So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/

『しゃぶしゃぶブッフェ しゃぶ葉(しゃぶよう)高松レインボーロード店』 [しゃぶしゃぶ]

宮脇書店南本店の北隣にある
『しゃぶしゃぶブッフェ しゃぶ葉(しゃぶよう)高松レインボーロード店』
しゃぶ葉-外観2.jpg


『ガスト』や『ジョナサン』をはじめ、様々な飲食店を展開している
<すかいらーくグループ>が経営する食べ放題のしゃぶしゃぶ屋さんで、
以前は『レストラン 北斗 高松太田店』があった場所です。

入口脇に「ランチ1,199円~、ディナー1,599円~、平日ランチ時間無制限」と表示があるように
気軽にしゃぶしゃぶ食べ放題を楽しめるだけでなく、
寿司も食べ放題のメニューもあるのが魅力的。


あと、野菜や薬味の種類もすごく多くて
食べ放題の途中に色んな味変が可能なので
ガッツリ食べたい男性も、ヘルシーに色んな味を愉しみたい女性にも好評だと思います。
しゃぶ葉-野菜2.jpg
しゃぶ葉-薬味2.jpg
しゃぶ葉-ごはん2.jpg
しゃぶ葉-ドリンクバー2.jpg


しゃぶしゃぶ用の出汁にしても、
火鍋用の鍋を使用する事で、2種類の出汁を選べるので
更に味のバリエーションが広がるのが嬉しい。


そんなお店で注文したのが
「寿司付き 牛&三元豚 食べ放題コース 2,267円」

ちなみに寿司食べ放題のメニューがあるのはディナーだけで、
ネタの種類は「まぐろ・サーモン・サーモンハラス・すずき昆布〆・
いか・たこ・つぶ貝・海老・帆立・穴子・玉子」の11種類だけですが、
注文した時に渡される紙に記入して、専用コーナーの職人さんに渡すと
その場で握ってくれるのがいい。
しゃぶ葉-寿司2.jpg


それをもらってテーブルに戻るとすでに肉が到着していて、
鍋の出汁も沸騰していたので早速実食。
しゃぶ葉-肉2.jpg

食べ放題なので肉の質は極上というわけにはいきませんが、
それでも食べ放題としては十分満足できるレベルなので
100分の時間制限内で結構な量が食べられます。


しかも、食事の途中に甘いものを挟むと食欲が戻る私にとしては
ソフトクリーム、かき氷、わた菓子等が用意されたデザートコーナーがあるので
更に食べる量がかせげるのがよかったです♪
しゃぶ葉-アイスクリーム2.jpg


そんな感じでメインのしゃぶしゃぶ以外にも色々と楽しみの多いお店は、
和風の落ち着いた雰囲気と、若いスタッフの行き届いた接客もいい感じでした★★
しゃぶ葉-店内2.jpg


▽メニュー紹介

▼ランチコース
※11:00~16:00
※平日時間無制限・土日祝80分
※各コースの料金は土日祝は+100円
※3歳以下は全て無料
「牛&三元豚 食べ放題コース 大人1,599円/小学生899円/幼児599円」
「イベリコ豚&牛肉 食べ放題コース 大人1,999円/小学生1,399円/幼児599円」
「イベリコ豚&国産牛 食べ放題コース 大人2,999円/小学生1,999円/幼児599円」
「国産牛&三元豚 食べ放題コース 大人2,699円/小学生1,699円/幼児599円」
「三元豚 食べ放題コース 大人1,399円/小学生899円/幼児599円」
「三元豚バラ 食べ放題コース 大人1,199円/小学生899円/幼児599円」
「三元豚肩ロース 食べ放題コース 大人1,199円/小学生899円/幼児599円」

▼ディナーコース
※16:00~24:00
※平日・土日祝共に時間制限100分
※土日祝は表示料金に+100円
※22:00以降入店で深夜料金10%加算
※3歳以下は全て無料
「寿司付き 牛&三元豚 食べ放題コース 大人1,999円/小学生999円/幼児599円」
「イベリコ豚&牛肉 食べ放題コース 大人2,499円/小学生1,599円/幼児599円」
「イベリコ豚&国産牛 食べ放題コース 大人3,499円/小学生2,399円/幼児599円」
「寿司付き 国産牛&三元豚 食べ放題コース 大人3,099円/小学生1,999円/幼児599円」
「三元豚 食べ放題コース 大人1,799円/小学生999円/幼児599円」
「三元豚バラ 食べ放題コース 大人1,599円/小学生999円/幼児599円」
「三元豚肩ロース 食べ放題コース 大人1,599円/小学生999円/幼児599円」

▼飲み物
「ドリンクバー 220円」


【住】香川県高松市伏石町2139-9
【電】087-864-5060
【営】11:00~24:00(入店ストップ23:00)
【休】無休
【席】136席
【駐】共有駐車場有




nice!(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

『インド&ネパール料理 Hot Chilli(ホットチリ)』 [カレー]

JR端岡駅から県道33号線を東へ約150mの場所にある
『インド&ネパール料理 Hot Chilli(ホットチリ)』
ホットチリ-外観2.jpg


以前は『ネパールキッチン サムジャナ 端岡店 』だった場所ですが、
更にその前の『讃岐の香り 石川うどん』だった場所と説明したほうが
分かりやすいかもしれません。
ホットチリ-店内2.jpg

で、今回のお店のジャンルはいわゆるインド系のカレー屋さん。

ちなみに、インド系のカレー屋さんの話をしていて
必ずといっていいほど名前が挙がるのが『チシティ』。

その『チシティ』や今回のお店も含め、インド系のカレーを食べられるお店の肩書として
<インド料理><パキスタン&インド料理>
<ネパールキッチン><ネパール・インド・レストラン>
といった感じで様々な分類分けがされているのは知っていますが
何がどう違うのかハッキリ分からないのが悔しい。


ただ、個人的にほぼ確定している要素としては、
インド系のカレー屋さんの店員さんは接客がものすごく丁寧な人が多いという事。

しかも丁寧なだけでなく、フレンドリーさも兼ね備えているので
その接客を受けているだけで少し癒やされるのが心地いい♪


そんなお店で注文したのは
「ウエルカムセット 1,580円」を2人前。

カレー2種類・ライス・ナン・サラダ・タンドリーチキン1P・ドリンク
がセットになっているので、初めて利用する人にはピッタリだと思います。


という事でカレーは全部で4種類選べるにもかかわらずチョイスしたのは
「チキンカレー」「バターチキン」「チキンほうれん草」「チーズほうれん草」という
王道系ばかりww
ホットチリ-カレー2.jpg

ただし、辛さは「チキンカレー」「バターチキン」を普通、
「チキンほうれん草」「チーズほうれん草」は激辛でお願いしたので
辛さのレベルの違いはしっかりと判断できてよかったです。

で、やっぱり再認識できたのはインド系カレーの辛さはあまり辛くないという事。

かといって普通の辛さでも物足りなさを感じないのは
様々なスパイスを絶妙なバランスで調合しているからだと思います◎


にしても、どのカレーも美味しさのレベルが高くてビックリ☆
ホットチリ-カレー俯瞰2.jpg

正直、こういうタイプのカレーの味は可もなく不可もなく感じる事がありますが
ここの味は明らかに美味しい♪

4種類あっても最後まで飽きる事が全く無いどころか
ナンを追加してもっと食べたくなりました◎

そのナンに関しても、
一つは普通に、一つは200円を追加してチーズナンに変更してみましたが
普通のナンの大きさは驚嘆に値するサイズで、
他の客席からも「うわっ!デカッ!!」という声が聞こえてきたし、
チーズナンに使われている大量のチーズと、
ふんわりトロ~リの食感と共に口に広がる濃厚なクリーミーな旨味が最高に美味しかった☆


それと、タンドリーチキンは独特な風味があって苦手な場合がありますが
ここは香ばしさといい、肉の柔らかさといい、スパイシーな味わいといい
少なくとも私の好みにはピッタリで、単品で注文してたくさん食べたい絶品でした♪♪


という感じで、意外な場所で想像を超える美味しさを満喫できるお店なので
近くに寄った時だけでなく、わざわざ行く価値があると思います♪



▽メニュー紹介

▼ランチセットメニュー
「Aセット 700円」
┗カレー1種類・サラダ・ナン又はライス
「Bセット 880円」
┗カレー2種類・サラダ・ナン又はライス・シシカバブ1P・チキンティッカ1P
※1種類は日替りカレーになります
「Cセット 880円」
┗チーズほうれん草カレー・サラダ・チーズナン又はライス・チキンティッカ1P
「Dセット 1,400円」
┗カレー1種類・サラダ・選べるナン又はライス・シシカバブ1P・チキンティッカ1P・ソフトドリンク
◇選べるセットカレー
チキン/サグチキン/キーマ/野菜/チーズパラク/アルパラク/ダルバター

▼ランチサイドメニュー
「ミニサラダ 150円」
「シシカバブ 1P 200円」
「ガーリックティッカ 1P 180円」

▼ディナーセットメニュー
「ラッシーセット 1,480円」
┗カレー・タンドリーチキン1P・シークカバブ1P・ナン・サラダ・ドリンク
「ビールセット 1,800円」
┗カレー・ビール・サモサ・パパド・タンドリーチキン1P・ナン・サラダ
「ウエルカムセット 1,580円」
┗カレー2種類・ライス・ナン・サラダ・タンドリーチキン1P・ドリンク
「サモサセット 1,280円」
┗カレー・サモサ・ナン・ドリンク
「マハラジャタリセット 2,300円」
┗カレー2種類・タンドリーチキン1P・シークカバブ1P・パパド・ビリヤニ・ナン・サラダ・ビールorワイン
「ラジナセット 1,480円」
┗カレー2種類・チョコレートナン・ライス・ホットチャイ
「キーママタルライスセット 1,000円」
┗ひき肉とグリーンピーズのカレー・サラダ・ラッシー
「ラビナセット 1,480円」
┗カレー・ナン・サラダ・ビリヤニ・タンドリーチキン1P・ラッシー
「お子様セット 550円」
「カレー・サラダ・ライス・ナン・ドリンク・デザート」

▼一品料理
「グリーンサラダ 500円」
「チキンサラダ 550円」
「ツナサラダ 600円」
「パトマスサンデコ 500円」
「タンドリーチキン2P 500円」
「チキンティッカ3P 500円」
「ガーリックティッカ3P 680円」
「シークカバブ3P 600円」
「ボティティカ 500円」
「チキンビリヤニ 850円」
「マトンビリヤニ 950円」
「ベジタブルビリヤニ 800円」
「ブロウンビリヤニ 980円」
「トムヤムクン 900円」
「じゃがいもの天ぷら 700円」
「じゃがいもの漬物 370円」
「豚のスパイシー焼き2P 600円」
「トゥクパ 900円」

▼カレー料理
「チキンカダイ 980円」
「チキンカレー 800円」
「バターチキン 950円」
「キーママタル 850円」
「チキンほうれん草 880円」
「チキンブナ 880円」
「ごまチキン 1,000円」
「ダールチキン 900円」
「たまごカレー 750円」
「カダイマトン 1,000円」
「マトンカレー 900円」
「マトンほうれん草 980円」
「マトンブナ 980円」
「ダールマトン 950円」
「ごまマトン 1,300円」
「ベジタブルカレー 850円」
「じゃがいもほうれん草 850円」
「ほうれん草ベジタブル 850円」
「ヒヨコ豆カレー 850円」
「とうふほうれん草 850円」
「チーズほうれん草 850円」
「とうふカダイ 900円」
「ダール豆 800円」
「ブロウんカレー 900円」
「ブロウンほうれん草 980円」
「シーフードマサラ 1,000円」
「ブロンブナ 1,000円」

▼ナン
「プレーンナン 300円」
「チーズナン 450円」
「キーマナン 500円」
「ガーリックナン 500円」
「チョコレートナン 500円」
「さつまいもナン 450円」
「ハニーナン 500円」
「ロールナン 500円」
「ツナロールナン 500円」
「チーズロールナン 500円」
「ベジタブルサンド 500円」
「チキンナンサンド 500円」
「ツナサンド 500円」
「ポテトチーズナン 500円」
「かぼちゃナン 500円」

▼デザート
「バニラアイス 400円」

▼食べ放題
※前日までに要予約 ※2名様~
「2時間 食べ飲み放題 3,800円」

▼アルコール
「キリンビール 500円」
「ハイボール 450円」
「コーラハイボール 500円」
「ジンジャーハイボール 500円」
「レモン酎ハイ 380円」
「ライム酎ハイ 380円」
「グラスワイン(赤・白) 380円」
「焼酎(水割り・お湯割り・ロック) 500円」
「キングフィッシャー 500円」
「ゴッドファーザー 550円」

▼ソフトドリンク
「ラッシー 400円」
「マンゴーラッシー 450円」
「オレンジジュース 300円」
「コーヒー(アイス・ホット) 300円」
「チャイ(アイス・ホット) 300円」
「コーラ 300円」
「ジンジャーエール 300円」
「マンゴージュース 400円」
「ウーロン茶 300円」


【住】香川県高松市国分寺町新居349-4
【電】087-874-5911
【営】11:00~15:00(Lo.14:30)/17:00~22:00(Lo.21:30)
【休】無休
【席】50席
【駐】10台




nice!(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

チリチーズバーガー♪ [レストラン]

西村ジョイ屋島店の北側の交差点から瀬戸大橋通りを東へ約250mの場所にある
『HANDMADE BURGERS &CAFE SANTA'S DINER』
(ハンドメイドバーガー&カフェ サンタズダイナー)
サンタズダイナー-外観2.jpg


チェーンではない、手作りならではの本格派ハンバーガーを食べられるお店で、
アメリカナイズされた内装や小物も人気の秘訣となっていますが、
お店を切り盛りするオーナー“通称おっちゃん”の
魅力に惹かれてリピートするファンも多い人気店です♪
サンタズダイナー-店内2.jpg


価格帯としては、
オーソドックスな「ハンバーガー」で680円なので決して安いとは言えませんが、
どのハンバーガー・サンドイッチ・ホットドッグを注文しても
「ポテト」「サラダ」「トルティーヤ」のどれかが付いてくるのが嬉しい◎


しかし、そんなおまけが無くても
十分すぎるほど値段以上の価値があると思わせてくれる美味しさが最大の特徴です☆

そんなお店で注文したのが
春限定の「チリチーズバーガー 890円」と
定番メニューの「Wベーコンチーズバーガー 1,180円」


約6年前に書いた記事を見返してみると
当時より少し値上がりしていましたが、やはり許容範囲内です♪

▼過去記事
http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/2012-10-27

その時も書いた事ですが、注文してから作ってくれるので
約16分待った頃に完成。

これが平均時間かどうかは分かりませんが、
ファストフードのように速攻では完成しないのは確かなので
時間に余裕をもって立ち寄るのをオススメします。


そうして届いたハンバーガーに対し、
おっちゃんが丁寧に食べ方や味付けの仕方を教えてくれるのも楽しいので
過去に利用した経験があっても、初めてのフリをしてレクチャーしてもらうのも一興◎


で、おっちゃん曰く、テーブルに置いてある
ケチャップやマスタードをかけるのもオススメらしいけど
やっぱり最初はそのまま食べるのがベスト♪

肉感の強い、特注の国産合挽きパティからは
噛む度に肉汁が溢れて包んだ袋の中に溜まり、
カリカリベーコンの密度の高い味と、とろけるチーズの濃厚かつコクのある旨味が
新鮮なレタスとトマトのみずみずしさとマッチして、本当に美味しい☆
サンタズダイナー-ベーコンチーズバーガー2.jpg


もちろん、タルタルソースやバンズだけでなく
おまけのポテトやトルティーヤにも一切の手抜きを感じないのが素晴らしい◎


「チリチーズバーガー」も、店によってはクセがありすぎたりしますが
ちょっと甘めで少しピリッとくるチリソースが絶妙なので、
こういったメニューが苦手な人にも食べてみてほしい逸品に仕上がっていました♪
サンタズダイナー-チリチーズバーガー2.jpg


そんなお店は、ハンバーガー目当てだけでなく
飲み物だけの利用も大歓迎らしいし、
コーラとジンジャーエールに至っては
注文した後に、店内に設置してあるレトロな自動販売機から
自分で取り出すというイベント性も楽しめるので是非一度利用してみて下さい。



▽メニュー紹介

▼春限定
「チリバーガー 830円」
「チリチーズバーガー 890円」
「チリベーコンチーズバーガー 1,040円」

▼HAMBURGERS
「ハンバーガー 680円」
「Wバーガー 980円」
「チーズバーガー 740円」
「Wチーズバーガー 1,040円」
「ベーコンチーズバーガー 890円」
「Wベーコンチーズバーガー 1,180円」
「てりたまバーガー 860円」

▼SANDWICH & HOTDOG
「ツナサンド 660円」
「プレーンドッグ 500円」
「チリドッグ 620円/+50円でハラペーニョ付き」
「ベーコンエグドッグ 620円」
「チリチーズドッグ 670円/+50円でハラペーニョ付き」

▼SIDE DISHES
「サンタズチキン 520円」
「骨付きフランク 490円」
「フライドポテト 320円」
「オニオンリング 320円」
「ハッシュドポテト 320円」
「トルティーヤ 210円」

▼DESSERTS
「フォンダンショコラ 500円」
「トロピカルジンジャー 460円」


【住】香川県高松市屋島西町2506-17
【電】087-816-0889
【営】11:00~20:00/土日祝9:00~20:00
【休】火曜
【席】40席
【駐】10台




nice!(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

『焼肉 JIN(じん)』 [焼肉]

マルナカ広場店から約100m南下した交差点の角にある
『焼肉 JIN(じん)』
仁-外観2.jpg


徒歩約2分の場所にある『韓屋 仁(かんや じん)』が
2017年8月6日にオープンした焼肉店♪

しかも、元々『韓屋 仁』は『焼肉 香蘭 西宝町店』の姉妹店という事もあり、
肉の質も料理の味も保障されたようなものです。


黒と白と赤が特徴的な外観は高級感を漂わせていますが、
一歩店内へと足を踏み入れるとカジュアルで庶民的な空間が広がっていて、
焼肉を特別な日だけでなく、日常使いできそうな雰囲気がいい感じ◎


座面が赤い丸椅子や、テーブルに置かれたロースターが昔懐かしいからか、
若い人達ばかりでなく年配のお客さんの姿も多かったし、
そういった人達が子供さんを連れて来て
店全体にアットホームな暖かさで包まれているのも良かったです。



そんなお店で最初に食べたのが
「厚切りロース350g 3,980円」
仁-牛ロースわさびしょうゆ2.jpg

名前の通り、厚さのあるロース肉は少し炙っただけで肉汁が溢れ出し、
添えられたワサビをつけて食べれば、
ジューシーで濃厚な旨味とワサビの程よい刺激がベストマッチで
これ1切れで御飯1杯食べてしまうほど美味しかったし、
他のメニューの味を確かめないといけないのに、おかわりしてしまいました☆
仁-牛ロースわさびしょうゆ焼2.jpg



その次に食べたのがお店イチオシの
「ツラミ 680円」
仁-ツラミ2.jpg

工場直送の新鮮なホルモンが自慢の『焼肉 JIN』が
最も推してるメニューだけあって、味の濃さがハンパではありません♪
仁-ツラミ焼2.jpg

常に動かしている牛の頬肉は柔らかすぎず硬すぎず、
適度な脂とガツンとくる旨味は是非一度食べてみてほしい逸品◎



次に焼肉の王道とも言える
「カルビ 1,280円」
仁-カルビ2.jpg

これまた肉と脂の旨味が抜群なのは当然ですが、
先祖代々伝わる秘伝のタレに、香川県産のミソと希少糖を配合した
「ホルモン専用讃岐のタレ」が肉の味の良さを更に引き出してる気がして
これも白御飯が進みまくります♪
仁-カルビ焼2.jpg



それと、個人的に好きな
「牛レバー 580円」と「焼センマイ 580円」も注文。
仁-レバー&センマイ2.jpg

どちらも人によっては苦手なメニューですが、
良い意味でクセのある部位達で、一度ハマればきっとヤミツキになるので
食べず嫌いで、食べた事の無い人は是非試してみて下さい◎
仁-レバー焼2.jpg
仁-センマイ焼2.jpg



あと、〆のデザートに食べた「ミルクソフト 380円」は
最近よくある、1人前をカップに入れて押し出した簡易タイプではなく、
しっかりと業務用のソフトクリームフリーザーで作ったソフトクリームだったのが嬉しかった♪
仁-ソフトクリーム2.jpg

カップタイプのほうが色んな味を用意できるので
店としても、お客さんとしても利点は多いのですが
やはり私は本物の味と食感が好きだし、
焼肉屋さんの〆で、こんな本格的なソフトクリームが出てくると
ギャップで嬉しさが増すので、それだけでリピート率が上がる要素になります◎


といった感じで新しいお店でありながら長い歴史をくむ焼肉店は
高松駅まで徒歩約6分という利便性の高い場所にあるので
通りがかりにでも気軽に立ち寄ってみて下さい。



▽メニュー紹介

▼おすすめ
「牛の静脈 タケノコ 480円」
「濃厚!赤センマイ 580円」
「希少部位 ミノサンド 780円」
「牛の心臓 アブシン 580円」
「とろ~りチーズダッカルビ 880円」
「上ミノの青唐まぶし焼き 880円」

▼塩焼
「牛ロースわさびしょうゆ 1,480円」
「厚切りロース350g 3,980円」
「厚切り上塩タン 1,180円」
「ガーリックバター塩タン 1,180円」
「ガーリックバターチータン 1,280円」
「塩タン 980円」
「ガーリックバタータンモト 780円」
「塩タンモト 680円」
「ツラミポン酢 680円」
「塩ミノ 780円」
「塩テッチャン 750円」
「塩ホルモン 580円」
「塩ハツ 580円」
「塩豚カルビ 580円」
「塩若鶏 580円」

▼タレ焼
「ロース 1,480円」
「カルビ 1,280円」
「上ハラミ 1,380円」
「ハラミ 980円」
「名物 串切ハラミ 1,080円」
「タレタン 980円」
「タンモト 780円」
「骨付きカルビ 780円」
「上ミノ 780円」
「テッチャン 750円」
「ホルモン 580円」
「牛ハツ 580円」
「牛レバー 580円」
「焼センマイ 580円」
「ツラミ 680円」
「中落ち混合カルビ 980円」
「豚カルビ 580円」
「若鶏 580円」

▼野菜
「サンチェ 480円」
「焼野菜盛り 580円」
「ニンニクオイル焼き 480円」
「キャベル 380円」

▼鮮
「牛ハツ刺 680円」
「白センマイ刺 780円」
「上ミノゆびきポン酢 780円」

▼キムチ・ナムル
「キムチ盛り 800円」
「ナムル盛り 580円」
「白菜キムチ 400円」
「きゅうりキムチ 400円」
「大根キムチ 400円」
「クリームチーズキムチ 450円」
「チャンジャ 380円」

▼サラダ
「ごぼうサラダ 480円」
「ポテトサラダ 480円」
「トマトスライス 380円」
「トマトサラダ 480円」
「大根サラダ 580円」
「ごまグリーンサラダ 580円」
「自家製みそ きゅうり1本 200円」

▼汁・飯
「テールスープ(塩・しょうゆ) 1,280円」
「わかめスープ 350円」
「たまごスープ 350円」
「もやしスープ 380円」
「石焼ビビンバ 850円」
「石焼チーズビビンバ 880円」
「ビビンバ 800円」
「ごはん 中280円/大380円」

▼麺
「韓国冷麺 780円」
「ピリ辛肉味噌ピビン麺 980円」
「テールラーメン 1,380円」

▼デザート
「Straw berry ホットケ 780円」※季節限定
「Soul ホットケ(ハチミツ・きなこ・ホットック・ミルクソフト) 各630円」
「ミルクソフト 380円」
「マンゴーパフェ 480円」
「ミックスベリーパフェ 480円」
「チョコバナナパフェ 480円」


【住】香川県高松市磨屋町5-11
【電】087-813-8992
【営】17:00~24:0(Lo.23:00)/日・祝17:00~23:00(Lo.22:30)
【休】火曜
【席】30席
【駐】無し




nice!(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

世界一大きいと思う天然えびの天丼♪ [丼物]

国道11号線沿い、JR古高松南駅の向かいにある
『活魚問屋 海寶 (かいほう)』
海寶-外観2.jpg


海鮮料理が好きな人には是非行ってほしい名店です♪

瀬戸内海だけでなく全国の旬の魚介類を扱うお店には
店内中央に生簀が設置してあり、
注文してから網で上げて捌いてくれるので鮮度の良さがハンパではありません◎


しかも、活魚問屋という肩書をつけているだけあって
価格設定も良心的なので、リピーターになる人が続出する人気店でもあります♪


そんなお店の記事を書いたのは約5年前。

▼前回の記事
http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/2013-07-03

その記事の最後に、次回来店した時は
「世界一大きいと思う天然えびの天丼」を食べようと書いたのを思い出して
食べに行ってきました。


ちなみに前回は昼の営業時間でしたが
今回は夜だったので少し店の雰囲気が違い、
温かな色の照明と、生簀の水の音に癒やされる感じが良かったです。
海寶-店内入口2.jpg
海寶-店内2.jpg


ただ、5年も経つと値段設定には変化があって
以前は1,950円だった「世界一大きいと思う天然えびの天丼」が
2,500円になっていました。

それでも、今度こそその姿を確認したかったので注文し、
比較対象として「えび10尾天丼(汁付き)1,000円」も追加。


そして先に出てきたのは「えび10尾天丼」。
小ぶりとはいえ、10尾分の海老天が盛り付けられた天丼は十分豪華です◎
海寶-えび10尾丼2.jpg

当然ながら揚げたてでサクサクの天ぷらは
使っている油の質も良いのだと思いますが、
10尾完食しても全くしつこくないどころか
甘めの天つゆが食欲をそそり、もっと食べたくなるほどでした♪


で、それを食べてる途中に届いた海老の天丼は
「世界一大きいと思う」と名付けるだけあって本当に大きい!
というか、巨大!!
海寶-世界一大きいと思う天然えびの天丼2.jpg

単体の写真を見ると、大きさが伝わりづらいかもしれませんが
最初の10尾天丼と同じ器を使っているので、
その大きさは驚愕に値します◎

更に、単に大きさのインパクトで終わらず
海老の味の濃厚さにも驚かされます♪

身の部分はプリッではなく、ブリッとした食感で、
それだけでも贅沢な気分になりますが、
これでもか!というくらい海老の味が舌と脳と胃を刺激してきて美味しい☆

しかし、ミソの部分はそれを遥かに上回る濃厚さが最高で、
2,500円を払っても全く惜しくない満足度がありました◎


という感じで前回を含め、海老天ばかりをリポートしてしまいましたが
刺し身や活造り、寿司から焼物など
数多くの種類を様々な料理で堪能できるお店なので
是非一度立ち寄ってみて下さい。


▽メニュー紹介

▼数量限定
「マグロ中落ち丼 1,200円」

▼本日のおすすめ
「手長だこ踊り 800円」
「とらふぐ天ぷら・唐揚げ 各2,500円」
「鉄刺(とらふぐ造り) 1人前1,500円」
「とらふぐアラ唐揚げ 1,000円」
「はまぐり酒蒸し・バター蒸し 各800円」
「カキフライ 800円」
「カキ天ぷら 800円」
「カキポン酢 800円」
「湯豆腐 600円」
「地物ふぐ天ぷら・唐揚げ 各880円」
「地物ふぐしゃぶしゃぶ 1,500円」
「はまちしゃぶしゃぶ 1,500円」
「タイしゃぶしゃぶ 1,500円」
「アワビ地獄焼き 1,500円」
「ナマコ酢 800円」
「タラ白子(塩焼き・ポン酢・天ぷら) 800円」
「ふぐ雑炊 1,000円」
「えび雑炊 600円」
「エビマヨ 500円」
「カニクリームコロッケ 450円」
「砂ずり唐揚げ 480円」
「砂ずりタレ焼き 480円」
「するめいかあぶり焼き 450円」
「するめいか磯辺揚げ 450円」
「今日の魚 550円」
「骨せんべい 300円」

▼おすすめ
「サーモン丼 950円」
「サーモンとイクラ丼 1,200円」
「ハマチ丼 950円」
「マグロ丼 1,200円」
「まかない丼(刺身の端を使用・売り切れ御免) 650円」
「サーモンのカルパッチョ 700円」
「マグロのカルパッチョ 700円」
「ハマチのカルパッチョ 700円」
「タイのカルパッチョ 700円」

▼復活
「生えび丼(汁付き) 1,000円」
「生えびカルパッチョ 700円」
「えび10尾天丼(汁付き) 1,000円」
「えび10尾カツ丼(汁付き) 1,200円」

▼逸品
「世界一大きいと思う天然えびの天丼(汁付き) 2,500円」※エビフライもできます

▼サラダとカルパッチョ
「大根サラダ 550円」
「ポテト明太サラダ 550円」
「シーザーサラダ 600円」
「シーフードサラダ 850円」
「サーモンのカルパッチョ 700円」
「地ダコのカルパッチョ 700円」
「マグロのカルパッチョ 700円」
「ハマチのカルパッチョ 700円」
「魚介のカルパッチョ 700円」

▼おつまみ
「枝豆 250円」
「ポテトフライ 350円」
「揚げだし豆腐 380円」
「ごぼう唐揚げ 380円」
「だしまき玉子 450円」
「荒えび塩ゆで 500円」
「イカソーメン 550円」
「地物たこぶつ 600円」
「いくらの醤油漬け 700円」

▼一品料理
「牛すじ煮込み 500円」
「牛タン塩焼き 600円」
「若鶏唐揚げ 650円」
「イカバター炒め 500円」
「地物たこバター炒め 650円」
「エビフライ 900円」

▼にぎり寿司
※1貫の値段です
「たい 150円」
「ハマチ 150円」
「まぐろ 400円」
「サーモン 150円」
「たこ 150円」
「いか 150円」
「生ウニ 500円」
「いくら 400円」
「えび 150円」
「ボタンえび 500円」
「活車えび 600円」
「ホタテ貝柱 250円」
「貝柱 150円」
「ネギトロ 200円」
「玉子 150円」

▼海寶御膳
「海 2,500円」
「寶 1,900円」

▼寿司
「にぎり鮨盛り合わせ 水仙1,000円/桔梗1,800円」
「大将おすすめ煮穴子太巻 1,950円」

▼大将おすすめ
「煮穴子太巻 1,950円」

▼海寶名物
「海鮮太巻 900円/生ウニ入り2,000円」
「ネギトロ巻き 900円」
「えび天巻き 800円」

▼御飯物
※汁付き
「海鮮丼 950円」
「ネギトロ丼 900円」
「イカ丼 950円」
「イクラ丼 1,200円」
「生ウニ丼 1,800円」
「うなぎ丼 1,500円」
「煮穴子丼 1,700円」
「天盛丼 950円」
「めし 小50円/並200円/大250円」
「おにぎり 2個350円」
「お茶漬け 400円」
「かに雑炊 600円」

▼二色丼
※汁付き
「イクラとネギトロ 950円」
「生ウニとイクラ 1,300円」
「生ウニとネギトロ 1,300円」
「生ウニとイカ 1,600円」
「イクラとイカ 1,500円」

▼宇和島名産日向めし
「鯛めし(汁付き)」

▼信州開田高原直送
「ざるそば 650円」

▼汁物
「味噌汁 150円」
「あさり味噌汁 350円」

▼地物
「活かわはぎ 小2,000円~2,500円/中2,500円~3,500円/大3,500円~」
「あいなめ(活造り・煮付け・唐揚げ) 3,000円~5,000円」

▼焼物
「ぶりかま塩焼き 550円」
「まぐろかま塩焼き 1,000円~1,500円」
「はまち照焼き 850円」
「活あじ塩焼き 800円」
「活めばる塩焼き 800円~1,600円」
「活かれい塩焼き 1,000円~1,800円」
「さざえつぼ焼き 1,000円」
「活車えび塩焼き 1,200円」

▼煮付け・蒸し物
「鯛のアラ炊き 600円」
「国産煮穴子 1,300円」
「活めばる煮付け 800円~1,600円」
「活かれい煮付け 1,000円~1,800円」
「あさり酒蒸し 550円」
「あさりバター蒸し 600円」
「海鮮茶碗蒸し 450円」

▼天麩羅
「いかの天麩羅 600円」
「えびの天麩羅 600円」
「たこの天麩羅 700円」
「穴子の天麩羅 850円」
「穴子一本揚げだし 850円」
「天麩羅盛り合わせ 900円」
「活車えびの天麩羅 1,200円」

▼揚げ物
「小えび唐揚げ 350円」
「たこ唐揚げ 800円」
「活めばる唐揚げ 800円~1,600円」
「活かれい唐揚げ 1,000円~1,800円」

▼酢の物
「もずく酢 350円」
「かに酢 550円」
「たこ酢 550円」

▼活魚等のおすすめ
※天然物は天候により入荷しないこともあります
「真鯛姿造り 1尾3,000円~5,000円」
「活あじ姿造り(または塩焼き) 1尾800円」
「活あじたたき 1尾850円」
「活さば姿造り 1尾4,000円~5,000円」
「車えび踊り食い 1人前1,000円」
「車えび造り(または塩焼き・天麩羅) 1人前1,200円」
「ぼたんえび造り 1人前1,000円」
「あわび活造り(またはバター焼き) 1人前1,800円~3,000円」
「さざえ造り(またはつぼ焼き) 1人前1,000円」
「生うに造り 1人前1,900円」
「いくら醤油漬け 700円」
「真だこ活造り 足1本1,200円~1,800円」

▼お造り
「はまち小造り 1人前750円」
「たい小造り 1人前750円」
「まぐろ小造り 1人前900円」
「いか小造り 1人前800円」
「サーモン小造り 1人前900円」
「帆立貝柱小造り 1人前900円」
「赤貝小造り 1人前900円」
「お造り盛り合わせ 2~3人前1,800円」
「おまかせお造り盛り合わせ 1人前1,000円~」

▼海寶おすすめ活イカ姿造り
※ゲソは天麩羅または塩焼きに致します
「小1尾 2,000円~3,000円」
「中1尾 3,000円~4,000円」
「大1尾 4,000円~5,000円」
「特大1尾 5,000円~」

▼会席料理
※2名様から
「おまかせコース 3,000円」
「海寶コース 4,000円」
「生簀コース 5,000円」


【住】香川県高松市高松町2028
【電】087-841-6969
【営】11:30~13:30/17:00~23:00(Lo.21:30)
【休】月曜
【席】50席
【駐】14台




nice!(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

『頂うどん握(いただきうどんぐう)』 [うどん]

ドン・キホーテ高松店から空港通りを約300m南下した場所にある
『頂うどん握(いただきうどんぐう)』
握-外観2.jpg


2017年11月15日にオープンしたセルフうどん店で、
三条町にある『良酒屋 握 Goo』の関連店でもあります。

外観がうどん屋さんらしくない事と、
比較的スピードが出る道路沿いなので
車だと気づいた時には通り過ぎてしまうかもしれませんが、
『銀輪屋』という自転車屋さんを過ぎて見えてくる三角屋根が目印です。


店内は外観から想像していたより広かったし
席数も多いけど、席同士のスペースに余裕があるので更に広く感じました。

客席は、意図したものかどうかわかりませんが
色や形の違う物が配置されいたので
座る場所によって店の印象が変わりそうです。
握-店内2.jpg
握-座敷2.jpg


そして、このお店の特徴の一つとして
早朝の6時から営業しているので
出勤前にスピーディーに朝うどんができるのがいいですね。
握-レーン2.jpg



そんなお店で注文したのは
「きつね 小320円」と「ぶっかけ 小320円」
握-きつねうどん2.jpg
握-ぶっかけ2.jpg

今回立ち寄ったのが昼のピークを過ぎた13時半頃という事で
茹で置き麺の可能性も覚悟していましたが、
しっかりと茹でたてが出てきたのが良かったです。


あと、無料トッピングのコーナーにワカメがあるのも何気に嬉しいポイント。
握-薬味2.jpg


それから着席し、実食した麺は
モッチリとした食感が特徴的で、お腹にたまるタイプでした。
握-麺2.jpg

出汁は優しい味わいながらイリコの風味がしっかりしていて
存在感のある麺との相性が良かったです。


という感じで王道に忠実そうなセルフうどん店ですが、
出汁巻玉子がトッピングされた「だしたま」や
一反もめんのような幅広のペラペラ麺が面白い「ひも川」といった
珍しいメニューもあるので、近くに寄った際は一度試してみて下さい。


▽メニュー紹介
「かけ(冷・温) 小220円/大320円/特400円」
「ざる 小300円/大400円/特480円」
「きつね 小320円/大420円/特480円」
「肉うどん 小550円/大650円/特730円」
「ぶっかけ(冷・温) 小320円/大420円/特500円」
「肉ぶっかけ(冷・温) 小450円/大550円/特630円」
「温玉ぶっかけ(冷・温) 小400円/大500円/特580円」
「温玉肉ぶっかけ(冷・温) 小530円/大630円/特710円」
「スペシャル(冷・温) 小・大・特800円」
「だしたま 小420円/大500円」
「しっぽく 小380円/大480円/特560円」
「カレーうどん 小580円/大680円」
「釜あげ 小300円/大400円」
「釜たま 小380円/大480円」
「ひやし 小300円/大400円/特480円」
「ひも川(ぺらぺら) 小500円/大600円」


【住】香川県高松市上天神町757
【電】087-868-1154
【営】6:00~15:00
【休】不定休
【席】70席
【駐】25台




nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

CMS特番解禁&レギュラー番組予告♪ [ブログ]

今まで何度か告知をした、ケーブルテレビの本編映像が
YouTubeで解禁になりました!

『高松のレジェンド店を喰うぞう! 』
https://youtu.be/S5OJ39cG5GU

ケーブルテレビを導入してなかったり、
CMSの契約自体ができない地域の人も完全版を視聴できますので
是非一度見ご覧下さい◎

私自身も放送を見るまでは、どんな仕上がりになってるのか不安でいっぱいでしたが
さすがテレビのプロの仕事と言うべきか、見事な編集と構成で
しっかりとした番組になってたので安心しました♪

レジェンド店という事で歴史とクセのあるお店を
個人的なうんちくを語りながら紹介していますので
知ってるお店も知らないお店も楽しんで見てもらえると思います◎


そして!このスペシャル番組が
『香川のうまいもん喰うぞう!』と名を変え、
レギュラー番組として4月から放送開始しました!
169-2-2.jpg

▼予告編
https://youtu.be/nVr4wu5uzjM


スペシャル番組の時とはチャンネルが変わりましたが、
何回も再放送されるのでCMSを視聴できる人は
是非最新映像も見てもらえると嬉しいです♪

▼番組表
https://www.cavy.co.jp/archives/005/201803/18_04_p96_121ch_3_CS5.pdf

nice!(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

『Cafe SPAZIO(スパジオ)』 [カフェ・喫茶]

池袋駅東口から徒歩約2分の場所にある
『Cafe SPAZIO(スパジオ)』
スパジオ-外観2.jpg


冒頭の場所説明文で分かると思いますが、
前回の記事の蕎麦屋さんと同じく
サンシャイン通りの入口にあるビルです。
スパジオ-店内2.jpg

ちなみに、今回のお店は1階のワッフルが自慢のカフェですが、
その真上の2階にもパフェが自慢のカフェがあるので
カフェスイーツが好きな人は、どちらに入ろうか悩みどころ。

で、結局はワッフルに落ち着いたのはいいけれど
ワッフルメニューだけでも16種類もあるので再びシンキングタイム。


そして悩みに悩んで注文したのが
「ペルヴェニーレ 1,112円」

ワッフルで作った矢倉の上に苺とクリームチーズのアイスを乗せ、
それを囲むようにフルーツをちりばめたというメニューで、
苺で作った階段が目を引くスイーツです♪
スパジオ-ペルヴェニーレ2.jpg


にしても自慢のワッフルが隠れてしまうほどアイスやクリームがたっぷりなので、
これだけでお腹いっぱいになる人もいるはず。

それぞれのアイスにかかった濃厚な甘さのソースと
皿にちりばめられたフルーツカクテルの
さっぱりした甘さがあるおかげで甘さにしつこさが残らず、
食感のしっかりとしたワッフルとうまく調和していました。

あと、階段を象った苺だけが生の物を使用していたので
存在感が際立っていてよかったです。


といった感じでバラエティ豊かなワッフルプレートを堪能できるカフェは
パスタやピザも豊富に取り扱っていますので
スイーツだけでなく、食事メインとしても利用できるし、
通りに面した壁が全てガラス張りなので開放感もあるのがオススメ。



▽メニュー紹介

▼トマトソースパスタ
「ペスカトーレ 1,328円」
「有頭海老のトマトクリームパスタ 1,328円」
「アマトリチャーナ 1,121円」
「国産鶏のカチャトーラ 1,182円」
「ソーセージとおなすのアラビアータ 977円」
「ツナ&トマトソース 966円」
「ボンゴレロッソ 999円」
「ナスとモッツァレラのボロネーゼ 1,007円」
「ミートクリームパスタ 1,018円」

▼オリジナルパスタ
「海老&帆立のペペロンチーノ 1,121円」
「海老とイカのタラコスパ 999円」
「森の茸の生醤油風味 956円」
「ボンゴレビアンコ 999円」
「野菜たっぷりヘルシー塩パスタ 1,111円」
「じゃがバターパスタ 1,110円」

▼フレッシュクリームパスタ
「カルボナーラ 1,121円」
「海老&いかの明太子クリーム 1,184円」

▼スパジオ特製ミラノ風ピッツァ
「シーフードピッツァ 977円」
「ピッツァマルゲリータ 977円」
「国産鶏のカレー風味ピッツァ 1,009円」
「生ハムのピッツァ 977円」

▼チーズたっぷりリゾット
「有頭海老のリゾット 1,122円」
「国産鶏ときのこのリゾット 1,182円」

▼ドリア
「シーフードドリア 1,018円」
「国産鶏とトマトのチキンドリア 1,182円」

▼こんがりトースト
「ガーリックトースト 400円」
「ブルスケッタ 608円」

▼スパジオ特製サラダ
「生ハムとキノコのサラダ 802円」
「モッツァレラとトマトのカプレーゼ 702円」
「シーザーサラダ 824円」

▼スパジオ特製自家製ワッフルプレート
「スパイラル 950円」
「わっふるジャパネスク 907円」
「ざ・和っふる 1,215円」
「ましゅまろう・ワールド 1,080円」
「ワッフル・キューベスト 788円」
「からめる・to・ブルーム 1,215円」
「マロン!マカロン!! 950円」
「ペルヴェニーレ 1,112円」
「ビッグイン・トランスミット 1,296円」
「ビッグイン・レガーミ 950円」
「ベリーBerryワッフル 1,080円」
「ワッフルDEヒュッテ 950円」

▼ハーフサイズのワッフル部門
「シーズンワッフル 540円」
「ちょこばななカスター 648円」
「トライアングル 648円」
「アイスチーズケーキワッフル 648円」

▼パフェ部門
「チョコレート 925円」
「フルーツ 977円」
「ティラミス風 927円」
「ワッフルベリー 1,013円」
「和風抹茶 1,013円」

▼ヨーグルトミルクシェイク部門
「ストロベリー 772円」
「ブルーベリー 772円」
「チョコバナナ 772円」

▼オリジナルスィーツ部門
「カフェフロート 772円」
「ハニーヨーグルトストロベリー 853円」
「ハニーヨーグルトメロン 853円」
「自家製ティラミスとサクサクパイ 878円」
「チョコレートクレープ 878円」

▼アイスクリーム各種
「ミックス 621円」
「バニラ 621円」
「ストロベリー 621円」
「チョコレート 621円」

▼オリジナルケーキ
「ベリー&ベリータルト セット874円/単品493円」
「ミルフィーユ セット874円/単品493円」
「キャラメルクレーム セット874円/単品493円」
「モンブラン セット874円/単品493円」
「生チョコケーキ セット874円/単品493円」
「アップルパイ セット874円/単品493円」
「ビスキーロール セット874円/単品493円」
「苺ショート セット874円/単品493円」
「N・Yチーズケーキ セット874円/単品493円」
「なめらかレアチーズ セット874円/単品493円」
「スペシャルデザート“ザ・ドルチェ” 1,905円」

▼イタリアンオープンサンド
「サラダチキンのサンド 550円」
「ローストビーフサンド 650円」
「エビアボカドのサンド 600円」

▼original side menu
「オリジナルサラダプレート 920円」

▼original antipasto
「明太マヨのじゃがもち 300円」
「アボカドと小海老のフリッター 480円」
「ローストビーフシャリアピンソース 550円」
「魚介とアボカドのアヒージョ 680円」
「じゃがボール 300円」
「チーズスフレオムレツ 550円」
「ポテトのチーズオーブン焼き 400円」
「フレンチフライドポテト 400円」


【住】東京都豊島区東池袋1-12-8 富士喜ビル1F
【電】03-3985-7196
【営】10:00~21:50/土日祝10:00~21:50
【休】無休
【席】45席
【駐】無し




nice!(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

『手打ちそば 宮城野(みやぎの)』 [そば]

池袋駅東口から徒歩約2分の場所にある
『手打ちそば 宮城野(みやぎの)』


東口五差路の東角にあるビルの2階で、
ウサギのマークが目印です。
宮城野-ビル2.jpg

都会的なビルに入居してるテナントですが
入口も店内も蕎麦屋らしさ漂う、落ち着きのある雰囲気がいい感じ。
宮城野-外観2.jpg
宮城野-店内2.jpg


しかも蕎麦は石臼挽きの自家製粉で、国内産玄蕎麦にこだわっているので
しっかりと本格的な味を堪能できます。


そんなお店で注文したのは
「せいろ 756円」

トッピングや副菜の無いシンプルなメニューですが、
蕎麦本来の味を確かめるには最適です。

そして待つこと約5分、
出来上がった蕎麦は二八ならではの明るい茶色と
艶々した表面が綺麗で食欲そそります。
宮城野-せいろ2.jpg

更に、せいろが二段重ねで二枚とも蕎麦が入っているので
これで756円とはお得です。
宮城野-せいろ下段2.jpg

もちろん味も良くて、
阿蘇白川水源の天然水を使い、無化調にもこだわっているので
蕎麦の自然な風味が愉しめるし、ノド越しも抜群。
宮城野-せいろ麺2.jpg


それと温かい蕎麦の
「力王(天ぷら・餅・蒲鉾) 918円」も食べてみましたが、
多少時間が経っても蕎麦が柔らかくなりすぎず
最後まで気持ちよく食べられたし、
揚げたての海老天や、心地よくのびる餅もいい感じでした♪
宮城野-力王2.jpg


という感じで池袋の雑踏の中で本格派の蕎麦が食べられるお店は
「丹波大納言小豆の白玉栗ぜんざい」も人気らしいので
気になった人は是非一度利用してみてください。


あと、補足情報ですが
トイレがビルの共用だったので
利用する際は一度店を出る必要がありました。



▽メニュー紹介
※大盛りは324円増し
※田舎大盛りは432円増し

▼せいろ
「せいろ 756円」
「田舎せいろ 918円」※限定30食
「海苔せいろ 864円」
「おろしせいろ 918円」
「とろろせいろ 1,026円」
「鴨せいろ 花1,296円/雪1,620円」
「天せいろ 1,890円」

▼冷やし
「金色(油揚げ・揚げ玉) 918円」
「納豆 918円」
「なめこ 1,004円」
「中吉(海老天・おろし) 花1,026円/雪1,620円」

▼天麩羅
「野菜皿(野菜天麩羅) 1,058円」

▼その他のそば
「都(蒲鉾・三つ葉・玉子焼き) 918円」
「金色(油揚げ・揚げ玉) 918円」
「力王(天ぷら・餅・蒲鉾) 918円」
「精進(野菜天ぷら・おろし) 1,026円」
「温菜(茄子・筍・椎茸等) 1,080円」
「しのだ(関西風・油揚げ・葱・蒲鉾) 1,026円」
「しっぽく(関西風・筍・蒲鉾・葱等) 1,080円」
「ふくろとじ(鶏肉・蒲鉾・玉子とじ) 1,080円」
「かけ 756円」
「納豆 918円」
「カレー南 973円」
「なめこ 1,004円」
「木の子 1,036円」
「とろろ 1,036円」
「鴨南 花1,080円/雪1,620円」
「黒奴(黒豚角煮) 1,296円」
「天ぷら 1,620円」
「帆立 1,080円」
「穴子 1,296円」

▼鍋焼き
「天ぷら 花1,382円/雪1,922円」
「野菜 1,490円」
「鴨 花1,490円/雪2,030円」
「味噌 1,490円」

▼おすすめ
「にしんそば 988円」

▼甘味
※甘味のみの注文はご遠慮ください
「そばの実入りガトーショコラ 433円」
「丹波大納言小豆の白玉栗ぜんざい 486円」

▼一品
「玉子焼き 432円」
「もずく 432円」
「塩辛 486円」
「鳥わさ 540円」
「なめこおろし 561円」
「板わさ 583円」
「天盛り 1,512円」

▼持ち帰り
「土産用 手打ち そば・うどん 2人前1パック 1,512円」


【住】東京都豊島区東池袋1-12-8 富士喜ビル2F
【電】03-3985-7195
【営】11:00~16:00/17:30~22:15
   土日祝11:00~22:15
【休】無休
【席】48席
【駐】無し




nice!(6) 
共通テーマ:グルメ・料理
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
CMS ケーブルメディア四国
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-