So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/

『インド&ネパール料理 Hot Chilli(ホットチリ)』 [カレー]

JR端岡駅から県道33号線を東へ約150mの場所にある
『インド&ネパール料理 Hot Chilli(ホットチリ)』
ホットチリ-外観2.jpg


以前は『ネパールキッチン サムジャナ 端岡店 』だった場所ですが、
更にその前の『讃岐の香り 石川うどん』だった場所と説明したほうが
分かりやすいかもしれません。
ホットチリ-店内2.jpg

で、今回のお店のジャンルはいわゆるインド系のカレー屋さん。

ちなみに、インド系のカレー屋さんの話をしていて
必ずといっていいほど名前が挙がるのが『チシティ』。

その『チシティ』や今回のお店も含め、インド系のカレーを食べられるお店の肩書として
<インド料理><パキスタン&インド料理>
<ネパールキッチン><ネパール・インド・レストラン>
といった感じで様々な分類分けがされているのは知っていますが
何がどう違うのかハッキリ分からないのが悔しい。


ただ、個人的にほぼ確定している要素としては、
インド系のカレー屋さんの店員さんは接客がものすごく丁寧な人が多いという事。

しかも丁寧なだけでなく、フレンドリーさも兼ね備えているので
その接客を受けているだけで少し癒やされるのが心地いい♪


そんなお店で注文したのは
「ウエルカムセット 1,580円」を2人前。

カレー2種類・ライス・ナン・サラダ・タンドリーチキン1P・ドリンク
がセットになっているので、初めて利用する人にはピッタリだと思います。


という事でカレーは全部で4種類選べるにもかかわらずチョイスしたのは
「チキンカレー」「バターチキン」「チキンほうれん草」「チーズほうれん草」という
王道系ばかりww
ホットチリ-カレー2.jpg

ただし、辛さは「チキンカレー」「バターチキン」を普通、
「チキンほうれん草」「チーズほうれん草」は激辛でお願いしたので
辛さのレベルの違いはしっかりと判断できてよかったです。

で、やっぱり再認識できたのはインド系カレーの辛さはあまり辛くないという事。

かといって普通の辛さでも物足りなさを感じないのは
様々なスパイスを絶妙なバランスで調合しているからだと思います◎


にしても、どのカレーも美味しさのレベルが高くてビックリ☆
ホットチリ-カレー俯瞰2.jpg

正直、こういうタイプのカレーの味は可もなく不可もなく感じる事がありますが
ここの味は明らかに美味しい♪

4種類あっても最後まで飽きる事が全く無いどころか
ナンを追加してもっと食べたくなりました◎

そのナンに関しても、
一つは普通に、一つは200円を追加してチーズナンに変更してみましたが
普通のナンの大きさは驚嘆に値するサイズで、
他の客席からも「うわっ!デカッ!!」という声が聞こえてきたし、
チーズナンに使われている大量のチーズと、
ふんわりトロ~リの食感と共に口に広がる濃厚なクリーミーな旨味が最高に美味しかった☆


それと、タンドリーチキンは独特な風味があって苦手な場合がありますが
ここは香ばしさといい、肉の柔らかさといい、スパイシーな味わいといい
少なくとも私の好みにはピッタリで、単品で注文してたくさん食べたい絶品でした♪♪


という感じで、意外な場所で想像を超える美味しさを満喫できるお店なので
近くに寄った時だけでなく、わざわざ行く価値があると思います♪



▽メニュー紹介

▼ランチセットメニュー
「Aセット 700円」
┗カレー1種類・サラダ・ナン又はライス
「Bセット 880円」
┗カレー2種類・サラダ・ナン又はライス・シシカバブ1P・チキンティッカ1P
※1種類は日替りカレーになります
「Cセット 880円」
┗チーズほうれん草カレー・サラダ・チーズナン又はライス・チキンティッカ1P
「Dセット 1,400円」
┗カレー1種類・サラダ・選べるナン又はライス・シシカバブ1P・チキンティッカ1P・ソフトドリンク
◇選べるセットカレー
チキン/サグチキン/キーマ/野菜/チーズパラク/アルパラク/ダルバター

▼ランチサイドメニュー
「ミニサラダ 150円」
「シシカバブ 1P 200円」
「ガーリックティッカ 1P 180円」

▼ディナーセットメニュー
「ラッシーセット 1,480円」
┗カレー・タンドリーチキン1P・シークカバブ1P・ナン・サラダ・ドリンク
「ビールセット 1,800円」
┗カレー・ビール・サモサ・パパド・タンドリーチキン1P・ナン・サラダ
「ウエルカムセット 1,580円」
┗カレー2種類・ライス・ナン・サラダ・タンドリーチキン1P・ドリンク
「サモサセット 1,280円」
┗カレー・サモサ・ナン・ドリンク
「マハラジャタリセット 2,300円」
┗カレー2種類・タンドリーチキン1P・シークカバブ1P・パパド・ビリヤニ・ナン・サラダ・ビールorワイン
「ラジナセット 1,480円」
┗カレー2種類・チョコレートナン・ライス・ホットチャイ
「キーママタルライスセット 1,000円」
┗ひき肉とグリーンピーズのカレー・サラダ・ラッシー
「ラビナセット 1,480円」
┗カレー・ナン・サラダ・ビリヤニ・タンドリーチキン1P・ラッシー
「お子様セット 550円」
「カレー・サラダ・ライス・ナン・ドリンク・デザート」

▼一品料理
「グリーンサラダ 500円」
「チキンサラダ 550円」
「ツナサラダ 600円」
「パトマスサンデコ 500円」
「タンドリーチキン2P 500円」
「チキンティッカ3P 500円」
「ガーリックティッカ3P 680円」
「シークカバブ3P 600円」
「ボティティカ 500円」
「チキンビリヤニ 850円」
「マトンビリヤニ 950円」
「ベジタブルビリヤニ 800円」
「ブロウンビリヤニ 980円」
「トムヤムクン 900円」
「じゃがいもの天ぷら 700円」
「じゃがいもの漬物 370円」
「豚のスパイシー焼き2P 600円」
「トゥクパ 900円」

▼カレー料理
「チキンカダイ 980円」
「チキンカレー 800円」
「バターチキン 950円」
「キーママタル 850円」
「チキンほうれん草 880円」
「チキンブナ 880円」
「ごまチキン 1,000円」
「ダールチキン 900円」
「たまごカレー 750円」
「カダイマトン 1,000円」
「マトンカレー 900円」
「マトンほうれん草 980円」
「マトンブナ 980円」
「ダールマトン 950円」
「ごまマトン 1,300円」
「ベジタブルカレー 850円」
「じゃがいもほうれん草 850円」
「ほうれん草ベジタブル 850円」
「ヒヨコ豆カレー 850円」
「とうふほうれん草 850円」
「チーズほうれん草 850円」
「とうふカダイ 900円」
「ダール豆 800円」
「ブロウんカレー 900円」
「ブロウンほうれん草 980円」
「シーフードマサラ 1,000円」
「ブロンブナ 1,000円」

▼ナン
「プレーンナン 300円」
「チーズナン 450円」
「キーマナン 500円」
「ガーリックナン 500円」
「チョコレートナン 500円」
「さつまいもナン 450円」
「ハニーナン 500円」
「ロールナン 500円」
「ツナロールナン 500円」
「チーズロールナン 500円」
「ベジタブルサンド 500円」
「チキンナンサンド 500円」
「ツナサンド 500円」
「ポテトチーズナン 500円」
「かぼちゃナン 500円」

▼デザート
「バニラアイス 400円」

▼食べ放題
※前日までに要予約 ※2名様~
「2時間 食べ飲み放題 3,800円」

▼アルコール
「キリンビール 500円」
「ハイボール 450円」
「コーラハイボール 500円」
「ジンジャーハイボール 500円」
「レモン酎ハイ 380円」
「ライム酎ハイ 380円」
「グラスワイン(赤・白) 380円」
「焼酎(水割り・お湯割り・ロック) 500円」
「キングフィッシャー 500円」
「ゴッドファーザー 550円」

▼ソフトドリンク
「ラッシー 400円」
「マンゴーラッシー 450円」
「オレンジジュース 300円」
「コーヒー(アイス・ホット) 300円」
「チャイ(アイス・ホット) 300円」
「コーラ 300円」
「ジンジャーエール 300円」
「マンゴージュース 400円」
「ウーロン茶 300円」


【住】香川県高松市国分寺町新居349-4
【電】087-874-5911
【営】11:00~15:00(Lo.14:30)/17:00~22:00(Lo.21:30)
【休】無休
【席】50席
【駐】10台




nice!(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

『カレー&コーヒー 玉葱ハウス』 [カレー]

ゆめタウン三豊から西へ約1.6km進み、
県道224号線に出て左折して約1.9km進んだ場所にある
『カレー&コーヒー 玉葱ハウス』
玉葱ハウス-外観2.jpg


山と川に挟まれた片側一車線の田舎の県道沿い。
家やお店がまばらに立ち並ぶのどかな風景を走っていると
突如現れるオレンジ色の壁の建物。それが今回のお店です♪

田舎道ではありますが交通量が結構多いので、
店に着く少し前から減速しないと狭い駐車場に入れるのは困難だし
その際、できるだけバックで駐車したほうがいいです。

でないと帰る時にちょっと苦労します。


そんなお店を切り盛りしてるのは女性店主1人だけで、
見る限り店舗は自宅も兼ねてる感じでした。
玉葱ハウス-店内手前2.jpg
玉葱ハウス-店内奥2.jpg

で、その店主の人柄が素晴らしくて、
初めて来店してメニューとにらめっこをしていた私に
「初めてですか?」と声をかけてくれただけでなく
それぞれのメニューを細かく説明してくれて、とても助かりました。


その時に説明してくれたのは
定番の「カレー 700円」以外は全て卵が入っているので
味がマイルドになっているけど、辛いカレーが好きな人は定番がオススメとの事。

ならば辛いカレーが好きな私が選ぶのは「カレー 700円」しかありません◎


そして待つこと約6分で完成したカレーは
高級感のある濃いめの色と、ゴロッとしたジャガイモが印象的♪
玉葱ハウス-カレー2.jpg

色から想像すると、それほど辛そうに見えなかったし
実際、食べ始めの頃は玉葱による甘さを強く感じたのですが
食べ進めるうちにだんだん辛さが蓄積されて、
最後のほうは激辛が好きな私でも満足できるくらい辛くなったのがよかったです◎
玉葱ハウス-カレー俯瞰2.jpg

それは辛さだけでなく、旨味も相乗的に深みを増すので
食べる度にどんどん美味しくなるという不思議なカレーでした♪♪

固体で存在する具は、じゃがいもと細切れの牛肉?しか見えませんが
おそらくルーの中には様々な食材が溶け込んでるのだと思います。

あと、口当たりの甘さや後からくる辛さに加えて
全体的に、ほんのり酸味を感じるせいか
後味がスッキリしてるし、食べ飽きない味に仕上がってる気がします。


ちなみに添えられたコールスローは、酢の物と言ってさしつかえないほど酸っぱいので
辛さを和らげる箸休めには最適でした。


店内は木に囲まれた温かみのある空間で、
ログハウス的なオシャレさも兼ね備えた素敵なデザインなので
近くを通る事がある人は、是非一度立ち寄ってみて下さい◎


▽メニュー紹介

▼カレーライス
※コールスローサラダ付
「カレー 700円」
「オムカレー 800円」
┗ごはんを薄焼き卵でくるんでいます
「スクランブルカレー 900円」
┗チーズ入りのオムレツを添えています
「ムーンライトカレー 750円」
┗生卵の卵黄入りです
「目玉焼カレー 800円」

▼オプション
「大盛 +200円」
「とろけるチーズ +200円」
「夏期限定 フライドトマト入り +200円」
「コールスローサラダおかわり +100円」


【住】香川県観音寺市流岡町1479-11
【電】0875-25-5353
【営】11:30~16:30(Lo.16:00)
【休】月・木曜
【席】13席
【駐】3台




nice!(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

ココイチにカレーらーめん登場♪ [カレー]

パチンコKINGofKINGの交差点向かい、セガワールドなどがある場所にある
『CoCo壱番屋 高松勅使店』が、カレーらーめんの取り扱いを開始しました♪


少し前、共有駐車場の店前付近にプレハブが建っていて
何用なのか気になってたけど、これが正体だったとは。

数日の臨時休業から再開した店舗は
看板の半分をカレーらーめんが占めていて
その力の入れ具合が伝わって来ます◎
ココイチ-外観2.jpg


にしても、どうして突然カレーらーめんを取り扱うようになったのか不思議でしたが
私が知らなかっただけで、『麺屋ここいち』というブランドが存在してるんですね。

調べると、ほぼメニューが同じでしたが
ここ勅使店はカレーライスとカレーらーめんの両方が食べられるので得した気分♪

なので当然ながら今迄のメニューも注文できるし
カレーらーめんに至ってはお得なランチセットまで用意されていて
昼に来た人は選択肢に迷いそうなくらいです。


そんなお店で食べたのはこの3種類。
「うまこくカレーらーめん 702円」
「濃厚うまこくカレーらーめん 810円」
「手仕込みとんかつカレーらーめん 939円」

基本、カレーらーめんは普通麺と太麺が選べるようになってますが
メニューにオススメの麺を書いてくれてるので素直にそれに従ってみました◎

で、その味はというと「うまこく」のスープは粘度が高いせいか
味も濃く感じたし普通麺との絡み具合も抜群で、豚骨出汁の旨味もしっかり堪能できました♪
ココイチ-うまこくカレーらーめん2.jpg
ココイチ-麺2.jpg



「濃厚うまこく」は、名前からすると「うまこく」より粘度が高くて濃いイメージがありましたが
逆に少しスープカレーのようなサラサラ加減に仕上がっていたのが意外でした。
ココイチ-濃厚うまこくカレーらーめん2.jpg


それは「手仕込みとんかつ」も同じで、
ある意味トッピングの味を引き立ててくれてるのが良かったです。
ココイチ-手仕込みとんかつカレーらーめん2.jpg


普通麺と太麺の好みは個人の差があると思いますが
個人的には太麺のほうがカレーとの絡み具合好きだったし食べ応えもありました◎
ココイチ-太麺2.jpg


正直、食べるまでは味にそれほど期待してませんでしたが
さすがココイチというべきか、食べ終わる頃には次来た時はどれを食べようかと思ってましたww


最近オープンした『こだわり麺や 郷東店』もカレー推しの店舗だったりするので
これから香川にカレーブームが到来するかもしれませんね。


▽カレーらーめんメニュー紹介
「うまこくカレーらーめん 702円」
「濃厚うまこくカレーらーめん 810円」
「手仕込みとんかつカレーらーめん 939円」
「煮たまごカレーらーめん 810円」
「カレー肉そば 907円」
「チャーシュー3枚カレーらーめん 918円」
「チャーシュー5枚カレーらーめん 1,058円」

▼おトクなセットメニュー
「餃子セット +162円」
「から揚げセット +194円」
「餃子・から揚げセット +324円」

▼サイドメニュー
「から揚げ(4個) 291円」
「餃子(5個) 259円」
「単品ライス 小103円/大206円」

▼トッピング
「もやし 54円」
「ネギ 54円」
「煮たまご 108円」
「チャーシュー 3枚216円/5枚356円」
「肉盛り 205円」
「手仕込とんかつ 463円」

▼お子さまメニュー
「お子さまカレーらーめん 399円」


【住】香川県高松市勅使町554-3
【電】087-868-8839
【営】11:00~24:00
【休】無休
【席】55席
【駐】共有駐車場有り




nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『船場カリー 高松店 & +h cafe』 [カレー]

田町交番から北へ約50mの場所にある
『船場カリー 高松店 & +h cafe』
船場カリー-外観2.jpg


2017年1月21日にオープンしたばかりのお店で、
カレー屋さんとは思えないほどオシャレなデザインから
早くも女性のお客さんにも好評のようです。
船場カリー-カウンター2.jpg
船場カリー-店内2.jpg

それもそのはず、大阪発祥の『船場カリー』のフランチャイズと
オーナーさんの名前の頭文字を冠した『+h cafe』が融合したお店という事で
メインのカレーだけでなく、自家製ケーキやこだわりのドリンクもオススメなんだとか。

しかもそれを丁寧に説明してくれるオーナーさんの人柄も感じが良かったし
昼休憩無しで11時から22時まで営業しているので
カフェ使いする人も多くなりそうな予感がします♪


そんなお店で注文したのはメニューに“名物”と書いてあった
「牛すじネギカリー 1,000円」。

ご飯の量やルーの辛さは料金プラスで変更できますが
とりあえず『船場カリー』を食べるのが初めてだったのでそのままでお願いしました。

それから待つこと約4分で完成したカレーは黒かった。
メニューにも“当店のカリーは全品イカ墨入りです”と書いてあったけど
ここまで黒いとは思わなかったので、インパクトがあります◎
船場カリー-牛すじネギカリー2.jpg

しかし、見た目の妖しさとは裏腹に味は非常にまろやかで
ほんのりピリ辛が追いかけてくる辛さ加減がちょうどいい感じ♪

ターメリック・がラムマサラ・ナツメグ・ジンジャーなどを使っているというルーは
まろやかさと深みの両方を併せ持ち、旨味の濃さ故にピリ辛の中に甘さを感じます。

で、それを新鮮なネギと一緒に食べれば爽やかさが加わって
カレーならではの濃いめの味が中和されて、後味がすごく軽くなるのが特徴でした。

通常の御飯の量で280gあるので少食の人は完食できないらしいので
50円安くなる小盛りで注文するのをオススメします◎

あと、他のお客さんがケーキを注文したらしく、
ケーキをショーケースから出した時に無理を言って写真を撮らせてもらいましたが
自家製ならではの見た目がスイーツ好きの心をくすぐりましたが
この後にたくさん食べる予定があったので我慢しておきました。
船場カリー-ケーキ2.jpg

という感じで、カレー屋さんでありながらカフェ使いもできるオシャレなお店は
味だけでなく店員さんの接客もいい感じで気軽に寄れる雰囲気だったので
気になる人は是非一度立ち寄ってみて下さい。


▽メニュー紹介

▼カリー
「牛すじネギカリー 1,000円」
「牛すじカリー 850円」
「プレーンカリー(具が入っていないカリー) 550円」
「ビーフカリー 700円」
「トンカツカリー 800円」
「チキンカツカリー 750円」
「トンカツチーズカリー 1,000円」
「チキンカツカリー 950円」
「ビーフなすカリー 850円」
「野菜カリー(三種) 750円」
「ビーフネギカリー 800円」
「ビーフほうれん草カリー 900円」
「ビーフチーズかりー 900円」

▼ライスの量
※並盛りで280g(ご飯茶碗2杯弱)
「小盛り(180g) -50円」
「中盛り(330g) 50円」
「大盛り(380g) 100円」
「特盛り(480g) 200円」
「ルー大盛り(1.5倍) 150円」

▼辛味
「ちょい辛 50円」
「辛口 100円」
「激辛 200円」

▼トッピング
「生玉子 50円」
「温泉玉子 50円」
「ビーフ 150円」
「牛スジ 300円」
「トンカツ 250円」
「チキンカツ 200円」
「ほうれん草 200円」
「チーズ 200円」
「白ねぎ 150円」
「なすび 150円」
「野菜(3種) 200円」

▼ケーキ
「アヴォカドのケーキ 550円」
「かぼちゃと人参のケーキ 550円」
「甘酒のブラウニー 550円」
「ベイクドチーズケーキ 450円」
「シフォンケーキ 450円」
「ガトーショコラ 450円」

▼COFFEE
「ハンドドリップコーヒー 400円」
「カフェオレ 480円」
「エスプレッソ 300円」
「カプチーノ 500円」
「カフェラテ 500円」
「ココア 480円」
「キャラメルマキアート 550円」

▼Hot Tea
「オレンジペコ 450円」
「アールグレイ 450円」
「アッサム 450円」
「ダージリン 450円」

▼COLD BEVARAGES
「アイスティ(オレンジペコ) 450円」
「ミックスベリーソーダ 400円」
「ライムトニック 400円」
「ジンジャーエール 400円」
「ペリエ(330ml ボトル) 500円」
「オレンジジュース 400円」
「マンゴージュース 400円」
「グレープフルーツジュース 400円」


【住】香川県高松市南新町6-1 春日河南新町ビル1F
【電】087-832-7088
【営】11:00~22:00(Lo.21:00)
【休】不定休
【席】30席
【駐】無し




nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スライムカレー やくそう味ww [カレー]

『VILLAGE VANGUARD (ヴィレッジヴァンガード)』限定商品の
「スライムカレー」をもらった!
スライムカレー-パッケージ2.jpg

商品としては今回もらった「やくそう味」の他に
緑いろの「どくけし味」と赤色の「ざっそう味」があるそうですが
青色が一番食欲そそりませんww

一応パッケージの裏に写真が載っていて本気で青いのは確認してましたが
お湯で温め、実際に御飯の上に出してビックリ!!

パッケージの写真よりも緑色が鮮やかで、ほぼエメラルドグリーン!!!
なのに香りはチキンカレーそのものというギャップが面白すぎるww
スライムカレー-カレー2.jpg

で、肝心の味はというと
とりあえず甘口のチキンカレーの味がするので食べられない事はないけどちょっと不思議な味。

今迄食べた事がない味なので何と表現すれば伝わるか分かりませんが
カレーを駄菓子で再現したような感覚というか、おもちゃのカレーを食べてる感じ。

不味い訳ではないのですが、味と色のギャップを脳が正確に判断できないのかも。

あと、カレールーの鮮やかな緑色の中から出てきたのがドス黒い緑色の鶏肉ww
色的にはサザエの肝の緑色の部分に似てるので苦そうなのに
鶏肉が一番普通の味がしましたww

以前、ヴィレバンでこの商品を見て興味はあったものの
1,000円くらいするので買うのを躊躇ったので、もらった時はテンション上がりまくりました☆
nice!(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『nepali kitchen Himalaya (ネパールキッチン ヒマラヤ)』 [カレー]

パチンコたまや栗林店の西側にある
『nepali kitchen Himalaya (ネパールキッチン ヒマラヤ)』
ヒマラヤ-外観2.jpg


以前は『うどん市場 栗林店』だった場所で、
屋根の上にあった丼の看板をそのまま利用して仏陀の目が描かれているのがインパクトあります。

本場ネパールで修業したシェフが日本人に好まれる味にアレンジした料理が自慢だそうで
ナンの種類に「あずき」「黒糖」「ゴマ」「カボチャ」などがあるのが珍しい。

あと、こういうお店としては珍しいと思うのですが学生サービスが設定されていて
日替わりランチのナンを無料でチーズナンに変更できたり
普通のタイムランチを注文するとドリンクをサービスしてくれるのが太っ腹です。

お店を切り盛りするのは本場の人達ばかりですが
しっかりと日本語が通じるし対応も丁寧でいい感じ。
ヒマラヤ-店内2.jpg


そんなお店で注文したのは「ウェルカムセット 800円」。
注文の直後にスープを先に持ってきてくれるのでそれを飲みつつ
厨房にあるタンドールでナンを焼く光景を見てるとワクワクしてきます♪

で、待つこと約6分で完成したセットは
メニューには<ナンorライス・サラダ・カレー>と書いてあったのに
実物は大きなナンの横に小さいながらもライスも付いていたので得した気分◎
ヒマラヤ-ウエルカムセット2.jpg

カレーは「チキンカレー」「チキンベーガンカレー」「キーマンエッグカレー」「バターチキンカレー」の
4種類が用意されていて、悩んだ結果「バターチキンカレー」をチョイスして
辛さは最大辛度の10でお願いしたのですが
チキンの旨味やバターのコクの影響なのかピリ辛程度でしたww

だけど店員さんは心配そうに「カラサ、ダイジョウブデスカ?」と聞いてくれた上に
水をピッチャーごと置いてくれるのが優しかったです♪

そして焼きたてのナンはモッチリ感よりもサクサク感と香ばしい味が強いのと
大きさから想像する重さよりも軽いせいかあっという間に食べてしまいました。

という感じで気軽にネパール料理を食べられるお店ですが
「あずきナン」や「黒糖ナン」の存在に気付いたのが注文した後だったので
次に立ち寄った時は忘れずに味をチェックしたいと思います◎


▽メニュー紹介

▼Lunch Mnenu
「スピードカレーライス 500円」※平日限定
「レディースセット 650円」※平日限定
「タイムランチ 750円」
「日替わりランチ 800円」
「ナマステセット 750円」
「ウェルカムセット 800円」
「ネパールセット 1,050円」
「ヒマラヤセット 1,500円」
「カレーライス 800円」
「カツカレーライス 1,000円」
「お子様セット 500円」
「持ち帰り弁当 500円」

▼DINNER MENU
「ルンビニーセット 1,350円」
「ソムのおすすめセット 1300円」

▼PUT SET
「目玉のせカレー 900円」
「チキンのせカレー 1,200円」

▼CURRY
「ベジタブルカレー 600円」
「アルベーガンカレー 700円」
「アルサグカレー 700円」
「アルゴビカレー 600円」
「ダルダルカカレー 600円」
「キーマンエッグカレー 700円」
「キーマンベーガンカレー 700円」
「ベジタブルスープカレー 600円」
「チキンスープカレー 700円」
「シュリンプスープカレー 800円」
「マトンカレー 800円」
「マトンサグカレー 850円」
「マトンマサラカレー 850円」
「ポークカレー 800円」
「ポークポテトカレー 850円」
「チキンカレー 750円」
「バターチキンカレー 800円」
「チキンバルタカレー 800円」
「チキンサグカレー 800円」
「チキンベーガンカレー 800円」
「チキンキーマンカレー 800円」
「シュリンプカレー 800円」
「シーフードカレー 900円」
「シーフードベーガンカレー 900円」
「シュリンプキーマンカレー 800円」

▼SET
「ニューデリーセット 1,500円」
「カップルセット 3,500円」
「お子様セット 500円」

▼SIDE MENU
「ネパールモモ(8個) 700円」
「ベジタブルサモサ(2個) 500円」
「チキンバコラ(5個) 500円」
「ベジタブルライタ 500円」
「パパダム(4枚) 300円」
「プチサラダ 150円」
「シーズンサラダ 500円」
「チキンサラダ 700円」
「タンドリーチキン 500円」
「チキンテッカ 500円」
「ガーリックチキン 550円」
「シシカバブ 500円」
「モライティカ 500円」
「スペアリブ 1,000円」
「フィッシュティカ 600円」

▼NAN
「プレーンナン 300円」
「ガーリックナン 400円」
「チーズナン 450円」
「ナルキーマナン 400円」
「あずきナン 400円」
「バランタ 450円」
「ロティ 300円」
「黒糖ナン 400円」
「パトゥーラ 400円」
「ブリ 200円」
「ゴマナン 400円」
「カボチャナン 400円」

▼BIRYANI & RICE
「ベジタブルビリヤニ 800円」
「チキンビリヤニ 900円」
「イエローライス 400円」
「ライス 300円」
「ハーフナン 200円」
「ハーフライス 200円」
「シーフードビリヤニ 1,000円」

▼DESSERT
「エニスウィート 350円」
「チョコレートアイス 350円」
「バニラアイス 350円」

▼飲み放題
「1,500円以上のご注文で90分飲み放題 1,000円」


【住】香川県高松市栗林町1-5-12
【電】087-802-1067
【営】11:00~15:00/17:00~22:00
【休】不定休
【席】42席
【駐】無し



nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

チシティランチ最高♪ [カレー]

ラウンドワン高松南にあるローソンから西へ約100mの場所にある
『パキスタン&インド料理 チシティ』
チシティ-外観2.jpg


基本的にカレーは日本式が好きなのですが、
インド式としては珍しくこのお店のカレーは私の好みにピッタリで過去6回記事も書いています♪

しかも、そのうち5回はチーズナンが登場してるほど『チシティ』のチーズナンが大好き☆☆

なのに約2年ほど寄って無かったのでいつものようにチーズナンを注文しようかと思ったけど
珍しく昼の営業時間だったので初めて「チシティランチ 740円」にしてみました。

ちなみにランチはもう1種類「パキスタンランチ 900円」というのがあってカレーが2種類入ってるそうですが
ランチを食べるのは初めてという事で基本メニューをチョイス。

「チシティランチ」には本日のカレーから1つ好きなのを選ぶシステムなので
カレーの種類を店員さんに聞いてみると
「エビカレー」と「茄子とジャガイモのカレー」だったので「エビカレー」で注文◎


昼のピークを避けた14時頃だったので客席は空いてましたが
ラストオーダーが近いにもかかわらず後からも4組ほどお客さんが入って来てたし
相変わらず女性の支持率が高くて変わらぬ人気ぶりの片鱗が確認できました。
チシティ-店内2.jpg

そんな観察をしてるうちに約5分で料理が到着♪
注文を受けてから焼いてくれたであろうナンは温かくてすごく柔らかくてモチモチ◎
チシティ-ランチ2.jpg

手で一口サイズにちぎろうとするとグィーンと伸びてプツッと切れる。
それをチキンベースの海老カレーにつけて食べるのですが、すんごく美味しい☆♪♪

というか、チーズナンばかり食べていてプレーンのナンはかなり久しぶりに食べましたが
こんなに美味しかったっけ?と自分の記憶を疑うほど。

ナンだけで食べても程よい甘さとモチモチ食感がたまらないし
カレーと一緒に食べればスパイシーさが加わって味に深みが出るので二度美味しい♪

しかもカレーの辛さは最高の10辛でお願いしたのですが
その辛さに負けず、しっかりとナンそのものの美味しさを感じれるのが素晴らしい◎

もちろんカレーも美味しくて、これまたナンをつけずカレーだけ食べても美味しい☆
10辛にしてるのに毎回最初の口当たりはほんのり甘いし
日本式カレーのように激的に辛くなく、穏やかな辛さなので翌日のトイレを心配する必要が無いのも好き♪


あと、サラダとチキンもセットになっているのですが、このチキンもすごく美味しくてビックリ☆
ジューシーではないのですが食感が柔らかいし香ばしさが抜群なんです◎
味は素焼きに近いのですがコショウや香草をまぶしたような風味がして
鶏肉自体に爽やかさがあるのでいくらでも食べられそう。


という感じに初めてチシティでランチを食べてみたのですが、
これで税込740円というのはかなりお得なので近くに行った時は是非一度食べてみてください♪



【住】香川県高松市多賀町3-5-1
【電】087-833-0774
【営】11:00~15:00(Lo.14:30)/17:30~22:00(Lo.21:30)
【休】無休
【席】70席
【駐】20台




nice!(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ベンガルカレー♪ [カレー]

高松中央公園の南側にある
『カレーショップ マドラス』


少し前にRSK(山陽放送)の<VOICE愛(ラブ)>で
高松のカレー激戦区にあるお店としても紹介された有名店。
マドラス-店外2.jpg

高松に日本式のカレー専門店は多いようで少ないのに
最近、『白樺珈琲店』が閉店してしまってますます数が減少して残念。

反面、ナンで食べるインド式のカレーショップがやたら増えているのが現状です。
とか言いながらこのお店も約6年ほど寄ってなくてテレビを見て久しぶりに食べたくなって行ってきました♪

昼は10時から15時までで普通の営業時間ですが
夜は16時から18時半までという短さなので夜に行ったのは初めて。

ちょうど18時頃に着くと
扉に<営業中>の札は出てるし店内の照明は点いてるけど看板が消えてたので
もしかしてもう閉店したのかと思いつつ扉を開けると普通に営業しててよかった。
マドラス-店内2.jpg


そんなお店で注文したのは「ベンガルカレー 980円」。
冬季限定のカキフライカレーでもよかったけど、ベンガルカレーって何だろう?と思って注文してみたら
色とりどりの野菜の揚げ物がトッピングされたカレーでした。
マドラス-カレー2.jpg

野菜は素揚げの物と衣がついてる物があって
歯応えのある物はシャキシャキで、柔らかい物はしなやかな食感と揚げ物ならではのこってり感がいい◎

肝心のカレーは野菜の形が無いタイプで15種類のスパイスを独自にブレンドしていているんだとか。
そのルーはシャバシャバではなく少しトロッとしているし
コクの中に程よいピリ辛が含まれてるのもよかったです。

御飯はウコンを混ぜたバターライスなので少し黄色くて水分が少なめなので
ルーをたっぷりつけて食べるのがベスト♪


で、ここでカレーを注文するとコーヒーか紅茶かアイスクリームが付いてるので当然アイスをチョイス◎
味はバニラだけですが、食事の後は100%の確率でアイスを食べないと気が済まない私にはピッタリでした♪


▽メニュー紹介

▼カレー
※全種、コーヒーor紅茶orアイスクリーム付き
※平日ランチタイム11:00~14:00にはサラダ付き
「ベンガルカレー 980円」
「ネギ肉巻きカレー 870円」
「ハンバーグカレー 870円」
「ポークカツカレー 870円」
「エビフライカレー 870円」
「海老カレー 870円」
「フィッシュフライカレー 870円」
「チキンカツカレー 870円」
「ツナカレー 870円」
「フルーツカレー 870円」
「ビーフカレー 770円」
「こどもカレー 770円」※小学生以下
「カキフライカレー 980円」※冬季限定

▼オプション
「ライスのみ大 +50円」
「カレーのみ大 +50円」
「単品カレーのみ 410円」

▼SNNACK MENU
「アイスクリーム 460円」
「ホットケーキ 410円」
「クリームホットケーキ 510円」
「ミニサラダ 410円」
「チキンサラダ 570円」
「エビサラダ 570円」
「フルーツサラダ 570円」

▼TAKE OUT MENU
「単品各種かつ、フライ 各360円」
「冷凍カレー 410円」
「温カレー 410円」


【住】香川県高松市天神前4-1
【電】087-834-8761
【営】10:00~15:00、16:00~18:30
【休】日曜日
【席】28席
【駐】無し



nice!(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『ほこカレー』 [カレー]

玉藻中学校から道を挟んで北向かいにある
『ほこカレー』
ほこカレー-店外2.jpg


今日は友達に誘われて
2015年9月25日(金)にグランドオープンするカレー屋さんの
プレオープンにお邪魔してきました。

2階に極真カラテの道場がある店舗で、
店内は白とオレンジを基調としたカフェのような空間が広がってます。
ほこカレー-店内2.jpg


で、一般営業が始まると普通にオーダーを聞いて調理するスタイルになりますが
今日はプレオープンだったのでセルフスタイルで食べ放題でした♪

カレーはチキンとビーフが用意されていて、
予定ではチキンが600円、ビーフが700円で提供されるそうです。

サイドメニューの唐揚げやイカリングに加え
ラッキョウや白菜の漬物もあったので当然GET◎

セルフスタイルだったので遠慮なくルーをたっぷりかけてから実食♪

ビーフはホテルカレーのように程よい粘度と後から追いかけてくるピリ辛がいい感じで
野菜がゴロゴロ入っているタイプでは無く、ルーの中に少し牛スジが入っていて
その旨味が甘さとコクを出してて良かったです。
ほこカレー-ビーフ2.jpg


チキンはシャバシャバのルーで黄色が強いので
インドやネパール料理店で出てくるカレーみたいな感じ。
ほこカレー-チキン2.jpg

ココナッツミルクを入れているのか分かりませんが
食べた瞬間から感じる甘さが特徴で、スープカレーを食べてるような感覚でした。


おかわりをする時に
「トッピングにチーズがあればいいですね。」と話していたら
特別にトッピングしてくれたのでラッキー◎

結構たっぷり入れてくれたのでチキンもビーフも全体的に甘さが増したけど
それ以上にチーズならではの濃厚な旨味が加わったおかげで
2杯目でも味に飽きずに食べられてよかったです。


もちろん今回はプレオープンで、
お客さんの反応を確認して味や接客などの営業スタイルを改善する目的があるので
グランドオープン時には味が調整されてる可能性がありますので御了承下さい。


あと、定休日は水曜ですが9月27日の日曜だけは休むそうなので
それ以外の昼御飯に立ち寄ってみて下さい。


【住】香川県高松市上福岡町713-1
【電】087-880-2744
【営】11:30~14:00
【休】水曜
【席】12席
【駐】5台




nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

常連さんが鍋持ってルーを買いに来た♪ [カレー]

田町交番から西へ進み、中央通りに出る手前にある
『手作りカレーの店 マサラ亭』
マサラ亭-店外2.jpg


レンガ調の壁が印象的なビルの1階にあるお店で、
今年で開業15年を数える街のカレー屋さんです♪

とは言っても今は外壁の改装中でシートで覆われてましたけどww


厨房側とその反対の壁に設けられたウンター席だけの店内は
小じんまりとしてるけど居心地がいい上にコミック本をたくさん置いてくれてるのが嬉しい。

しかも蔵書は入れ替わるらしくて、6年前に来た時とラインナップが変わってました。
マサラ亭-店内2.jpg


そんな店を切り盛りする店主は一見すると頑固な職人気質の人に見えるけど
話しかけると気さくに会話を交わしてくれる優しい人でした◎


そんなお店で注文したのは「ダブルチーズウインナーカレー 630円」。

マクドでもダブルチーズバーガーしか注文しない私にとって
この名前を見て他のメニューを注文する訳にはいきませんww


注文した後、目の前が厨房なので調理光景を眺めつつ
他のメニューのPOPを見てるうちに唐揚げカレーも食べたくなったので
トッピングで「からあげ 3ヶ180円」を追加。

あと、ちょっと身体を気遣って「フレッシュサラダ 100円」も注文♪



そして待つこと約9分。
完成したカレーはトロけるチーズがソーセージと唐揚げと絡んで
ものすごく食欲そそる出来栄えだったので、やっぱりこれを注文してよかった♪
マサラ亭-カレー2.jpg

ソーセージも唐揚げも冷凍物ですが、揚げたてなので熱々ジューシー◎
マサラ亭-カレーアップ2.jpg

カレーは固形の野菜が入って無いタイプで、
少しピリ辛で色とコクが強めなので食べ進めるほどに味わい深くなるのが最高♪

しかも席にはココイチのように自分で辛さを増せるスパイスが置いてあるので
激辛にして食べましたが、辛いカレーが好きな私にちょうどいい味に仕上がりました◎

しかもかなり辛くしたにもかかわらずカレーの旨味が損なわれず
チーズのコクともバランスがとれてたのがよかったです♪



で、私が食べてる途中に鍋を2個持った女性が入ってくるなり
「甘口5人前と辛口8人前ちょうだい♪」と持ち帰りをお願いしたのが面白かった◎

聞くと、その人は最低でも週に1回以上食べに来る常連さんで
家で友達が集まるパーティーにこのお店のカレーを出したくて買いに来たんだとか。

『ラーメン二郎』にも自分の鍋にスープを入れて買って帰る
“ナベジロウ”という熱狂的なファンがいるのは知ってますが
こういう光景を目の当たりにしたのは初めてだったので本当に面白かった♪


しかも店主曰く、このくらいは日常茶飯事で
多い時は30人前のルーを買って帰る人もいるというから驚きです。

街の小さなカレー屋さんで、あまりにも近い存在なので気付く人が少ないかもしれませんが
ここは知る人ぞ知る中毒グルメのお店なのかもしれませんね。



▽メニュー紹介

▼カレー
「カレーライス 420円」
「コロッケカレー 520円」
「チーズカレー 570円」
「カニクリームコロッケカレー 570円」
「チキンカツカレー 580円」
「メンチカツカレー 580円」
「野菜天ぷらカレー(ナス・ピーマン・タマネギ) 600円」
「ふわふわオムレツカレー 600円」
「白身魚フライカレー 600円」
「からあげカレー 600円」
「きのこカレー 600円」
「ベジタブルカレー 630円」
「ダブルチーズウインナーカレー 630円」
「海軍カレー(じゃがいも・にんじん・ゆでタマゴ) 650円」
「ハンバーグカレー 650円」
「トンカツカレー 650円」
「エビフライカレー 650円」
「チキンカツチーズカレー 680円」
「オムレツチーズカレー 680円」
「シーフードカレー(エビ・イカ・アサリ) 700円」
「とりとりカレー(チキンカツ1枚+からあげ2ヶ) 700円」
「ジャンボチキンカツカレー(チキンカツ2枚) 720円」
「オムレツ&チーズウインナーカレー 780円」

▼ライス量
「普通 表示価格」
「大(ソースも少々増量なります) 100円増し」
「特大(ライス2人前+ソース大盛り) 270円増し」

▼追加
「追加ライス 180g 100円」
「追加カレーソース 100円」

▼トッピングメニュー
「コロッケ 100円」
「カニクリームコロッケ 3ヶ150円」
「チーズ 150円」
「ウインナー 2本150円」
「チキンカツ 160円」
「メンチカツ 160円」
「野菜天ぷら(なすび・ピーマン・たまねぎ) 180円」
「なすび天ぷら 2ヶ180円」
「白身魚フライ 2枚180円」
「からあげ 3ヶ180円」
「きのこ 180円」
「ダブルチーズウインナー 210円」
「ハンバーグ 230円」
「トンカツ 230円」
「エビフライ 2尾230円」
「なまタマゴ 50円」
「ゆでタマゴ 50円」

▼サイドメニュー
「フレッシュサラダ 100円」

▼サイドメニュー
「お持ち帰りカレーソース 1人前260円」



【住】香川県高松市亀井町9-6
【電】087-862-8132
【営】平日11:00~22:00(Lo.21:45)/土・祝11:00~21:00(Lo.20:45)
【休】日曜
【席】15席
【駐】無し



nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
CMS ケーブルメディア四国
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-