So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/

『成田のうなぎ専門店 川豊(かわとよ) 本店』 [うなぎ]

成田駅から徒歩約11分、成田山新勝寺の参道沿いにある
『成田のうなぎ専門店 川豊(かわとよ) 本店』
川豊本店-外観2.jpg


うなぎ屋さんの多い地域にあって
明治43年創業という歴史を誇る老舗♪

元々は川魚の漁や養殖・卸しを生業としていていたこともあって
目利きに優れ、その経験が今日の仕入れや調理にも生かされているそうです。


成田山表参道「仲ノ町」は門前町としての風情が今も感じられるエリアで、
『川豊 本店』も、3階建ての純日本家屋が魅力的◎
川豊本店-店内手前2.jpg
川豊本店-店内2.jpg

そこそこ勾配のある坂の途中という立地も面白いし、
店の入口脇にある大きな一枚板のまな板では
数人の職人さんが黙々と鰻を捌く姿を見られるのも楽しい♪
川豊本店-捌き2.jpg


1階席は前払いの食券制で、2階席は後払い制。
席の予約不可で、クレジットカード払い不可ですが
本店から約1kmほど離れた場所にある別館は席の予約ができます。


ちなみに今回案内されたのは1階のテーブル席でしたが、
そこから見える2階へと続く階段が
「となりのトトロ」に出てくるサツキとメイが住む家の階段に匹敵するほど傾斜が高く、
段が細かかったので上ってみたかったのが心残り。


そんなお店で注文したのは「うな重 2,500円」

次々と来店する観光客に対応する店員さんや、
入口脇で行われている鰻の捌き作業を見ているから
待ち時間が気にならなかったのかと思ったけど、
実際の提供時間が約8分という早さだったので
あっという間に出来上がった感じでした。


そしてお重の蓋を開けると、ご飯が隠れるほどの鰻が姿を見せ、
香ばしい焼き色とタレの香りが食欲を刺激してテンションが上がります◎
川豊本店-うな重2.jpg

特上は1.5尾、上は1尾、のウナギを使用していますが
今回注文したのは2/3尾分という事で御飯の間にウナギは入っていませんでした。
川豊本店-うな重俯瞰2.jpg


そしておもむろに蒲焼だけを実食すると、
ふっくらとした食感と、川魚特有の臭みを感じさせない鰻の風味が口いっぱいに広がって最高♪

常にお客さんに対応するため、鰻の調理も休み無く行っているからこそ
短い提供時間で作りたてを食べられるのも人気店のいいところですね◎

場所柄、当然ながら関東風の調理が施されているので
焼きの前に蒸しの工程を挟むことで歯が必要ないと思えるほどふっくら柔らかく仕上がっています。

タレは少し甘味が強く、濃さを感じないので
鰻自体の味もしっかり味わえるのもよかったです。


という感じで長い歴史と高い人気を誇るお店で鰻を食べてみましたが
やはり鰻は関東風と関西風で味も食感も全く違うので
初めて訪れる鰻屋さんに行く時は、どちらのタイプなのかを調べて行くのがオススメです。



▽メニュー紹介
「特上うな重 4,100円」
「上うな重 3,100円」
「うな重 2,500円」
「白焼 2,600円」
「上蒲焼 2,900円」
「蒲焼 2,300円」
「きも吸 100円」
「鯉のあらい 860円」
「鯉こく 500円」
「ほね煎餅 430円」
「おしんこ 430円」
「きも煮 570円」


【住】千葉県成田市仲町386
【電】0476-22-2711
【営】10:00~17:00
  ※7月と8月は18:00迄
【休】無休(時期により不定休あり)
【席】160席
【駐】無し




nice!(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 8

焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
CMS ケーブルメディア四国
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-