So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/

『仏生山カレースタンド HICCURRY(ヒッカリー)』 [カレー]

琴電「仏生山駅」の東側にある
『仏生山カレースタンド HICCURRY(ヒッカリー)』
ヒッカリー-外観2.jpg


2018年9月1日にオープンしたカレー専門店。

白を基調にした洋風な外観は、飲食店というより雑貨屋さんのような雰囲気ですが、
一歩店内へと足を踏み入れると、そこに広がるカレーの香りが食欲を刺激してくれます。

客席はカウンター席だけですが、荷物を入れるカゴが用意されいるので
バック等を床に置くのに躊躇する人にも配慮してるのがいいし、
個性的なデザインの店内は、店主と友達で作り上げたというのも面白い。
ヒッカリー-店内奥2.jpg
ヒッカリー-店内手前2.jpg


そんな店主が、若い頃タイで食べた料理に感銘を受け、
独学で研究を重ねて完成させたカレーを食べられるというので
注文する前からどんなカレーが出てくるのか期待が高まります。

メニュー構成は至ってシンプルで、
週替りくらいで新しくなるカレーが2種類と、
定番でいつも食べられるカレーが1種類のみですが、
残念ながら今回は週替りカレーの1つが完売していました。

ちなみに、お店の営業時間は12時から20時で設定されていますが、
カレーが無くなり次第終了するため、
この日は15時過ぎに看板を撤去するほどの人気ぶりでした。

なので、店主曰く夜限定のドリンクとかもあるけれど
その前に閉店してしまうので、なかなかそれを提供できない事にジレンマを感じていました。


そんな感じで店主との会話に花を咲かせつつ
私が注文したのは定番メニューの「辛くないチキンカレー 800円」で、
一緒に行った奥さんは黒板メニューの「茄子入りキーママタル 800円」をチョイス。


そして待つこと約13分で完成したカレーはエスニックな雰囲気全開で彩りが鮮やか。
しかも味わいがものすごく複雑で、スプーンで掬った箇所ごとに違った味を感じます。
ヒッカリー-辛くないチキンカレー2.jpg

少量かかっているパクチーも味に変化を出してるし
その刺激がチキンのまろやかな旨味といい感じで絡み合うのが素晴らしい。

あと、甘めの漬物のような味の人参の細切りや
ドラゴンフルーツがカレーのトッピングに使われてるのを初めて見ましたが
カレーの合間に少しずつ食べると舌がリセットされて
一口目の感動が戻ってくるのもいい感じ。


特に奥さんが注文した「茄子入りキーママタル」は濃いめの味付けだったので
その効果が顕著で、挽肉の中にある豆などの食材の味を最後まで愉しめたそうです。
ヒッカリー-茄子入りキーママタル2.jpg

更に御飯にもこだわり、日本人にはインディカ米として知られる
細長い米の「バスマティ」を使用しているので
普段食べているカレーとは全く違う食感や味わいを全体で堪能できるが良かったです。


また、このお店のすぐ隣には店主の奥さんが営む
『おやつ工房 HICCOLY(ヒッコリー)』という焼き菓子屋さんがあって
ヒッコリーさんが居る時限定で、お菓子も注文できるという仕掛けもあるので
そのタイミングに出会えた人は是非とも食べてみて下さい。


▽メニュー紹介

▼CURRY
「本日のカレー 800円」
┗内容は黒板をごらんください
「あいがけカレー 1,000円」
┗本日のカレー2種盛り
「辛くないチキンカレー 小人500円/大人800円」
◇追加
「大盛り 100円」
「マサラ玉子(スパイス玉子) 100円」

▼Dessert
「本日のHICCOLY 400円」
┗内容は黒板をごらんください

▼Drink
「オレンジジュース 300円」
「グレープフルーツジュース 300円」
「チャイ(ホットorアイス) 500円」
「ちっチャイ(ホットorアイス) 300円」
「ラッシー 400円」
「LEOビール(タイ) 500円」

【住】香川県高松市仏生山町甲322
【電】080-4033-9082
【営】12:00~20:00 ※なくなり次第終了
【休】不定休
【席】10席
【駐】バーガーカフェBit’zとの共有駐車場5台


nice!(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 10

焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
CMS ケーブルメディア四国
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-