフ
※全品京風デザート付+100円
「春のハーフ&ハーフ(桜海老とグリーンアスパラと湯葉の九条ねぎクリーム&あさりと京都産わさび菜のおだし仕立て本からすみのせ) 1,400円」
「ハーフ&ハーフA(賀茂なすとアボカドとモッツァレラチーズのトマトソース&海老とズワイガニと湯葉の京風クリームソース) 1,400円」
「ハーフ&ハーフB(生湯葉とモッツァレラチーズのミートソース温泉卵添え&明太音湯葉と丹波しめじの青じそ風味) 1,400円」
「ハーフ&ハーフC(湯葉と海老とモッツァレラチーズのトマトクリーム&丹波地鶏と九条ねぎの京風ジェノベーゼ) 1,400円」

▼京風スパゲッティー
◇たらこ
「京風たらこのカルボナーラ豆乳仕立て 1,000円」
「九条ねぎと海老とたらこバターの京風 950円」
◇明太子
「明太子と生海苔とおぼろ昆布のクリームソース 1,000円」
「明太子と湯葉と丹波しめじの青じそ風味 1,000円」
◇オリーブオイル
「先斗町の賑わいペペロンチーノたっぷり香味野菜添え 1,050円」
「丹波地鶏と九条ねぎの京風ジェノベーゼ 1,100円」
「ちりめん山椒とからすみのペペロンチーノ 1,050円」
◇おだし仕立て
「今日のもち豚のしゃぶしゃぶとたっぷり京野菜のごまだれ風味 1,050円」
◇トマトの赤いおソース
「湯葉と海老とモッツァレラチーズのトマトクリーム 1,100円」
「京風アラビアータ 1,100円」
「ズワイガニクリームのトマトソース 1,100円」
「賀茂なすとアボカドとモッツァレラチーズのトマトソース 1,050円」
◇クリームの白いおソース
「湯葉とおぼろ昆布とモッツァレラチーズの豆乳カルボナーラ 950円」
「海老とえび芋のアボカド チーズクリームソース 1,050円」
「海老とズワイガニと湯葉の京風クリームソース 1,100円」
「丹波地鶏と湯葉と三種のチーズのクリームソース 1,100円」
◇醤油バター
「今日のもち豚と京野菜の醤油バター 1,050円」
「合鴨と賀茂なすと蓮根のもろも醤油 香味野菜添え 1,050円」
◇ミートソース
「生湯葉とモッツァレラチーズのミートソース温泉卵添え 1,000円」
「合鴨と賀茂なすと生麩の和風和風ミートソース山椒風味 1,100円」

▼京風のデザート
「苺のベイクド&レアチーズケーキ 400円」
「とろーり抹茶わらびもち 抹茶アイス添え 400円」
「くず餅風ミルクプリンお抹茶仕立て 400円」
「抹茶クリーム白玉あんみつ 400円」


【住】京都府京都市下京区四条通小橋西入真町81-1F
【電】075-708-6341
【営】11:00~22:00(Lo.21:30)
【休】不定休
【席】54席
【駐】無し



nice!(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - イタリアン&パスタ ブログトップ
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-