So-net無料ブログ作成
検索選択
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/

『WHIPPERS(ホイッパーズ)』 [デザート]

マルヨシセンター今里店の駐車場の一画にある
『WHIPPERS(ホイッパーズ)』


サン・フラワー通り側からマルヨシセンターに入ってすぐ左側に立ってる小屋がお店♪

車で通ってると目に飛び込んできたのが全身牛柄の小屋!
しかも横にはソフトクリームの看板が!!
ホイッパーズー背中2.jpg

もしや牧場のソフトクリームが食べられるお店じゃないか!?
と思いつつンドルを切って正面に回ってみると
ミントブルーと木目でデザインされた全く違う印象に少し戸惑う。
ホイッパーズー外観2.jpg


でも、予想が外れた訳ではなかった。

メニューを見ると、牛乳たっぷりのソフトクリームが紹介されていたので
一応、最初の印象どおりの物を売ってるお店でしたが
それ以上に推してるのがクロッカンシューだったという結末。

しかし恥ずかしながら未だかつてクロッカンシューなる物を食べた事が無くて
どんな感じだろうと思いつつ、店イチオシの「モーモープレミアム 280円」と
見た目に惹かれた「モーモーコーン 350円」を注文。


「モーモープレミアム」を渡してくれる時、お持ち帰りの時間を聞かれたので
本来はドライアイスを袋に入れてくれるのかもしれませんが、私はその場で直喰いww
ホイッパーズーモーモープレミアム2.jpg

クロッカンシューとパイを融合したという商品は
表面を覆ったガリガリ食感のクッキーのような香ばしさと
下のパイ層の軽くてサクサクの食感と
間に挟まれた濃厚でまろやかなカスタードクリームの組み合わせが最高で美味しい♪♪
ホイッパーズーモーモープレミアム中身2.jpg

これは自分だけでなく、誰かにお土産に買って行ってあげたくなる商品ですね◎



そして「モーモーコーン」。
これは手渡し限定商品なので自分用にオススメ♪
ホイッパーズーモーモーコーン2.jpg

薄い焼き菓子を巻いたような“ラングドシャコーン”の中に生クリームとカスタードを絞り出し、
表面をバーナーで炙ったクレームブリュレのようなスイーツ◎

そのとろけ具合は半端ではなく、
ソフトクリームでもないのに写真を撮ってるうちに溶け出してきそうになるほど。

なので食べ心地の柔らかさも抜群で、固形を保ってるのが不思議に思えるし
なめらかな甘さと炙った部分のほろ苦さがクセになる一品です♪

コーンの部分も軽くてサクサクで上品な甘さが女性に人気出そうな感じでした。


で、結局はソフトクリームを食べなかったけど
思いがけず新感覚のスイーツに出会えて良かったです◎

ちなみにこのお店は、マユリ~ナさんの記事によると
2017年6月5日にオープンしたばかりで、
隣にある『讃岐饂飩 やぐらや 今里店』が経営してるそうです。

▽マユリ~ナさんの記事
http://kure.ashita-sanuki.jp/e1016339.html


▽メニュー紹介

▼FOOD
「モーもープレミアム 280円」
「ガリガリモーモー 180円」
「チョコモーモー 130円」
「モーモーコーン 350円」
「モーモーソフト 230円」

▼DRINK
「ホットコーヒー 180円」
「アイスコーヒー 200円」
「アイスラテ 300円」
「モーモーアイスコーヒー 300円」
「モーモー牛乳 200円」


【住】香川県高松市今里町1丁目492-3
【電】070-5687-7791(やぐらやと共通)
【営】11:00~20:00
【休】日曜
【席】テイクアウト専門
【駐】共有駐車場有




nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『珈琲とサンドイッチの店 KU.RU.MI(くるみ)』 [カフェ・喫茶]

三木国分寺線沿い、ゲオ川島店の東隣の商業施設の一画にある
『珈琲とサンドイッチの店 KU.RU.MI(くるみ)』
くるみ-外観2.jpg


飲食店を中心に8軒のお店が並んでいますが、
『KU.RU.MI』は向かって一番右側で、昔は『笑み家』というお好み焼きがあった場所です。

当然ながらその頃とは雰囲気が全く違っていて、
昼間でも少し暗くして温かな照明でオシャレな空間になっています。
くるみ-店内2.jpg

全体的な色使いがダークブラウンなので大人が落ち着ける感じなのがいい♪

で、その店のイメージをそのまま反映したような上品な女性が切り盛りしていて
カウンター席にはスタッフとの会話を楽しみに来店する常連さんも多そうですね。


店の肩書きにある通りコーヒーとサンドイッチが推しですが
メニューに載ってる写真を見る限り、フレンチトーストのレベルが高そうだったので
「蜂蜜&アイスクリーム 600円」を注文◎

ちなみに3種類あるフレンチトーストは、
どれもスモールサイズがちょうど半額で食べられますが量は3分の1になるそうです。

もし、スモールサイズが半額で量も半分だったら3種類全部食べようかと思ったけど
それは次の機会にサンドイッチと共に注文しようと思います。


そして待つこと約8分で完成したフレンチトーストは見るからに柔らかそう♪
くるみ-フレンチトースト2.jpg

しかし、ナイフとフォークを入れた瞬間に想像を超える柔らかさとジューシーさにビックリ!!
ナイフが吸い込まれるように入って行く時、断面から”ジュワッ!ジュワッ!!”と
音を鳴らしながらソースが溢れ出る光景は、肉汁たっぷりのハンバーグのシズル感に匹敵します☆

というか、切る時に音が鳴るフレンチトーストに出会ったのは初めてだったので
それだけで少し感動してしまいましたが、味もやはりレベルが高くてすごく美味しい☆♪♪
くるみ-フレンチトーストアップ2.jpg

フレンチトーストにそんな違いがあるのかと言われるかもしれませんが
とろとろのオムライスかと思うくらいの柔らかさと
表面の適度な焦げ目により感じる香ばしさ、
しっかり甘いのに甘すぎないフレンチトーストのソース、
どれをとっても私の中のフレンチトーストの黄金率に近くて最高でした◎

なので、結構な量があるにもかかわらずあっという間に完食してしまいました♪

添えられたホイップクリームやアイスと一緒に食べると
甘さが濃厚になるし、色んな味を愉しめますが
やっぱり何もつけずにそのまま食べるのが最高◎

これほどレベルの高いフレンチトーストを提供してるという事は
推しメニューのサンドイッチは更に満足度が高いと思うので
ますます再訪しがいのあるお店でした♪


あと、1杯目と同じドリンクに限るとはいえ
全ドリンクのおかわりが100円というのも太っ腹のサービスだし
雨の日に利用すると「雨の日にようこそサービス」という名目で
お会計時に100円安くしてくれるのもいい◎

ちなみにお昼どきの11:30~13:00は禁煙タイムらしいので
愛煙家の人達はご注意ください。


▽メニュー紹介

▼モーニングセット
※7:00~11:00
「トーストモーニング 500円」
「芋パンモーニング 500円」
「モーニングドリンク 380円」

▼トースト
※8:00~16:00
「山パンのトースト 300円」
「芋パンのトースト 300円」
「ベーコントースト 500円」
「クロックムッシュ 500円」
「明太ポテトトースト 500円」
「サービスセット 400円」
「ドリンクセット 300円」
「サラダ 100円」
「スープ 100円」

▼サンドイッチ
※8:00~16:00
「ミックスサンド 580円」
「オムレツサンド 500円」
「塩サバの竜田揚げサンド 650円」
「B.L.Tサンド 650円」
「ロースカツサンド 700円」
「ロコモコサンド 700円」
「エビフライサンド 700円」
「チキン何番サンド 650円」
「野菜たっぷりツナサンド 550円」
「照焼チキンサンド 650円」
「バジルチーズサンド 500円」
「明太ポテト 500円」

▼フレンチトースト
※8:00~16:00
「蜂蜜&アイスクリーム 600円/Small 300円」
「チョコ&ベリー 700円/Small 350円」
「カラメル&ナッツ 700円/Small 350円」


【住】香川県高松市川島東町523-4
【電】087-899-8228
【営】7:00~17:00(サンドイッチLo.16:00)
【休】日曜
【席】20席
【駐】共有駐車場有り




nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『BOOK MARUTE(ブック マルテ)』 [デザート]

北浜alley内にある
『BOOK MARUTE(ブック マルテ)』


『umie (ウミエ)』があるのと同じ西側の倉庫の2階にある
古道具と写真集の販売、ギャラリー、ゲストハウスも運営しているお店♪
ブックマルテ-外観2.jpg
ブックマルテ-階段2.jpg

その店内の一画でかき氷が食べられるというので行ってみました◎

そういえば、北浜アリーに寄るのは久しぶりだったけど相変わらずオシャレですねー♪
<瀬戸内国際芸術祭>もそうだけど、
せっかく身近にこういう芸術的センスを養える場所があるのに
あまり利用してない事に勿体無さを感じてしまう今日この頃。

とか言いながらあまり他の人の影響を受けず、
自分流のセンスを磨きたいとも思うので難しいところ。

倉庫の階段を上がって最初の部屋が今回のお店ですが、
そこに至るまでに色々を考えさせらるだけでも来た価値があったというものです。
ブックマルテ-踊り場2.jpg


で、入口の前に着くと“氷”の暖簾を発見!
事前情報が無ければ、何でこんな所にこんな物があるのか不思議に思うだけだったと思うし
入口のガラス部分から店内を覗いても本が並んでるのが見えるだけなので
きっとこれはオシャレの一部なんだと思って通り過ぎていたはず。
ブックマルテ-入口2.jpg

それでも扉を開けながら、「ここってかき氷が食べられるんですか?」と聞いてみると
若くて明るい女性スタッフさんが「はい!食べられますよ。」と、
店の奥に客席があるのを案内してくれました◎
ブックマルテ-店内手前から2.jpg
ブックマルテ-店内奥から2.jpg


するとそこには、本などの販売スペースとはまた違った雰囲気の空間が存在していて
5席だけの小さなスペースでありながら窮屈さを感じない開放感がありました♪
ブックマルテ-客席2.jpg

そして座った席の目の前にちょうど黒板のメニューがあったので見てみると
かき氷は1種類だけだったし、トッピング等の追加メニューもなかったので無条件でそれを注文。

後で聞いた話ですが、種類も頻繁に変わらないとの事なので
しばらくは「愛媛県産 河内晩柑(かわちばんかん)600円」が食べられます◎

といっても、かき氷は夏期限定メニューらしいので
かき氷好きの人は今のチャンスを逃さずに食べに行くのをオススメします♪


さて、注文した後、特に何もせず待っていると
最初に案内してくれたスタッフさんが、
「このかき氷のシロップは、彼女が考えてくれたんですよ。」
と、私が来る前からいた女性を紹介してくれたのですが、この人がすごかった!!

みかんに代表される柑橘類が大好きで、
全国色んな所に食べに行ってるだけでもすごいと思ったのに
<みかんのよみもの>という自作の小冊子をもらったので読んでみたら
単純に柑橘類が好きという枠を遥かに超えた、柑橘の博士でした♪

更に、<NPO法人柑橘ソムリエ愛媛>という団体にも所属しているし
身に着けているバッチ、イヤリング、ペットホルダーにも柑橘類という徹底ぶり◎

しかも香川出身でも、愛媛出身でもない東京出身の彼女は
東京と愛媛と香川を行ったりきたりしてるとうのもすごい!!
ブックマルテ-みかんちゃん2.jpg


私も、男のわりに柑橘類が好きで
冬場になると温州みかんの10kg箱を1週間で完食したりするけど、
ただ単に食べる量が多いだけで存在そのものに対しての知識も無ければ
食べてきた種類も、彼女の足元にも及びません!

この若さで、一つの物に尋常ならざる情熱を注いでる人に出会えて感動したし、
是非とも「マツコの知らない世界」とかで紹介されて
全国的にも有名になってほしい人と思える人に出えて幸せな七夕でした☆☆☆
ブックマルテ-店主とみかんちゃん2.jpg


という楽しい時間を過ごしているうちにカキ氷が完成♪
ブックマルテ-カキ氷2.jpg

河内晩柑という品種を始めて味わったけど、
ほのかに八朔のような渋みがあって、甘夏のような上品な甘さを感じる。

なので温州みかんや伊予柑のように強い甘さを感じないぶん
蜂蜜を加えて、爽やかさと濃厚さを兼ね備えたシロップに仕上げていて美味しかった☆

氷自体はガリガリ食感のタイプで、このシンプルさから感じる懐かしさと
洗練されたシロップが口の中で溶け合って融合するのが最高でした◎


という感じで、オシャレな空間で美味しいカキ氷を食べられただけでなく
歳に関係なく尊敬できる人物に出会えて本当に楽しい時間を過ごせました♪


▽メニュー紹介

▼かき氷
「愛媛県産 河内晩柑(かわちばんかん) 600円」
「コーヒー(れん乳がけ) 600円」

▼ドリンク
「コーヒー(グアテマラ)hot/ice 600円」
「コーヒー(台湾)hot/ice 600円」
「愛媛県産 河内晩柑(かわちばんかん)シロップのソーダ割 600円」


【住】香川県高松市北浜町3-2 北浜alley内
【電】090-1322-5834
【営】13:00~20:00/土日祝11:00~20:00
【休】水曜
【席】カウンター5席
【駐】共有駐車場有り




nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『北浜えびす 海鮮食堂』 [食堂]

ホテル ファーストイン高松から約100m北上した場所にある
『北浜えびす 海鮮食堂』
海鮮食堂_外観2.jpg


そのまま真っ直ぐ北上すると<北浜アリー>に着く道で、
店舗の北側に10台以上の駐車場があります。

「高松市東部漁業協同組合」が経営する海に面した食堂で、
たくさんの漁船が碇泊しているというロケーションが最高♪
海鮮食堂_漁船2.jpg

しかも客席も道路側から見た店舗から想像するよりずっと広くて
色んな魚が泳いでる生簀まであって、ちょっとした旅行に来たような気分にさせてくれます◎
海鮮食堂_店内2.jpg
海鮮食堂_水槽2.jpg


料理に使う海の幸は基本的に漁師さんが捕ってきた物なので
季節によって種類が変わるし、どれも売り切れ次第終了の早い者勝ちというのもいい♪

だけどメニューの種類は多いので、全部が売り切れてるという事は無いと思います。

しかも「真あじの活け造り」に関しては
店内にある生簀から魚を取り出してすぐに調理してくれて
税込900円という安さに驚きです◎


で、そんなお店で注文したのは「ジャンボ大海老フライ定食 1,200円」。

以前、『いただきさんの海鮮食堂』で食べたエビフライが美味しかったので
同じような雰囲気を感じるお店に期待を込めて注文してみました。


そして待つこと約7分で完成した海老フライは、
全長20cmくらいある大きな物が2尾も入ってるじゃありませんか!!
海鮮食堂_ジャンボ大海老フライ定食2.jpg

前述の活け造りの値段にも驚きましたが、海老フライ定食の安さは尋常ではありません☆

しかも全長が長いだけでなく、太さもそこそこあるので重量感も手伝って豪勢に感じるし
何よりも冷凍では絶対に味わえない海老の強烈な風味と旨みが口の中で弾けて美味しい☆☆
海鮮食堂_ジャンボ大海老フライ2.jpg

しっかり揚がってるので身の部分はもちろん、
頭も尻尾も香ばしくてバリバリと音を鳴らしながら全部食べきってしまいました♪


そしてメインの海老フライ以外のタコとキュウリの酢の物と魚のあら汁も
さすが漁師さんが捕ってきた地のものを使ってるだけあって風味が全然違います◎

特に魚のあら汁は、個人的に今迄で一番美味しくて
この定食なら2,000円払ってもいいと思うくらい満足度が高かったです☆


あと、食べてる途中で厨房の人が出てきて生簀に餌を入れてたので話を聞いてみると
さっき活け造りを注文したお客さんの時に出た中落ちを細かく刻んで水槽に入れてるんだとか。

「ついさっきまで一緒に泳っぎょたやつなのになーw 共食いと一緒じゃわww」
と言いながら笑顔で色々と話してくれて、料理だけでなく人柄の良さも素晴らしいお店でした♪


▽メニュー紹介
※常に変わる為、参考までに
「さしみ定食 750円」
「塩焼き定食 750円」
「えびの天ぷら定食 750円」
「鯛(カマ)塩焼き定食 750円」
「白身魚の大大葉巻き天ぷら定食 750円」
「ままかりのフライ定食 750円」
「地たこ天ぷら定食 750円」
「ぶり(カマ)塩焼き定食 750円」
「いかの天ぷら定食 750円」
「小海老のかき揚げ定食 750円」
「ジャンボ大海老フライ定食 1,200円」
「しらす丼定食 900円」
「ホタテのフライ定食 1,000円」
「真あじの活け造り 単品900円/定食1,200円」


【住】香川県高松市北浜町103-5
【電】087-821-4155
【営】11:00~14:00
【休】土・日・祝
【席】50席
【駐】18台




nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『らーめん 達(たつ)』 [ラーメン]

東バイパスから長尾街道を約1.6km南下した場所にある
『らーめん 達(たつ)』
達_外観2.jpg


昔、『ラーメン ひとあじ』という店があった場所ですが
細いわりに交通量の多い街道沿いなので
ラーメン屋の存在に気づいた時には通り過ぎてしまう人も多かったと思います。

が、店がオープンした2017年4月17日の3ヶ月前に
道を挟んで真南にローソン高松前田東町店がオープンしたので
ものすごく分かりやすくなりました♪


店舗は、入り口の取っ手が金属パイプを使っていたりして入る前から遊び心が垣間見えますが、
一歩足を踏み入れると店内は木の温もりを感じるスッキリしたデザインが広がっていました。
達_店内2.jpg

カウンター6席と4人掛けテーブル2卓が用意されているので
“おひとりさま”もグループも使いやすいのもいい感じ。


昼はお得なセットがあるし、夜はラーメン居酒屋としても使えるように一品も扱っていますが
今回はシンプルに「塩らーめん 並(1玉)650円」を注文。

食べる前の撮影の時間ロスを考慮して、ラーメンを注文する時は
基本的に“かためん”で注文するので普通で注文するより少し早いと思いますが約4分で完成。


それは『夜仲そば(よなかそば)』や『運芽良(うんめら)』と同じように
白濁タイプの塩ラーメンで、ちょっと懐かしい見た目でした。
達_塩ラーメン2.jpg

で、一緒に食べに行った友達が
「しょうゆらーめん」を注文したので撮らせてもらったところ、
同じように濁りタイプのスープで、醤油を使っているぶん色が濃かったです。
達_醤油ラーメン2.jpg

豚骨スープをベースに鶏ガラ等を入れているというスープは独特の風味があって
どことなく豚頭骨でとったスープの味に少し似ていました。


あと、平打ちでつるつるシコシコ食感の麺や
箸で簡単に崩れるほど柔らく煮込んだチャーシューもいい感じでした。
達_麺2.jpg

という感じで初めて食べに行ったので定番ラーメンを注文しましたが
「釜玉らーめん」や「たまごかけごはん」が推しメニューのようです。


▽メニュー紹介

▼おすすめ
「たまごかけごはん 400円」
「豚玉めし 550円」
「釜玉らーめん 700円」
「冷玉らーめん 700円」

▼ラーメン
「しょうゆらーめん 小(半玉)550円/並(1玉)650円/大(1.5玉)750円」
「塩らーめん 小(半玉)550円/並(1玉)650円/大(1.5玉)750円」
「みそらーめん 小(半玉)600円/並(1玉)700円/大(1.5玉)800円」

▼トッピング
「にんにくチップ 80円」
「ねぎ 80円」
「もやし 80円」
「コーン 120円」
「からし高菜 120円」
「バター 120円」
「煮たまご 220円」
「チャーシュー 220円」

▼ごはんもの
「ごはん 小180円/中200円/大220円」
「おにぎり 2個220円」
「明太ごはん 420円」

▼夜のメニュー
「えだまめ 380円」
「ざっくりキャベツ 380円」
「トマトスライス 380円」
「おつまみたまご 220円」
「手作り焼ぎょーざ 3個250円/6個500円」
「かつおの腹皮 420円」
「もやしチャーシュー 520円」
「豚トロステーキ 450円」
「ずりもやし 450円」
「コーンバター 380円」

▼焼き物
「鶏もも肉の塩レモン焼き 680円」
「親鶏の塩レモン焼き 680円」
「ササミの塩レモン焼き 680円」
「ミックス塩レモン焼き 880円」
「牛たん焼き 780円」

▼デザート
「クレープアイス 4420円」


【住】香川県高松市前田東町1169-2
【電】050-1373-0795
【営】11:00~14:00/17:00~22:00
【休】月曜・第1日曜
【席】14席
【駐】4台




nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『クイーン・オブ・ハートのバンケットホール』 [レストラン]

東京ディズニーランドのファンタジーランドにある
『クイーン・オブ・ハートのバンケットホール(QUEEN of HEARTS Banquet Hall)』
バンケットホール-外観2.jpg


正面ゲートからシンデレラ城が見えますが、
それのちょうど真裏くらいににあるので場所がわかりやすい♪

「ふしぎの国のアリス」をモチーフにしたレストランなので
入り口のゲートから店内の装飾、小物に至るまで可愛い物に囲まれて
まさにファンタジーの世界そのもの◎
バンケットホール-行列2.jpg

なのでディズニーランド内にあるレストランの中でも人気が高く、
常に長い行列ができていますが、店内の飾りの華やかさのおかげで
注文口までに到達するまでにかかった約20分の待ち時間もあまり長く感じませんでした。


ちなみに、ここで扱っている料理は洋食で
自分の順番がきたらトレイを持ってレーンを進み、
食べたい料理を次々と取っていくシステムなので
セルフうどんに慣れた香川県民には手馴れた作業です♪

で、料理はあらかじめ出来上がっているので
注文してから調理を待つ必要はありません。
バンケットホール-カウンター2.jpg


そんなお店で食べたのはこんな感じ。
「ロティサリーチキン、ガーリック風味 1,380円」
「チーズハンバーグ、デミグラス&ラズベリーソース 1,380円」
「フランクステーキ、和風ソース 1,450円」
「ハートのストロベリームース 430円」
バンケットホール-客席2.jpg


昔は遊園地の食べ物は高くて美味しくないイメージがありましたが
今ではかなりクオリティが上がったおかげで安心して注文できるのが嬉しい◎

もちろん、味に関しては専門店に勝てないと思いますが
盛り付けや店の雰囲気、スタッフさんの明るい接客が気分を盛り上げてくれるので
値段に見合う満足度を与えてくれます。

それに、「ロティサリーチキン」と「フランクステーキ」は本当にクオリティが高くて
注文してよかったと思える味でした♪

お子さんでも大丈夫なように味を濃くしすぎず香ばしくしあげたチキンは
ふんわりとした柔らかさのある食感と鶏肉の旨みがいい感じ◎
バンケットホール-ロティサリーチキン2.jpg


「フランクステーキ」は、赤身肉の表面を炙って薄くスライスしてあったので
見た目と味は、ほとんどローストビーフでしたが
ポン酢ベースの和風ソースとマッチして御飯がほしくなる一品でした♪
バンケットホール-フランクステーキ2.jpg


ハンバーグはレトルトっぽさを感じる硬さと味でしたが
ハート型のチーズと、ハート型に穴が空いたビスケットの盛り付けが可愛いのが良かったです◎
バンケットホール-チーズハンバーグ2.jpg


でも、今回食べた中で一番可愛いのはストロベリームースで、
ピンクのハートを崩すのが勿体無く思ってしまいます。
しかも意外と味も良くて、ムースのコクとベリーソースや生クリームの甘さがいい感じでした♪
バンケットホール-ストロベリームース2.jpg


あと、今回ディズニーに行ったのはイースターのイベント中だったので
卵を模したキャラクターが色んな場所に飾られていましたが
個人的にはドナルドとデイジーの卵が一番可愛かった☆
ディズニーランド-ドナルドエッグ2.jpg

ディズニーランド-チップ2.jpg
ディズニーランド-シンデレラ城2.jpg
ディズニーシー_レイジングスピリッツ2.jpg
ディズニーシー_マーメイドラグーン2.jpg
ディズニーシー_タワーオブテラー2.jpg
ディズニーシー_プロメテウス火山2.jpg


▽メニュー紹介

▼メイン
「ロティサリーチキン、ガーリック風味 1,380円」
「チーズハンバーグ、デミグラス&ラズベリーソース 1,380円」
「シーフードフライ、タルタルソース 1,210円」
「メカジキのグリル、トマトケイパーソース 1,110円」
「フランクステーキ、和風ソース 1,450円」

▼キッズ
「お子様セット(8才までのお子様) 920円」

▼スープ
「コーンクリームスープ 390円」
「ハートのパスタ入りミネストローネ 410円」

▼サラダ
「シーザーサラダ 700円」
「チキンサラダ 960円」

▼デザート
「ハートのストロベリームース 430円」
「ロイヤルチョコレートケーキ 410円」
「チェリー&ホワイトチョコレートのムースケーキ、スーベニアキャセロール付き 880円」
「ヨーグルトムース、スーベニアカップ付き 750円」
「カシスクリームケーキ、スーベニアプレート付き 750円」
「フレッシュフルーツ 410円」


【住】千葉県浦安市舞浜1-1 ディズニーランド内 ファンタジーランド
【電】?
【営】施設の営業時間に準ずる
【休】無休
【席】約460席
【駐】約5,000~13,000台




nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夢肉タワー♪ [居酒屋]

高松三越の東側の路地の角。琴電『片原町駅』から徒歩約3分の場所にある
『カドのてっぱん 夢路 (ゆめじ)』


肉の卸しも手がけている会社で長年勤めた経験をもつ店主が営む肉居酒屋♪

場所が説明し辛い路地という立地ながらも
肉料理に特化した居酒屋ならではの個性と味と店主の明るい接客で
今や多くのファンをもつお店へと成長しました。

しかも最近、やたらとSNSやテレビ・雑誌などで
『夢路』の料理が紹介されているのを見かけます◎

それが「夢肉タワー 1,800円」♪
夢路-夢肉タワー2.jpg

今年の3月で2周年を迎えたお店が、それを記念して開発したメニューなんですが
とくにかく見た目のインパクトがすごい!

自家製ローストビーフを約25cmまで円錐状に盛り付けられた様は
写真を撮らずにはいられない見事なフォルム。

開発当初は4月末までの限定メニューだったようですが
あまりの人気ぶりに定番化し、少し形態も変化しました。

最初は少し太めのタワーでしたが、
現在はかなり細くなった為、更に写真栄えするようになったのも人気の理由◎
夢路-夢肉タワー俯瞰2.jpg

もちろん、肉のプロが手がけた料理だけあって
見た目のインパクトだけに頼らず、味も抜群♪

質の悪いローストビーフだと少しパサついた食感になって肉臭さを感じたりしますが
ここは逆に少ししっとりとした仕上がりになっているので、
まるで肉の刺身を食べてるような感覚になります◎

おろしポン酢ベースのオリジナルソースも
ほんのり甘さを感じつつコクもあるので最後まで飽きずに食べられます。

あと、タワーの中身はマッシュポテトになっているので
御飯がわりにローストビーフで巻いて食べるのがオススメだとか。

ちなみに時間が経つにしたがって<ピサの斜塔>のように少しずつ傾き始めるのも面白いし
半分くらい食べ進めた頃の見た目は、<バベルの塔>のようにも見えるので
最後まで目と舌で楽しめるイベント性の高いメニューです♪


これだけでなく、フォトジェニックな料理が目白押しのお店なので
是非一度立ち寄ってみて下さい。


▼『カドのてっぱん 夢路 (ゆめじ)』の詳しい情報はこちら▼
■PC・スマホ■ http://www.ku-zou.com/shop/yumeji/
■ガラケー■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/yumeji/
nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『魚菜 なおり』 [和食]

丸亀町グリーンの駐車場出入り口から見える細い路地を約30m進んだ場所にある
『魚菜 なおり』


路地をそのまま抜けるとライオン通りに出るので逆側からも入ってこれますが
グリーンの駐車場側からのほうが分かりやすいです。
なおり-看板2.jpg

2017年3月13日にオープンした新しいお店ですが、
その頃から道を通る度に目にしていた看板や入り口の雰囲気から察するに
かなり味に期待できると想像しながらも、なかなか時間が合わなかったけど
ようやくランチタイムに食べに行くことができました♪

ランチは月から金曜だけで、種類は1つしか選べませんが
税込700円とかなりお得◎

内容は日替わりで、外ある看板で紹介してくれているので
自分の好きなおかずかどうか確認できるのがいい♪

ちなみに今日の内容はこんな感じ。
「カマの煮付け」「もやしとピーマンの塩こぶあえ」
「お刺身」「おみそしる」「香の物」「ごはん」

ランチとはいえ、これだけ揃って700円とはお得だなぁ。
と思いつつ路地を進むと民家を改装した店舗を発見。
なおり-外観2.jpg

元々飲食店があった場所ではない、人通りの無い路地にお店を出そうと思ったのがすごいけど
だからこそ、きっと料理は美味しいはずだと扉を開ける前から期待が高まります◎


そして足を踏み入れた店内は想像通り落ち着いた大人の空間で、
一枚板の立派なカウンター席を見るだけで料理へのこだわりが垣間見れます♪
なおり-店内2.jpg

市内の和食店で長年修行を重ねて独立した店主と奥さんの二人で切り盛りしているので
お客さん一人一人に細かな気配りができていたし、
十分なおもてなしで満足してもらう為に、
予約で2階席が埋まるときは1階にお客さんを入れないというのが素晴らしいと思います。

店内に流れるBGMの音量が控えめなのも落ち着いた雰囲気に一役買ってますが
やはり接客を担当している奥さんの丁寧さが光ってました◎


で、席に着くと同時に作り始めてくれて約5分待った頃に完成した日替わりは
やっぱり税込700円とは思えない贅沢さ♪
なおり-日替わり2.jpg

地元の魚屋さんで仕入れた魚を使った刺身は新鮮でなので当然ながら臭みも無く、
旬の物を使っているからこそ出せる甘みを感じる味と程よい弾力が抜群◎
なおり-刺身2.jpg

カマの煮付けも少し箸を入れただけでホロリと崩れる柔らかさと
しっかりと染み込んだ甘辛の味付けがたまりません♪
なおり-煮付け2.jpg

小さくサイコロ状にカットした豆腐がたくさん入った味噌汁も
ピカピカで甘い御飯も良かったけど
個人的に「もやしとピーマンの塩こぶあえ」の味付けがすごく好きだった◎

和食の一品でありながら、ほんの少しナムルのような風味がするので御飯にすごく合うし
塩こぶの塩加減も絶妙で、もっと食べたいと思うクオリティでした♪


という感じで、予想通り味も値段も接客も満足度の高いお店は
夜のコースも2,500円と3,000円というリーズナブルな設定なので
魚料理を中心とした宴会を愉しみたい人は是非予約して行ってみて下さい。

もちろん、夜はコースだけでなく単品で好きな料理も注文できるので御安心下さい。


▽メニュー紹介

▼ランチ
※税込
「日替わり定食 700円」

▼夜のおまかせコース
※税抜
「潮瀬 2,500円」
「夕凪 3,000円」


【住】香川県高松市古馬場町14-33
【電】087-805-2461
【営】11:00~14:00(ランチ月~金)/18:00~22:00
【休】日曜(土曜・祝日の昼)
【席】1階26席/2階25席
【駐】無し




nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

冷やしラーメン登場☆ [ラーメン]

高松市美術館の南側にある
『らーめん若松 紺屋町店』


今月の15日で1周年を迎える人気ラーメン店♪

オープン間もない頃は牟礼の本店よりメニューが少なくて
やっぱり全開で『若松』を堪能するなら本店に行く必要がありましたが
今ではほぼ同じ種類を扱うようになったので
昔からのファンも紺屋町に通うようになりました◎


本店とは店舗面積がかなり違うため、仕込みの量に限界があるので
今も「鶏白湯ラーメン」は本店でしか味わえませんが
この度、紺屋町に夏限定の「冷やしラーメン 700円」が登場したというので
早速食べてきました♪


聞くと夏限定だけでなく数量も限定らしいので
確実に食べたい場合は昼の営業時間に行く事をオススメします。

さて、冷やしラーメンと聞くと「冷麺」を想像する人も少なくないと思いますが
数年前からラーメン業界では徐々に増えてきたジャンルなんです。

しかし、それを本格的に導入してるラーメン店は香川県では珍しい上に
美味しさに定評のある『若松』が作るとなれば自然と期待が高まります◎

そして出来上がったラーメンは見るからに上品で
透明度の高い薄い琥珀色のスープが涼しさを物語っています♪
若松-冷やしラーメン2.jpg

なので、味も控えめの薄味かと思いきや
魚介の旨みが驚くほど凝縮されていて、
口に入れた瞬間に美味しさが全身に走りました☆☆☆

店の看板商品である「若松ラーメン」も透明度の高い魚介系の清湯スープですが
それはカツオが前面に出てくる味ですが、これは少し違う。

かといって魚介独特のクセやエグみが全く無いし
最後まで完飲する頃でも味に飽きない素晴らしい出来栄えでした◎

しかも、スープも麺も冷たいおかげで途中で麺がのびる心配もないので
夏場の暑気払いだけでなく、ゆっくりと食事を愉しみたい人にもオススメです♪

あと、麺のプリプリ食感も抜群だし
程よいちぢれ具合がスープとよく絡むので
トッピング無しの「素ラーメン」でも物足りなさを感じないだろうと思うほど美味しい◎

もちろん、鶏チャーシューやうずらの卵、メンマなどもいい仕事してるし
さりげなくかけられた黒胡椒の刺激も最高でした♪
若松-冷やしラーメン俯瞰2.jpg

という感じで登場した「冷やしラーメン」は個人的には一年中食べたいと思うお気に入りですが
夏期限定の数量限定なので、麺好きは見逃すことなく食べにいってみて下さい◎


▼『らーめん若松 紺屋町店』の詳しい情報はこちら▼
■PC版■ http://www.ku-zou.com/shop/wakamatsu-konya/
■携帯版■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/wakamatsu-konya/
nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

炭水化物と玉子を使った料理ばかり♪ [お好み焼き]

トキワ新町から脇に入った路地にある
『鉄板酒場 ゆり』


菊地貫通りからトキワ新町に入って最初の路地を左に曲がって
2つめのビルの1階奥という隠れ家的存在のお好み焼き屋さん♪

かつて太田上町で営業していた頃から有名だったので
今の場所に移転してからもファンが通ってたりします。

で、店の肩書きの通り鉄板焼き料理だけでなく
お酒のつまみに合う一品等も数多く扱ってる上に
格安でお得なランチ営業もしてるのに一人で切り盛りしてるというのがすごい◎

なので一度に注文が入ると待ち時間が長めになったりしますが
そんな事を気にせずまったりと過ごすお客さんが多いのもこのお店の特徴と言えます。

あと、夜に食べに行くと出てくる“付き出し”を見ると
やっぱりここは鉄板酒場なんだと実感します。


そんなお店で注文したのは
「焼きそば」と「そばめし」と「豚モダン」と「オムライス」♪
ゆり_焼そば2.jpg
ゆり_おむそば2.jpg
ゆり_モダン焼き2.jpg
ゆり_オムライス2.jpg


注文する時はメニューを見ながら食べたい物を注文しただけなので気にならなかったのですが
次々と焼き上がる料理を見て、改めて全部が炭水化物と卵を使った料理だと気付くww

せめてもの救いは4つ全てが同時に完成しなかったので
出てきた順にそれぞれの味をしっかりと堪能できましたが、
こんな注文の仕方する人は珍しいでしょうね◎

だけど、基本的に小麦粉とソースで出来てるとはいえ
当然ながらそれぞれの料理の味や食感が違うので
特に最後まで味に飽きる事はありませんでした♪

それも味の良さがあるからこそ可能な事ですが
最後に完成したオムライスは予想より大きかったので
〆にオムライスを食べようと思う人は2人くらいでシェアするのをおすすめします◎


▼『鉄板酒場 ゆり』の詳しい情報はこちら▼
■PC・スマホ■ http://www.ku-zou.com/shop/yuri/
■ガラケー■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/yuri/
nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-