So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/

『香川のうまいもん喰うぞう!』骨付き鳥 あづま/骨付鳥 鳥源 [骨付鳥]

CMS(ケーブルメディア四国)で放送された特別番組
『香川のうまいもん喰うぞう!』の第6弾がYouTubeで閲覧解禁になりました♪
長船2.jpg


『香川のうまいもん喰うぞう!』骨付き鳥 あづま/骨付鳥 鳥源
https://youtu.be/PRkKF6toh8Q


香川県の名物グルメといえば「うどん」ですが、
それに次ぐ人気の高さと取り扱う店舗の多さを誇るのが「骨付き鳥」。

当然ながら店によって鶏の種類から調理の仕方、味付けまで千差万別なので
骨付鳥好きの人なら、きっと自分なりのお気に入りのお店があると思います。

という訳で今回は特別企画として、
私こと喰蔵と、番組MCのYASがそれぞれが一番美味しいと思うお店で対決してみました。

甘めの味付けと、揚げ焼きのように仕上げた『骨付き鳥 あづま』と、
骨付鳥界トップクラスの味付けの濃さがクセになる『骨付鳥 鳥源』。

▼『あづま』の「ひな」と「おや」
あずまや-ひな2.jpg
あずまや-おや2.jpg

▼『鳥源』の「若」と「親」
鳥源-若2.jpg
鳥源-親2.jpg


これを見て、視聴者さんの新たなお気に入りを発見できたらと思いますので
是非御覧ください。
長船全体2.jpg


▼『骨付鳥 鳥源(とりげん)』
http://www.ku-zou.com/shop/torigen/

▼CMS(ケーブルメディア四国)
https://www.cavy.co.jp/

▼ロックバンドSHAMO
http://shamo70smix.com/

▼香川のグルメサイト 喰蔵
http://www.ku-zou.com/

▼セブンラノイ株式会社
http://sevenranoj.com/
nice!(6) 

『骨付鳥 たぁちゃん』 [骨付鳥]

ハッピードライビングスクールから成合橋を渡った直後に河川敷沿いを約30m南下した場所にある
『骨付鳥 たぁちゃん』
たぁちゃん-外観2.jpg


最近では香川県の名物として少し全国的にも知名度が上がってきた骨付鳥。

それは骨付鳥の発祥と言われている『一鶴(いっかく)』が
多くのメディアに取り上げられたおかげでしょう。

事実、先週で終わったゴールデンウィーク中も
骨付鳥を扱うお店は数多くあるにもかかわらず、
『一鶴』には普段では絶対にありえないほど長蛇の列ができていました。

ちなみに深夜まで営業している『鶴丸』も同じくらいの人数が並んでいましたが
回転率のスピードが全然違うので、焼き時間に15~20分程かかる『一鶴』の最後尾のお客さんは
何時間くらい待ったのか他人事ながら気になります。


が!今回食べに行ったお店は一般的な骨付鳥屋さんと全く違う焼き方をする為、
約50分ほど待つ事で有名なので学生時代の校区にあるにもかかわらず初めて食べに行ってきました♪

店の場所も微妙に分かり辛いからか、地元民でも正確な場所を知らない人も多いけど
とにかく知名度は抜群で、店内には多くの有名人のサインが飾られていました。
たぁちゃん-座敷手前2.jpg
たぁちゃん-テーブル2.jpg


あと、店主さんは強面で一見すると気難しそうな人に見えますが
写真撮影のお願いをすると、焼いてる途中も見やすいようにと
わざわざ座った場所に近い焼き台で焼いてくれる優しい人でした◎
たぁちゃん-店主2.jpg
たぁちゃん-焼き台2.jpg

それだけでなく、長い焼き時間を手持無沙汰にさせないようにという気遣いなのか
余計な脂を落としつつ長い時間をかけて焼く理由や
鶏肉の品種や質へのこだわりも色々と説明してくれました。

しかし、やはり骨付鳥が焼き上がるまで何も食べずに待つ訳にもいかず
「地鶏タタキ 700円」と「豚にらモヤシ炒め 650円」を食べてみると
鶏肉の品質へのこだわりがタタキでよく分かりました♪

一般的な鶏タタキより肉厚にカットされているのも関係あるかもしれませんが
とにかく肉自体の甘みと旨みの強さが良くて、あっさりした料理のはずなのに
しっかり鶏肉を食べた満足感が得られるのが良かったです◎
たぁちゃん-地鶏タタキ2.jpg

もやし炒めは居酒屋らしい濃いめの味付けで、
お酒を呑む人にとっては最高のアテだと思います。
たぁちゃん-豚にらモヤシ炒め2.jpg


そんなこんなで約56分待った頃に骨付鳥の焼き上がり♪

一般的なお店の骨付鳥と比べて1.5倍くらいありそうな大きさの
「特別サイズ骨付き鳥 若鳥 1,080円」と
長い育成日数によって引締められた身が特徴的な
「種鶏骨付き鶏 こだわりの親鶏 1,300円」と
地鶏の希少品種を使った
「赤鶏骨付き鶏 地鶏350g 1,300円」を注文してみましたが
焼き上がりの見た目からして一般的な骨付鳥とは全然違う。
たぁちゃん-親鶏2.jpg
たぁちゃん-若鳥2.jpg
たぁちゃん-地鶏2.jpg


それはやはり長時間かけ、余分な脂を落としつつ焼いてるので鳥油が皿に全く溜まってない事。
『一鶴』では、そこにおにぎりを浸して食べるのが人気ですがここではそれはできません。

もちろん店が違うので出来上がりが違うのは当たり前ですが、
ここの最大の特徴は1時間近くかけて焼く事によって
微妙に燻製に近い効果が生まれ、鶏肉自体の味がものすごく感じられました◎

なので若鳥、親鳥、地鶏それぞれの味の違いもハッキリ確認できるので
3本食べても味に飽きないのが良かったです♪


中でも地鶏の旨味の強さは別格だったし、
地鶏とは思えないほど肉質が柔らかいので旨味との相乗効果で甘さも感じるほどでした◎

あと、骨付鳥は塩胡椒とニンニクで強めに味付けするのが一般的ですが
ここは鶏肉の味をしっかり感じられるように味付けは控えめでした。


という事で噂どおり本当に50分ほどの待ち時間があるお店でしたが
明らかに他の骨付鳥とは違うタイプの味を堪能できるので
時間と興味のある人は一度立ち寄ってみて下さい。


▽メニュー紹介

▼こだわりメニュー
「特別サイズ骨付き鳥 若鳥 1,080円」
「種鶏骨付き鶏 こだわりの親鶏 1,300円」
「赤鶏骨付き鶏 地鶏350g 1,300円」
「赤鶏骨付き鶏480g 希少な地鶏 1,500円」
「阿波尾鶏骨付き鶏600g 超希少な地鶏(要予約)」
「すぐ食べられる熟成手羽先 600円」

▼すぐ食べられる一品
「白菜キムチ 250円」
「塩ダレキャベツ 200円」
「ポテトサラダ 280円」
「親鶏タタキ 650円」
「地鶏タタキ 700円」
「親皮酢 380円」
「牛アキレス 380円」
「親タタキ盛合せ 1,200円」
「地ダコ刺 700円」
「タコ物 700円」
「手羽先塩焼き焼 600円」※売り切れ御免
「親皮餃子網焼 500円」
「つくね塩焼 390円」
「つくねタレ焼 390円」
「豚にらモヤシ炒め 650円」
「豚バラ野菜炒め 650円」
「野菜たっぷり焼そば 600円」
「焼鳥丼 450円」
「白ご飯 150円」
「カルビソーセージ 500円」
「手作りアゲ焼 430円」
「特製野菜入ジャコテン 500円」
「串盛合せ 500円」
「やきとり 390円」
「すなずり 390円」


【住】香川県高松市成合町16-9
【電】087-886-1967
【営】16:00~23:00
【休】日曜
【席】65席
【駐】20台




nice!(11)  トラックバック(0) 

骨付鳥初体験者にはレベルが高い? [骨付鳥]

レグザムホールから道を挟んだ東側の住宅街にある
『骨付鳥 鳥源 (とりげん)』


通りから入った目立たない場所にあるため、
未だに高松在住でもその存在を知らない人も珍しくないお店。

しかし、他のお店と一線を画す濃い味付の虜になったファンは数知れず、
かくゆう私も初めて食べた時の衝撃が忘れられず定期的に食べに行ってます♪

あと、誰かから全国的にも有名な骨付鳥店以外でオススメはどこかと聞かれたら
迷わず名前を挙げているので今でもファンは増え続けていると思います◎

で、いつもは場所やサイト情報を伝えるだけですが
しばらく寄って無かった為、私も食べたい衝動に駆られて計4人で行ってきました♪


いつもは1人で来てカウンターに座り、お店の人達と食べ物談議に花を咲かせながら食べてますが
誰かと来て座敷で食べると居心地が違いますね。

ちなみに一緒に行った人の半分は県外から来ていて
『鳥源』どころか骨付鳥が初体験という事だったので
若と親の違いや、注文すべき組み合わせ等をレクチャーして
結局、女性が若だけにして私を含めた男性陣は全員が若と親を注文◎

あと、おにぎりを人数分に加え、一品料理まで注文したので
私はともかく、他の人達が食べ切れるかちょっと心配しつつ
骨付鳥が焼き上がったので豪快にかぶりつく!

その味の濃さはブレが無く、何回食べても本当に美味しい☆☆☆
鳥源-ひな2.jpg

いくら骨付鳥がスパイシーさが売りの料理だといっても濃すぎるという人もいますが
私はここの翌日までニンニクの臭いを気にする必要があるほどの濃さがたまらなく好き♪

それは、強い歯応えの親を食べる時に更に本領を発揮して
噛む度に口の中に塩コショウ、ニンニク、鶏脂の旨味がほとばしります◎
鳥源-親2.jpg

そして更に溜まった鶏脂におにぎりを浸して食べる。
これぞ骨付鳥店の醍醐味ですが、ここのおにぎりはそのまま食べて美味しいので
おにぎりのおかわりも珍しくありません☆
鳥源-おにぎり2.jpg

当然ながら付き出しに“おでん”が出てくるのも驚いてましたが
最初の心配通り、食べた後はみんな結構苦しそうでした。

それと、『鳥源』の隠れた名物である杏仁豆腐に
リンゴのコンポートがトッピングされていて驚きました♪
鳥源-杏仁豆腐2.jpg

食べる度に微妙に味や固さが違う事はあったけど
こんなオシャレな物がトッピングされてるのは初めてだったし
優しい甘さの杏仁豆腐と濃厚な甘さのコンポートが絶妙なバランスを保っていて
最高の食後のデザートでした◎

という感じで骨付鳥を何度も食べた事がある人だけでなく
初めて食べる人もきっと満足できるお店なので、
まだ食べに行って無い人は是非一度立ち寄ってみて下さい♪


▼『骨付鳥 鳥源』の詳しい情報はこちら▼
■PC・スマホ■ http://www.ku-zou.com/shop/torigen/
■ガラケー■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/torigen/
nice!(11)  トラックバック(0) 

1人で行っても会話が弾む骨付鳥屋さん♪ [骨付鳥]

香川県県民ホール<レグザムホール>から道を挟んだ東側の住宅街にある
『骨付鳥 鳥源 (とりげん)』
鳥源-外観2.jpg


数ある骨付鳥屋さんの中でも味付けが濃いのが有名な人気店♪

今では香川名物として表記される事もある骨付鳥ですが
正確には丸亀名物で、『一鶴 (いっかく)』発祥のB級グルメ。

B級グルメブームと共に丸亀から高松にも扱うお店が増えましたが
ここはブーム到来以前から専門店として営業しているため、少し独自の路線を走ってる気がします◎

なので歴史も古く、先代の頃から通っている常連さんや
親子二代で食べに来る人も珍しくありません。

そして何よりも冒頭に書いた通り、平均的な骨付鳥と比べて濃い味付けがクセになるので
定期的に食べないと禁断症状がおきますww


という事で今回も骨付鳥の「若」と「親」を1本ずつと「おむすび」を注文♪

注文を受けてから特注のオーブンで時間をかけてじっくり焼くのでそこそこ待ちますが
一年を通して提供されるおでんの付き出しも人気なので、
お酒を飲む人はそれをつまみながら待つのであまり時間が気にならないと思います。
鳥源-おでん2.jpg

が、目に入った物は少しでも早く完食したい性分の私は
あっという間に食べ切ってしまうので意味がありませんww

なのに1人で頻繁に利用するのは、
カウンターに座って店の人達と交わす会話が楽しすぎるのも理由の一つです◎

私同様、ここの人達も食べる事が大好きなのでお互い色んな飲食店の情報を交換するし
それ以外の何気ない雑談も妙に面白くて、ついつい長居してしまいます♪
鳥源-厨房2.jpg

ちなみに今回の雑談の中で聞いた話ですが
このお店の中には今のところ<ポケモンGO>のモンスターが2体いたそうなので
食べに来た時、出現のタイミングが合えばゲットできるかもしれません◎

もちろん、食べに来る訳でもなくポケモンをゲットする為だけに来るのはマナー違反なので御注意下さい。


とか話しているうちに焼き上がった骨付鳥は相変わらずシズル感満点で食欲そそられます♪
特に「若」の皮目の照り具合がたまらない◎

「若」は柔らかさとジューシーさが最高で、「親」は歯応えと味の深さが自慢なので
どちらも甲乙つけがたい美味しさが最高です☆☆
鳥源-若2.jpg
鳥源-親2.jpg

で、それぞれの皿に溜まった鶏脂におむすびを浸して食べる。
これが骨付鳥屋さんを満喫できる王道の食べ方です♪
鳥源-おむすび2.jpg


という感じで香川県のコアなご当地グルメを堪能できるお店なので
現在解されている<瀬戸内国際芸術祭2016>夏会期に訪れる県外や海外の人達にも
是非立ち寄ってほしいオススメのお店です◎


▼『骨付鳥 鳥源』の詳しい情報はこちら▼
■PC・スマホ■ http://www.ku-zou.com/shop/torigen/
■ガラケー■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/torigen/
nice!(16)  トラックバック(0) 

ブレない強烈な味わい♪ [骨付鳥]

元々は丸亀名物だったはずの骨付鳥がいつの間にか香川名物と呼ばれるようになって久しいけど
そんなブームが到来する遥か前から熱狂的なファンが多い
『骨付鳥 鳥源(とりげん)』。


アルファあなぶきホールからフェリー通りを挟んで少し住宅街に入るという
微妙に隠れ家的な存在でありながら連日県内外のお客さんで賑わう人気店♪

骨付鳥はニンニクと塩胡椒をたっぷり効かせたシンプルながらクセになる中毒グルメですが
その刺激が苦手な人にも対応して味付けを控えめにしたお店も多く存在します。

そうする事で口臭も抑えられたりして女性や子供さんにも食べやすくなりますが、
やっぱり私はしっかりした味付けが好き◎

で、このお店は私が食べ歩いた骨付鳥屋さんの中では一番味が強烈♪
なので普通なら食前食後に口臭対策をする必要がありますが、
そんな事はどうでもいいとさえ思えるほど美味しいんです☆☆☆

特注のオーブンでしっかり時間をかけて焼き上げる骨付鳥は何度食べに来ても焼きムラが無いし
鶏肉から流れ出て溜まった鶏油にも旨味が凝縮されています◎

そして骨付鳥といえば「若」と「親」の2種類を扱ってるのが一般的で
当然ながら私はいつも両方注文します♪

で、先に食べるのは「親」。
何故かというと「親」は鶏肉の旨味の強さが圧倒的なのはいいけど
とにかく歯応えが強くて、普段あまり噛まない食生活をしてる人は確実に顎が疲れるからですww
鳥源-親2.jpg

「若」は、「親」を完食してから食べる事もありますが
たいていの場合は親、若、親、若という感じで交互に食べるのが好き◎
鳥源-ひな2.jpg

そうすることで若も冷めないうちに食べられて
焼きたての時にしか愉しめない柔らかさとジューシーさを堪能できるのが最高♪

なので、1人で2本食べるのは大変だと思いますが
誰かと行った時は是非両方食べて食べ比べてみてください◎


そして前述の通り皿には旨味たっぷりの鶏油が溜まっていて
そこへおにぎりを浸して食べるのが通の食べ方だとか。
鳥源-おにぎり2.jpg

が、私は単純にここのおにぎりだ大好きなのでそのまま食べてしまいますww
何て事ない普通のおにぎりですが、握り加減や塩加減がバッチリでおかわりする事もあるほど美味しい☆


あと、“付き出し”におでんが出てくるのも珍しい上に
あまりの美味しさにおかわりをお願いするお客さんが多いのも『鳥源』ならではの光景☆
鳥源-おでん2.jpg


で、脂っこい料理の後に食べると胃を洗ってるようにスッキリさせてくれるお茶漬けも外せない逸品♪
鮭フレークをたっぷりトッピングしてくれてるし漬物が3種類も付いてるのが嬉しい。
鳥源-お茶漬け2.jpg


それと最近やたら女性客からの注文が多いのが「杏仁豆腐」。
人気がありすぎて売り切れてる事もあるので、店員さんに聞いてみて残ってればラッキーです◎
鳥源-杏仁豆腐2.jpg

そんな『鳥源』のメニューと値段を確認できるのは喰蔵だけなので是非一度チェックしてみて下さい。


▼『骨付鳥 鳥源』の詳しい情報はこちら▼
■PC・スマホ■ http://www.ku-zou.com/shop/torigen/
■ガラケー■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/torigen/
nice!(13)  トラックバック(0) 

ニンニクたっぷり♪ [骨付鳥]

アルファあなぶきホールの東側の住宅街にある
『骨付鳥 鳥源(とりげん)』
鳥源-店内2.jpg


『一鶴』が火付け役となり、丸亀で人気が爆発。
その勢いでいつのまにか香川の名物にまでなった骨付鳥。


香辛料とニンニクをたっぷり使った強烈な個性をもつ料理ですが、
味が濃すぎて苦手だという人達に応えるような感じで
刺激控えめの骨付鳥を提供するお店も増えました。


が、『鳥源』では逆に味が更に濃くなってます♪

そのため食べた後はブレスケアとかを通常の2倍くらい買わないと
確実に次の日ずっとニンニクの口臭がしますww

でも、その強烈な味が大好きで定期的に食べないと気が済まないので
久しぶりに「若」と「親」の両方を堪能してきました♪


その前に、焼き上がるまでに「おでん」が付き出しで提供されますが
これがまた美味しい☆
鳥源-おでん2.jpg

とにかく味がよく染み込んでて具材が柔らかいし味が濃いのが素晴らしい◎

あまりの美味しさに付き出しをおかわりする人も珍しくありません。



あと、さっぱりした物もほしくて「ポテトサラダ」を食べて見たら
ジャガイモを完全に潰さず、少し大きめにしてあるタイプでした。
鳥源-ポテトサラダ2.jpg

このタイプはジャガイモが固い場合が多いけど
すごく柔らかくて口の中に入れたら軽く崩れます♪

しかもシンプルで懐かしさも感じる味だけど
どこか洗練された味で美味しかった☆




それらを食べてるうちに骨付鳥が焼き上がってきた◎

少し焦げ目ができるほどしっかり焼いた鶏肉は
皮がパリッとしてて香ばしさも抜群♪
鳥源-親2.jpg

鳥源-若2.jpg


歯応えがものすごく強くて噛めば噛むほど旨みが増す「親」と
柔らかくて食べる度に肉汁が溢れる「若」。

これでもかっ!というくらいニンニクを効かせてるのに
それぞれ素材の旨みもしっかり味わえる最高の骨付鳥がここにあります☆☆☆


皿に溜まった鶏脂に浸しながら食べると
濃厚さが増して余計に食欲をそそられます◎



それが理由で毎度注文するのが「おにぎり」。
鳥源-おにぎり2.jpg

これも鶏脂に浸して食べる人が多いけれど
私は骨付鳥を食べつつ、それぞれ別で食べるのが好き♪


しかもこの「おにぎり」も抜群に美味しいんです☆

型に入れて作らず手でにぎってくれてるせいか何となく優しさを感じるし
御飯の炊き方、塩加減もバッチリなんです◎



これを毎回1人でカウンターで食べるのですが
店の人達が家族や親戚のように気さくに話してくれるので
いつもは速攻で食べて店を出る私がつい長居してしまいます♪
鳥源-カウンター2.jpg


なので、骨付鳥を食べ終わって話してると小腹が空いてきたww

という事で「お茶漬け」を追加◎
鳥源-お茶漬け2.jpg

前述の通り炊き方が上手な御飯に大量の鮭フレークを入れたお茶漬けは
『鳥源』らしい濃い味で美味しかった☆



▼『骨付鳥 鳥源』の詳しい情報はこちら▼
■PC・スマホ■ http://www.ku-zou.com/shop/torigen/
■ガラケー■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/torigen/
nice!(10)  トラックバック(0) 

『骨付 丸亀鳥 高松店』 [骨付鳥]

フェリー通りから南古馬場に入ってすぐの場所にある
『骨付 丸亀鳥 高松店』
骨付 丸亀鳥 高松店-店外.jpg


以前は
『上谷製麺屋 (かみたにせいめんや)』
があった場所で、骨付鳥の本場である
丸亀にもお店がある居酒屋さんです。


店内の奥に座敷が作られて
うどん屋さんの時よりゆっくりと食事が愉しめる雰囲気になりました。
骨付 丸亀鳥 高松店-店内.jpg

骨付 丸亀鳥 高松店-カウンター.jpg


料理の種類は少なくて
自慢の骨付鳥以外は串焼きと御飯物と一品だけというシンプルさ。

場所柄、飲み歩いてる人が
ちょっと一杯呑みながら骨付鳥が食べられるという
気軽さを前面に出してるような感じのお店です。


そんなお店で注文したのが
骨付鳥の親と若で、どちらも950円。


ちゃんと注文を受けてから焼いてくれるので
約20分くらい待ちましたが、あっという間に出てくるより全然いいです♪

そうして出来上がった骨付鳥には
かいわれ大根がたっぷり乗ってて
カリッと香ばしく焼き上がってました。

ニンニクと塩コショウの強烈な味と
鶏肉本体はもちろん、焼いている過程で出てくる
鶏脂の旨味が合わさっていい感じ◎


ありがちなコメントですが
やっぱり親は切れ目が入ってなければ
噛み切れないんじゃないかと思うほど固いけど
噛む度に増す旨味が抜群♪
骨付 丸亀鳥 高松店-骨付鳥_親.jpg

骨付 丸亀鳥 高松店-骨付鳥_親アップ.jpg


それを食べた後に若を食べると
とても柔らかく感じて、身がプリプリしてるような気がします。
骨付 丸亀鳥 高松店-骨付鳥_若.jpg

骨付 丸亀鳥 高松店-骨付鳥_若アップ.jpg

親よりも淡白な味わいだけど
肉汁の多さは若のほうが多くて箸がすすみます◎


あと、こういうお店で外せない
「とり飯(スープ付き) 400円」も食べたら
ちょっぴり“おこげ”が入ってて
鶏の風味にアクセントが加わってい感じでした♪
骨付 丸亀鳥 高松店-とり飯.jpg



あと、串焼きが
「親皮」「肝」「つくね」の3種類だけだったので
試しに注文してみましたが、
どれもお酒のアテにちょうどいい具合のバランスの取れた味でした。
骨付 丸亀鳥 高松店-串焼き.jpg


それと、定番メニューに書いてなかった
「ポテトサラダ」も注文しましたが
すごくさっぱりした味で、
骨付鳥のガッツリパンチの効いた味の途中に食べると
その度に味覚と口の中がリセットされるのがよかったです。
骨付 丸亀鳥 高松店-ポテトサラダ.jpg



▽メニュー紹介

▼骨付鳥
「親 950円」
「若 950円」

▼串焼き
※各種 塩・たれ2本
「親皮 300円」
「肝 300円」
「つくね 300円」

▼ご飯物
「とり飯(スープ付き) 400円」
「おにぎり(スープ付き) 300円」
「スープ 150円」

▼一品
「冷奴 300円」
「もろきゅう 300円」
「枝豆 300円」
「トマトスライス 300円」
「酢くらげ 350円」
「しらすおろし 350円」
「なめ茸おろし 350円」
「月見とろろ 350円」



【住】香川県高松市古馬場町13-19 林ビル1F
【電】087-822-6468
【営】?
【休】?
【席】25席
【駐】無し



nice!(9)  トラックバック(0) 

『創菜酒房 笑 (わら)』 [骨付鳥]

ライオン通りから北古馬場を東へ約30mの場所にある
『創菜酒房 笑 (わら)』



今まで『骨付鳥 笑』として営業してきたお店が
産地直送の野菜を使った料理も提供するようになって
名前が新しくなりました♪


旬の新鮮野菜を、その都度様々な産地から仕入れて
それを使った他では食べられない創作料理が愉しめます◎

もちろん野菜の仕入れは一定ではないし
同じ食材でも、違う料理に変わる場合があるので
旬鮮野菜料理は一期一会なので
店に行く度、色んな料理が味わえるはず♪
創菜酒房 笑 (わら)-野菜1.jpg

創菜酒房 笑 (わら)-野菜2.jpg

創菜酒房 笑 (わら)-野菜3.jpg


参考までに、とある日にあったメニューを紹介。

「ゴーヤと親ささみの梅和え」
「夏野菜の揚げ浸し」
「瓜とみょうがのサラダ」
「つるむらさきとオクラの煮びたし」
「ズッキーニとベーコンのガーリックいため」


どれも定番で聞くような料理ではないので
どんな味なのか興味津々です。


あと、料理の幅が広がると共に
お酒のラインナップにも変化があって、
香川県の地酒を多数揃えるようになりました◎
創菜酒房 笑 (わら)-香川県の地酒.jpg

これも他ではあまり見ない銘柄があったりするので
自慢の料理と一緒に色々と呑み比べてみてください♪


もちろん、今迄通り「骨付鳥」も食べられるので
メイン料理としてだけでなく、お酒のアテとしても最高です◎

オススメはやっぱり
若と親を両方注文して交互に食べるのが最高なので
是非、『笑』自慢の骨付き鳥を思う存分堪能して下さい♪
創菜酒房 笑 (わら)-骨付鳥若.jpg

創菜酒房 笑 (わら)-骨付鳥親.jpg



▼『創菜酒房 笑 (わら)』の詳しい情報はこちら▼
■PC版■ http://www.ku-zou.com/shop/wara/
■携帯版■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/wara/
nice!(9)  トラックバック(0) 

『骨付鳥 一鶴 (いっかく) 高松本店』 [骨付鳥]

高松市美術館の西側の細い道を
美術館通りから約150m南下した場所にある
『骨付鳥 一鶴 (いっかく) 高松本店』
骨付鳥 一鶴 高松本店-店外.jpg


もはや説明不要の骨付鳥専門店。


前はフェスタビルにあった高松店が
2012年7月に単独で店舗を新設し、移店しました。

入口からオシャレで、ちょっとしたレストランに来たような感覚になるけど
店の中は骨付鳥の香りで満たされてて、ある意味安心します♪
骨付鳥 一鶴 高松本店-店内手前.jpg


客席は1階と2階に分かれてて収容人数は96席と豊富だけど
週末や連休ともなれば1時間待ちは当たり前の満席になります。


移店当初は平日でも関係なく連日満員だったので
2年経って完全に落ち着いたようなので寄ってみました。

雰囲気がオシャレなのはいいけど味は大丈夫かな?と思いつつ店に足を踏み入れると
すぐにレジがあって、その奥には骨付鳥を焼いてるオーブンが丸見えだったので驚いた。


フェスタビルにあった時は厨房は一切見えず、
骨付鳥を注文して5分とかからずに出てきた事があって
少しがっかりした経験があったけど
こんなふうに見える場所で焼いてる所が見えると安心します◎


ちなみに店に着いたのは21時40分頃だったけど
席は8割方埋まってたのは やっぱりすごいと思う。


で、骨付鳥の「ひなどり 894円」と
「とりめし(スープ付) 462円」と
「サラダ 411円」と
興味本位で「カレーどうふ 360円」を注文。


メニューの名前だけで判断すると
玉子豆腐のように豆腐自体がカレーの味がするのかと思ったら
普通の冷奴の上にカレールーがかかってるだけでしたww
骨付鳥 一鶴 高松本店-カレーどうふ.jpg

今迄、冷奴には醤油しかかけた事がなかったので
恐る恐る食べてみたけど、やっぱり想像通り不思議な味でした。

あまりにも不思議だったので店員さんに聞いてみたら
実はこれ、社長のお気に入りなんだそうですww

という事は社長がいつでも
どこの店でも食べられるように置いてるのかも。



そんなカレー豆腐を食べつつ待つこと約17分、
「とりめし」と「骨付鳥」が到着♪

ちょうど他のお客さんの注文とかぶってたようで
少し提供時間は長かったけど、5分で出てくるより全然いいです◎


「とりめし」は安定の出来栄えで、
油っこい骨付鳥のお供にピッタリ♪
骨付鳥 一鶴  高松本店-とりめし.jpg

鳥の旨味も抜群でスープとの相性も良く、
骨付鳥はもちろんですが、これも食べないと『一鶴』に来た気になりません。

しかも今迄何度も食べてきたけど
ご飯の炊き加減がいつどこで食べても完璧なのが素晴らしい◎


そしてメインの骨付鳥♪
骨付鳥 一鶴 高松本店-骨付鶏ひなどり.jpg

これは鶏の状態で大きさや歯応えなどが少しは変わる物ですが、
今回のはすごく肉厚で、ちょっと得した気分になりました◎

焼き加減もスパイスの加減もバッチリで
文句なしに美味しかった☆

「ひなどり」ならではの柔らかさとジューシーさはクセになるので
これなら軽く5本は食べられそうです♪

でも、普段の食事で
うどんとラーメン率が以上に高い私は
「おやどり」を食べて咀嚼力を鍛えないとヤバいかもww



【住】香川県高松市鍛冶屋町4-11
【電】087-823-3711
【営】16:00~23:00(Lo.22:30)/土日祝11:00~23:00(Lo.22:30)
【休】無休
【席】96席
【駐】無し



『骨付鳥 一鶴 (いっかく) 丸亀本店』 [骨付鳥]

JR丸亀駅北口から東へ約150mの場所にある
『骨付鳥 一鶴 (いっかく) 丸亀本店』
一鶴丸亀本店-店外.jpg


今や香川の枠を飛び出し、
横浜・大阪にも支店を構えるようになった
骨付鳥の『一鶴』。

その本店へ今更ながら行ってきました♪


本店というからには、さぞや立派な店舗かと思いきや
席数こそ122席と広いけど、間口は狭いし
店内も決して綺麗とは言いがたい使い込んだ雰囲気でした。
一鶴丸亀本店-店内.jpg


それに加え、駐車場が無いというのは
もしかしたらこの本店は、全国区になる前から支持してくれた
近所の人達が昔と変わらない感じで利用できるように配慮してるのかも。


と、勝手に想像してしまうのは
この「丸亀本店」から目と鼻の先といっても過言ではない近所に
客席382席で、駐車場96台を誇る「土器川店」があるからです。

事実、売り上げも土器川店が一番らしいし
こっちが本店だと思ってる人も多いのが現状です。


しかし、『一鶴』をよく利用する人達の口から発せられる言葉は
揃って「本店が一番美味しい。」との事◎

それを前々から聞いてたけど今まで行く機会が無かったので
今回は、やっと現地に行く事ができてよかった♪


そして注文したのは当然ながら
骨付鳥「おやどり 1,008円」と「ひなどり 894円」と
「とりめし 462円」。

通の人には、「むすび」じゃなくて「とりめし」を注文したら
“邪道”と言われる事があるけど、やっぱり「とりめし」のほうが好き◎

骨付鳥の皿に溜まった脂に
おにぎりを浸して食べるのがオススメだとメニューにも書いてありますが、
個人的には温かくない おにぎりが苦手なので
自動的に「とりめし」を注文してしまいます♪


そんな事を考えてるうちに約11分で完成。

何年か前、高松店がフェスタビルにあった頃に
注文して5分とかからず出てきた事があって
あまりにも提供時間が早いので
ちゃんと焼いてないんじゃないかと不安になった経験がありましたが、
やっぱり本店はしっかり焼いてくれてるようです◎
一鶴丸亀本店-骨付鳥.jpg

かくして、その味は「おや」「ひな」共に文句なしに美味しかった☆

歯応えが強く、旨味も濃い親鳥と
身が柔らかく、ジューシーなひな鳥。
一鶴丸亀本店-おやどり.jpg

どちらも甲乙つけがたい美味しさなので
食べた後で後悔しないように毎度両方注文して
味を比べるのが一番の楽しみです♪


鳥の旨味が凝縮された「とりめし」も安定の美味しさで、
脂っこい骨付鳥を食べてる途中の箸休めとして愉しむのが最高◎
一鶴丸亀本店-とりめし.jpg

と、こんな感じで
情報通り本店の美味しさを確認する事ができて幸せでした♪

とは言いつつも土器川店にも行った事が無いので
またの機会に立ち寄ってみようと思います。


▽メニュー紹介

▼骨付鳥
「おやどり 1,008円」
「ひなどり 894円」

▼ご飯・スープ・サラダ
「とりめし(スープ付) 462円」
「むすび(スープ付) 308円」
「スープ 102円」
「サラダ 411円」

▼小鉢物
「アジの三杯酢 411円」
「おや天 411円」
「牛すじ煮込み 411円」
「もつ煮付け 411円」
「かわ酢 411円」
「和風 生ハム 411円」
「枝豆 360円」
「しょうゆ豆 360円」
「冷やっこ 360円」
「カレーどうふ 360円」
「月見とろろ 360円」
「もろきゅう 360円」
「酢くらげ 360円」


【住】香川県丸亀市浜町317
【電】0877-22-9111
【営】11:00~14:00/16:00~22:00
   土日祝11:00~22:00
【休】無休
【席】122席
【駐】無し



焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
CMS ケーブルメディア四国
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-