So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/
前の10件 | -

『こがね製麺所 倉敷天城店』 [うどん]

JR茶屋町駅から南西へ約2.8km、
倉敷川に沿って伸びる県道22号線にある
『こがね製麺所 倉敷天城店』
こがね製麺所-外観2.jpg


香川県の丸亀に本店を置く『こがね製麺所』の岡山1号店。

ドラッグストア『ザグザグ 天城店』と同じ敷地にある郊外店で、
広い共有駐車場のおかげもあり、お昼のピーク時でも満車で入れないという事にならないのがいい。

2017年6月27日にオープンして1年ほどしか経ってないので
客席のスペースはもちろん、注文口から見える厨房内も綺麗で清潔感があるので
男性客のみならず、女性や家族連れも安心して利用できます。
こがね製麺所-注文口2.jpg
こがね製麺所-店内2.jpg
こがね製麺所-カウンター2.jpg


ちなみに、香川県内にある『こがね製麺所』は夕方で閉店しますが、
ここが21時まで営業してるのは岡山の県民性に合わせているのだと思います。


しかし、うどんは香川と同じレベルのものを提供しているので
安く、早く、お腹いっぱい食べられるのがいい。

出来上がって30分を過ぎた麺は、お店で飲食したお客様に限り無料で提供しているので
どの時間帯に立ち寄っても新鮮な麺が食べられるのも嬉しいですね。


そして店員さんの元気も良く、明るい接客でお客さんを迎えていました。


そんなお店で注文したのは「ぶっかけ 小310円」。

麺に“ぶっかけ”用の出汁をかけ、レモンと大根おろしを乗せて注文口から渡してくれるので
会計を済ませた後に無料トッピングコーナーで葱、天かす、生姜をトッピングしたら客席へ。

レモンを絞り、薬味が麺といい感じで絡む程度にかき混ぜてから一気に麺をすすると
程よい弾力と小麦の風味とともに、濃いめのしっかとした出汁の旨味や
大根おろしのほろ苦さ、レモンの爽やかさが口の中に広がるのがたまらない。

茹でたてだからこそ味わえる、みずみずしさと弾力は何度食べても飽きません。

だからこそ、讃岐うどんは毎日のように食べる人が多いし、
自分のカスタマイズ次第で様々な食べ方ができるのも魅力の一つだと思います。
こがね製麺所-ぶっかけうどん2.jpg
こがね製麺所-麺2.jpg


もちろん、「天ぷら」「おでん」「おにぎり」など
讃岐うどんには欠かせないサイドメニューも充実しているので
ガッツリ食べたい人にもピッタリです。
こがね製麺所-アジフライ2.jpg


▼メニュー紹介
※小=1玉、中=2玉、大=3玉
「かけうどん 小230円/中350円/大470円」
「肉うどん 小450円/中580円/大710円」
「釜あげ 小310円/中430円/大550円」
「しょうゆうどん 小310円/中430円/大550円」
「めんたい釜たま 小480円/中600円/大720円」
「釜たま 小320円/中440円/大560円」
「ぶっかけ 小310円/中430円/大550円」
「温たまぶっかけ 小320円/中440円/大560円」
「肉ぶっかけ 小450円/中580円/大710円」
「ざるうどん 小300円/中420円/大540円」


【住】岡山県倉敷市藤戸町天城666
【電】086-441-0565
【営】9:00~21:00
【休】無休
【席】78席
【駐】共有駐車場75台






nice!(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

『香川のうまいもん喰うぞう!』骨付き鳥 あづま/骨付鳥 鳥源 [骨付鳥]

CMS(ケーブルメディア四国)で放送された特別番組
『香川のうまいもん喰うぞう!』の第6弾がYouTubeで閲覧解禁になりました♪
長船2.jpg


『香川のうまいもん喰うぞう!』骨付き鳥 あづま/骨付鳥 鳥源
https://youtu.be/PRkKF6toh8Q


香川県の名物グルメといえば「うどん」ですが、
それに次ぐ人気の高さと取り扱う店舗の多さを誇るのが「骨付き鳥」。

当然ながら店によって鶏の種類から調理の仕方、味付けまで千差万別なので
骨付鳥好きの人なら、きっと自分なりのお気に入りのお店があると思います。

という訳で今回は特別企画として、
私こと喰蔵と、番組MCのYASがそれぞれが一番美味しいと思うお店で対決してみました。

甘めの味付けと、揚げ焼きのように仕上げた『骨付き鳥 あづま』と、
骨付鳥界トップクラスの味付けの濃さがクセになる『骨付鳥 鳥源』。

▼『あづま』の「ひな」と「おや」
あずまや-ひな2.jpg
あずまや-おや2.jpg

▼『鳥源』の「若」と「親」
鳥源-若2.jpg
鳥源-親2.jpg


これを見て、視聴者さんの新たなお気に入りを発見できたらと思いますので
是非御覧ください。
長船全体2.jpg


▼『骨付鳥 鳥源(とりげん)』
http://www.ku-zou.com/shop/torigen/

▼CMS(ケーブルメディア四国)
https://www.cavy.co.jp/

▼ロックバンドSHAMO
http://shamo70smix.com/

▼香川のグルメサイト 喰蔵
http://www.ku-zou.com/

▼セブンラノイ株式会社
http://sevenranoj.com/
nice!(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

『天丼 あさ山 高松今里店』 [和食]

ホームランドーム木太店の向かいにある
『天丼 あさ山 高松今里店』
あさ山-外観2.jpg


『こだわり麺や 今里店』だった場所へ2018年8月8日にオープンした天ぷら屋さんで、
経営しているのは<株式会社ウエストフードプランニング>なので以前と同じです。

そういった理由で、基本的な店内の雰囲気やレイアウトだけでなく
食べ終わった後は自分で返却口に食器類を持っていくシステムはそのまま。
あさ山-店内2.jpg

▼『こだわり麺や 今里店』の記事
https://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/2016-11-20


ただ、注文方法は大幅に変更され、
タッチパネルで注文・精算を行えるようになりました。

しかも、タッチパネルが24インチくらいの大型なので見やすいのがいい。


そんな流れで、精算後に出てくる食券を店員さんに渡して待つこと約18分、
「海老天丼 380円」と「贅沢天定食 1,180円」が完成したので
受け渡しカウンターまで取りに行ってから実食。


うどん屋の経験を活かして作られた天ぷらは当然ながら全て揚げたてなので
衣のサクサク加減と、食材のホクホク加減がいい感じ。


特に店外の看板等でも大きく表示されている「海老天丼」は、
海老・イカ・野菜5種が入っていて
味・量ともに380円とは思えないクオリティなので、お得感がすごいです。
あさ山-天丼2.jpg


そして、「贅沢天定食」は
海老・イカ・とり天・ホタテ・キス・鱧・野菜4種・御飯・味噌汁・小鉢がセットになった
まさに贅沢な天ぷら定食で、色んな物を少しずつ食べたい人にピッタリだし
おまかせの盛合せだと嫌いな食材が入っている場合がありますが、
ここはそんな心配をする必要が無いのがいい。
あさ山-贅沢天定食2.jpg

あと、天つゆ用に大根おろしを添えてくれれば言うことなしですね。


ちなみに、衣に使っている小麦粉は
うどん用に開発された「さぬきの夢2009」を100%使用して深い味に仕上げているんだとか。


といった感じで、うどん屋から天ぷら屋さんへと生まれ変わったお店は
客席に置かれた3種類の漬物が食べ放題なので
ご飯大盛りで注文して、おかずが先に無くなったとしても心配いらないのも嬉しいポイントです。
あさ山-漬物2.jpg


▽メニュー紹介
※丼各種 大50円増
※丼・定食各種 小30円引

▼天丼
「海老天丼 380円」
「とり天丼 480円」
「穴子天丼 530円」
「プリプリ海老のかき揚げ天丼 530円」
「鶏たま天丼 550円」
「海老づくし天丼 700円」
「贅沢天丼 980円」
「野菜天丼 450円」
「海の幸天丼 780円」
「海老とかき揚げ天丼 630円」
「海老と鶏天丼 550円」

▼定食
「とり天定食 680円」
「野菜天定食 650円」
「穴子1本天定食 730円」
「プリプリ海老のかき揚げ天定食 730円」
「鶏たま天定食 750円」
「贅沢天定食 1,180円」
「海老と鶏天定食 750円」
「海の幸天定食 980円」
「海老とかき揚げ天定食 830円」
「海老づくし天定食 900円」
「あさ山定食 580円」

▼うどんとのおすすめセット
「海老天丼とうどんセット(温・冷) 580円」
「あさ山定食とうどんセット(温・冷) 730円」
「かけうどん(温・冷) 単品260円」

▼揚げ立て単品メニュー
「半熟玉子天 100円」
「海老天 160円」
「穴子1本揚げ 230円」
「イカ天 70円」
「プリプリ海老のかき揚げ 160円」
「キス天 120円」
「北海道産ホタテ天 180円」
「プチトマト天 50円」
「オクラ天 60円」
「アスパラ1本揚げ 80円」
「しめじ天 80円」
「たまねぎ天 80円」
「特選梅干し天(豊玉梅) 120円」
「まいたけ天 80円」
「れんこん天 30円」
「ブロッコリー天(3個) 80円」
「チーズ天 120円」
「とり天 1個60円/3個170円/5個280円」
「ししとう天 50円」
「長いも天 80円」
「スナップエンドウ天 60円」
「里芋天 30円」
「茄子天 30円」
「そら豆天(3個) 80円」
「しいたけ天 80円」
「ピーマン天 50円」
「じゃがいも天 60円」
「ソーセージ天 100円」
「鱧天 200円」
「いんげん天(3本) 90円」
「ゴーヤ 60円」

▼天ぷら盛り合わせ
「並/海老・とり天・イカ・野菜5種 380円」
「上/海老2尾・とり天・イカ・野菜5種 480円」
「特上/海老2尾・とり天・イカ・鱧・野菜5種 580円」
「きのこ盛り合わせ天ぷら/まいたけ・しめじ・しいたけ2個・野菜4種 480円」

▼汁
「あさ山の手作りとん汁 単品180円/とん汁変更130円」
「風味豊かな貝汁 単品180円/貝汁変更130円」
「みそ汁単品 50円」


【住】香川県高松市木太町1130-4
【電】087-873-2311
【営】11:00~23:00(Lo.22:30)
【休】無休
【席】46席
【駐】19台




nice!(9) 
共通テーマ:グルメ・料理

『創業1968年 伝説のホルモンと輝く神タンの焼肉 正(まさ)高松太田店』 [焼肉]

レインボーロードの「ふーずらんど」がある交差点から西へ約400mの場所にある
『創業1968年 伝説のホルモンと輝く神タンの焼肉 正(まさ)高松太田店』
正-外観2.jpg


以前は『cafe 様Sama(さまさま)』だった場所で、
外観は結構雰囲気が変わりましたが
店内のテーブル等はそのまま使っているので
カフェにいる感覚で焼肉を食べるというシチュエーションが面白い。
正-店内2.jpg

ちなみに、元々ラーメン店として創業した会社が愛知県で2軒の焼肉店をオープンし、
その両方のお店が食べログ1位を獲得したという実力を引っさげ、
2018年4月1日に香川に新たに『焼肉 正』を出店したんだとか。


「輝く神タン」「伝説のホルモン」など興味を引く名前のメニューが並ぶ中、
今回注文したのは「和牛はみだしサーロイン 2,480円」
「和牛特上ロース 2,480円」「和牛特上ハラミ 2,480円」の3品。


そして最初に運ばれてきた「和牛はみだしサーロイン」は、
その名前をつけるだけあって確かに大きい。
正-サーロイン2.jpg

卓上に設置された昔ながらのロースターに乗せると
ほぼ端から端まで鉄板を占領するので、かなりのインパクトがあります。
正-サーロイン焼2.jpg

厚みはそれほど無いので両面を軽く炙る程度に焼き、
別で用意してくれた岩塩プレートに置いて、添えられたワサビをつけて食べれば
脂身も一緒に味わうサーロインならではのコクと旨味が
上品な塩味とワサビのツンとくる刺激と共に口の中に広がるのがいい感じ。
正-岩塩プレート2.jpg



次に届いた「和牛特上ロース」は、かなりの厚みがあるだけでなく
霜降りの具合も見事で、食べる前から味への期待が膨らみます。
正-ロース2.jpg

焼き加減は、中にレアな部分が残るくらいに留めて
食感の柔らかさと、この肉が持っている本来の味を堪能するのがベストだと思います。

そうする事で、黒毛和牛のロースでしか味わえない繊細かつ芳醇な旨味を存分に愉しめます。



そして最後に届いた「和牛特上ハラミ」も結構な厚みがあり、色味も綺麗でした。
正-ハラミ2.jpg

内臓系の肉なので、お店によってはクセがあったりしますが、
ここはそんな事が全く無く、味の濃さは今回注文した中で一番だったので
御飯との相性が抜群で、気づけば大盛りで注文した御飯が無くなっていました。


といった感じで一風変わった雰囲気で焼肉を食べられるお店は
店員さんも親しみやすく、アットホームな空気に包まれているのが印象的でした。



▽メニュー紹介

▼まずは黒毛和牛
「輝く神タン 上塩タン 1,480円」
「赤身でヘルシー 塩タン 780円」
「焼肉の醍醐味 和牛上カルビ(塩・タレ) 1,480円」
「お子様大好き 和牛カルビ(塩・タレ) 980円」
「人気で品薄! 和牛上ハラミ(塩・タレ) 1,580円」
「大人の焼肉 和牛上ロース(塩・タレ) 1,380円」
「女性に人気の赤身 和牛赤身ロース(塩・タレ) 980円」
「枠に収まらない 和牛はみだしサーロイン 2,480円」
「うまい肉は厚切り 和牛特上ロース 2,480円」
「大切な人に食べさせたい! 和牛特上ハラミ 2,480円」

▼次は国産豚
「赤身がやわらか 国産豚ロース(塩・タレ) 580円」
「脂が美味しい 国産豚カルビ(塩・タレ) 580円」
「やみつき熟成 国産豚ハラミ 580円」
「女子大好き 国産豚トロ 580円」

▼それから国産鶏
「高たんぱく低脂肪 国産若鶏(塩・タレ) 580円」
「糖質制限にピッタリ 国産若鶏セセリ(塩・タレ) 580円」
「歯ごたえが堪らない 国産親鳥(塩・タレ) 580円」

▼箸休めのホルモン
「クサミの無い豚大腸 とんちゃん(味噌・塩・タレ) 580円」
「厚切りが美味しい 和牛レバー 680円」
「脂のうまみ汁がすごい 和牛塩ホルモン 680円」
「てっちゃんでおなじみ 和牛シマチョウ 680円」
「新鮮とれたて 和牛ハツ(塩・味噌) 680円」
「コリコリ歯ごたえ 薄切り上ミノ(塩・味噌) 780円」
「カロリー控えめ 和牛白ハチノス刺し 780円」

▼その他焼き物
「大橋くんが本気で作った 赤ウィンナー 480円」
「肉厚まるごと しいたけ 580円」
「厚切りホクホク ながいも 580円」
「まるごとオイル焼き ホワイトロッペン 480円」
「焼肉の定番 キャベツ盛り 280円」
「太らない焼肉に必須 焼き野菜盛り 380円」

▼とりあえず一品
「白菜キムチ 380円」
「大根キムチ 380円」
「オイキムチ 380円」
「キムチ盛合わせ 780円」
「ナムル盛合わせ 580円」
「和風サラダ 580円」
「サンチュ 280円」
「ピリ辛キャベツ 480円」

▼〆のごはん・スープ
「ライス 小200円/中250円/大300円」
「台湾まぜご飯 580円」
「台湾まぜ茶漬け 680円」
「玉子スープ 380円」
「わかめスープ 380円」

▼最後はSweeeeets
「小倉バニラ抹茶 580円」
「小倉バニラ 380円」
「小倉白玉抹茶 380円」
「バニラアイス 280円」
「抹茶アイス 280円」
「カクテルシャーベット 480円」
「ゆずシャーベット 280円」
「カシスシャーベット 280円」
「ライチシャーベット 280円」
「マンゴーシャーベット 280円」


【住】香川県高松市多肥下町1519-15
【電】087-802-9123
【営】17:00~23:00(Lo.22:30)
【休】火曜
【席】34席
【駐】12台




nice!(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

『珈琲蔵人 珈蔵(こーひーくろうど かくら) 高松店』 [カフェ・喫茶]

レインボーロード沿い、
ガスト高松太田店がある交差点から北へ約140mの場所にある
『珈琲蔵人 珈蔵(こーひーくろうど かくら) 高松店』
珈琲蔵人-外観2.jpg


同じ敷地に『こがね製麺所 レインボー通り店』があるので、
それを目印にしたほうが分かりやすいかもしれません。

ちなみに、『珈蔵』と『こがね製麺所』を経営しているのは
<株式会社いーと・いん>で、他にも
『かつ臓』や『味の時計台』も展開しています。


それだけを聞くと『珈蔵』は
ファミレス的な雰囲気のお店かと連想するかもしれませんが、
外観も店内も純和風で、蔵を思わせる趣のある落ち着きのあるお店です。
珈琲蔵人-店内2.jpg

店内の天井は高く、太い梁が見えるだけでなく
窓際の席に座れば、庭園を見ながら食事や珈琲が楽しめるのがいい感じ。
珈琲蔵人-庭2.jpg


そして、店名から分かるように珈琲の種類が豊富なのも魅力で
その時の気分や季節で様々なコーヒーを愉しめるので
メインとしての利用だけでなく、ちょっとした空き時間に寄りたくなりそう。


そんなお店で注文したのは
「トムズサンド」と「ミックスベリーワッフル」

炒めたキャベツとベーコンを挟んだトムズサンドは
トーストと野菜炒めを一緒に食べてるような味わいなので
初めて食べる料理なのに、不思議と懐かしさを感じるのが面白い。
珈琲蔵人-トムズサンド2.jpg
珈琲蔵人-トムズサンド中身2.jpg


ワッフルも焼きたてならではのサクサクとした表面と
ふっくらとした中身がいい感じで、
そこにたっぷりのミックスベリーがトッピングされ、
アイスクリームとホイップクリームが添えられているので
安心して食後のデザートタイムを満喫できます。
珈琲蔵人-ミックスベリーワッフル2.jpg


という感じで朝の8時半から夜の23時半まで
通し営業でいつでも立ち寄れる利便性の高いお店は
サンドウィッチ以外にもナポリタンやハンバーグといった軽食も提供しているので、
お茶だけでも食事だけでも気軽に利用できるのがいい感じです。



▽メニュー紹介

▼カフェ・モーニング
※7:00~11:30
「トースト ドリンク料金+130円」
「ミックスサンド ドリンク料金+190円」
「フレンチトースト ドリンク料金+190円」
「ホットサンド ドリンク料金+190円」

▼カフェ・ランチ
※11:30~
「珈蔵 ナポリタン ドリンク料金+480円/単品780円」
「珈蔵 ハンバーグ丼 ドリンク料金+680円/単品980円」
「ワッフル(チョコバナナ・キャラメル) ドリンク料金+530円/単品630円」
「プレーンワッフル ドリンク料金+390円/単品490円」
「トースト ドリンク料金+130円」
「ミックスサンド ドリンク料金+190円」

▼カフェ・ディナー
「珈蔵 ハンバーグ丼 ドリンク料金+680円/単品980円」
「唐揚げ定食 ドリンク料金+480円/単品780円」
「珈蔵 ナポリタン ドリンク料金+480円/単品780円」
「ヒレカツ定食 ドリンク料金+580円/単品880円」

▼珈蔵手焼きワッフル
※14:00~
「プレーンワッフル ドリンク料金+390円/単品490円」
「抹茶あずきワッフル ドリンク料金+560円/単品660円」
「キャラメルワッフル ドリンク料金+530円/単品630円」
「チョコバナナワッフル ドリンク料金+530円/単品630円」
「ミックスベリーワッフル ドリンク料金+530円/単品630円」

▼珈蔵トースト
※14:00~
「フレンチトースト ドリンク料金+500円/単品600円」
「ゆず&蜂蜜トースト ドリンク料金+500円/単品600円」
「小倉トースト ドリンク料金+500円/単品600円」
「トースト ドリンク料金+180円/単品280円」
「バニラアイスクリーム 600円」

▼グルメサンド
※14:00~
「グルメカツサンド ドリンク料金+680円/単品780円」
「ミックスサンド ドリンク料金+580円/単品680円」
「エビフライサンド ドリンク料金+640円/単品740円」
「トムズサンド ドリンク料金+600円/単品700円」


【住】香川県高松市松縄町1030-9
【電】087-865-8866
【営】8:30~23:30(Lo.23:00)
【休】無休
【席】56席
【駐】60台




nice!(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

『香川のうまいもん喰うぞう!』ホットチリ/浜川三寿堂 [雑記]

CMS(ケーブルメディア四国)で放送された特別番組
『香川のうまいもん喰うぞう!』の第5弾がYouTubeで閲覧解禁になりました♪
ホットチリ-長船2.jpg


『香川のうまいもん喰うぞう!』ホットチリ/浜川三寿堂
https://youtu.be/QbBZ0n2Ex6w

数あるインド系カレー屋さんの中でも
トップクラスにチーズナンが美味しい『ホットチリ』。

ランチセットの安さも魅力だし、
珍しいチョコレートナンも見どころです♪
ホットチリ-チーズナン2.jpg
ホットチリ-ナン2.jpg
ホットチリ-チキン2.jpg
ホットチリ-チョコレートナン2.jpg
ホットチリ-スタッフ2.jpg


『浜川三寿堂 (はまかわさんじゅどう)』は、
存在を知らなければ、まず出会うことのない隠れ家的な和洋菓子店。

そこで食べられるソフトクリームは、
大きさ、食感、値段、味、全てが魅力的です◎


▼『インド&ネパール料理 Hot Chilli(ホットチリ)』
https://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/2018-04-21

▼『浜川三寿堂 (はまかわさんじゅどう)』
https://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/2016-08-19

▼CMS(ケーブルメディア四国)
https://www.cavy.co.jp/

▼ロックバンドSHAMO
http://shamo70smix.com/

▼香川のグルメサイト 喰蔵
http://www.ku-zou.com/

▼セブンラノイ株式会社
http://sevenranoj.com/
nice!(9) 
共通テーマ:グルメ・料理

『さんた食堂』 [食堂]

西村ジョイ屋島店の北側の交差点から瀬戸大橋通りを東へ約250mの場所にある
『さんた食堂』
さんた食堂-外観2.jpg


オリジナルハンバーガーで人気を博した
『HANDMADE BURGERS &CAFE SANTA'S DINER』
(ハンドメイドバーガー&カフェ サンタズダイナー)
が、2018年5月12日に食堂へリニューアル!

食堂としてはメニューの種類は少なめですが、味のレベルの高さが魅力です。


あと、以前は開店から閉店までの通し営業でしたが、
15時から17時までは休みになりました。

10年と半年の間、多くのお客さんに愛された店内には
壁や天井のいたる所にサインがあったり、
バスケのユニフォームが飾ってあったりと
一見すると雑然とした雰囲気も、以前のまま。

もちろん、“さんたのおっちゃん”もそのままなので
ハンバーガーが食べられなくなっても
常連さんにとっては通いたくなる場所に変わりはありません。
さんた食堂-店内2.jpg


しかも、毎月3のつく日だけの限定30食ですが
ハンバーグ定食が登場するので、
かつてのハンバーガーの片鱗を愉しむこともできます。


そんなお店で注文したのは
「からあげ定食 800円」と「チキン南蛮定食 900円」。

チキン南蛮は、新メニューという表示があったので
元々定番だった唐揚げにチキン南蛮の味付けを施したのだと思います。

その証拠に、メニュー内容の表示は
「からあげ」が、からあげ×5・みそ汁・ごはん・キャベツ・おつけもの
に対して
「チキン南蛮」は、からあげ×5・みそ汁・ごはん・キャベツ・おつけもの・タルタル
でした。


ちなみに提供時間は約9分。

からあげは、表面がカリカリのサクサクで噛んだ瞬間の食感が心地いい♪
そこから噛み進めると、柔らかな鶏肉の内側から肉汁が溢れ出して
一気に旨味が口の中に広がります◎
さんた食堂-唐揚げ定食2.jpg

衣の香ばしさと鶏肉の旨味のバランスが絶妙で、
これはノーマルではなく、唐揚げが10コ入ったW(ダブル)でも余裕で食べられそう。


しかし!チキン南蛮は、そんな唐揚げをベースに
トロみのある甘酢とタルタルソースが加わっているので、たまらなく美味しい☆
さんた食堂-チキン南蛮定食2.jpg

酸っぱすぎずコクを感じる甘酢も、
玉子多めで作ったタルタルソースも抜群で、
ここが御飯おかわり自由だったら大変な事になりそうです♪


という感じで、ハンバーガー屋さんから食堂へとリニューアルしたお店は
他のお客さんが注文した物をちら見した限り、
カレーも相当レベルが高そうだったので次回は必ず注文してみようと思います。



▽メニュー紹介

▼新メニュー
「チキン南蛮定食 900円/W 1,100円/ミニ800円」

▼定食
「からあげ定食 800円/W 1,000円/ミニ700円」

▼カレー
「牛スジカレー 850円/大1,050円」
◇トッピング
「目玉焼き 50円」
「からあげ2コ 100円」

▼3のつく日!30コ限定
「ハンバーグ定食 800円/W 1,000円」


【住】香川県高松市屋島西町2506-17
【電】087-816-0889
【営】11:00~15:00/17:00~20:00
【休】火曜
【席】38席
【駐】25台




nice!(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

『Sam's Kitchen Hawaii(サムズキッチン ハワイ) 高松本店』 [カフェ・喫茶]

ゆめタウン高松の北隣りにある
『Sam's Kitchen Hawaii(サムズキッチン ハワイ) 高松本店』
サムズキッチン-外観2.jpg


以前は『パソコン工房 高松店』があった場所に
2018年5月25日にオープンしたお店で、
店名の通り、ハワイの料理やドリンクを愉しめるのが特徴。

店内は南国のムード漂う爽やかなデザインに仕上げているだけでなく、
テーブルの仕切りにサーブボードを使ったり
細かい演出が施されているのも非日常感を味わえていい。


そんなお店で注文したのが
「ガーリックシュリンププレート 1,480円」と
「グリルチキンプレート 980円」。

プレートメニューはソースを
「ガーリック」「スパイシーガーリック」「テリヤキ」「マツリ」「ドライカレー」
の5種類から選べるので、何度も利用して自分好みの味を発見する楽しみもあります。


注文してほどなく完成したプレートは、
丸く成形された御飯の上に“ふりかけ”がかかっているので
遠目で見ると、おにぎりプレートのように見えるのが面白い。

だけど、サラダにはフレンチドレッシングがかかってるし
ターメリックの風味がするポテトサラダを食べると洋風な感じもする。

が、ガーリックシュリンプとグリルチキンのどちらも
私の印象としては日本人向けに作られているので
クセが無く、とても食べやすかった。


しかも、ガーリックシュリンプはガーリックソースをチョイスしたので
お酒のつまみにしてもいいくらい味が濃厚だったし
海老の身もしっかりしているのがよかったです。
サムズキッチン-ガーリックシュリンププレート2.jpg

グリルチキンはテリヤキソースを選んだことで更に食べやすい味に仕上がり、
甘辛い味わいと鶏肉の柔らかさがいい感じでした。
サムズキッチン-グリルチキンプレート2.jpg


という感じで今回はプレートメニューを紹介しましたが、
ロコフードの定番であるロコモコをはじめ、
ホイップクリームたっぷりのパンケーキ等も用意されているし、
10時から22時までの通し営業なので
食事だけでなく、カフェ使いとしても重宝しそうなお店です。


▽メニュー紹介

▼おすすめ
「ガーリックシュリンププレート 1,480円」
「USビーフステーキプレート 1,780円」
「グリルチキンプレート 980円」
「ポケボウル 1,580円」
「ロコモコプレート 1,280円」
「モチコチキンプレート 980円」
「フライドガーリックライス 980円」
「ガーリックトースト 580円」
「サムズシェイプアイスマンゴー レギュラー 580円/ダブル880円」

▼サラダ
「1/4ポンドステーキとミックスベリーのサラダ 1,280円」
「オーガニックサラダ 880円」

▼一品
「ナチョス 1,080円」
「フライドハッシュポテト 580円」

▼パンケーキ
「サムズパンケーキ 580円」
「スモークチキンシーザーサラダパンケーキ 1,180円」
「サムズリリコイパンケーキ 780円」
「リリコイパンケーキスペシャル 1,280円」
「たっぷりフルーツパンケーキ 1,480円」
「レインボーパンケーキ 1,480円」
「ベーコン&エッグサラダパンケーキ 1,080円」


【住】香川県高松市三条町645-1
【電】087-899-8028
【営】10:00~22:00
【休】不定休
【席】60席
【駐】20台




nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

『とらまる製麺 醤油ラーメン あられ』  [ラーメン]

サンフラワー通りを南に突き当たる場所から左折して約100mの場所にある
『とらまる製麺 醤油ラーメン あられ』
あられ-外観2.jpg


以前は『らーめん茶屋 月のうさぎ』があった場所に
2018年6月10日オープン。

外観は以前の緑色の壁はそのままですが、
「醤油ラーメン」と書かれた大きな看板と
昭和レトロを思わせる木を使った装飾で雰囲気が一変しました。

店内も少しリニューアルし、
木のぬくもりと広い客席がファミリー層に好まれそうな感じです。
あられ-店内2.jpg


店内へ入ったすぐ右側に食券機があり、
入店と同時に店員さんが「食券のご購入をお願いします。」と声をかけてくれたので
「満足セット 1,100円」と「豚骨ラーメン 700円」の券を購入し、客席へ。


この時、19時50分頃という事で晩御飯には少し遅めの時間でしたが、
4人組のサラリーマンが宴会をしていたり
小さな子供連れのファミリーが楽しそうに談笑していたり、
店内全体が明るく賑やかなムードに包まれていました。


そして待つこと約10分で料理が到着。

看板にも大きく書いてある醤油ラーメンをメインとした
「満足セット」は、半チャーハンと餃子が付いていて
ガッツリ食べたい人はもちろん、初めて利用する人にとっても
色んな味を確認できるお得なメニューです。
あられ-満足セット2.jpg


そして看板商品の醤油ラーメンは
しっかりとした醤油の風味を感じつつも甘みが強く、
スープに加えられた背脂が、まろやかなコクを与える味で
年齢や性別を問わず支持されそうなラーメンでした。

チャーハンと餃子は、懐かしさも感じるオーソドックスな味とクオリティなので
更にガッツリ食べたい人は150円プラスしてチャーハンを並盛りにするのがオススメ。



あと、味の確認の為に注文した「豚骨ラーメン」は
豚骨の臭さが無く、かなりマイルドであっさりとした仕上がりだったので
獣臭さが自慢の本格的な豚骨ラーメンが苦手な人も食べられると思います。
あられ-豚骨ラーメン2.jpg
あられ-麺2.jpg


という感じで全体的に安定感のあるラーメン屋さんは
更にお得なセットが食べられるタイムランチもあるし、
夜は22時まで営業しているので、近くに寄った際は立ち寄ってみて下さい。



▽メニュー紹介

▼ランチ
「タイムランチ 700円」

▼ラーメン
「醤油ラーメン 650円」
「醤油セット 900円」
「満足セット 1,100円」
「豚骨ラーメン 700円」
「豚骨セット 950円」
「大福セット 1,150円」
「冷麺 850円」
「つけ麺 900円/大1,000円」

▼トッピング
「半→並、並→大、大→特大、チャーハンサイズアップ 150円」
「替玉 110円」
「ねぎ 150円」
「もやし 120円」
「煮玉子 150円」
「チャーシュー 300円」
「メンマ 150円」
「のり 150円」

▼一品
「特製ぎょうざ 300円」
「唐揚げ5個 400円」
「チャーハン単品 400円」
「ライス 150円/大180円」

▼デザート
「北海道ソフトクリーム 250円」

▼持ち帰り
「ギョウザ 330円」
「唐揚げ 430円」
「チャーハン 430円」
「ライス大 210円」


【住】香川県高松市多肥下町1586-6
【電】087-802-8280
【営】11:00~14:30/17:30~22:00
【休】不定休
【席】40席
【駐】10台




nice!(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

『香川のうまいもん喰うぞう!』琉球御殿/久米池うどん [雑記]

CMS(ケーブルメディア四国)で放送された特別番組
『香川のうまいもん喰うぞう!』の第4弾がYouTubeで閲覧解禁になりました♪


『香川のうまいもん喰うぞう!』琉球御殿/久米池うどん
https://youtu.be/Y998ilER5_U

香川でも珍しい、沖縄気分を味わえる『琉球御殿』は
本場沖縄クオリティの料理やお酒はもちろん、
不定期で開催される島唄ライブも人気◎
琉球御殿-長船&玉城2.jpg


『久米池うどん』は、他に類を見ない「とりなんばうどん」を紹介!
鳥の旨味たっぷりの出汁や具だけでなく、ハイレベルの麺もおすすめです♪


▼CMS(ケーブルメディア四国)
https://www.cavy.co.jp/

▼ロックバンドSHAMO
http://shamo70smix.com/

▼香川のグルメサイト 喰蔵
http://www.ku-zou.com/

▼セブンラノイ株式会社
http://sevenranoj.com/
nice!(5) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
CMS ケーブルメディア四国
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-