So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/
前の10件 | -

『Sam's Kitchen Hawaii(サムズキッチン ハワイ) 高松本店』 [カフェ・喫茶]

ゆめタウン高松の北隣りにある
『Sam's Kitchen Hawaii(サムズキッチン ハワイ) 高松本店』
サムズキッチン-外観2.jpg


以前は『パソコン工房 高松店』があった場所に
2018年5月25日にオープンしたお店で、
店名の通り、ハワイの料理やドリンクを愉しめるのが特徴。

店内は南国のムード漂う爽やかなデザインに仕上げているだけでなく、
テーブルの仕切りにサーブボードを使ったり
細かい演出が施されているのも非日常感を味わえていい。


そんなお店で注文したのが
「ガーリックシュリンププレート 1,480円」と
「グリルチキンプレート 980円」。

プレートメニューはソースを
「ガーリック」「スパイシーガーリック」「テリヤキ」「マツリ」「ドライカレー」
の5種類から選べるので、何度も利用して自分好みの味を発見する楽しみもあります。


注文してほどなく完成したプレートは、
丸く成形された御飯の上に“ふりかけ”がかかっているので
遠目で見ると、おにぎりプレートのように見えるのが面白い。

だけど、サラダにはフレンチドレッシングがかかってるし
ターメリックの風味がするポテトサラダを食べると洋風な感じもする。

が、ガーリックシュリンプとグリルチキンのどちらも
私の印象としては日本人向けに作られているので
クセが無く、とても食べやすかった。


しかも、ガーリックシュリンプはガーリックソースをチョイスしたので
お酒のつまみにしてもいいくらい味が濃厚だったし
海老の身もしっかりしているのがよかったです。
サムズキッチン-ガーリックシュリンププレート2.jpg

グリルチキンはテリヤキソースを選んだことで更に食べやすい味に仕上がり、
甘辛い味わいと鶏肉の柔らかさがいい感じでした。
サムズキッチン-グリルチキンプレート2.jpg


という感じで今回はプレートメニューを紹介しましたが、
ロコフードの定番であるロコモコをはじめ、
ホイップクリームたっぷりのパンケーキ等も用意されているし、
10時から22時までの通し営業なので
食事だけでなく、カフェ使いとしても重宝しそうなお店です。


▽メニュー紹介

▼おすすめ
「ガーリックシュリンププレート 1,480円」
「USビーフステーキプレート 1,780円」
「グリルチキンプレート 980円」
「ポケボウル 1,580円」
「ロコモコプレート 1,280円」
「モチコチキンプレート 980円」
「フライドガーリックライス 980円」
「ガーリックトースト 580円」
「サムズシェイプアイスマンゴー レギュラー 580円/ダブル880円」

▼サラダ
「1/4ポンドステーキとミックスベリーのサラダ 1,280円」
「オーガニックサラダ 880円」

▼一品
「ナチョス 1,080円」
「フライドハッシュポテト 580円」

▼パンケーキ
「サムズパンケーキ 580円」
「スモークチキンシーザーサラダパンケーキ 1,180円」
「サムズリリコイパンケーキ 780円」
「リリコイパンケーキスペシャル 1,280円」
「たっぷりフルーツパンケーキ 1,480円」
「レインボーパンケーキ 1,480円」
「ベーコン&エッグサラダパンケーキ 1,080円」


【住】香川県高松市三条町645-1
【電】087-899-8028
【営】10:00~22:00
【休】不定休
【席】60席
【駐】20台




nice!(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

『とらまる製麺 醤油ラーメン あられ』  [ラーメン]

サンフラワー通りを南に突き当たる場所から左折して約100mの場所にある
『とらまる製麺 醤油ラーメン あられ』
あられ-外観2.jpg


以前は『らーめん茶屋 月のうさぎ』があった場所に
2018年6月10日オープン。

外観は以前の緑色の壁はそのままですが、
「醤油ラーメン」と書かれた大きな看板と
昭和レトロを思わせる木を使った装飾で雰囲気が一変しました。

店内も少しリニューアルし、
木のぬくもりと広い客席がファミリー層に好まれそうな感じです。
あられ-店内2.jpg


店内へ入ったすぐ右側に食券機があり、
入店と同時に店員さんが「食券のご購入をお願いします。」と声をかけてくれたので
「満足セット 1,100円」と「豚骨ラーメン 700円」の券を購入し、客席へ。


この時、19時50分頃という事で晩御飯には少し遅めの時間でしたが、
4人組のサラリーマンが宴会をしていたり
小さな子供連れのファミリーが楽しそうに談笑していたり、
店内全体が明るく賑やかなムードに包まれていました。


そして待つこと約10分で料理が到着。

看板にも大きく書いてある醤油ラーメンをメインとした
「満足セット」は、半チャーハンと餃子が付いていて
ガッツリ食べたい人はもちろん、初めて利用する人にとっても
色んな味を確認できるお得なメニューです。
あられ-満足セット2.jpg


そして看板商品の醤油ラーメンは
しっかりとした醤油の風味を感じつつも甘みが強く、
スープに加えられた背脂が、まろやかなコクを与える味で
年齢や性別を問わず支持されそうなラーメンでした。

チャーハンと餃子は、懐かしさも感じるオーソドックスな味とクオリティなので
更にガッツリ食べたい人は150円プラスしてチャーハンを並盛りにするのがオススメ。



あと、味の確認の為に注文した「豚骨ラーメン」は
豚骨の臭さが無く、かなりマイルドであっさりとした仕上がりだったので
獣臭さが自慢の本格的な豚骨ラーメンが苦手な人も食べられると思います。
あられ-豚骨ラーメン2.jpg
あられ-麺2.jpg


という感じで全体的に安定感のあるラーメン屋さんは
更にお得なセットが食べられるタイムランチもあるし、
夜は22時まで営業しているので、近くに寄った際は立ち寄ってみて下さい。



▽メニュー紹介

▼ランチ
「タイムランチ 700円」

▼ラーメン
「醤油ラーメン 650円」
「醤油セット 900円」
「満足セット 1,100円」
「豚骨ラーメン 700円」
「豚骨セット 950円」
「大福セット 1,150円」
「冷麺 850円」
「つけ麺 900円/大1,000円」

▼トッピング
「半→並、並→大、大→特大、チャーハンサイズアップ 150円」
「替玉 110円」
「ねぎ 150円」
「もやし 120円」
「煮玉子 150円」
「チャーシュー 300円」
「メンマ 150円」
「のり 150円」

▼一品
「特製ぎょうざ 300円」
「唐揚げ5個 400円」
「チャーハン単品 400円」
「ライス 150円/大180円」

▼デザート
「北海道ソフトクリーム 250円」

▼持ち帰り
「ギョウザ 330円」
「唐揚げ 430円」
「チャーハン 430円」
「ライス大 210円」


【住】香川県高松市多肥下町1586-6
【電】087-802-8280
【営】11:00~14:30/17:30~22:00
【休】不定休
【席】40席
【駐】10台




nice!(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

『香川のうまいもん喰うぞう!』琉球御殿/久米池うどん [雑記]

CMS(ケーブルメディア四国)で放送された特別番組
『香川のうまいもん喰うぞう!』の第4弾がYouTubeで閲覧解禁になりました♪


『香川のうまいもん喰うぞう!』琉球御殿/久米池うどん
https://youtu.be/Y998ilER5_U

香川でも珍しい、沖縄気分を味わえる『琉球御殿』は
本場沖縄クオリティの料理やお酒はもちろん、
不定期で開催される島唄ライブも人気◎
琉球御殿-長船&玉城2.jpg


『久米池うどん』は、他に類を見ない「とりなんばうどん」を紹介!
鳥の旨味たっぷりの出汁や具だけでなく、ハイレベルの麺もおすすめです♪


▼CMS(ケーブルメディア四国)
https://www.cavy.co.jp/

▼ロックバンドSHAMO
http://shamo70smix.com/

▼香川のグルメサイト 喰蔵
http://www.ku-zou.com/

▼セブンラノイ株式会社
http://sevenranoj.com/
nice!(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

『讃岐つけ麺 寒川(さんがわ)』 [うどん]

丸亀町グリーンにあるファミリーマートから西へ約90mの場所にある
『讃岐つけ麺 寒川(さんがわ)』
寒川-外観.jpg

このお店、元々は<ゆめタウン高松>からほど近い場所で
親が経営する喫茶店を間借りして夜だけ営業していましたが、
「香川のうまいもん喰うぞう!」で紹介した後すぐに
本格的に店舗を借りて移転オープンしました♪

それに伴い、昼間の営業も始めたのに
夜は夜で深夜2時まで営業しているというのがすごい!

店主曰く14時から19時までは仕込み等の為に閉店しているのと
日曜と月曜が休みという事で、身体は休められるとの事ですが、
本当に美味しいうどんを食べられるお店なので無理をせず頑張ってほしいものです。
寒川-店内奥.jpg
寒川-カウンター.jpg
寒川-店内.jpg
寒川-店内手前.jpg


ちなみに、提供方法は移転前と同じで
注文してから麺を茹でてくれるので、
営業時間中、どの時間帯に寄ってもできたての麺が食べられるのが嬉しい◎

なので、ランチタイムに利用する場合は
時間に余裕をもって行く事をおすすめします。


ちなみに、昼間はうどんだけの提供ですが、
夜は様々なおつまみや、全国から直送したご当地の一品も食べられるとあって
うどん目的だけでなく、居酒屋として利用する人も多いそうです。
寒川-馬刺し.jpg
寒川-油揚げ.jpg
寒川-じゃこ天.jpg

これは、元々店主が東京の居酒屋で修行していた頃に
手打ちうどんを提供していたのが評判を呼び、
うどん居酒屋としての人気を確立したのがきっかけになっています。


"讃岐つけ麺”というスタイルも、
東京ではラーメンのつけ麺が人気で、
それをうどんで作ったら美味しいのではないかと思って
つけ麺に合う小麦粉を探し求めて何度も試行錯誤し、
現在の極上の麺に仕上がったそうです◎
寒川-鶏ささみ天ざるつけ麺.jpg
寒川-鶏ささみ天.jpg
寒川-オリーブ牛すじとゴボウのつけ麺.jpg
寒川-タイカレーのつけ麺.jpg

製法も完全手打ちにこだわり、作り置きをしない事で
うどんにうるさい讃岐人の舌も唸る
みずみずしく、しなやかで心地いいコシのある麺に仕上がっています☆☆
寒川-麺.jpg


"うどん県”と呼ばれる土地でありながら、
うどんを食べるのは昼間のイメージが強いので
「夜のうどん文化をつくりたい。」という店主の想いが
『讃岐つけ麺 寒川』をきっかけに広る事を切に願うので
地元の人はもちろん、観光で香川に来た人も
是非、一度は立ち寄ってみて下さい♪


▼『讃岐つけ麺 寒川(さんがわ)』の詳しい情報はこちら▼
■PC・スマホ■ http://www.ku-zou.com/shop/sangawa/
■ガラケー■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/sangawa/
nice!(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

『日本橋やぶ久 両国江戸NOREN店』 [そば]

JR総武線「両国駅」の北側にある
『日本橋やぶ久 両国江戸NOREN店』
日本橋やぶ久-外観2.jpg


「粋な江戸の食文化を楽しむ。」をコンセプトにた飲食街で、
建物の中心に実物大の土俵があるのが両国らしさを演出しています。
日本橋やぶ久-土俵2.jpg


なので、両国国技館に相撲を見に来た人だけでなく、
国内外の観光客にも喜ばれる場所だと思います。

施設には12軒の飲食店が立ち並んでいるので、
何を食べようか悩みどころですが、今回は蕎麦屋さんに寄ってみました。


明治35年創業の『日本橋やぶ久』は、
名前の通り中央区日本橋に本店がある老舗だけあって
店内の雰囲気はもちろん、上品で丁寧な接客が高級さを感じさせてくれます。
日本橋やぶ久-店内2.jpg
日本橋やぶ久-奥席2.jpg


そんなお店で注文したのがこれ。
「せいろそばと江戸前天丼 1,800円」
「せいろそばと老舗蕎麦屋の親子丼 1,500円」
「玉子焼 800円」
「鴨やき 1,450円」


そしてまず最初に「玉子焼」が到着。
日本橋やぶ久-玉子焼2.jpg

断面も表面も見事な焼き加減で、盛り付けも綺麗。
もちろん味も良く、上品かつ繊細な味わいがいい感じ。



その次に「鴨やき」が届いたのですが、
これがまた丁度いい焼き加減で、鴨の味を殺さない程度に香ばしく焼き上げ、
ジューシーかつ旨みをしっかり味わえるのが最高でした♪
日本橋やぶ久-鴨やき2.jpg



その後、メインの「せいろそばと老舗蕎麦屋の親子丼」と
「せいろそばと江戸前天丼」が到着。
日本橋やぶ久-せいろそばと親子丼2.jpg
日本橋やぶ久-せいろそばと江戸前天丼2.jpg

国内産最上級そば粉を、初代から変わらない製法の足踏みし、
添加物を一切使用せず、挽きたて、打ちたて、茹でたてで仕上げた蕎麦は
蕎麦の香りとキレのある喉越しが抜群で、深みのあるつけだしとのバランスも素晴らしい。


それだけ丁寧な仕事をしている蕎麦屋さんが作るだけあって
親子丼も、天麩羅も単品で注文したくなるほどレベルが高い。
日本橋やぶ久-親子丼2.jpg
日本橋やぶ久-江戸前天丼2.jpg


という感じで全てのメニューの満足度が高いお店なので
<両国江戸NOREN>に行く事があれば、是非一度立ち寄ってみて下さい。



▽メニュー紹介

▼温
「かけ 800円」
「玉子とじ 950円」
「にしんそば 1,150円」
「山かけ 1,150円」
「鴨南ばん 1,650円」
「カレー南ばん 普通1,050円/辛口1,150円」
「花巻そば 1,000円」
「江戸前 天ぷらそば 1,650円」
「野菜天ぷらそば 1,450円」
「鍋焼うどん 1,500円」

▼冷
「せいろ 800円」
「のりかけせいろ 900円」
「とろろそば 1,150円」
「辛味大根おろしそば 1,100円」
「鴨せいろ 1,650円」
「つけカレーせいろ 普通1,100円/辛口1,200円」
「江戸前 天せいろ 1,650円」
「野菜天せいろ 1,450円」
「おかわりせいろ 600円」

▼飯
「江戸前天丼 1,400円」
「老舗蕎麦屋の親子丼 1,100円」

▼天
「天ちら 1,850円」
「野菜天ぷら 1,500円」
「天ぬき 1,450円」

▼甘
「そばアイスクリーム 400円」

▼つまみ
「そばがき 1,000円」
「そばみそ 450円」
「やきみそ 500円」
「そば豆腐 500円」
「やきのり 550円」
「いたわさ 750円」
「玉子焼 800円」
「蕎麦屋のやきとり 850円」
「鴨やき 1,450円」
「鴨ぬき 1,450円」
「鴨のロース煮 1,100円」

▼一品
「おつまみ三点盛り 1,100円」
「生ゆば刺身 850円」
「能登直送いかの丸干し 900円」
「みりん干し三点盛り 950円」
「にしんの棒煮 950円」
「そばの実サラダ 950円」
「そば麸田楽 950円」
「揚なすのそば味噌田楽 950円」
「若鶏のそば粉揚げ 900円」

▼コース
「そばづくしコース 4,500円」

▼おすすめセット
「せいろそばと江戸前天丼 1,800円」
「せいろそばと老舗蕎麦屋の親子丼 1,500円」


【住】東京都墨田区横網1-3-20 両国江戸NOREN1F
【電】03-5637-8209
【営】11:00~23:00(Lo.22:30)
【休】無休
【席】50席
【駐】無し




nice!(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

『韓国酒家・韓国家庭料理 吾照里(おじょり) 渋谷本館』 [焼肉]

JR渋谷駅から徒歩約3分、
SHIBUYA109から文化村通りを西へ約200mの場所にある
『韓国酒家・韓国家庭料理 吾照里(おじょり) 渋谷本館』


株式会社イメージネットワークという会社が展開するブランドの一つで、
東京以外にも神奈川・埼玉・千葉・北海道にも店舗をかまえるコリアンレストラン。

焼肉だけでなく、種類豊富に用意された本格的な韓国料理が食べられる上に
昼はお得なランチメニューもあるし、休憩無しで夜まで営業している利便性の高いお店です。


店内は韓国の雰囲気を感じさせる造りで、調度品や小物も非日常を演出しているし
店員さんの接客も、本場を思わせる感じが面白かった★


そんなお店に3人で20時頃立ち寄り、注文したのが
「一番人気焼肉コース 4,980円」

和牛上カルビ・上ハラミ・上ロース・上タン・上ミノ
サンチュセット・キムチ3種盛り・ナムル3種盛り・本日のサラダ
チャプチェ・海鮮チヂミorチーズチヂミ・ユッケジャンラーメンor冷麺
がセットになったコースで、2時間飲み放題まで愉しめるのが素晴らしい♪


本場韓国の焼肉といえば、タレに漬けてあったり、
大きな肉をハサミでカットするのをイメージしたりしますが、
このコースの焼肉はカルビに和牛を使っているだけあって日本人向けなので
肉の質はもちろん、盛り付けも綺麗なのがいい感じ。
吾照里_焼肉5種盛り合わせ2.jpg

特に上カルビは、和牛だけあって鮮やかな赤ピンクと霜降りが見事で、
軽く炙って食べると口の中で甘さと共にトロけるのが最高でした◎


あと、焼肉以外の一品料理のレベルも高くて
これを目当てに来店してもいいと思えるほどでした♪

特にチャプチェとチーズチヂミはオススメで、
もっと量がほしかったです◎
吾照里_チャプチェ2.jpg
吾照里_チーズチヂミ2.jpg
吾照里_冷麺2.jpg
吾照里_ユッケジャンラーメン2.jpg


という感じで料理の内容も味も満足度の高いお店は
飲み放題の種類もすごく多いので近くに寄った際は利用してみて下さい。




▽メニュー紹介

▼絶品チーズメニュー
「チーズタッカルビ 1人前1,780円」
「ぷりぷりヘルム 1人前1,580円」
「チーズ豚カルビ 1人前1,880円」

▼焼肉盛り合わせ
「特上牛肉5点盛合せ 4,980円」
「上牛肉5点盛合せ 3,980円」
「上牛肉3点盛合せ 2,980円」
「ホルモン3点盛合せ 1,480円」

▼焼肉
「和牛特上カルビ(ザブトン) 3,180円」
「和牛上カルビ(カイノミ) 1,780円」
「和牛カルビ(縦バラ) 980円」
「和牛特上ハラミ 2,380円」
「和牛特上厚切りロース(肩ロース) 2,980円」
「和牛特上ロース(肩芯) 2,680円」
「和牛上ロース(内もも) 1,580円」
「特選厚切り上タン 1,780円」
「ネギ上タン 1,680円」
「上タン 1,500円」
「壺漬け中落ちカルビ 1,380円」
「壺漬けハラミ 1,680円」
「上ハラミ 1,680円」
「豚トロ 1,080円」
「牛上ミノ 980円」
「牛ホルモン 880円」
「牛レバ 780円」

▼野菜焼き
「野菜焼き盛合せ 780円」
「きのこ焼き 680円」
「ニンニク焼き 480円」

▼鉄板肉料理
「厚切りサムギョプサルセット 1人前1,580円/追加1,080円」
「サムギョプサルセット 1人前1,380円/追加980円」
「牛プリコギセット(韓国風すき焼き) 1人前1,480円」

▼包み野菜
「特製サンチュセット(ねぎムチム付) 680円」
「にんにくスライス 380円」
「青唐辛子 480円」
「ゴマの葉 480円」

▼サラダ
「海鮮 吾照里サラダ 780円」
「ローストビーフサラダ 980円」
「トマトサラダ 780円」
「コッチョリキムチサラダ 780円」

▼刺身
「ローストビーフ 980円」
「ローストビーフユッケ 980円」
「センマイ刺し 780円」
「イカ刺し韓国風 880円」

▼キムチ
「白菜キムチ 430円」
「カクテキ 430円」
「オイキムチ 480円」
「ねぎキムチ 580円」
「エゴマのキムチ 580円」
「キムチの3点盛合せ 880円」
「キムチの6点オードブル 1,380円」

▼韓国珍味
「ナムルの盛合せ 680円」
「ナムル1種類 380円」
「チャンジャ 580円」
「韓国焼きのり 330円」

▼一品料理
「チャプチェ 790円」
「プルコギチャプチェ 990円」
「トッポッキ 790円」
「チーズトッポッキ 990円」
「豚ゴーヤ炒め 890円」
「塩ホルモン炒め 930円」
「辛口味噌ホルモン炒め 990円」
「あさりチム 1,490円」
「韓国水餃子(ムルマンドゥ) 790円」
「豆腐キムチ 990円」
「冷やし豆腐 390円」
「ヤンニョンチキン 890円」
「チーズプルタク 1,090円」
「牛プルコギの皿盛り 1,290円」
「ポッサム 1,690円」
「王豚足(包み野菜付) 1,490円」

▼チヂミ
「ハーフ&ハーフ 1,490円」
「ヘルシー野菜チヂミ 930円」
「キムチチヂミ 990円」
「青唐辛子チヂミ 990円」
「チーズチヂミ 1,230円」
「プルコギチヂミ 1,230円」
「牡蠣きのこチヂミ 1,390円」
「海鮮チヂミ 1,490円」

▼スンドゥブ・チゲ
「スンドゥブチゲ 980円」
「スーズスンドゥブチゲ 1,080円」
「キムチスンドゥブチゲ 1,080円」
「海鮮スンドゥブチゲ 1,480円」
「テンジャンチゲ(味噌チゲ) 980円」
「キムチチゲ 1,080円」

▼スープ
「ユッケジャンスープ 930円」
「コムタンスープ 980円」
「玉子スープ 580円」
「ワカメスープ 580円」
「トック 880円」
「トックマンドゥ 980円」

▼韓国鍋料理
◇辛口鍋料理
「韓国部隊鍋(プデチゲ) 1,480円」
「タットリタン 1,480円」
「カムジャタン 1,480円」
「美肌ホルモン鍋(コプチャンチョンゴル) 1,640円」
◇辛くない鍋料理
「特製鶏鍋(タッチョンゴル) 1,480円」
「プルコギキノコ鍋 1,580円」
「美肌味噌ホルモン鍋 1,640円」


【住】東京都渋谷区道玄坂2-29-18 第二才藤ビル2F・3F
【電】03-5458-6628
【営】11:30~23:30/土日祝は23:00迄
【休】12月31日・1月1日
【席】54席
【駐】無し




nice!(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

『香川のうまいもん喰うぞう!』焼鳥てんやわんや/ホイッパーズ [雑記]

CMS(ケーブルメディア四国)で放送された特別番組
『香川のうまいもん喰うぞう!』の第3弾がYouTubeで閲覧解禁になりました♪
てんやわんや-長船2.jpg


『香川のうまいもん喰うぞう!』焼鳥てんやわんや/ホイッパーズ
https://youtu.be/Ha6TOEg-ESo

今回紹介させていただいた『焼鳥てんやわんや』さんは、
普段、取材を受けてなくて、映像が出るのは珍しいのでお見逃しなく!!

私個人も、移転する前から大ファンのお店を紹介できて嬉しい限りです◎


テレビ放送に関係無く、平日でも予約しないと入れないほどの人気店なので
番組を見て、食べに行きたくなったら迷わず予約の電話を入れる事をおすすめします♪

そして、焼鳥の「純けい」「せせり」「ぼんじり」「つくね」は必食です!!


あと、運が良ければ、カウンター席に座って
大将との会話も楽しめるかもしれませんよ◎
てんやわんや-大将2.jpg
てんやわんや-焼鳥2.jpg
てんやわんや-サワラのタタキ2.jpg
てんやわんや-オコゼ活造り2.jpg



▼CMS(ケーブルメディア四国)
https://www.cavy.co.jp/

▼ロックバンドSHAMO
http://shamo70smix.com/

▼香川のグルメサイト 喰蔵
http://www.ku-zou.com/

▼セブンラノイ株式会社
http://sevenranoj.com/
nice!(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

『一枚焼肉 もっちゃん家』 [焼肉]

本書吾妻橋駅 A1出入口から西へ約50mの場所にある
『一枚焼肉 もっちゃん家』
もっちゃん家_外観2.jpg


肩書の通り、好きな部位を1枚から注文できる焼肉屋さん。

しかも扱う牛肉は、A5ランクの和牛にこだわり、
それを塩で味わってもらうのがコンセプトだそうです。
もっちゃん家_店内2.jpg

なので、テーブルには
「炭塩」「藻塩」「塩の花」「シベリア岩塩」「岩塩」
という5種類の塩が用意されていましたが、
更に、肉を焼く網の上に「ヒマラヤ岩塩」の岩塩プレートを置き、
それで焼いて食べるのもオススメだと丁寧に教えてくれました。
もっちゃん家_岩塩プレート2.jpg


という演出をされると、味への期待が高まると同時に
どれを注文すればいいかが悩みどころです。

しかし、そんな心配が必要の無いメニューを発見!
それが「おまかせ10点盛り 2,300円」でした。

”おまかせ”なので、その時によって内容は変わりますが、
今回は「三角」「千本」「クラシタ」「クリ」「フランク」
「内平」「ゲタ」「ハバキ」「中バラ」「外平」が
名札付きで盛り付けされていました。
もっちゃん家_おまかせ10点盛り2.jpg

にしても、さすがA5ランクの和牛だけあって
見るだけで肉の良さが伝わってきます。

ちなみに、この日の和牛は「阿波牛」でした。


そしていよいよ肉を焼き、実食すると
和牛ならではの甘みを含んだ旨味が口に含んだ途端に広がって
さすがの一言に尽きます。

それらを様々な塩をつけて食べたり、
岩塩プレートで焼いて食べたりというバリエーションが楽しめるので
肉の種類以上に色んな味を体験できるのが良かったです♪



あと、個人的にメニューを見ると、どうしても注文したくなる
「牛炙り握り(一貫) 480円」も食べましたが、
ほぼレアの状態なので、正に刺身を食べてるような感覚で、
トロみさえ感じる肉の食感と甘みが、
ご飯とのバランスでいい感じに仕上がっていました。
もっちゃん家_牛炙り握り2.jpg



それと、店員さんが懇切丁寧に食べ方をレクチャーしてくれた
“特選厚切り肉”の「シャトーブリアン(100g)3,480円」も注文してみると、
サシの見事な霜降り肉が、ステーキ用かと思うくらいの厚みで到着。
もっちゃん家_特選厚切り肉2.jpg

これを好みの加減で焼いた後、
網に乗せて熱々になった特製タレに浸して実食。
もっちゃん家_タレ2.jpg

すき焼きタレのような甘みの強い醤油ベースのタレに、
ニンニクスライスの風味が加わっているので
食べた瞬間に口の中がタレの味に支配されるのが印象的でした。

店の説明書きによると、肉を食べた後に残ったタレは
肉の旨みを吸っているので、白ご飯にかけてかきこむのがオススメだそうです。


という感じで、好きな部位を一枚から注文できるという食べ方以外にも
色々と愉しめる焼肉店なので、是非一度立ち寄ってみて下さい。



▽メニュー紹介

▼本日のおすすめ
※日替わりのため参考までに
◇一枚焼肉
※一枚の値段です(約15g)
「中バラ(並カルビ) 180円」
「リブカブ(上カルビ) 280円」
「クラシタ(上カルビ) 280円」
「ゲタ(上カルビ) 280円」
「外バラ(上カルビ) 280円」
「三角(特上カルビ) 380円」
「ハバキ(並赤身) 180円」
「外平(並赤身) 180円」
「クリ(上赤身) 280円」
「内平(上赤身) 280円」
「とうがらし(上赤身) 280円」
「千本(特殊部位) 280円」
「ミスジ(特上赤身) 380円」
◇特選厚切り肉
「阿波牛A5フィレ(1人前100g) 2,980円」
「阿波牛A5シャトーブリアン(1人前100g) 3,480円」
◇ホルモン
「シマチョウ(1人前90g) 780円」
「レバー(1人前90g) 780円」
「上ミノ(1人前90g) 880円」
◇その他
「カッパ一枚焼き(100g) 1,480円」
◇豚
「豚トロ 580円」
◇鶏
「紅ふじ鶏ハラミ 580円」
「紅ふじ鶏せせり 580円」
「紅ふじ鶏ハツ 680円」
「紅ふじ鶏ささみ 680円」
◇一品野菜
「とりあえずキュウリ(自家製ピリ辛肉味噌) 300円」
「青森産ニンニクのホイル揚げ 500円」
◇焼き野菜
「ベビーコーン 280円」
「南瓜 280円」
「しいたけ 280円」
「しし唐 280円」
「長芋 280円」
「パプリカ 280円」
「マシュルーム 280円」
「茄子 280円」
「万願寺唐辛子 380円」

▼特選厚切り肉
「クリ(100g) 1,980円」
「ミスジ(100g) 1,980円」
「カイノミ(100g) 1,980円」
「内平(100g) 1,980円」
「マルシン(100g) 1,980円」
「ひうち(100g) 1,980円」
「イチボ(100g) 1,980円」
「ラムシン(100g) 1,980円」
「ラムヘレ(100g) 1,980円」
「フィレ(100g) 2,980円」
「シャトーブリアン(100g) 3,480円」

▼盛り合わせ
「おまかせ10点盛り 2,300円」
「赤盛り 980円」
「上赤盛り 1,480円」
「白盛り 980円」
「上白盛り 1,480円」
「タン盛り 1,200円」
「数量限定!厚切り上タン 1,980円」
「特選盛り 2,980円」
「ハラミ盛り 980円」
「A5サロスキ 780円」

▼肉一品
※焼かないシリーズ
「牛炙り握り(一貫) 480円」
「アキレス腱 480円」
「肉スルメ 480円」
「神戸牛の炙り焼き 780円」

▼サラダ
「塩キャベツ 300円」
「トマトサラダ 500円」
「もっちゃんサラダ 500円」
「もっちゃん塩サラダ 500円」

▼スープ
「たまごスープ 800円/ハーフ500円」
「もやしスープ 800円/ハーフ500円」
「ユッケジャンスープ 800円/ハーフ500円」
「わかめスープ 800円/ハーフ500円」

▼一品
「白菜キムチ 500円」
「カクテキ 500円」
「オイキムチ 500円」
「キムチ盛り合わせ 980円」
「特製ナムル 500円」
「辛もやしナムル 300円」
「チャンジャ 500円」
「肉みそ冷奴 500円」
「冷やしトマト 300円」
「きゅうり塩昆布 500円」
「韓国のり 300円」
「ニンニクホイル揚げ 500円」
「キノコのホイル焼き 500円」

▼ご飯系
「ライス 小150円/中250円/大350円」
「石焼きユッケビビンバ 1,200円」
「カルビクッパ 880円」
「地獄辛カルビクッパ 980円」
「自家製醤油の卵かけご飯 350円」
「和牛石焼きカレー 980円」

▼麺
「盛岡冷麺 880円」
「ビビン麺 780円」
「カレーうどん 680円」

▼デザート
「バニラアイス 300円」
「抹茶アイス 300円」
「牛乳アイス 300円」
「ブルーソルトアイス 300円」
「りんごシャーベット 300円」
「自家製ミルクプリン 400円」


【住】東京都墨田区吾妻橋2-2-4 フェスティワン2F
【電】03-6658-8029
【営】月~金 17:00~24:00(Lo.23:00)
   土 14:00~24:30(Lo.23:30)
   日・祝 14:00~23:00(Lo.22:00)
【休】火曜
【席】38席
【駐】無し




nice!(9) 
共通テーマ:グルメ・料理

『いきなりステーキ 高松レインボーロード店』 [ステーキ]

高松東バイパスからレインボーロードを約600m南下した場所にある
『いきなりステーキ 高松レインボーロード店』
いきなりステーキ-外観2.jpg


全国的に有名なステーキの量り売りのお店で、
2018年4月18日にオープンしました。

以前は『ごはんや 三光亭』があった場所で、
『ふーずらんどの』ある交差点の北西角なので
車で来店した場合は、南側と東側の両方から入れるのが便利。


有名店の香川初出店ということで
オープンして1ヶ月くらいは営業時間中ずっと行列が絶えませんでしたが、
約2ヶ月が経った最近では、ピーク時間を除けばいつでも入店できる状態に落ち着いてきたので
ディナータイムに食べに行ってきました。


『いきなりステーキ』といえば、量り売りと立ち食いスタイルが特徴でしたが、
お客様の要望に答える形で椅子を導入する店舗も増えてきて、
ここ高松レインボーロード店は、全席椅子が設置されていました。
いきなりステーキ-店内2.jpg

なので、お子さんを連れた人も利用できますが
4人が座れる席でも、テーブルを半分に割る形で
シルバーセットや薬味を置く壁が立っているので
ファミリー向けとは言い難いです。

ただ、立ち食いスタイルで高回転率を実現することで
リーズナブルにステーキを提供できるというのが元々のコンセプトなので
このままのほうが『いきなりステーキ』らしくていいです。


そんなお店で注文したのは
1グラム当たり9円の「ヒレステーキ」を200gと
1グラム当たり11円の「“本格熟成”国産牛サーロインステーキ」を200g。

注文はとりあえず客席で聞かれますが、
肉の正式な注文は、<カット場>と書かれた場所に行き、
担当の人に目の前で肉を切ってもらいます。


その時、ヒレステーキを200グラムと伝えると
一旦、冷蔵庫に保存しておいたカット済みの肉を取り出してきて量りに乗せ、
180グラムほどだったので、その肉を冷蔵庫に戻し、
大きな塊を出してきて、目安でカットしてくれました。

ただ、それは逆に240グラムくらいあったので
そこから少しカットして209グラム 1,881円まで調整していました。


で、そのヒレ肉が面積が狭かった事もあり、厚さがかなりあったので
「半分の厚さにカットしてお焼きいたしますが、よろしいでしょうか?」
と言うので、そのまま焼くとどうなるのか聞いてみると
「かなりお時間をいただきますのと、中心部分はレア状態になります。」
と教えてくれたので、当初の提案どおり半分の厚さにしてもらいました。


ちなみに、もう一つの「“本格熟成”国産牛サーロインステーキ」も
最初に冷蔵庫の肉を軽量して、足りなかったので塊を出してきてカットし、
多かったので調整して212グラム 2,332円にしていました。


その光景を眺めつつ、量り売りの最低グラムが200gなのに、
それを下回るグラムになっている塊とか
オーバーして調整した時に出た端数の肉は、まかないにでも使うのかと思いましたが、
メニューを見るとランチ限定で、いろんな種類の肉を集めた
数量限定「乱切りカットステーキ」というものがあったので、
おそらくそれに使うのだと思います。


それから席に戻って待つこと約10分、
鉄板にコーンと玉葱が添えられて届きましたが、
肉の焼き加減がそれ以上に進まないようにするためか、
手で触っても大丈夫なくらいの温かさだったので、
子供連れには火傷にしくい状態なのでいいかもしれません★★
いきなりステーキ-サーロイン2.jpg
いきなりステーキ-ヒレ2.jpg

焼き加減は両方ともミディアムレアでお願いしましたが、
厚さの調整の為に半分にして開いた状態のヒレ肉は、
半分にした時の厚さが均等でなかったので、
片側はウエルダンくらいに焼けてたおかげで、
一度に違った焼き加減を確認できてよかったです★★


味に関しては、同レベルの肉であれば
サーロインよりヒレ肉のほうが肉質が上ですが、
今回注文したのはヒレがUS牛で、サーロインが国産牛だったので
明らかにサーロインのほうが旨味が上で、
ヒレも国産牛を扱ってほしいと思いました。


という感じで、いつでも気軽にステーキを食べに立ち寄れるお店なので
まだ行ったことのない人は一度利用してみて下さい。


▽メニュー紹介

▼ランチ
※平日11:00~15:00限定
「ワイルドステーキ 200g 1,130円/300g 1,390円/450g 1,850円」
「ワイルドハンバーグ 300g 1,100円」
「乱切りカットステーキ 300g 1,650円/200g 1,100円」
「リブロースステーキ 1g 6.9円/300g 2,070円/400g 2,760円」
「ヒレステーキ 1g 9円/200g 1,800円/300g 2,700円」
「USアンガス牛 サーロインステーキ 1g 8.2円/200g 1,640円/300g 2,460円」

▼ディナー
「リブロースステーキ 1g 6.9円」※300gから
「ヒレステーキ 1g 9円」※200gから
「ワイルドステーキ 300g 1,390円/450g 1,850円」
「ワイルドハンバーグ 300g 1,100円」


【住】香川県高松市多肥下町1522-8
【電】087-814-6629
【営】11:00~23:00(Lo.22:45)
【休】無休
【席】51席
【駐】19台




nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

『香川のうまいもん喰うぞう!』讃岐つけ麺/コロッケの前田 [雑記]

CMS(ケーブルメディア四国)で放送された特別番組
『香川のうまいもん喰うぞう!』の第2弾がYouTubeで閲覧解禁になりました♪
讃岐つけ麺-長船2.jpg


▼『香川のうまいもん喰うぞう!』讃岐つけ麺/コロッケの前田
https://youtu.be/iuuAJR2xFxI

今回は2軒とも、こんな場所でこんな物が食べられるの?
といった印象をうける特徴あふれるお店なので、
存在自体を知らない人も結構いると思うので是非ご覧下さい。

ただ、1軒目に紹介する『讃岐つけ麺』さんは収録の後に移転が決まり、
6月中に、鍛冶屋町スミス通りでオープンするそうです。

これでまた、街中に美味しいうどんを食べられるお店が増えるので愉しみ♪
讃岐つけ麺-鶏ささみ天ざるつけ麺2.jpg
讃岐つけ麺-鶏ささみ天2.jpg
讃岐つけ麺-鮭と明太子のバターあえめん2.jpg


▼CMS(ケーブルメディア四国)
https://www.cavy.co.jp/

▼ロックバンドSHAMO
http://shamo70smix.com/

▼香川のグルメサイト 喰蔵
http://www.ku-zou.com/

▼セブンラノイ株式会社
http://sevenranoj.com/
nice!(9) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
CMS ケーブルメディア四国
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-