So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/

『韓国酒家・韓国家庭料理 吾照里(おじょり) 渋谷本館』 [焼肉]

JR渋谷駅から徒歩約3分、
SHIBUYA109から文化村通りを西へ約200mの場所にある
『韓国酒家・韓国家庭料理 吾照里(おじょり) 渋谷本館』


株式会社イメージネットワークという会社が展開するブランドの一つで、
東京以外にも神奈川・埼玉・千葉・北海道にも店舗をかまえるコリアンレストラン。

焼肉だけでなく、種類豊富に用意された本格的な韓国料理が食べられる上に
昼はお得なランチメニューもあるし、休憩無しで夜まで営業している利便性の高いお店です。


店内は韓国の雰囲気を感じさせる造りで、調度品や小物も非日常を演出しているし
店員さんの接客も、本場を思わせる感じが面白かった★


そんなお店に3人で20時頃立ち寄り、注文したのが
「一番人気焼肉コース 4,980円」

和牛上カルビ・上ハラミ・上ロース・上タン・上ミノ
サンチュセット・キムチ3種盛り・ナムル3種盛り・本日のサラダ
チャプチェ・海鮮チヂミorチーズチヂミ・ユッケジャンラーメンor冷麺
がセットになったコースで、2時間飲み放題まで愉しめるのが素晴らしい♪


本場韓国の焼肉といえば、タレに漬けてあったり、
大きな肉をハサミでカットするのをイメージしたりしますが、
このコースの焼肉はカルビに和牛を使っているだけあって日本人向けなので
肉の質はもちろん、盛り付けも綺麗なのがいい感じ。
吾照里_焼肉5種盛り合わせ2.jpg

特に上カルビは、和牛だけあって鮮やかな赤ピンクと霜降りが見事で、
軽く炙って食べると口の中で甘さと共にトロけるのが最高でした◎


あと、焼肉以外の一品料理のレベルも高くて
これを目当てに来店してもいいと思えるほどでした♪

特にチャプチェとチーズチヂミはオススメで、
もっと量がほしかったです◎
吾照里_チャプチェ2.jpg
吾照里_チーズチヂミ2.jpg
吾照里_冷麺2.jpg
吾照里_ユッケジャンラーメン2.jpg


という感じで料理の内容も味も満足度の高いお店は
飲み放題の種類もすごく多いので近くに寄った際は利用してみて下さい。




▽メニュー紹介

▼絶品チーズメニュー
「チーズタッカルビ 1人前1,780円」
「ぷりぷりヘルム 1人前1,580円」
「チーズ豚カルビ 1人前1,880円」

▼焼肉盛り合わせ
「特上牛肉5点盛合せ 4,980円」
「上牛肉5点盛合せ 3,980円」
「上牛肉3点盛合せ 2,980円」
「ホルモン3点盛合せ 1,480円」

▼焼肉
「和牛特上カルビ(ザブトン) 3,180円」
「和牛上カルビ(カイノミ) 1,780円」
「和牛カルビ(縦バラ) 980円」
「和牛特上ハラミ 2,380円」
「和牛特上厚切りロース(肩ロース) 2,980円」
「和牛特上ロース(肩芯) 2,680円」
「和牛上ロース(内もも) 1,580円」
「特選厚切り上タン 1,780円」
「ネギ上タン 1,680円」
「上タン 1,500円」
「壺漬け中落ちカルビ 1,380円」
「壺漬けハラミ 1,680円」
「上ハラミ 1,680円」
「豚トロ 1,080円」
「牛上ミノ 980円」
「牛ホルモン 880円」
「牛レバ 780円」

▼野菜焼き
「野菜焼き盛合せ 780円」
「きのこ焼き 680円」
「ニンニク焼き 480円」

▼鉄板肉料理
「厚切りサムギョプサルセット 1人前1,580円/追加1,080円」
「サムギョプサルセット 1人前1,380円/追加980円」
「牛プリコギセット(韓国風すき焼き) 1人前1,480円」

▼包み野菜
「特製サンチュセット(ねぎムチム付) 680円」
「にんにくスライス 380円」
「青唐辛子 480円」
「ゴマの葉 480円」

▼サラダ
「海鮮 吾照里サラダ 780円」
「ローストビーフサラダ 980円」
「トマトサラダ 780円」
「コッチョリキムチサラダ 780円」

▼刺身
「ローストビーフ 980円」
「ローストビーフユッケ 980円」
「センマイ刺し 780円」
「イカ刺し韓国風 880円」

▼キムチ
「白菜キムチ 430円」
「カクテキ 430円」
「オイキムチ 480円」
「ねぎキムチ 580円」
「エゴマのキムチ 580円」
「キムチの3点盛合せ 880円」
「キムチの6点オードブル 1,380円」

▼韓国珍味
「ナムルの盛合せ 680円」
「ナムル1種類 380円」
「チャンジャ 580円」
「韓国焼きのり 330円」

▼一品料理
「チャプチェ 790円」
「プルコギチャプチェ 990円」
「トッポッキ 790円」
「チーズトッポッキ 990円」
「豚ゴーヤ炒め 890円」
「塩ホルモン炒め 930円」
「辛口味噌ホルモン炒め 990円」
「あさりチム 1,490円」
「韓国水餃子(ムルマンドゥ) 790円」
「豆腐キムチ 990円」
「冷やし豆腐 390円」
「ヤンニョンチキン 890円」
「チーズプルタク 1,090円」
「牛プルコギの皿盛り 1,290円」
「ポッサム 1,690円」
「王豚足(包み野菜付) 1,490円」

▼チヂミ
「ハーフ&ハーフ 1,490円」
「ヘルシー野菜チヂミ 930円」
「キムチチヂミ 990円」
「青唐辛子チヂミ 990円」
「チーズチヂミ 1,230円」
「プルコギチヂミ 1,230円」
「牡蠣きのこチヂミ 1,390円」
「海鮮チヂミ 1,490円」

▼スンドゥブ・チゲ
「スンドゥブチゲ 980円」
「スーズスンドゥブチゲ 1,080円」
「キムチスンドゥブチゲ 1,080円」
「海鮮スンドゥブチゲ 1,480円」
「テンジャンチゲ(味噌チゲ) 980円」
「キムチチゲ 1,080円」

▼スープ
「ユッケジャンスープ 930円」
「コムタンスープ 980円」
「玉子スープ 580円」
「ワカメスープ 580円」
「トック 880円」
「トックマンドゥ 980円」

▼韓国鍋料理
◇辛口鍋料理
「韓国部隊鍋(プデチゲ) 1,480円」
「タットリタン 1,480円」
「カムジャタン 1,480円」
「美肌ホルモン鍋(コプチャンチョンゴル) 1,640円」
◇辛くない鍋料理
「特製鶏鍋(タッチョンゴル) 1,480円」
「プルコギキノコ鍋 1,580円」
「美肌味噌ホルモン鍋 1,640円」


【住】東京都渋谷区道玄坂2-29-18 第二才藤ビル2F・3F
【電】03-5458-6628
【営】11:30~23:30/土日祝は23:00迄
【休】12月31日・1月1日
【席】54席
【駐】無し




nice!(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

『一枚焼肉 もっちゃん家』 [焼肉]

本書吾妻橋駅 A1出入口から西へ約50mの場所にある
『一枚焼肉 もっちゃん家』
もっちゃん家_外観2.jpg


肩書の通り、好きな部位を1枚から注文できる焼肉屋さん。

しかも扱う牛肉は、A5ランクの和牛にこだわり、
それを塩で味わってもらうのがコンセプトだそうです。
もっちゃん家_店内2.jpg

なので、テーブルには
「炭塩」「藻塩」「塩の花」「シベリア岩塩」「岩塩」
という5種類の塩が用意されていましたが、
更に、肉を焼く網の上に「ヒマラヤ岩塩」の岩塩プレートを置き、
それで焼いて食べるのもオススメだと丁寧に教えてくれました。
もっちゃん家_岩塩プレート2.jpg


という演出をされると、味への期待が高まると同時に
どれを注文すればいいかが悩みどころです。

しかし、そんな心配が必要の無いメニューを発見!
それが「おまかせ10点盛り 2,300円」でした。

”おまかせ”なので、その時によって内容は変わりますが、
今回は「三角」「千本」「クラシタ」「クリ」「フランク」
「内平」「ゲタ」「ハバキ」「中バラ」「外平」が
名札付きで盛り付けされていました。
もっちゃん家_おまかせ10点盛り2.jpg

にしても、さすがA5ランクの和牛だけあって
見るだけで肉の良さが伝わってきます。

ちなみに、この日の和牛は「阿波牛」でした。


そしていよいよ肉を焼き、実食すると
和牛ならではの甘みを含んだ旨味が口に含んだ途端に広がって
さすがの一言に尽きます。

それらを様々な塩をつけて食べたり、
岩塩プレートで焼いて食べたりというバリエーションが楽しめるので
肉の種類以上に色んな味を体験できるのが良かったです♪



あと、個人的にメニューを見ると、どうしても注文したくなる
「牛炙り握り(一貫) 480円」も食べましたが、
ほぼレアの状態なので、正に刺身を食べてるような感覚で、
トロみさえ感じる肉の食感と甘みが、
ご飯とのバランスでいい感じに仕上がっていました。
もっちゃん家_牛炙り握り2.jpg



それと、店員さんが懇切丁寧に食べ方をレクチャーしてくれた
“特選厚切り肉”の「シャトーブリアン(100g)3,480円」も注文してみると、
サシの見事な霜降り肉が、ステーキ用かと思うくらいの厚みで到着。
もっちゃん家_特選厚切り肉2.jpg

これを好みの加減で焼いた後、
網に乗せて熱々になった特製タレに浸して実食。
もっちゃん家_タレ2.jpg

すき焼きタレのような甘みの強い醤油ベースのタレに、
ニンニクスライスの風味が加わっているので
食べた瞬間に口の中がタレの味に支配されるのが印象的でした。

店の説明書きによると、肉を食べた後に残ったタレは
肉の旨みを吸っているので、白ご飯にかけてかきこむのがオススメだそうです。


という感じで、好きな部位を一枚から注文できるという食べ方以外にも
色々と愉しめる焼肉店なので、是非一度立ち寄ってみて下さい。



▽メニュー紹介

▼本日のおすすめ
※日替わりのため参考までに
◇一枚焼肉
※一枚の値段です(約15g)
「中バラ(並カルビ) 180円」
「リブカブ(上カルビ) 280円」
「クラシタ(上カルビ) 280円」
「ゲタ(上カルビ) 280円」
「外バラ(上カルビ) 280円」
「三角(特上カルビ) 380円」
「ハバキ(並赤身) 180円」
「外平(並赤身) 180円」
「クリ(上赤身) 280円」
「内平(上赤身) 280円」
「とうがらし(上赤身) 280円」
「千本(特殊部位) 280円」
「ミスジ(特上赤身) 380円」
◇特選厚切り肉
「阿波牛A5フィレ(1人前100g) 2,980円」
「阿波牛A5シャトーブリアン(1人前100g) 3,480円」
◇ホルモン
「シマチョウ(1人前90g) 780円」
「レバー(1人前90g) 780円」
「上ミノ(1人前90g) 880円」
◇その他
「カッパ一枚焼き(100g) 1,480円」
◇豚
「豚トロ 580円」
◇鶏
「紅ふじ鶏ハラミ 580円」
「紅ふじ鶏せせり 580円」
「紅ふじ鶏ハツ 680円」
「紅ふじ鶏ささみ 680円」
◇一品野菜
「とりあえずキュウリ(自家製ピリ辛肉味噌) 300円」
「青森産ニンニクのホイル揚げ 500円」
◇焼き野菜
「ベビーコーン 280円」
「南瓜 280円」
「しいたけ 280円」
「しし唐 280円」
「長芋 280円」
「パプリカ 280円」
「マシュルーム 280円」
「茄子 280円」
「万願寺唐辛子 380円」

▼特選厚切り肉
「クリ(100g) 1,980円」
「ミスジ(100g) 1,980円」
「カイノミ(100g) 1,980円」
「内平(100g) 1,980円」
「マルシン(100g) 1,980円」
「ひうち(100g) 1,980円」
「イチボ(100g) 1,980円」
「ラムシン(100g) 1,980円」
「ラムヘレ(100g) 1,980円」
「フィレ(100g) 2,980円」
「シャトーブリアン(100g) 3,480円」

▼盛り合わせ
「おまかせ10点盛り 2,300円」
「赤盛り 980円」
「上赤盛り 1,480円」
「白盛り 980円」
「上白盛り 1,480円」
「タン盛り 1,200円」
「数量限定!厚切り上タン 1,980円」
「特選盛り 2,980円」
「ハラミ盛り 980円」
「A5サロスキ 780円」

▼肉一品
※焼かないシリーズ
「牛炙り握り(一貫) 480円」
「アキレス腱 480円」
「肉スルメ 480円」
「神戸牛の炙り焼き 780円」

▼サラダ
「塩キャベツ 300円」
「トマトサラダ 500円」
「もっちゃんサラダ 500円」
「もっちゃん塩サラダ 500円」

▼スープ
「たまごスープ 800円/ハーフ500円」
「もやしスープ 800円/ハーフ500円」
「ユッケジャンスープ 800円/ハーフ500円」
「わかめスープ 800円/ハーフ500円」

▼一品
「白菜キムチ 500円」
「カクテキ 500円」
「オイキムチ 500円」
「キムチ盛り合わせ 980円」
「特製ナムル 500円」
「辛もやしナムル 300円」
「チャンジャ 500円」
「肉みそ冷奴 500円」
「冷やしトマト 300円」
「きゅうり塩昆布 500円」
「韓国のり 300円」
「ニンニクホイル揚げ 500円」
「キノコのホイル焼き 500円」

▼ご飯系
「ライス 小150円/中250円/大350円」
「石焼きユッケビビンバ 1,200円」
「カルビクッパ 880円」
「地獄辛カルビクッパ 980円」
「自家製醤油の卵かけご飯 350円」
「和牛石焼きカレー 980円」

▼麺
「盛岡冷麺 880円」
「ビビン麺 780円」
「カレーうどん 680円」

▼デザート
「バニラアイス 300円」
「抹茶アイス 300円」
「牛乳アイス 300円」
「ブルーソルトアイス 300円」
「りんごシャーベット 300円」
「自家製ミルクプリン 400円」


【住】東京都墨田区吾妻橋2-2-4 フェスティワン2F
【電】03-6658-8029
【営】月~金 17:00~24:00(Lo.23:00)
   土 14:00~24:30(Lo.23:30)
   日・祝 14:00~23:00(Lo.22:00)
【休】火曜
【席】38席
【駐】無し




nice!(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

『焼肉 鶴山 高松上天神店』 [焼肉]

ドン・キホーテ高松店がある上天神交差点から空港通りを南へ約200mの場所にある
『焼肉 鶴山 高松上天神店』
鶴山-外観2.jpg


2018年4月20日にオープンした焼肉店で、岡山に本店があるそうです。

ちなみに場所の説明として、
『ビーフレストラン ウエノ』の南隣と言ったほうが分かりやすいと思います。

にしても、肉料理のお店の隣に焼肉屋さんができるのは面白いし、
利用する側からしても、ハンバーグやステーキなら『ウエノ』、
焼肉なら『鶴山』という選択ができるのは便利です。


で、このお店の珍しいポイントは
格安店ではなく、どちらかといえば高級店なのに
昼から夜まで通し営業をしているということ。

格安店だとしても夜だけの営業も珍しくないのが焼肉業界なのに
昼間から贅沢な食事をいつでもできるのは貴重な存在です。

しかも、お得なランチメニューも無く、
一日を通してグランドメニューだけを扱っているのも珍しい。


店に入ると広くてオシャレな場所に客席がたくさん並んでいて、
それを囲むような形で様々なタイプの個室も用意されているので
全110席という豊富な客席が、あらゆるシチュエーションに応えてくれます。

今回は、その広い場所にあるテーブルに案内されましたが、
一般的な焼肉店と比べて照明が明るいせいか開放感がありました★
鶴山-店内2.jpg


そんなお店で注文したのは
「上カルビ(和牛) 1,650円」
「和牛特上ハラミ 1,600円」
「角切りヒレステーキ(和牛) 2,100円」


参考までに、今回立ち寄ったのは19時頃で、
「上ロース(和牛) 1,800円」も注文しようと思ったのですが
昼間のうちに完売してしまったとの事だったので
食べたい部位を余さず堪能したい場合は早い時間に立ち寄るほうがいいかもしれません。


ただし、お店のうんちくによると、一つのブランド牛に絞るのでなく、
A4・A5ランクの佐賀牛や千屋牛、桃太郎ビーフ、奈義ビーフ、国産黒毛和牛などを
オーナーの目利きによって仕入れているそうなので
前回食べた部位を次回注文しても同じ味ではないと思います。

が、厳選された牛肉を扱っているのは間違いないので
例え自分の食べたい部位が完売していても、
代替えで注文した部位で新しい味に出会えるかもしれません。


かくゆう私も「上ロース(和牛)」の代わりに注文したのが
「角切りヒレステーキ(和牛)」だったのですが、
ある意味、完売していてくれていた事に感謝したくなるほど美味しかった☆♪♪
鶴山-ヒレステーキ2.jpg

ステーキと呼ぶにふさわしい厚みのあるヒレは
柔らかさと肉の甘味・旨味を存分に兼ね備えているだけでなく、
少し焼きすぎても美味しさを損なわないほど高い品質が素晴らしかったです♪


もちろん「上カルビ(和牛)」と「和牛特上ハラミ 」の肉質も抜群で、
高級で上質な味わいが、焼肉を食べている満足度を上げてくれました☆
鶴山-カルビ&ハラミ2.jpg


という感じで昼間から贅沢を堪能できる焼肉店は
接客や盛り付けも良かったので、気になった人は立ち寄ってみて下さい★★


▽メニュー紹介

▼特選
「上ロース(和牛) 1,800円」
「上カルビ(和牛) 1,650円」
「和牛特上ハラミ 1,600円」
「上塩タン 1,500円」
「上ハラミ 1,300円」
「上タンたれ 1,500円」

▼ステーキ・熟成肉・ユッケ
「厚切りタンステーキ 1,650円」
「塩ヒレ(和牛) 2,600円」
「角切りヒレステーキ(和牛) 2,100円」
「熟成ロース 1,300円」
「熟成カルビ 1,200円」
「ユッケ 950円」

▼ネギ焼肉
「ネギハラミ(和牛サガリ) 1,200円」
「ネギタン 1,150円」

▼焼肉
「ロース(和牛) 1,100円」
「アバラ 850円」
「カルビ 820円」
「ハラミ 800円」
「塩タン 900円」
「タンたれ 900円」

▼ホルモン焼
「上ミノ 800円」
「大チョウ 700円」
「シンゾウ 500円」
「センマイ 500円」
「レバー 450円」
「ホルモン(小腸) 550円」

▼トリ・ブタ・海鮮
「鶏トロ(みつせ鶏) 700円」
「トリ 500円」
「ブタ(瀬戸内六穀豚) 600円」
「ウインナー 550円」
「エビ 850円」
「貝柱 850円」
「イカ 620円」
「あわびステーキ 1,500円」
「ロブスター 1,500円」

▼ちょっとずつ色々食べたいお客様
「鶴セット(280g) 2,000円」
「山セット(300g) 1,650円」

▼野菜
「チシャサラダ 700円」
「サンチュ 480円」
「焼野菜 480円」
「焼ほんしめじ 800円」
「国産にんにくオイル焼き 500円」
「ナムル盛り合わせ 600円」
「シーザーサラダ 900円」
「ポテトサラダ 500円」
「ツナサラダ 900円」

▼キムチ
「白菜キムチ 400円」
「大根キムチ 400円」
「胡瓜キムチ 400円」
「キムチ盛り合わせ 650円」
「オクラキムチ 450円」
「長芋キムチ 450円」
「キムチ2種盛り 650円」
「ポッサム 820円」

▼スープ
「タマゴスープ 400円」
「わかめスープ 400円」
「ミックススープ 450円」
「野菜スープ 450円」
「ほんしめじスープ 650円」
「カルビスープ(和牛) 870円」
「テールスープ(和牛) 900円」
「トーフチゲ 900円」
「トリクッパ 650円」
「カルビクッパ(和牛) 950円」
「テールクッパ(和牛) 950円」

▼ご飯・冷麺
「石焼ビビンバ 1,050円」
「ビビンバ 700円」
「ライス 小160円/中220円/大380円」
「冷麺 800円」
「あわび粥 1,700円」

▼デザート
「カルピスシャーベット 200円」
「ケーキ(チーズ・ガトーショコラ) 各250円」
「クレミア(ソフトクリーム) 500円」
「カタラーナ(焼きプリンのアイス) 350円」
「レモンシャーベット 350円」
「マンゴーシャーベット 520円」
「ピーチシャーベット 520円」
「メロンシャーベット 650円」
「柚子シャーベット 500円」
「パインシャーベット 650円」
「デザートセット 450円」


【住】香川県高松市上天神町777-1
【電】087-899-6089
【営】月~土11:30~22:00(Lo.21:30)
   日・祝11:30~21:30(Lo.21:00)
【休】木曜
【席】110席
【駐】有




nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

『焼肉 JIN(じん)』 [焼肉]

マルナカ広場店から約100m南下した交差点の角にある
『焼肉 JIN(じん)』
仁-外観2.jpg


徒歩約2分の場所にある『韓屋 仁(かんや じん)』が
2017年8月6日にオープンした焼肉店♪

しかも、元々『韓屋 仁』は『焼肉 香蘭 西宝町店』の姉妹店という事もあり、
肉の質も料理の味も保障されたようなものです。


黒と白と赤が特徴的な外観は高級感を漂わせていますが、
一歩店内へと足を踏み入れるとカジュアルで庶民的な空間が広がっていて、
焼肉を特別な日だけでなく、日常使いできそうな雰囲気がいい感じ◎


座面が赤い丸椅子や、テーブルに置かれたロースターが昔懐かしいからか、
若い人達ばかりでなく年配のお客さんの姿も多かったし、
そういった人達が子供さんを連れて来て
店全体にアットホームな暖かさで包まれているのも良かったです。



そんなお店で最初に食べたのが
「厚切りロース350g 3,980円」
仁-牛ロースわさびしょうゆ2.jpg

名前の通り、厚さのあるロース肉は少し炙っただけで肉汁が溢れ出し、
添えられたワサビをつけて食べれば、
ジューシーで濃厚な旨味とワサビの程よい刺激がベストマッチで
これ1切れで御飯1杯食べてしまうほど美味しかったし、
他のメニューの味を確かめないといけないのに、おかわりしてしまいました☆
仁-牛ロースわさびしょうゆ焼2.jpg



その次に食べたのがお店イチオシの
「ツラミ 680円」
仁-ツラミ2.jpg

工場直送の新鮮なホルモンが自慢の『焼肉 JIN』が
最も推してるメニューだけあって、味の濃さがハンパではありません♪
仁-ツラミ焼2.jpg

常に動かしている牛の頬肉は柔らかすぎず硬すぎず、
適度な脂とガツンとくる旨味は是非一度食べてみてほしい逸品◎



次に焼肉の王道とも言える
「カルビ 1,280円」
仁-カルビ2.jpg

これまた肉と脂の旨味が抜群なのは当然ですが、
先祖代々伝わる秘伝のタレに、香川県産のミソと希少糖を配合した
「ホルモン専用讃岐のタレ」が肉の味の良さを更に引き出してる気がして
これも白御飯が進みまくります♪
仁-カルビ焼2.jpg



それと、個人的に好きな
「牛レバー 580円」と「焼センマイ 580円」も注文。
仁-レバー&センマイ2.jpg

どちらも人によっては苦手なメニューですが、
良い意味でクセのある部位達で、一度ハマればきっとヤミツキになるので
食べず嫌いで、食べた事の無い人は是非試してみて下さい◎
仁-レバー焼2.jpg
仁-センマイ焼2.jpg



あと、〆のデザートに食べた「ミルクソフト 380円」は
最近よくある、1人前をカップに入れて押し出した簡易タイプではなく、
しっかりと業務用のソフトクリームフリーザーで作ったソフトクリームだったのが嬉しかった♪
仁-ソフトクリーム2.jpg

カップタイプのほうが色んな味を用意できるので
店としても、お客さんとしても利点は多いのですが
やはり私は本物の味と食感が好きだし、
焼肉屋さんの〆で、こんな本格的なソフトクリームが出てくると
ギャップで嬉しさが増すので、それだけでリピート率が上がる要素になります◎


といった感じで新しいお店でありながら長い歴史をくむ焼肉店は
高松駅まで徒歩約6分という利便性の高い場所にあるので
通りがかりにでも気軽に立ち寄ってみて下さい。



▽メニュー紹介

▼おすすめ
「牛の静脈 タケノコ 480円」
「濃厚!赤センマイ 580円」
「希少部位 ミノサンド 780円」
「牛の心臓 アブシン 580円」
「とろ~りチーズダッカルビ 880円」
「上ミノの青唐まぶし焼き 880円」

▼塩焼
「牛ロースわさびしょうゆ 1,480円」
「厚切りロース350g 3,980円」
「厚切り上塩タン 1,180円」
「ガーリックバター塩タン 1,180円」
「ガーリックバターチータン 1,280円」
「塩タン 980円」
「ガーリックバタータンモト 780円」
「塩タンモト 680円」
「ツラミポン酢 680円」
「塩ミノ 780円」
「塩テッチャン 750円」
「塩ホルモン 580円」
「塩ハツ 580円」
「塩豚カルビ 580円」
「塩若鶏 580円」

▼タレ焼
「ロース 1,480円」
「カルビ 1,280円」
「上ハラミ 1,380円」
「ハラミ 980円」
「名物 串切ハラミ 1,080円」
「タレタン 980円」
「タンモト 780円」
「骨付きカルビ 780円」
「上ミノ 780円」
「テッチャン 750円」
「ホルモン 580円」
「牛ハツ 580円」
「牛レバー 580円」
「焼センマイ 580円」
「ツラミ 680円」
「中落ち混合カルビ 980円」
「豚カルビ 580円」
「若鶏 580円」

▼野菜
「サンチェ 480円」
「焼野菜盛り 580円」
「ニンニクオイル焼き 480円」
「キャベル 380円」

▼鮮
「牛ハツ刺 680円」
「白センマイ刺 780円」
「上ミノゆびきポン酢 780円」

▼キムチ・ナムル
「キムチ盛り 800円」
「ナムル盛り 580円」
「白菜キムチ 400円」
「きゅうりキムチ 400円」
「大根キムチ 400円」
「クリームチーズキムチ 450円」
「チャンジャ 380円」

▼サラダ
「ごぼうサラダ 480円」
「ポテトサラダ 480円」
「トマトスライス 380円」
「トマトサラダ 480円」
「大根サラダ 580円」
「ごまグリーンサラダ 580円」
「自家製みそ きゅうり1本 200円」

▼汁・飯
「テールスープ(塩・しょうゆ) 1,280円」
「わかめスープ 350円」
「たまごスープ 350円」
「もやしスープ 380円」
「石焼ビビンバ 850円」
「石焼チーズビビンバ 880円」
「ビビンバ 800円」
「ごはん 中280円/大380円」

▼麺
「韓国冷麺 780円」
「ピリ辛肉味噌ピビン麺 980円」
「テールラーメン 1,380円」

▼デザート
「Straw berry ホットケ 780円」※季節限定
「Soul ホットケ(ハチミツ・きなこ・ホットック・ミルクソフト) 各630円」
「ミルクソフト 380円」
「マンゴーパフェ 480円」
「ミックスベリーパフェ 480円」
「チョコバナナパフェ 480円」


【住】香川県高松市磨屋町5-11
【電】087-813-8992
【営】17:00~24:0(Lo.23:00)/日・祝17:00~23:00(Lo.22:30)
【休】火曜
【席】30席
【駐】無し




nice!(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

『一輪咲いても花は花(いちりんさいてもはなははな)』 [焼肉]

JR上野駅から徒歩約9分、
不忍池の約100m南にある
『一輪咲いても花は花(いちりんさいてもはなははな)』
一輪咲いても花は花-外観2.jpg


東京メトロ千代田線「湯島駅」の2出口を出てすぐの場所で、
春日通りの一本北にあたる細い路地に佇む焼肉屋さんです。

「たとえ小さく目立たない存在であろうとも、その存在自身には変わりはない」
という意味のことわざを店名に冠したその真意は、
路地に佇む小さな店だけど、提供する商品には自信があると言いたいのかもしれません。


ただ、路地にある階段を降りた先に店があるので
途中で「本当にここで大丈夫かな。」と少し不安になる人もいるかもしれません。
一輪咲いても花は花-階段2.jpg

しかし、店内へと辿り着くと先程までの心配が申し訳なくなるような
シックで落ち着いた空間が広がっているので御安心ください。
一輪咲いても花は花-店内2.jpg

しかもテーブル席だけでなくカウンター席もあるので、
一人焼肉でも気軽に利用できそうです。
一輪咲いても花は花-カウンター2.jpg


そんなお店の推しメニューは近江牛。

認定された定義ではないものの、和牛としての歴史の古さから
“三大和牛”の一つとして知られるブランド牛です。

ただし全ての肉が近江牛という訳ではなく、
いくつかの代表メニューが近江牛だそうです。


そして色々注文して最初に出てきたのが
「和牛上タン 3,500円」の厚切りと
「ICHIHANAロース 2,300円」と
「ICHIHANAカルビ 2,300円」と
「ミスジ 2,600円」。
一輪咲いても花は花-厚切りタン・ロース・カルビ2.jpg
一輪咲いても花は花-ミスジ2.jpg


さすがにブランド牛だけあって
色・艶・サシどれをとっても見事なのはもちろん、
保存状態も良さそうです。

にしても牛タンの厚さがすごい♪
一輪咲いても花は花-厚切りタン焼2.jpg

近年、厚切りのタンを提供するお店が増えたとはいえ
ここまで分厚いタンが出てくるのは珍しい。

その分厚さ故、焼きすぎてしまう人もいるかもしれませんが
ロースターが炭火なので、自分が思っているタイミングより少し早めに食べるのがオススメ。

でないと、せっかくのジューシーさが失われるだけでなく
分厚いからこそ感じる固さで顎が疲れることになります。


当然ながらロース・カルビもレベルが高く、
ミスジの柔らかさは見事でした◎
一輪咲いても花は花-ロース・カルビ焼2.jpg
一輪咲いても花は花-ミスジ焼2.jpg



その次に食べた
「近江牛サーロイン炙り握り 4貫 2,800円」は
大トロのようなとろける食感と、上質な牛肉ならではの甘味と旨味が最高だったし
軽く炙った部分の香ばしさや、少量のワサビから生まれるツンとした刺激が美味しかった☆
一輪咲いても花は花-炙り握り2.jpg



その後に「サーロイン焼きしゃぶ 2,800円」も食べてみましたが
最初からサシの多い肉を食べてきたにもかかわらず全くしつこくなく、
これまた違った繊細かつ濃厚な旨味がガツンとくる逸品でした♪
一輪咲いても花は花-サーロイン焼きしゃぶ2.jpg
一輪咲いても花は花-サーロイン焼きしゃぶ焼2.jpg


そして〆に注文した「石焼ビビンパ 1,000円」にも
今まで食べた物と同レベルの上質な牛肉の細切れが入っていたのが嬉しかったし、
韓国海苔の“もみのり”がトッピングされていて味に深みがあるのが良かったです◎
一輪咲いても花は花-石焼ビビンバ2.jpg



という感じで味も雰囲気も良かったお店は、
オーナーさんだと思われる男性が
写真を撮っている私に気さくに話しかけてくれたりして
肩肘張らずに利用できる焼肉屋さんでした。



▽メニュー紹介

▼コース
「焼物コース 1名様5,800円~」
「KIKUコース 1名様8,600円~」

▼前菜・一品
「キムチ盛り 1,200円」
「ナムル盛り 800円」
「キムチ 500円」
「カクテキ 500円」
「オイキムチ 500円」
「もやしナムル 400円」
「韓国のり 300円」
「柔らかタン煮込み 700円」
「ホルモンタツタ 1,000円」
「タンカラ 700円」
「シビレの唐揚げ 700円」
「チャプチェ 1,000円」
「ホルモン餃子 900円」
「チョレギサラダ 1,000円」
「タンしゃぶサラダ 1,200円」
「サンチュ 600円」
「味付き青ネギ 600円」
「たたきキュウリ 500円」
「塩キャベツ 500円」
「長芋ザクザクサラダ 500円」
「和牛ハツたたき 1,000円」
「ミノ刺し 1,200円」
「レバテキ 1,200円」
「近江牛サーロイン炙り握り 4貫 2,800円」
「豚足 500円」

▼焼き物
「タン塩 2,000円」
「ねぎタン塩 2,400円」
「厚切りタン 3,000円」
「和牛上タン(厚切り・薄切り・タンスジ) 3,500円」
「ハラミ 2,400円」
「厚切り上ハラミ 3,600円」
「シマチョウ 1,100円」
「コプチャン 900円」
「上ミノ 1,200円」
「シビレ 900円」
「ハチノス 800円」
「アカセン 800円」
「ヤン 900円」
「ココロ 900円」
「レバー 800円」
「上レバー 1,000円」
「ツラミ 1,200円」
「テール 1,200円」
「タンスジ 900円」
「ニンニク焼き 300円」

▼厳選近江牛焼肉
「ICHIHANAロース 2,300円」
「ICHIHANAカルビ 2,300円」
「ミスジ 2,600円」
「サーロイン焼きしゃぶ 2,800円」

▼スープ・麺・ご飯
「コンタムタンスープ 1,000円」
「テグタンスープ 800円」
「ユッケジャンスープ 800円」
「メンタイスープ 600円」
「わかめスープ 600円」
「玉子スープ 600円」
「ヤサイスープ 600円」
「冷麺 900円」
「ビビン麺 1,000円」
「一花ラーメン(白湯仕立て) 1,100円」
「ビビンパ 900円」
「石焼ビビンパ 1,000円」
「横ちゃんカレー 1,000円」
「石焼チーズカレー 1,200円」
「ホルモンチャーハン 1,200円」
「ライス 400円/大500円/小300円」
「ネギメシ 600円/大800円」


【住】東京都文京区湯島3-46-8
【電】03-3836-2987
【営】18:00~24:00
【休】日曜
【席】28席
【駐】無し




nice!(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

『焼肉 炭火亭 (すみびてい)』 [焼肉]

外堀通りから神楽坂を約230m進んだ場所にある
『焼肉 炭火亭 (すみびてい)』
炭火亭-外観2.jpg


看板に<KOREAN DINING>と書いてあるだけあって
スンドゥブ、チゲ、チヂミ等の韓国メニューも充実している焼肉店。

月・火・水・日・祝は23時半迄ですが、
木・金・土は深夜3時半まで営業しているので
休日の前夜は時間が遅くなっても利用できるのが便利です。

ただし、23時以降はお会計の10%を深夜料金として加算されるので
少しでも安く食べたい場合は早い時間の利用がオススメ。


おしゃれスポットとしても知られる神楽坂にあるお店なので
建物自体は歴史を感じさせる古さがありますが、
店内はアジアンテイストを感じさせるシックな空間が広がっていました。
炭火亭-店内2.jpg
炭火亭-座敷2.jpg


そんなお店は黒毛和牛の取り扱いも多く、
今回はそのあたりを中心にいくつか食べてきたので紹介しようと思います。



まずは「上タン塩 1,580円」
焼肉の始めに注文する定番メニューですが、
やはり黒毛和牛ともなれば旨味が強い。
炭火亭-牛タン2.jpg

なのにタン特有のクセも感じさせない上品な味わいと
しなやかな食感はさすがと言うべきです。
炭火亭-牛タン焼2.jpg



次に「ミスジ 1,780円」。
ミスジとは肩バラの端の部位を指し、牛一頭から約1kgくらいしか取れない希少部位。
カルビとロースの良さを兼ね備えた肉は脂の乗り具合と後味のキレの良さが抜群♪
炭火亭-ミスジ2.jpg

生でも食べられそうなほど綺麗な肉なので
両面を数秒炙る程度のレアで食べるのがベストだと思います◎
炭火亭-ミスジ焼2.jpg



次に「ザブトン 2,380円」
これも希少部位の一つで、肩ロースの中でも最もサシが入っている部分なんだとか。
炭火亭-ザブトン2.jpg

強いコクととろけるような食感が特徴的で、
今回食べた中で一番ご飯がほしくなる逸品でした♪
炭火亭-ザブトン焼2.jpg



次に「中落ちカルビ 1,180円」と「イチボ 1,780円」
これも黒毛和牛で、どちらも数量限定メニュー。
炭火亭-中落ちカルビ&イチボ2.jpg

サシの多いカルビと、脂身の少ない赤身のイチボで、
どちらも旨味の強い上質な肉なので、
希少部位を連続で食べた後だと印象が薄れてしまったり
味に飽きがきそうですが、どちらの肉もそんな事が無く、
食べ終わるまで箸が止まらなかったほど良いお肉でした♪
炭火亭-中落ちカルビ&イチボ焼2.jpg



あと、ご飯ものから
「石焼ビビンバ 1,000円」と「カルビクッパ 850円」を注文しましたが
やはりコリアンダイニングと肩書きがある通り、どちらもレベルの高い味わいでした。
炭火亭-石焼ビビンバ2.jpg
炭火亭-カルビクッパ2.jpg

という感じで急遽立ち寄ったお店でしたが肉質の満足度は高かったし
日本人ではないスタッフさん達の一生懸命さが伝わる接客もよかったです★★



▽メニュー紹介

▼黒毛和牛
◇希少部位
「ミスジ 1,780円」
「ザブトン 2,380円」
◇カルビ
「カルビ 980円」
「ソウルカルビ 1,050円」
「サイコロカルビ 1,100円」
「中落ちカルビ 1,180円」※数量限定
「上カルビ 1,680円」
「特上カルビ 2,200円」
◇ロース
「ロース 1,150円」
「上ロース 1,680円」
「イチボ 1,780円」※数量限定
「特上ロース 2,250円」
◇ハラミ
「ハラミ 900円」
「上ハラミ 1,800円」※数量限定
◇牛タン・ほっぺ
「厚切り特上タン塩 2,480円」
「上タン塩 1,480円」
「ねぎ上タン塩 1,580円」
「ほっぺ塩焼 850円」

▼ホルモン
「ホルモン 850円」
「上ミノ 950円」
「レバ焼 780円」
「ハツ 780円」
「ギャラ(赤千枚) 780円」
「千枚 780円」
「子袋 780円」

▼豚・鶏
「ポークウィンナー 500円」
「豚カルビ塩 680円」
「豚ロース 680円」
「豚トロ 750円」
「鶏もも 780円」

▼海鮮
「ホタテ焼 900円」
「イカ焼 700円」
「海鮮盛合せ 1,580円」
「海老焼 3本900円/1本追加300円」

▼野菜
「にんにくホイル焼 600円」
「お好み野菜焼(長ねぎ・玉ねぎ・椎茸・茄子・南瓜・エリンギ・ピーマン) 各600円」
「野菜焼盛合せ 700円」

▼薬味
「にんにくスライス 120円」
「青唐辛子 120円」
「味ねぎ 150円」
「ピリ辛ねぎ 150円」
「おろしポン酢 150円」
「わさびぽん酢 100円」
「きざみにんにく 0円」
「すりにんにく 0円」
「おろし生姜 0円」

▼刺身・炙り物
「和牛炙りユッケ 1,150円」
「和牛ユッケ 1,280円」
「白千枚刺 780円」
「ハチノス刺 780円」
「和牛炙りにぎり寿司 850円/追加1かん290円」

▼盛合せ焼肉
「特上盛合せ(特上カルビ・ミスジ・イチボ・ザブトン) 6,000円」
「赤身三種盛(カルビ・ロース・ハラミ) 3,980円」
「ファミリー盛合せ(カルビ・ロース・豚トロ・ウィンナー・ホルモン) 5,580円」
「上物盛合せ(上タン塩・上カルビ・上ロース・上ミノ) 7,800円」
「ホルモン盛合せ(ホルモン・レバ・ハツ・ギャラ・千枚・子袋) 1,380円」
「豚盛合せ(豚トロ・豚ロース・豚カルビ・ポークウィンナー) 1,980円」

▼自家製キムチ
「キムチ 470円」
「オイキムチ 470円」
「カクテキ 470円」
「キムチ盛合せ 920円」

▼ナムル
「もやしナムル 470円」
「ピリ辛もやしナムル 470円」
「ナムル盛合せ 570円」

▼サラダ
「一本きゅうり 200円」
「ねぎムンチ 380円」
「チョレギサラダ 650円」
「塩チョレギサラダ 650円」
「わかめサラダ 650円」
「トマトサラダ 650円」
「豆腐サラダ 650円」
「生キャベツ 450円」
「サンチュ 650円」

▼一品料理
「韓国岩海苔 300円」
「チャプチェ 480円」
「納豆キムチ 480円」
「チャンヂャ 500円」
「豚足 500円」
「コリコリ豚キムチ炒め 500円」
「豚足キムチ炒め 600円」
「枝豆 470円」
「冷奴 480円」

▼自家製チヂミ
「ジャガイモチヂミ 980円」
「キムチチーズチヂミ 1,000円」
「豚ニラチヂミ 1,000円」
「海鮮チヂミ 1,200円」

▼純豆腐(スンドゥブ)
「純豆腐<赤>セット 1,000円/単品720円」
「純豆腐<白>セット 1,000円/単品720円」
◇トッピング
「生卵 100円」
「チーズ 100円」

▼韓国鍋
「豆腐チゲ 1,000円」
「納豆チゲ 1,000円」
「もつ鍋 1人前1,280円」
「サムゲタン 2,500円」※2~3名様用
◇トッピング
「生卵 100円」
「雑炊セット(ライス・生卵) 330円」

▼スープ
「わかめスープ 400円/ハーフ260円」
「玉子スープ 400円/ハーフ260円」
「野菜スープ 400円/ハーフ260円」
「もやしスープ 450円/ハーフ300円」
「カルビスープ 650円/ハーフ430円」
「ユッケジャンスープ 650円/ハーフ430円」
「コムタン(テール)スープ 750円/ハーフ530円」

▼ビビンバ
「ビビンバ 680円/ハーフ450円」
「サラダビビンバ 780円/ハーフ520円」
「石焼ビビンバ 1,000円/ハーフ660円」
「石焼ガーリックライス 880円/ハーフ600円」
「キムチチャーハン 780円」

▼韓国スープご飯
「クッパ 600円/ハーフ400円」
「キムチクッパ 600円/ハーフ400円」
「わかめクッパ 600円/ハーフ400円」
「もやしクッパ 650円/ハーフ450円」
「牛骨すじクッパ 750円/ハーフ500円」
「カルビクッパ 850円/ハーフ560円」
「ユッケジャンクッパ 850円/ハーフ560円」
「コムタン(テール)クッパ 950円/ハーフ630円」
「サムゲタンおじや 880円」
「トック(韓国風お雑煮) 680円」

▼ライス
「ライス 小150円/中200円/大300円」

▼麺
「温麺 900円」
「冷麺 950円」
「カルビ麺 880円」
「カルビうどん 880円」
「ユッケジャン麺 880円」
「ユッケジャンうどん 880円」
「ビビン麺 980円」

▼コース
「匠 3,550円」
「響 4,550円」
「極 5,550円」
「雅 7,050円」


【住】東京都新宿区神楽坂3-6 ニュージョウトーヤビル2F
【電】03-3260-1129
【営】11:30~14:30
   月~水16:30~23:30(Lo.23:00)
   木~土16:30~翌3:30(Lo.翌3:00)
   日・祝11:30~23:30(Lo.23:00)
【休】無休
【席】54席
【駐】無し




nice!(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

『焼肉酒家 あぶり亭 勅使町』 [焼肉]

ウインズ高松から国道11号線を西に約1.6kmの場所にある
『焼肉酒家 あぶり亭 勅使町』
あぶり亭-外観2.jpg


以前は『焼肉 官兵衛(かんべえ)』だった場所ですが、
地元の人には『黒田屋 勅使店』か『得得うどん』だった場所と
説明したほうが分かりやすいかもしれません。


それは、『得得うどん』から『黒田屋』に変わった事に気づいてなかった人が多かったように
同じ業態で、外観があまり変化が無い為、
今も『官兵衛』だと思っている人が多いと思うし、
かくいう私も人に教えてもらうまでは新しいお店に変わってる事に気づいてませんでしたw


更に言えば、内装は焼肉店らしく大人なイメージになっていますが
基本的な客席のレイアウトは同じなので
『得得うどん』のヘビーユーザーだった私としては
初めて来るお店なのに、すごく懐かしく感じてしまいました♪
あぶり亭-店内窓際2.jpg
あぶり亭-店内2.jpg
あぶり亭-個室2.jpg


だけどメニューを見ると当然ながら焼肉が載ってるし
店員さんの接客レベルも高く、
黒毛和牛の“雌”だけを提供する焼肉店としての高級感も漂っていました◎

黒毛和牛というだけでも食材の質の良さは折り紙つきなのに
希少な“雌”しか扱ってないとなれば値段設定もかなり高めだと思っていましたが
想像よりもずっと安くて驚きました♪

それは部位だけ指定して仕入れるのではなく
“一頭買い”しているからこそなせる事だし、
都会に比べて物価の安い香川県ならではの良心価格だと思います◎


そんなお店で注文したのは
「秋の味覚三昧 肉盛り大皿 4,167円」

実を言うと、ここに食べに行ったのは少し前だったので
今はもうこのメニューは終了しているはずですが、
季節ごとのお得な大皿メニューはあると思います。

で、この時に出てきた皿には
「サーロイン」「アバラ」「バラ」「赤身」「ササバラ」「ハラミ」「鶏もも」
が盛られていましたが、メニューの写真には
「上ロース」「上カルビ」「イチボ」「赤身」「バラ」「ハラミ」「上赤身」
が載っていたので、仕入れ状況によって肉の種類は変わるシステムのようでした。
あぶり亭-秋の味覚三昧2.jpg


肉は七輪に入った炭で焼いて食べますが、
排煙ダクトの性能が高く、多めに煙が出ても周囲に煙が広がらなかったので
焼肉後に気になる服の臭いは比較的少ないと思います♪
あぶり亭-炭2.jpg

にしても、さすが黒毛和牛の雌だけあって文句なしに美味しい☆

悪玉コレステロールの値を下げる効果があるといわれるオレイン酸を多く含み、
脂の融点が低く、脂がしくこくなく、甘みを感じる雌牛の肉なので
いくらでも食べられそうです◎

特にサーロインの美味しさは秀逸で、
高級ステーキを食べてるような感覚になるほどジューシーで贅沢な味わいなのに
霜降り肉が苦手な人にも好まれる肉でした☆♪♪
あぶり亭-サーロイン2.jpg
あぶり亭-ホルモン2.jpg


肉以外にも御飯やデザートメニューも豊富で、
焼肉屋さんの定番「石焼ビビンバ 980円」も安心して食べられる味だったし
お願いすれば店員さんが混ぜてくれるような説明をしてくれました。
あぶり亭-石焼ビビンバ2.jpg


あと、食べてる途中に「焼野菜のサービスです。」と
大皿に盛られていた物と同じ種類の野菜を持ってきてくれ、
他のお客さんにも提供していましたが、
このサービスが発生する条件が不明だったものの、
お客様の満足度を高める為に努力している姿勢が垣間見れて良かったです◎


という感じで雰囲気、接客、味ともに満足度の高かったお店は
1,000円前後で食べられるランチ営業もしているようなので
気になる人は是非一度立ち寄ってみて下さい。



▽メニュー紹介

▼秋季限定メニュー
「秋の味覚三昧 肉盛り大皿 4,167円」

▼石焼フェア
「石焼ユッケとろろ飯 907円」
「石焼ビビンバ 907円」
「石焼きのこ飯 907円」
「石焼豚キムチ飯 907円」
「きのこ盛合せ 509円」
「芋栗ストーンパフェ 630円」

▼塩もの
「ねぎタン塩焼き 1,180円」
「上タン塩焼き 1,180円」
「数量限定 厚切りタン 1,580円」
「味ネギ 180円」
「上ミノ塩 780円」
「塩盛セット(上タン・鶏もも・シンゾウ) 1~2名様 1,380円」
「塩盛三昧セット(バラ・トントロ・上ミノ) 1~2名様 1,380円」

▼新鮮
「和牛タタキ 780円」
「センマイ湯引き刺し 680円」
「牛ユッケ 1,080円」

▼盛り合わせ
「ファミリーセット 4,200円」
「ぜいたくセット 6,000円」
「店長おすすめセット 3,000円」
「赤身セット 3,000円」
「あぶりセット 8,000円」

▼ロース系
「ロース 880円」
「上ロース 1,480円」
「特選ロース 1,980円」

▼赤身系
「赤身 780円」
「上赤身 1,180円」

▼バラ系
「バラ 880円」
「上カルビ 1,480円」
「特選カルビ 1,880円」

▼数量限定
「特選ハラミ 1,680円」

▼お肉の食べくらべ
「3種盛り 3,000円」
「5種盛り 4,500円」
「赤身セット 3,000円」

▼希少部位
「中落ち 780円」
「ランプ 1,280円」
「イチボ 1,280円」
「ハラ身(インサイド) 1,580円」
「カイノミ 1,580円」
「ササバラ(フランク) 1,580円」
「ミカヅキ 1,580円」
「ザブトン 1,980円」
「リブシン 1,980円」
「サーロイン 1,980円」
「サイコロ 時価」
「ヒレ 特価」

▼ホルモン
「上ミノ(第一の胃) 780円」
「たれタン 780円」
「ハラミ(横隔膜) 780円」
「センマイ(第三の胃) 580円」
「ツラミ(ほほ肉) 780円」
「コリコリ(血管) 580円」
「レバー(肝臓) 580円」
「シンゾウ(シンゾウ) 580円」
「特選ハラミ(横隔膜) 1,680円」
「テッチャン(大腸) 780円」
「ホソ(小腸) 730円」
「マルチョウ(小腸) 830円」
「マルロング(小腸) 830円」
「モルモン盛り 小880円/大1,380円」

▼焼肉の脇役たち
「ソーセージ 2本380円」
「厚切りベーコン 380円」

▼鶏・豚
「鶏もも 580円」
「豚バラ 580円」
「トントロ 580円」

▼海鮮
「いか 1杯680円」
「えび 1尾780円」
「ホタテ 殻付き2枚730円」

▼サラダ
「チシャ巻セット 430円」
「チシャのみ 330円」
「シーザーサラダ 680円」
「俺のポテトサラダ 430円」
「生ハムサラダ 680円」
「豆腐サラダ 580円」
「大根サラダ レギュラー580円/ハーフ380円」
「ふるさとサラダ レギュラー780円/ハーフ580円」
「野菜サラダ レギュラー580円/ハーフ380円」

▼焼野菜
「旬の焼野菜盛 680円」
「キャベツ 230円」
「ピーマン 230円」
「玉ねぎ 230円」
「シイタケ 230円」
「カボチャ 230円」
「山芋 230円」
「豆腐 230円」

▼キムチ・ナムル
「3種キムチ盛 680円」
「白菜キムチ(つぼ入り) 380円」
「キュウリキムチ 280円」
「大根キムチ 280円」
「5種ナムル盛 630円」
「単品ナムル(もやし・人参・ぜんまい・大根・ホウレンソウ) 各280円」
「やみつきキューリ 280円」

▼お子様向けの一品
「お子様プレート 680円」
「ミニハンバーグ 380円」
「ポテ丸チーズ 380円」
「フライドポテト 230円」
「チキンナゲット 230円」
「コーンスープ 230円」

▼ご飯もの
「ライス 小200円/中250円/大300円」
「ライスセット 小・中400円/大530円」
「焼けるおにぎり 250円」
「ビビンバ 680円」
「石焼ビビンバ 980円」
「石焼きシーフード 1,080円」
「クッパ 680円」
「梅だし茶漬け 430円」

▼スープ
「テールスープ 980円」
「ユッケジャンスープ 780円」
「カルビスープ 780円」
「卵スープ 280円」
「わかめスープ 280円」
「野菜スープ 280円」
「もやしスープ 280円」
「わか玉スープ 330円」
「味噌汁 230円」

▼麺
「冷麺 830円/ハーフ630円」
「梅冷麺 830円/ハーフ630円」
「にゅうめん 680円」

▼一品料理
「チヂミ 880円」
「海鮮チヂミ 1,180円」
「えだまめ 250円」
「ニンニク焼き 280円」
「牛タン肉みそコロッケ 1ヶ180円」

▼ひんやりデザート
「ソフトアイスクリーム 352円」
「自家製あいすぷりん 380円」
「ゆずシャーベット 380円」
「カシスシャーベット 380円」
「黒蜜きな粉とバニラの思い出 380円」
「鳴門金時とバニラの素敵な出会い 463円」
「芋とバニラと黒蜜の仁義なき戦い 473円」
「抹茶のストーンパフェ 630円」
「ミックスベリーのストーンパフェ 630円」


【住】香川県高松市勅使町182-4
【電】087-899-8929
【営】11:30~14:00(Lo.13:30)/ 17:00~23:00(Lo.22:00)
【休】不定休
【席】62席
【駐】30台




nice!(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

『炭火焼きカルビ ぼっけぇ』 [焼肉]

田町交番から西へ進み、ソレイユビルを過ぎて最初の路地を約40m北上した場所にある
『炭火焼きカルビ ぼっけぇ』
ぼっけぇ-外観2.jpg


<ぼっけぇ>とは、岡山県の方言で<とても>とか<すごい>という意味。

おそらくは店の人が岡山出身なのだと思いますが
扱っている肉の代表は香川県が誇るブランド牛の“オリーブ牛”♪

今では県内にとどまらず県外、はては海外にもファンがいるほど人気が高まった牛肉なので
それを求めて遥々来店する人も少なくないと思います。


店舗は、街中にありながらも人通りが少ない場所にある上に
外観からは焼肉屋さんのオーラを感じないし
大きな看板は出てないので気をつけてなければ通り過ぎてしまうかも。

店内は席同士のスペースに余裕をもたせているからか開放感があるし
清潔感もあって、女性だけのグループでも気軽に利用できそう◎
ぼっけぇ-テーブル席2.jpg

テーブル席の奥には絨毯張りのフラットな座敷があって
最大20名くらいは一度に座れる宴会ができるのも便利そうでした。
ぼっけぇ-座敷2.jpg


で、お店を切り盛りしてる店長さんが優しそうな雰囲気の女性という事もあって
店のロゴをはじめ、壁に飾られているアートも柔らかいイメージの物が多かったです。


さて、そんなお店のランチは3種類用意されていて
1つは週替わり、残り2つは定番との事だったので
週替わりの「ハラミ丼定食 800円」を食べてみました♪

そして待つこと約7分で完成した丼は
税込800円でサラダ・お汁・食後のコーヒーが付いてるとは思えない豪華さで
昼からこんな贅沢していいのかとテンション上がります◎
ぼっけぇ-ハラミ丼2.jpg

さすがにこの値段なので使用している牛肉はオリーブ牛ではありませんが
ハラミならではの味の濃さと、新鮮な肉だかこそ感じる甘みがあったし
程よくコクを感じるタレの絡み具合も抜群で、御飯がすすみます♪

あと、御飯は少し黒っぽくなっていますが、これは炭の粉末を入れて炊いているらしくて、
無味無臭で味に影響を与えない状態で御飯がふっくらと炊き上がるし、
現代人に不足がちなミネラル等、身体にいい成分がたっぷり入ってるんだとか◎
ぼっけぇ-ご飯2.jpg

なので、炭水化物を摂りつつもミネラルを補給しつつ、
食べた後の腹持ちが良くて空腹を感じにくいと言われる
GI値の低い牛肉を食べられるので、ダイエットをしたい人にオススメです♪


ちなみに定番ランチの「タンシチュー」も撮らせてもらいましたが、
かなり粘度の高そうな濃厚トロトロな仕上がりだったので
また機会をみて食べてみたいと思います。
ぼっけぇ-タンシチュー2.jpg
ぼっけぇ-タンシチューアップ2.jpg


▽ランチメニュー紹介

▼週替わり
※参考までに
「ハラミ丼定食 800円」

▼定番
「タンシチュー 900円」
「炭カレー 700円」


【住】香川県高松市亀井町9-8 大塚ビル1F
【電】087-862-5025
【営】11:30~14:00(火・水・木曜限定)/17:30~22:30(Lo.22:00)
【休】日・祝
【席】35席
【駐】無し
【カ】不可




nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『問屋直送 焼肉 牛星(ぎゅうせい) 高松空港通り店』 [焼肉]

ルーヴ空港通り店から南へ約300mの場所にある
『問屋直送 焼肉 牛星(ぎゅうせい) 高松空港通り店』
牛星-外観2.jpg


以前は『ステーキハンバーグ&サラダバー けん 空港通り店』だった場所に
2017年2月24日にオープンした焼肉屋さん。

元々食肉卸問屋として創業した会社で、
東京・埼玉で合わせて9店舗の支店を展開していますが
地方に出店するのは高松が初だとか。


ちなみに『けん』だった頃のイメージが強すぎるのか
食べ放題の焼肉屋さんだと思って食べに来てる人もちらほらいましたが
普通にオーダーして食べるお店です。

店舗は壁を白で統一して清潔感があるので女性受けが良さそうだし
元ファミレスだけあって席数が豊富なのも便利です。
牛星-店内2.jpg


オープンして間もない事もあって店員さんの接客レベルも高かったし
満席時に名前を書いて待つ場合、携帯番号を書いて車内などで待てるのは嬉しいサービスです♪


そんなお店で注文したのは店名を冠した肉の
「牛星カルビ 430円」
「牛星ロース 430円」
「牛星ハラミ 430円」と
メニュー表に載ってる写真に惹かれた
「ナムル盛り合わせ 380円」の合計4品。


何故ナムルに惹かれたかというと、
380円ではありえないくらいの大盛りの写真が載っていたからです。

ただ、もしかしたら小さいお皿を使っているから大盛りに見えるのかもしれないと、
少し疑心を持ちつつ待ってると正真正銘、ものすごい大盛りで到着しました◎

真ん中のもやしナムルのインパクトが強すぎて他のナムルの存在を軽んじがちですが
その2種類さえも、一般的に出てくるナムル盛り合わせの量を超えてるのがすごい♪
牛星-ナムル盛り合わせ2.jpg

しかも味が良くて、ついつい肉が来る前に御飯を食べてしまうほどでした。


というか、デカ盛りメニューはナムルだけに留まらず
ライスの特大が850gで290円という破格値だったので
肉と白飯の組み合わせが大好きな人には最高ですね◎


そして肝心の肉の味はというと、
リーズナブルでありながら肉問屋だからこそ実現できる品質だったし、
オリジナルのタレとの相性も良かったです。

「牛星カルビ」
牛星-カルビ2.jpg
牛星-カルビ焼2.jpg

「牛星ロース」
牛星-ロース2.jpg
牛星-ロース焼2.jpg

「牛星ハラミ」
牛星-ハラミ2.jpg
牛星-ハラミ焼2.jpg


という感じでリーズナブルな価格設定の焼肉屋さんという事で
人数の多い家族連れにとっては使いやすいお店だと思いますが
数量限定の「黒毛和牛ザブトン 1,980円」といった希少部位も扱っていますので
肉好きな人は注文してみて下さい。。


▽メニュー紹介

▼おすすめ
「国産牛カルビ(数量限定) 680円」
「A5和牛とうがらし・しゃくし(数量限定) 780円」
「黒毛和牛ザブトン(数量限定) 1,980円」
「特選厚切りタン塩 980円」
「牛星サガリ 380円」
「セロリキムチ 380円」
「キャベツ焼き 280円」
「とうもろこし焼き 280円」
「エリンギ焼き 280円」

▼厳選カルビ
「牛星カルビ 430円」
「ヤングカルビ 290円」
「中落ちカルビ 380円」
「牛星壺漬けカルビ 580円」
「上カルビ 680円」

▼ロース
「牛星ロース 430円」
「上ロース 680円」

▼極上和牛
「和牛カルビ 980円」
「和牛ロース 880円」
「和牛特選カルビ 1,380円」

▼タン・ハラミ・ホルモン
「牛星ハラミ 430円」
「牛星サガリ 380円」
「上タン塩 680円」
「特選厚切りタン塩 980円」
「ホルモン 330円」
「ピリ辛ホルモン 380円」
「特上ミノ 580円」
「ギャラ(赤センマイ) 330円」
「レバー 250円」
「牛ハツ 250円」
「コブクロ 290円」
「センマイ焼き 290円」
「5種ミックスホルモン 480円」

▼鶏焼き
「鶏モモ塩焼き 230円」
「薩摩シャモ地鶏焼き 480円」
「鶏セセリ 290円」
「鶏ナンコツ 290円」
「鶏砂肝 290円」

▼豚焼き
「豚トロ塩焼き 380円」
「豚バラ(サンチュ付) 480円」
「厚切り豚カルビ 290円」
「豚ハラミ 250円」
「豚ナンコツ 250円」

▼サイドメニュー
「粗挽きウインナー 280円」
「つくね 250円」

▼前菜
「キムチ 300円」
「カクテキ 300円」
「オイキムチ 330円」
「キムチ盛り合わせ 450円」
「チャンジャ 350円」
「もやしナムル 280円」
「ナムル盛り合わせ 380円」
「牛スジ煮込み 350円」
「豚足 380円」
「韓国のり 150円」
「ネギミジン切り 150円」

▼サラダ
「てんこ盛牛星サラダ 380円」
「チョレギサラダ 380円」
「大根サラダ(ホタテドレッシング) 280円」
「海鮮サラダ 480円」
「トマトサラダ 250円」
「サンチュ 250円」

▼海鮮焼き
「有頭えび 2尾 490円」
「生ホタテ 3ヶ 490円」
「イカ 390円」

▼旬菜焼き
「旬の野菜焼き盛り合わせ 390円」
「長ネギ焼き 280円」
「にんにく焼き 280円」

▼飯物
「ライス 小220g 160円/中400g 220円/特大850g 290円」
「ビビンバ(スープ付) 480円」
「石焼きビビンバ(スープ付) 750円」
「冷麺 580円」
「牛星クッパ 390円」
「カルビクッパ 580円」
「ユッケジャンクッパ 580円」
「テグタンクッパ 580円」

▼スープ
「カルビスープ(辛口) 450円」
「ユッケジャンスープ(辛口) 450円」
「テグタンスープ(辛口) 450円」
「たまごスープ 290円」
「野菜スープ 290円」
「わかめスープ 290円」


【住】香川県高松市鹿角町413-3
【電】087-899-7746
【営】17:00~24:00(Lo.23:30)/土日祝16:30~24:00(Lo.23:30)
【休】無休
【席】136席
【駐】32台




nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『ぴこぴこ精肉店 サンフラワー通り』 [焼肉]

東バイパスからサン・フラワー通りを北に入り、一本目の路地を東へ入ってすぐの場所にある
『ぴこぴこ精肉店 サンフラワー通り』
ぴこぴこ精肉店-外観2.jpg


以前『和牛七厘炭火焼肉 くいだおれ』あった場所に
2017年4月11日にオープンするお店ですが
お仕事でお世話になっているお礼にとレセプションにおよばれしてきました♪

『ぴこぴこ精肉店』は、菊地貫通りにある本店をはじめ
四国コカコーラ近くの『ぴこぴこ精肉店 春日』、
フェリー通りの『古馬場精肉店』、
空港通りの『安楽畜産直売所』も同じ会社が展開しています。


宮崎県日南市で育てられた純黒毛国産和牛の<安楽畜産牛>は
九州グランドチャンピオンを3年連続制覇したという厳選肉◎

更に、その中でもA4ランク以上だけを仕入れるというこだわりで
常に多くのファンに支持されています♪

そんなお店でいただいたお肉達は、
レセプションという事で特別仕様だったのでメニューに載って無い物もありましたが、
オススメのお肉が次から次へと運ばれてきて贅沢の一言に尽きるラインナップでした◎

特に船盛りで提供された希少部位群は
「三角バラ」「サーロイン」「ミスジ」が並び、
見事なサシから溢れ出る脂の旨味とトロける食感が最高に美味しかったです☆☆☆
ぴこぴこ精肉店-希少部位2.jpg

あと、サシの多い極上肉からだんたんと赤身の多い肉が出てきたので
後半に脂っこさを感じず、最後まで美味しく食べられたのも良かった♪
ぴこぴこ精肉店-上ロース&上カルビ2.jpg
ぴこぴこ精肉店-並肉2.jpg
ぴこぴこ精肉店-牛タン2.jpg
ぴこぴこ精肉店-ホルモン2.jpg
ぴこぴこ精肉店-せせり&ソーセージ2.jpg
ぴこぴこ精肉店-サラダ2.jpg


ちなみにロースターは炭火ではなくガス火タイプなので火加減がしやすかったし、
ダクトの設計がしっかりしてるおかげで煙にまみれる事もありませんでした◎
ぴこぴこ精肉店-店内2.jpg

客席は掘りごたつで楽な姿勢で食事を愉しめるし
シックなデザインと温かな照明のおかげで、とてもリラックスできます♪

聞くと、1つだけ個室があるそうなので気になる人は予約の時に問い合わせてみて下さい。

という感じで味に定評のある『ぴこぴこ精肉店』の新店という事で
オープンと同時に予約でいっぱいになると思いますが
まだ食べた事が無い人は是非一度立ち寄ってみて下さい。


▽メニュー紹介

▼刺しもの
「ミノてっさ 980円」
「至宝のタン刺し 980円」
「和牛のハツ刺し 720円」
「桜ユッケ 920円」
「センマイ刺し 780円」

▼塩もの
「厚切りタン 1,680円」
「上タン塩 1,180円」
「タン塩 820円」

▼自慢のあぶり焼肉
「上カルビ 1,280円」
「上ロース 1,280円」
「特上カルビ 2,100円」
「特上ロース 2,100円」
「ぴこぴこロース 840円」
「ぴこぴこカルビ 840円」
「五種の塩カルビ 840円」
「ブリスケの焼きしゃぶ 1,200円」
「秘蔵つぼ漬けリブ 1,180円」
「安楽牛ハラミ 1,980円」
「ハラミ 920円」
「ツラミ(ほほ肉) 580円」
「バラの一本漬けカルビ 1,980円」
「サンチュ 300円」

▼ホルモン
「究極の白肉マルチョウ 980円」
「上ミノ 780円」
「ハツ 560円」
「シマチョウ 680円」
「焼きレバー 680円」
「ホルモン 680円」
「新鮮ホルモンの盛り合わせ 1,600円」
「ハチノス 560円」

▼霧島黒豚
「霧島黒豚バラ 580円」
「豚トロ 520円」
「ソーセージ 480円」

▼日南ぢどり
「日南ぢどりの炙り焼き 580円」
「せせり焼き 480円」

▼野菜
「季節の彩り野菜盛り 620円」
「にんにくのホイル焼き 480円」
「韓国海苔 180円」
「キムチ盛り合わせ 880円」
「白菜キムチ 360円」
「胡瓜キムチ 360円」
「大根キムチ 360円」
「ナムル盛り合わせ 480円」
「ホンマもんチャンジャ 420円」

▼サラダ
「大根シャキシャキサラダ 680円」
「塩だれキャベツ 320円」
「シーザーサラダ 720円」
「グリーンサラダ 580円」
「まきまきサンチュ 300円」

▼ご飯
「ごはん 小200円/中250円/大300円」
「ゆっけジャンクッパ 1,180円」
「かるびクッパ 680円」
「ビビンパ 780円」
「石焼ビビンパ 880円」

▼スープ
「ユッケジャンスープ 1,120円」
「白のコムタンスープ 1,380円」
「とろふわ卵スープ 430円」
「わかめスープ 430円」

▼冷麺
「韓国冷麺 780円」
「昆布出汁香るあさり冷麺 980円」
「梅と山芋のさっぱり冷麺 780円」

▼デザート
「アイス&シャーベット 各360円」
「プリン・アラモード 580円」
「揚げパンアイス 430円」


【住】香川県高松市伏石町2137-2
【電】087-813-7706
【営】17:00~24:00/日曜16:00~23:00
【休】無休
【席】58席
【駐】18台





nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
CMS ケーブルメディア四国
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-