So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/

『さんた食堂』 [食堂]

西村ジョイ屋島店の北側の交差点から瀬戸大橋通りを東へ約250mの場所にある
『さんた食堂』
さんた食堂-外観2.jpg


オリジナルハンバーガーで人気を博した
『HANDMADE BURGERS &CAFE SANTA'S DINER』
(ハンドメイドバーガー&カフェ サンタズダイナー)
が、2018年5月12日に食堂へリニューアル!

食堂としてはメニューの種類は少なめですが、味のレベルの高さが魅力です。


あと、以前は開店から閉店までの通し営業でしたが、
15時から17時までは休みになりました。

10年と半年の間、多くのお客さんに愛された店内には
壁や天井のいたる所にサインがあったり、
バスケのユニフォームが飾ってあったりと
一見すると雑然とした雰囲気も、以前のまま。

もちろん、“さんたのおっちゃん”もそのままなので
ハンバーガーが食べられなくなっても
常連さんにとっては通いたくなる場所に変わりはありません。
さんた食堂-店内2.jpg


しかも、毎月3のつく日だけの限定30食ですが
ハンバーグ定食が登場するので、
かつてのハンバーガーの片鱗を愉しむこともできます。


そんなお店で注文したのは
「からあげ定食 800円」と「チキン南蛮定食 900円」。

チキン南蛮は、新メニューという表示があったので
元々定番だった唐揚げにチキン南蛮の味付けを施したのだと思います。

その証拠に、メニュー内容の表示は
「からあげ」が、からあげ×5・みそ汁・ごはん・キャベツ・おつけもの
に対して
「チキン南蛮」は、からあげ×5・みそ汁・ごはん・キャベツ・おつけもの・タルタル
でした。


ちなみに提供時間は約9分。

からあげは、表面がカリカリのサクサクで噛んだ瞬間の食感が心地いい♪
そこから噛み進めると、柔らかな鶏肉の内側から肉汁が溢れ出して
一気に旨味が口の中に広がります◎
さんた食堂-唐揚げ定食2.jpg

衣の香ばしさと鶏肉の旨味のバランスが絶妙で、
これはノーマルではなく、唐揚げが10コ入ったW(ダブル)でも余裕で食べられそう。


しかし!チキン南蛮は、そんな唐揚げをベースに
トロみのある甘酢とタルタルソースが加わっているので、たまらなく美味しい☆
さんた食堂-チキン南蛮定食2.jpg

酸っぱすぎずコクを感じる甘酢も、
玉子多めで作ったタルタルソースも抜群で、
ここが御飯おかわり自由だったら大変な事になりそうです♪


という感じで、ハンバーガー屋さんから食堂へとリニューアルしたお店は
他のお客さんが注文した物をちら見した限り、
カレーも相当レベルが高そうだったので次回は必ず注文してみようと思います。



▽メニュー紹介

▼新メニュー
「チキン南蛮定食 900円/W 1,100円/ミニ800円」

▼定食
「からあげ定食 800円/W 1,000円/ミニ700円」

▼カレー
「牛スジカレー 850円/大1,050円」
◇トッピング
「目玉焼き 50円」
「からあげ2コ 100円」

▼3のつく日!30コ限定
「ハンバーグ定食 800円/W 1,000円」


【住】香川県高松市屋島西町2506-17
【電】087-816-0889
【営】11:00~15:00/17:00~20:00
【休】火曜
【席】38席
【駐】25台




nice!(11) 

『海鮮食堂 おくどさん 高松美術館南店』 [食堂]

高松市美術館の真南、丸亀町商店街のセブンイレブンから西へ約70mの場所にある
『海鮮食堂 おくどさん 高松美術館南店』
おくどさん-外観2.jpg


『海鮮うまいもんや 浜街道』と同じ会社が経営するお店で、
2017年6月22日にオープンしたばかり。

『おくどさん』だけでも一宮、屋島、レインボー、宇多津にも支店があるので
馴染み深い人も多いと思います。

その中でも街中の店舗だからか、他のお店より少しスタイリッシュなデザインになっていて
この界隈で働くサラリーマンやOLさんにも重宝されそうです。
おくどさん-店内2.jpg

しかも11時から22時迄の通し営業なので
昼ごはんのタイミングが遅くなっても気にしなくてもいいのが便利♪

ただし、ここは焼魚をメインにしているお店で
注文を受けてから炭火で焼いてくれるので服に魚の臭いがつく可能性が高いです。
おくどさん-炭火2.jpg

気の利いた焼肉屋さんのようにレジに消臭剤を置いていてくれればいいですが
私が今回見た限りは無かったので、昼からの仕事に支障が出る場合は注意が必要です。


そんなお店で注文したのは店イチオシの
「漬け焼き食べ比べ三種盛り 880円」に「鳥ごぼうめし定食セット 380円」をプラス。

前述の通り注文してから焼くので少々待ち時間があって、
約15分待った頃に完成。
おくどさん-定食2.jpg

種類はその時によって違っていて、今回は目鯛と鮭と銀ダラの3種類。

どれも漬け焼きなので味がものすごく濃くて魚の味が凝縮されていますが
添えられた大根おろしと一緒に食べるのがちょうどいい。

それでも目鯛の柚子塩麹漬け焼きは、柚子の爽やかさがいい仕事していて
味が濃いだけでなく、旨味もいい感じでした。
おくどさん-焼魚2.jpg


ちなみにここは魚以外のメニューも色々と用意されているので
私の後から入ってきた男性4人組は「焼きそば」とか「ハムエッグ」とかを注文して、
誰一人魚メニューを注文してませんでしたが、それもありですね。


あと、白ご飯じゃなくて「鳥ごぼうめし」を選びましたが
しっかりと味がついてるし王道の味だったのはよかったけど
魚もご飯も全部味が濃かったので、次は白ご飯で食べようと思います。


▽メニュー紹介

▼漬け魚
「漬け焼き食べ比べ三種盛り 880円」
「トロサバの味噌漬け焼 480円」
「銀ジャケの塩麹漬け焼 580円」
「銀ダラの粕味噌漬け焼 780円」
「メダンの柚子塩麹漬け焼 680円」

▼焼魚
「トロサバの塩焼き 480円」
「肉厚ホッケの一夜干し 580円」
「真イカの照り焼き 480円」

▼揚げ物
「鳥唐揚げ 4ヶ 280円/8ヶ 480円」
「大きいエビフライ 1本 380円/2本 680円」
「串カツ 1本 280円/2本 480円」
「手作りポテサラコロッケ 1ヶ 200円/2ヶ 380円」
「よくばりミックスフライ(エビフライ・ポテサラコロッケ・鳥唐4ヶ) 680円」
「がっつりロース豚カツ 480円」
「タルタルたっぷりチキン南蛮 480円」
「高松魚市場仕入れ生アジフライときんぴらごぼう 480円」
「揚げ出し豆腐 240円」

▼煮魚
「サバの煮付け 480円」
「子持ちカレイの煮付け 580円」

▼刺身
「香川県産ハマチの刺身 680円/小盛り380円」

▼炒め物
「豚バラしょうが焼 580円」
「豚肉とナスの味噌炒め 580円」
「ニラもやし炒め 580円」
「彩り野菜と鳥肉の黒酢あん 680円」

▼玉子焼き
「玉子焼き 普通190円/ネギ190円/紅生姜190円/干エビ190円」

▼一品物
「たっぷり肉じゃが 480円/小盛り280円」
「きんぴらごぼう 180円」
「ハムエッグ 280円」
「浅漬け二種盛 180円」
「冷奴 180円」
「ホウレン草のおひたし 180円」
「明太子 180円」
「生卵 50円」
「納豆 90円」

▼ご飯物
「たっぷり野菜のカレーライス 740円」
「カツカレー 810円」
「65年の味 ぶっかけロースカツ丼 740円」
「焼きそば 600円」

▼味噌汁
「油揚げたっぷり味噌汁 90円」
「具だくさん豚汁 150円」
「魚のあら汁 150円」

▼サラダ
「生野菜サラダ 380円」
「ポテトサラダ 280円」
「トマトスライス 380円」

▼ご飯
「おくどさん名物 鳥ごぼうめし 小200円/普通220円/大250円」
「銀シャリ 小100円/普通120円/大150円」

▼セット
「定食セット(白ご飯・味噌汁・お漬物) 280円」
「鳥ごぼう飯定食セット(鳥ごぼうめし・味噌汁・お漬物) 380円」


【住】香川県高松市鍛冶屋町1-7
【電】087-802-3855
【営】11:00~22:00
【休】無休
【席】50席
【駐】無し




nice!(10)  トラックバック(0) 

『北浜えびす 海鮮食堂』 [食堂]

ホテル ファーストイン高松から約100m北上した場所にある
『北浜えびす 海鮮食堂』
海鮮食堂_外観2.jpg


そのまま真っ直ぐ北上すると<北浜アリー>に着く道で、
店舗の北側に10台以上の駐車場があります。

「高松市東部漁業協同組合」が経営する海に面した食堂で、
たくさんの漁船が碇泊しているというロケーションが最高♪
海鮮食堂_漁船2.jpg

しかも客席も道路側から見た店舗から想像するよりずっと広くて
色んな魚が泳いでる生簀まであって、ちょっとした旅行に来たような気分にさせてくれます◎
海鮮食堂_店内2.jpg
海鮮食堂_水槽2.jpg


料理に使う海の幸は基本的に漁師さんが捕ってきた物なので
季節によって種類が変わるし、どれも売り切れ次第終了の早い者勝ちというのもいい♪

だけどメニューの種類は多いので、全部が売り切れてるという事は無いと思います。

しかも「真あじの活け造り」に関しては
店内にある生簀から魚を取り出してすぐに調理してくれて
税込900円という安さに驚きです◎


で、そんなお店で注文したのは「ジャンボ大海老フライ定食 1,200円」。

以前、『いただきさんの海鮮食堂』で食べたエビフライが美味しかったので
同じような雰囲気を感じるお店に期待を込めて注文してみました。


そして待つこと約7分で完成した海老フライは、
全長20cmくらいある大きな物が2尾も入ってるじゃありませんか!!
海鮮食堂_ジャンボ大海老フライ定食2.jpg

前述の活け造りの値段にも驚きましたが、海老フライ定食の安さは尋常ではありません☆

しかも全長が長いだけでなく、太さもそこそこあるので重量感も手伝って豪勢に感じるし
何よりも冷凍では絶対に味わえない海老の強烈な風味と旨みが口の中で弾けて美味しい☆☆
海鮮食堂_ジャンボ大海老フライ2.jpg

しっかり揚がってるので身の部分はもちろん、
頭も尻尾も香ばしくてバリバリと音を鳴らしながら全部食べきってしまいました♪


そしてメインの海老フライ以外のタコとキュウリの酢の物と魚のあら汁も
さすが漁師さんが捕ってきた地のものを使ってるだけあって風味が全然違います◎

特に魚のあら汁は、個人的に今迄で一番美味しくて
この定食なら2,000円払ってもいいと思うくらい満足度が高かったです☆


あと、食べてる途中で厨房の人が出てきて生簀に餌を入れてたので話を聞いてみると
さっき活け造りを注文したお客さんの時に出た中落ちを細かく刻んで水槽に入れてるんだとか。

「ついさっきまで一緒に泳っぎょたやつなのになーw 共食いと一緒じゃわww」
と言いながら笑顔で色々と話してくれて、料理だけでなく人柄の良さも素晴らしいお店でした♪


▽メニュー紹介
※常に変わる為、参考までに
「さしみ定食 750円」
「塩焼き定食 750円」
「えびの天ぷら定食 750円」
「鯛(カマ)塩焼き定食 750円」
「白身魚の大大葉巻き天ぷら定食 750円」
「ままかりのフライ定食 750円」
「地たこ天ぷら定食 750円」
「ぶり(カマ)塩焼き定食 750円」
「いかの天ぷら定食 750円」
「小海老のかき揚げ定食 750円」
「ジャンボ大海老フライ定食 1,200円」
「しらす丼定食 900円」
「ホタテのフライ定食 1,000円」
「真あじの活け造り 単品900円/定食1,200円」


【住】香川県高松市北浜町103-5
【電】087-821-4155
【営】11:00~14:00
【休】土・日・祝
【席】50席
【駐】18台




nice!(8)  トラックバック(0) 

『鳥料理 かも食堂』 [食堂]

「こだわり麺や 坂出鴨川店」から国道11号線を高松方面へ約240mの場所にある
『鳥料理 かも食堂』
かも食堂-外観2.jpg


東隣に「ラーメンショップ 坂出店」がある広い駐車場がある所で、
以前は「喫茶 和音」というお店だった瓦の屋根とオレンジ色の壁が印象的な店舗です。

「和音」だった時、1回だけ来た事があったので店内もそのままかと思いきや
以前の面影を全く感じさせない和の空間に改装されていて、
カウンター席以外のテーブル席は仕切りがあって個室風になっているのでとても落ち着きます♪

しかも昼のラストオーダー終了1分前の13時29分というギリギリの時間に入店したにもかかわらず
丁寧で明るい接客で迎えてくれ、1人なのに6人座れるテーブル席に案内してくれました◎
かも食堂-店内2.jpg

店員さんの制服が、和食や割烹の料理を提供するような
和風で清潔感のある物を採用しているので余計に接客が丁寧に感じるのかもしれませんが、
今回見かけた2人の店員さんは心からお客さんをもてなそうとする気持ちが感じられて本当に良かったです☆


そんなお店の自慢は毎朝仕入れた新鮮な鶏肉を使った
「骨付鳥」と「親子丼」らしいので、どちらにしようか悩みつつメニューを見てみると
ランチには「骨付鳥」が載ってなくて「親子丼」にしようと思ったのですが、
<新メニュー>として紹介されていた「せせりの照り焼き丼 600円」が気になって仕方ないので
今回はセセリ丼を注文♪

しかもランチはこの値段でドリンクが付いてるのも嬉しい◎

そして待つこと約7分、完成した丼は蓋をされた状態到着♪
で、蓋を開けた瞬間、いかにも旨味が強そうな照り焼きのタレと焦げ目の入った鶏肉の中央に
プリッとした立体感のある卵黄が鎮座していて、めちゃくちゃ食欲そそられる出来栄えでテンション上がります◎
かも食堂-せせりの照り焼き丼2.jpg

それを、丼と一緒に持ってきてくれた木製のレンゲで御飯と一緒にすくって食べれば
セセリならではの濃い鶏肉の旨味と、甘すぎない照り焼きのタレと卵黄のまろやかさで
めちゃくちゃいい味に仕上がってて、ガツガツかきこみながら一気に食べてしまいました♪♪

たまたま選んだ新メニューでこれだけレベルの高い味という事は
自慢の骨付鳥と親子丼にも期待が持てるので機会をみて味を確かめに行ってみようと思います。


▽メニュー紹介

▼新メニュー
「酢鶏定食 700円/単品600円」
「ささみカツ定食 700円/単品600円」
「せせりの照り焼き丼 600円」

▼ランチ
※ドリンク付
※定食・丼のご飯の量を選べます
「唐揚げ定食 700円」
「とり天定食 700円」
「ささみカツ定食 700円」
「酢鶏定食 700円」
「鶏飯とそうめんのコンビ定食 700円」
「親子丼 600円」
「せせりの照り焼き丼 600円」

▼日替わりランチ
※1日限定20食
※通常価格から50引き
「月/とり天定食」
「火/鶏飯とそうめんのコンビ定食」
「木/せせりの照り焼き丼」
「金/酢鶏定食」
「土/ささみカツ定食」
「日/唐揚げ定食」

▼定番料理
「骨付鳥(親・若) 各900円」
「とり鍋(うどん付) 1,800円」
「ささみの刺身 700円」
「鶏むね肉のたたき 700円」
「とり天 600円」
「鶏の唐揚げ(ニンニク醤油味) 600円」
「親鳥の塩唐揚げ 600円」
「せせりの塩唐揚げ 600円」
「せせりとピーマンの味噌炒め 600円」
「鶏屋のサラダ 500円」
「軟骨の唐揚げ 500円」
「ポテサラコロッケ 500円」
「ふわとろオムレツ 500円」
「フライドポテト 400円」
「揚げ出し茄子 400円」
「もやしの卵とじ 400円」
「もつ煮込み 400円」
「枝豆 300円」
「もろきゅう 300円」
「冷やっこ 300円」
「トマトスライス 300円」
「じゃこおろし 300円」
「砂ズリのポン酢和え 400円」

▼御飯もの
「名物 親子丼(味噌汁付き) 600円」
「玉子丼(味噌汁付き) 450円」
「とり天定食 700円」
「唐揚げ定食 700円」
「スパイシーチキン赤カレー 600円」
「鶏飯(味噌汁付き) 400円」
「鶏飯の〆茶漬け 400円」
「おむすび三ヶ(味噌汁付き) 350円」


【住】香川県坂出市加茂町466
【電】0877-48-3011 
【営】11:00~15:00(Lo.14:30)/17:00~22:00(Lo.21:30)
【休】水曜
【席】40席
【駐】20台




nice!(17)  トラックバック(0) 

『市場食堂 (いちばしょくどう)』 [食堂]

高松中央卸売市場にある
『市場食堂 (いちばしょくどう)』
市場食堂-外観2.jpg


市場の中という特殊な立地故、真夜中の3時半に開店する漁師さんの為の食堂♪
なので閉店時間が13時半で、タイムランチの終了と同時に閉まるのが特徴。
市場食堂-漁船2.jpg

ここ以外にも市場内にいくつか飲食店がありますが
一番開店時間が早いし、メニューの種類も多いので毎日利用する人もいるようです。
市場食堂-店内2.jpg

もちろん、市場で働く人でなくても利用できるし
おすすめ料理の「穴子蒲焼定食」や「海鮮丼」を求めて来店する一般の人も多い。

で、メニューに書いてある料理の他にも
店内に設置されたショーケースにおかずが並んでいるので
その中から自分の好きな物を取って食べるのもOK。
市場食堂-おかず2.jpg

滞在中も、おかずを2品ほど取って御飯大盛りを注文してる常連さんに
「おかず、チンしようか?そのままだったら冷たいし固いで。」と
優しく話しかけていたお店のおばちゃんは、見た目から人情が溢れだしていて素敵でした◎


そんなお店で注文したのが「ラーメン 400円」。

市場の食堂に来てまでラーメン?と言われそうですが、
麺バカの私としては、一度は味を確かめずにいられなくて選んでしまいましたww

そして待つこと約5分、出来上がったラーメンはオーソドックスな醤油ラーメン。
市場食堂-ラーメン2.jpg

厚めのチャーシューとモヤシ、ネギと海苔一枚が乗ったシンプルな出来上がりは
味もシンプルで、醤油の風味がよく効いてます。

少し細めの麺は加水率が低く、スープをよく吸うタイプで
ザラつきのある表面とシコシコ食感が特徴的でした。
市場食堂-麺2.jpg

という感じで老舗の食堂らしい昔からあるラーメンだと確認できたので
今度来た時は御飯物から「カツ丼」でも選んでみようかな。


▽メニュー紹介

▼ランチ
※11:00~13:30
「タイムサービスランチ 600円」

▼おすすめ
「海鮮丼 600円」
「鉄火丼 600円」
「穴子丼 600円」
「穴子蒲焼定食 650円」

▼定食
「定食(ごはん・みそ汁・おかず・小鉢) 400円」
「焼そば定食(ごはん・みそ汁・おかず) 600円」
「うどん焼定食(ごはん・みそ汁・おかず) 600円」
「ラーメン定食(ごはん・おかず) 500円」
「うどん定食(ごはん・小鉢・おかず) 500円」
「とん汁定食(ごはん・小鉢・みそ汁) 500円」
「かけそば定食(ごはん・おかず・一品) 600円」
「さしみ定食(ごはん・みそ汁・小鉢) 550円」
「あなご蒲焼定食(ごはん・みそ汁・小鉢) 650円」

▼麺
「かけそば 300円」
「しっぽくそば 450円」
「しっぽくうどん 350円」
「肉うどん 400円」
「月見うどん 300円」
「玉子とじうどん 300円」
「わかめうどん 300円」
「キツネうどん 300円」
「カレーうどん 400円」
「かけうどん 200円」
「ラーメン 400円」
「チャシュめん 550円」
「冷しうどん 300円」
「ザルうどん 350円」
「ざるそば 400円」
「冷し中華 600円」
「焼そば 450円」
「うどん焼 450円」

▼ご飯
「焼きめし(みそ汁付) 450円」
「カツ丼 600円」
「他人丼 450円」
「親子丼 450円」
「玉子丼 400円」
「スタミナ丼 450円」


【住】香川県高松市瀬戸内町30-73
【電】087-837-7881
【営】3:30~13:30
【休】日曜
【席】20席
【駐】共有駐車場多数有り




nice!(20)  トラックバック(0) 

『仏生山温泉 (ぶっしょうざんおんせん)』 [食堂]

高松市立龍雲中学校の南西側にある
『仏生山温泉 (ぶっしょうざんおんせん)』
仏生山温泉-外観2.jpg


マルナカ仏生山店の南東側に位置し、住宅街に突然現れるオシャレな温泉♪
その中にある食堂でこだわりのカキ氷が食べられるという事で行ってきました。

建物に入った場所にはロッカーと入浴券の発券機がありますが
温泉に入らず、食堂だけの利用もできるのが嬉しい◎
仏生山温泉-ロッカー2.jpg

ロッカーを通り奥へと進むと広い空間が広がっていて、
そこには受付や休憩室、物販コーナーがあります。

「仏生山ウルトラファクトリー」のパンや民芸品、本などがセンス良く並べられていて
これを目的に来店する人もいそうな魅力的な物販コーナー。
仏生山温泉-売店2.jpg

そこを更に奥へと進むと目的の食堂へと到着。

長方形の店内の両脇にテーブルが並べられた空間は、高い天井と吹き抜ける風が気持ちいい。
仏生山温泉-店内2.jpg

そしてメニューを見てみると、カキ氷以外にもカレーやうどん・蕎麦などの軽食もありましたが
当初の予定通りカキ氷を注文♪

種類は「黒糖」「宇治金時」「パイナップル」「キウイ」があって
「黒糖」だけが1年を通して食べられる定番メニュー。

他は全て5月初旬~11月下旬の期間限定。
その中でも一番興味をそそられた「パイナップル 500円」を選んでみました◎

注文から約5分で届いたカキ氷は、生のパイナップルが添えられてるのも良かったけど
シロップさえも生のパイナップルだったので美味しい☆
仏生山温泉-カキ氷2.jpg

なのにパイナップル特有のイガイガとした後味を全く感じず
繊維質で自然の甘さが引き立ったシロップが最高です♪

しかも、氷の上からだけでなく途中でもシロップをかけてくれてるおかげで
氷だけを食べる箇所が少ないのも嬉しいポイントでした◎

氷の質はふわふわに近いけど少しザクッとした食感もあるタイプで食感が軽い♪
このカキ氷なら10杯は軽く食べられますw

という感じで、温泉内の食堂で出てくるレベルを遥かに超えたクオリティのカキ氷を
シンプルながらオシャレな店内で風を感じつつ食べられるので
温泉利用時はもちろん、暑気払いにちょっと立ち寄るのもオススメの場所でした◎


▽メニュー紹介

▼お食事
※オーダーストップ22:00
「小鍋セット 1,580円」
「牛かけごはん 730円」
「ビーフカレー 730円」
「豆とチキンのカレー 730円」
「たまごうどん 380円」
「肉うどん 550円」
「たまごそば 380円」
「とろろそば 500円」

▼お飲み物・一品もの
※オーダーストップ23:30
◇カキ氷
「黒蜜 550円」※1年中
「宇治金時 550円」※5月初旬から11月下旬
「パイナップル 500円」※5月初旬から11月下旬
「キウイ 500円」※5月初旬から11月下旬
◇一品
「枝豆 350円」
「にくごぼう 350円」
「茶碗蒸 350円」
「とりなんばん 350円」
「おむすび 1個170円/2個270円」
◇デザート
「ソフトクリーム(バニラ・チョコレート・抹茶・ストロベリーバニラミックス) 280円」
◇飲み物
「ホットコーヒー 350円」
「アイスカフェオレ 480円」
「アイスココア 480円」
「完熟バナナジュース 480円」
「生ビール 480円」
「瓶ハートランド 600円」
「瓶スーパードライ 600円」
「ノンアルコールビール 400円」
「日本酒 400円」
「焼酎 400円」
「ホットカフェオレ 480円」
「ホットココア 480円」
「ホットティー 350円」
「アイスコーヒー 350円」
「アイスティー 350円」
「100%オレンジジュース 350円」
「ゆず茶 350円」


【住】香川県高松市仏生山町乙114-5
【電】087-889-7750
【営】11:00~24:00/土日祝9:00~24:00
【休】第4火曜
【席】32席(食堂)
【駐】80第




nice!(15)  トラックバック(0) 

『スマイリー』に「おろしハンバーグ」登場♪ [食堂]

高松商業高校から住宅街の路地を南に約160mの場所にある
『多賀町の食堂 スマイリー』
スマイリー-外観2.jpg


洋食を中心とした定食が最低1,000円~という少し高めの値段設定ながら
料理の味はもちろん、店の雰囲気、山盛りキャベツタワーなど
魅力的な要素で多くのお客さんを魅了して連日満席の大人気店です♪

そこへ19時20分頃という忙しい時間に着いたのですが
運良く駐車場も席も空いていてすぐに座れましたが、
その5分後には満席になって待ち客ができてました。

そんなお店に約1年ぶりに寄ってみると定休日と営業時間とメニューが少し変更されていたので
新メニューの「おろしハンバーグ定食 1,000円」と
以前からあった「洋食タルタル定食 1,300円」を注文。

で、こんな混雑ぶりだから料理完成まで結構待つと覚悟していたのに
何と両方揃った時点で約6分しか経ってないという早さに驚き☆♪

『スマイリー』の記事は今まで何度も書いてるし、記事にした時以外も食べに行ってますが
これほど提供時間が早いのは初めてだったので、よほどタイミングが良かったのだと思います◎

にしても、やっぱりキャベツタワーはシャキシャキ食感と自家製ドレッシングが美味しくて
これだけの量があっても1分ほどで食べ切ってしまうくらい箸が止まらなくて最高♪♪


そして「おろしハンバーグ」。
今回新メニューに加わったのを知って、逆に今まで無かったのが不思議なくらいメジャーな料理ですが
スマイリー謹製になるとハンバーグに対しての大根おろしの量がおかしいww
スマイリー-おろしハンバーグ定食2.jpg

あと、プレートの上にハンバーグを別皿に入れて
更にソースも別の容器で持ってきてくれるという細かい気配りは
それぞれの味が混ざらす、長時間ソースに浸る事でハンバーグの味が変わるのを防ぐ意図があるようです。

それほどこだわりの詰まったハンバーグなので当然ながら美味しくて、
肉感の強い俵型のガッツリ系なのにポン酢と大根おろしのおかげでサッパリした食べ心地が最高でした♪♪
スマイリー-おろしハンバーグ2.jpg



「洋食タルタル定食」は、エビフライ・チキン南蛮・ヒレカツがセットになった豪華な定食で、
名前は“タルタル定食”ですが、ヒレカツだけは
「おろしぽんず」「トマトソース」「デミソース」「タルタルソース」「トンカツソース」から選べので
3種類ともガッツリ系のおかずを全部タルタルで食べてると飽きてしまう可能性を無くしてくれるのが嬉しい◎
スマイリー-洋食タルタル定食2.jpg

これだけ揚げ物が揃っている上にキャベツと御飯を大盛りで注文すると完食できない人もいると思うので
初めて注文する人はキャベツと御飯は小から試すのをオススメします♪


▽夜メニュー紹介

▼ハンバーグ
「デミグラスソースハンバーグ定食 1,000円」
「おろしハンバーグ定食 1,000円」
「トマトソースハンバーグ定食 1,000円」
「チーズハンバーグ定食 1,200円」
「目玉焼ハンバーグ定食 1,200円」
「目玉焼&チーズハンバーグ定食 1,400円」
◇トッピング
「エビフライ1本のせ 300円」
「チキン南蛮2ヶのせ 300円」
「ヒレカツ2枚のせ 300円」
「ササミカツ1枚のせ 300円」
「唐揚げ2ヶのせ 300円」
「目玉焼1ヶのせ 200円」
「たっぷりチーズのせ 200円」
◇ハンバーグにプラスセット
「A/エビフライ&オムレツセット 1,400円」
「B/エビフライ&ヒレカツセット 1,400円」
「C/ヒレカツ&唐揚げセット 1,400円」
「D/エビフライ&唐揚げセット 1,500円」

▼エビフライセット
「エビフライ定食 1,250円」
「エビ+唐揚げ定食 1,350円」
「エビ+チキン南蛮定食 1,350円」
「エビ+チキンカツ定食 1,350円」
「エビ+ササミカツ定食 1,350円」
「エビ+ヒレカツ定食 1,350円」
「エビ+チーズ春巻き定食 1,350円」
「エビ+メンチカツ定食 1,350円」

▼定食
「若鶏の唐揚げ定食 1,000円」
「ササミカツレツ定食 1,000円」
「チキン南蛮定食 1,100円」
「サーモンフライ定食 1,200円」
「スマイリーのメンチカツ定食 1,200円」
「豚ヒレカツ定食 1,200円」
「スマイリーのチキンカツ定食 1,100円」
「アスパラベーコンのチーズ春巻き定食 1,200円」
「スマイリーのグリルチキン定食 1,200円」

▼スペシャル定食
「スマイル定食 1,300円」
「洋食タルタル定食 1,300円」
「ごちそうフライ定食 1,300円」
「スペシャル唐揚げ定食 1,300円」
「スペシャルチキンカツ定食 1,300円」
「スペシャルヒレカツ定食 1,300円」
「スペシャル南蛮定食 1,300円」

▼本日のまかない小鉢
「本日のまかない小鉢定食 1,000円」
「本日のまかない小鉢定食ええぶん 1,200円」

▼カレーとハヤシライス
「カレーライス 1,000円」
「オム カレーライス 1,200円」
「スマイリー特製ハヤシライス 1,100円」
「オム ハヤシライス 1,300円」
◇トッピング
「エビフライ1本のせ 300円」
「チキン南蛮2ヶのせ 300円」
「ヒレカツ2枚のせ 300円」
「チーズのせ 200円」※オムカレー、オムハヤシのみ
「ササミカツ1枚のせ 300円」
「唐揚げ2ヶのせ 300円」

▼お持ち帰り
「若鶏の唐揚げ(5ヶ) 700円」
「チキン南蛮(5ヶ) 800円」
「メンチカツ(4ヶ) 800円」
「チキンカツ(5ヶ) 800円」
「ヒレカツ(5ヶ) 800円」
「えびフライ(3本) 900円」
「キャベツ(大盛) 100円」
「ごはん 150円」
「酢マリーのドレッシング 小(200ml)500円/大(300ml)670円」


【住】香川県高松市多賀町2-15-3
【電】087-831-9686
【営】昼(火~金)11:00~14:30/夜(火~土)17:00~21:30(Lo.21:00)
【休】日曜・月曜
【席】30席
【駐】13台
nice!(20)  トラックバック(0) 

確かに焼肉丼だけどww [食堂]

田村神社とローソンがある交差点から南へ約1.7kmの場所にある
『中華飯店 三十一番』
三十一番-外観2.jpg


中華飯店という肩書きに納まらないくらいメニューの種類が豊富なのと料理のボリュームもかなり多くて
ガッツリ食べたいガテン系の男性客に支持されるお店♪
三十一番-店内2.jpg

なので初めて来店して数品注文したのはいいけど食べきれない人も多いとか。
事実、この時もカップルで来ていたお客さんは残った料理の折詰をお願いしてました。

そんなお店に約3年ぶりに寄ってみるとメニューが一部入れ替わっただけでなく
値段が平均50円アップしてましたが昼時は相変わらずの混雑ぶり。

で、次来た時はカツ丼を食べてみようと密かに決めていたのに
「本日のタイムランチ 焼肉丼&ラーメンで650円です♪」
と書いてあったので見逃す事ができませんでしたww

それは焼肉丼が魅力的だったのもありますが、タイムランチを注文したほうが早く出てくると思ったのですが
私の直前に入って注文したお客さんが数組いたようで約12分待った頃に料理が完成。

ラーメンは以前と同じく醤油ベースのワカメラーメンで中華飯店としては味付けが薄めで甘め。
そのぶんメイン料理の味がよく分かりますが、胡椒を一振り入れて食べるのが私にはちょうどいい感じ。
三十一番-ラーメン2.jpg

そして驚いたのが焼肉丼。
まず丼じゃなく皿に盛られてる時点で衝撃的でしたが、もっと驚いたのが牛肉じゃなくて豚肉だった事。
私の中で「焼肉丼」といえば牛肉という固定観念があったので豚肉を使ってるのが不思議な光景でしたが
よく考えれば豚肉でも鶏肉でも、肉を焼いてるのだから焼肉と表現しても何ら問題ありませんねw
三十一番-焼肉丼2.jpg

しかもこれ、全体的に味がかなり甘め。
タレもそれなりに甘辛だけど、おそらくは大量に入ってる玉葱の甘さが主張してる感じです。
もちろんそのまま食べてもいいのですが、ラーメンも微妙に甘いし両方甘いと食べた感があまりしないので
胡椒や醤油と共に置いてある具だくさんのラー油を具も含めてかけてみると
程よい刺激が加わってバランスが良くなりました◎

という感じで予想外に豚肉の焼肉丼が出てきましたが
ラーメンとセットで650円というのは安いし、ボリュームもあってお得なお店なので
近くの現場で働くガテン系の人達にはピッタリです♪


▽メニュー紹介

▼ランチ
※日・祝以外
「日替わりランチ 650円」

▼めん類
「中華そば 500円」
「五目そば 600円」
「チャンポン麺 600円」
「ワンタン麺 600円」
「ニラ玉ラーメン 600円」
「トンコツラーメン 600円」
「天津麺 650円」
「キムチラーメン 600円」
「四川風屋台ラーメン 650円」
「塩バターラーメン 650円」
「山かけラーメン 650円」
「カレーラーメン 680円」
「皿うどん 680円」
「八宝麺 680円」
「ワンタンスープ 450円」
「鴨煮込みラーメン 700円」
「ぜいたくラーメン 800円」
「お子様ラーメン 450円」
「みそラーメン 600円」
「焼きそば 600円」
「ホルモン焼きそば 680円」
「おろし焼きそば 550円」
「焼肉ラーメン 600円」
「コーンラーメン 600円」
「チャーシューメン 650円」
「ジャージャー麺 650円」
「豚キムチラーメン 650円」
「つけ麺 650円」
「豚骨さっぱり野菜ラーメン 650円」
「濃厚豚骨魚介つけ麺 700円」
「牛スタミナラーメン 700円」
「海鮮ラーメン 680円」
「ちからラーメン 680円」
「タンタン麺 680円」
「ホルモンラーメン 680円」
「冷麺(5月~9月) 780円」
「から揚げラーメン 650円」
「ザル中華 450円」
「徳島ラーメン 680円」
「鍋焼ラーメン 680円」
「すき焼うどん 650円」
「黒豚チャーシュー 700円」
「赤鬼ラーメン 650円」
「赤鬼激辛ラーメン 650円」
「牛スジ豚骨ラーメン 700円」

▼ご飯類
「焼き飯 600円」
「中華丼 600円」
「豚キムチ丼 600円」
「すき焼丼 600円」
「焼肉丼 600円」
「カツ丼 780円」
「天津飯 680円」
「マーボ丼 650円」
「中華ぞうすい 650円」
「海老チリ丼 650円」
「チャンジャオ丼 750円」
「石焼きビビンバ 750円」
「カツカレー 700円」
「ライス 小140円/中200円/大260円」

▼一品料理
※セット(ハーフラーメン・ライス)+250円
「焼きギョーザ 420円」
「水ギョーザ 420円」
「キムチギョーザ 420円」
「キムチ水ギョーザ 420円」
「しそギョーザ 420円」
「揚げギョーザ 420円」
「揚げ野菜あんかけ 550円」
「シューマイ 450円」
「海老シューマイ 450円」
「海老チリ春巻き 450円」
「明太子春巻き 450円」
「しそ春巻 450円」
「玉子スープ 450円」
「ワンタン 450円」
「肉団子唐揚げ 500円」
「小カニ唐揚げ 500円」
「ゲソの唐揚げ 550円」
「ふぐ唐揚げ 600円」
「鳥の唐揚げ 850円」
「ごぼうの唐揚げ 450円」
「肉団子あんかけ 500円」
「マーボ豆腐 800円」
「酢豚 850円」
「八宝菜 850円」
「イカチリソース 600円」
「カニ玉チリソース 550円」
「エビチリソース 850円」
「たこの天ぷら 550円」
「いか天 850円」
「エビ天 850円」
「ちくわ磯辺揚げ 450円」
「カキフライ(10月~4月) 600円」
「タコのバター焼き 500円」
「ホルモン焼き 600円」
「生姜焼き 700円」
「湯豆腐 500円」
「チゲ鍋うどん入り 700円」
「キムチ 320円」
「山芋スライス 320円」
「フライドポテト 320円」
「ザーサイ 350円」
「たこわさび和え 350円」
「枝豆 350円」
「酢くらげ 420円」
「豆腐サラダ 350円」
「中華サラダ(イカ入り) 450円」
「和風サラダ(うどん入り) 550円」
「冷奴 250円」
「揚げ豆腐 500円」
「玉子焼き 250円」
「手羽先 400円」
「豆腐ステーキ 450円」
「イカ焼き 500円」
「チーズボール 450円」
「蒸し鳥 550円」
「ナスの辛味噌炒め 550円」
「ニラレバ炒め 600円」
「ニラ豚炒め 600円」
「ザーサイと豚肉炒め 600円」
「豚キムチ炒め 600円」
「ニラ肉炒め 650円」
「野菜炒め 700円」
「ピリ辛チキン 400円」
「ピリ辛ウインナー 400円」
「焼き豚 950円」
「ごま団子 320円」
「揚げたこ焼き 300円」
「杏仁豆腐 320円」


【住】香川県高松市寺井町932-4
【電】087-886-8318
【営】11:00~14:00/18:00~24:00(Lo.23:30)
【休】第2・第4月曜
【席】44席
【駐】15台




nice!(17)  トラックバック(0) 

『市場食堂 了見屋 (りょうけんや)』 [食堂]

ブック・オフ新屋島店から東へ約160mの場所にある
『市場食堂 了見屋 (りょうけんや)』
了見屋-店外2.jpg


昔はDVDやコミックのレンタルの『キングスロード 屋島店』があった場所で、
開業当初は『sanukis春日市場』という名前でした。

11号線に面した駐車場に入り、店舗脇の坂を下ると入口が見つかります。

ちなみに坂の下に降りた所が1階で、11号線沿いから見える入口が2階になりますが
かつてレンタル屋さんだった頃は2階に商品陳列されていて1階はDVD試写室だった為
当然ながら1階と2階は繋がっていますが、2階は『ルビー商會』という雑貨屋なので行き来はできません。
了見屋-店内2.jpg
了見屋-売店2.jpg


あと、名前で気付く人もいると思いますが
瓦町FLAGの10階レストラン街にある『サヌキノ了見 (さぬきのりょうけん)』と同じ会社が経営しています。

そんなお店に入ってみると、半分が食堂で半分が特産品等の販売所になっていて
食事をする人だけでなく、野菜や特産品を買うためだけに来るお客さんの姿もありました。

で、ここで食べられるメニューはシンプルで全部で5種類。
『サヌキノ了見』でも扱っている「カレーライス」が同じかどうか気になるし
具だくさんでボリュームがあるという「かき揚げ丼」も気になるけど
今回は試しに「日替りランチ 600円」を注文してみました。

小鉢等は作り置きですが、揚げ物は注文が入ってから作ってくれるらしく
約5分で完成したランチのメインは「肉じゃがコロッケとササミカツ」でした。
了見屋-日替わり2.jpg

揚げたてなので熱々ホクホクのコロッケは肉ジャガなので味が濃厚。
それにトンカツソースをかけてるので、これだけで御飯のおかずになります。

逆にササミカツには何もついてないのでそのまま食べるのがちょうどよかった。

で、メインの添え物だけでもナポリタン、玉子焼き、キャベツの白和えがあるのに
小鉢が3つと味噌汁まで付いて600円というのがすごい。

それらを、なるべく地元食材を使用しているのもいいけど
全ての味付けが家庭的なのが最大の特徴です★

まるで親戚か友達の家で食べてるかのような気になるほど家庭的な味なのが原因だと思いますが
比較的お客さんの年齢が高めなのも印象的でした。

という感じで『サヌキノ了見』とは結構イメージが違うお店だったので
今度はオススメの「かき揚げ丼」を食べてみようと思います。


▽メニュー紹介
※ご飯大盛りプラス50円
「日替りランチ 600円」
「玉子かけご飯 450円」
「かき揚げ丼 600円」
「カレーライス 500円」
「チーズカレー 600円」


【住】香川県高松市木太町2705-1
【電】087-880-1606
【営】10:00~20:00
【休】日曜
【席】30席
【駐】30台



nice!(18)  トラックバック(0) 

『お野菜食堂 SOH SOH (そうそう) 丸亀町グリーン店』 [食堂]

丸亀町グリーン東館の2階にある
『お野菜食堂 SOHSOH (そうそう) 丸亀町グリーン店』
SOHSOH-店外2.jpg


丸亀町グリーンができた当初は『J-CAFE 高松店』があって、
その後に『KOREAN DINING GAO (コリアンダイニング ガオ)』があった場所です。

株式会社Green Label (グリーンレーベル)という愛媛の会社が手掛けたお店で、
「1グラムでも多くお野菜を」をコンセプトに掲げ
「美味しく、心地良く、お洒落に」
「ちょっぴりお肉やお魚も使いながら」
「無理なくお野菜の魅力をしってもらい」
「世界中のお野菜の消費量を増やし」
「人類の健康と環境の改善に貢献する!」
という志をもって営業しているそうです。


そんなお店に昼のピークを避け、14時頃に寄ってみると半分以上の席が埋まっていました。
しかお店のコンセプトから想像してた通り、ほとんどのお客さんが女性だし
2015年9月29日のオープンから約5ヶ月しか経ってないため綺麗だし、オシャレです♪
SOHSOH-店内2.jpg
SOHSOH-入口2.jpg

客席はテーブル席だけでなく、“お一人さま”でも気軽に利用できるカウンターも設置してくれてるのが嬉しい。

で、席に着くと同時に厚手の布おしぼりを出してくれたのですが、
最近、居酒屋さんでも簡易的なおしぼりを用意してるお店もあるのに
ランチでこんな立派なおしぼりを出してくれるのは珍しい♪♪

その後、「本日はご来店ありがとうございます。当店の御利用は初めてでしょうか?」と確認してから
メニューの見方、内容、補足等を、優しい口調で細かく丁寧に説明してくれたのが素晴らしい☆☆

予想以上に種類と選択肢が多かったので少し悩みましたが、
初めての利用という事で人気メニューであろう「お野菜たっぷり玄米定食 1,080円」を注文。

ちなみに定食は17時を境目として昼と夜の値段が違っていて
基本的に夜は昼の値段プラス200円で設定されています。


それから待つこと約5分という早さで到着して定食は
「レンコン入りメンチカツ 無添加中濃ソース」
「セリと切り干し大根とコンニャクの黒胡麻八丁味噌炒め」
「ツナと長芋とプチトマトのグリーンカレー煮」
「白菜と菜の花とえのきの柚子おかか和え」
「半熟煮玉子 新玉ねぎスライス添え」
が揃って、どれも身体に良さそう◎
SOHSOH-お野菜たっぷり玄米定食2.jpg

内容は日替わりだし、旬の野菜を使っているので同じメニューに出会う事がないと思うのですが
個人的には菜の花が大好きなので入っててすごく嬉しかった♪

素材はもちろん、調味料にも無添加にこだわってるのが分かる自然な味なのに
しっかりと旨みが強いおかげで、どの料理を食べても物足りなさを全く感じなくて美味しい☆

柚子の香りがする菜の花、
食物繊維もたっぷり摂れるコンニャクの炒め物、
色が白いのにちゃんと辛さも感じるグリーンカレー煮、
レンコンのシャキシャキ食感がたまらないメンチカツ、
濃厚な黄身と玉ねぎの爽やかな辛味がベストマッチの煮玉子、
具無しでもいいと思えるほどダシの旨味が効いたお汁、
クセも無く、固くなく、無理せず食べられる玄米御飯、
どれをとっても文句無し♪

正直今回寄ってみるまでは、これほど素材へのこだわりだけでなく
料理の見た目、味、クオリティ、清潔な店内、丁寧な接客が揃ったお店とは思わなかったので
また機会をみて違う料理も食べに行ってみようと思います◎


ちなみに基本的に御飯はおかわり自由ですが、
<定食を注文していない><少なめ定食><ごはん無し→サラダグレードアップ>を注文した場合は
おかわりできないそうです。

あと、玄米御飯には
「ごま塩」「とろろ」「納豆」「昆布佃煮」「無添加ゆかり」「おかか」のどれかが無料でトッピングできるので
今回はオーソドックスな昆布佃煮を選んでみました♪


▽メニュー紹介
※昼の定食は17時まで、夜の定食は17時から

▼お野菜がたっぷりの日替わり定食
「お野菜たっぷり玄米定食 昼1,080円/夜1,200円」→「ミニサラダ付 昼1,200円/夜1,400円」
「デラックス定食 昼1,080円/夜1,200円」→「ミニサラダ付 昼1,200円/夜1,400円」
「まかない定食 昼1,080円/夜1,200円」

▼選べるおかずの定食
「選べるおかずの定食 昼1,050円+下記のおかず2品の値段/夜1,250円+下記のおかず2品の値段」
◇サラダと前菜
「冷製ローストビーフとごろとご野菜 胡麻ダレぽん酢 +800円」
「瀬戸内の釣さわら たたき +500円」
「温玉アボカド納豆 +100円」
「自慢のご馳走サラダ盛り +150円」
◇揚げもの
「トリカラねぎソース +0円」
「海老の湯葉巻きと生麩と お野菜天ぷら盛合わせ +150円」
「豆乳クラムチャウダーコロッケ +150円」
◇蒸・焼・煮
「ぷりぷり海老としその湯葉ギョーザ +0円」
「豚肉ともやしのせいろ蒸し とろろぽん酢 +150円」
「さばの味噌粕漬け焼き +100円」
「豚ひれ肉とお豆腐の黒酢酢豚 +200円」
「90分低温調理した柔らか~い豚ひれ肉の網焼きステーキ +500円」

▼こだわりカレーセット
「豆乳バターチキンカレーセット 昼1,000円/夜1,200円」
「デラックス豆乳バターチキンカレーセット 昼1,200円/夜1,400円」

▼人気もの組み合わせ定食
「人気もの定食A 昼1,050円/夜1,250円」
「人気もの定食B 昼1,350円/夜1,550円」
「人気もの定食C 昼1,350円/夜1,550円」
「ヘルシー定食 昼1,350円/夜1,550円」
「お魚とお野菜の定食 昼1,650円/夜1,850円」
「お肉とお野菜の定食 昼2,350円/夜2,550円」

▼よくばりセット
※すべての定食にプラスできます
「とりからネギソース(小) +300円」
「とろ湯葉のお造り(小) +300円」
「ぷりぷり海老としその湯葉ギョーザ(2本) +300円」
「瀬戸内の釣さわら たたき(小) +600円」
「豆乳クラムチャウダーコロッケ(1個) +300円」
「おつまみ冷製ローストビーフと旨漬けピクルス +800円」

▼食後のセット
「どちらかセット(ソフトドリンク or スイーツ) +250円~」
「どちらもセット(ソフトドリンク and スイーツ) +500円~」

▼追加で楽しめる単品メニュー其の一
「枝豆の旨醤油漬け 350円」
「梅味噌キャベツ 350円」
「無添加ちくわキュウリ 350円」
「とろ湯葉のお造り 500円」
「冷製ローストビーフと ごろごろ野菜 胡麻ダレぽん酢 1,200円」
「瀬戸内の釣さわら たたき(塩orとろろぽん酢) 900円」
「温玉アボカド納豆 500円」
「塩さつま芋スティック マスカルポーネチーズ添え 580円」
「旬野菜サラダ 480円」
「とろ~り温玉と揚げゴボウのやみつきサラダ 500円」
「自慢のご馳走サラダ盛り 550円」

▼追加で楽しめる単品メニュー其の二
「ぷりぷり海老と しその湯葉ギョーザ 4本550円/8本1,000円」
「ふわふわだし巻き玉子 600円」
「豚肉ともやしのせいろ蒸しとろろぽん酢 550円」
「さばの味噌粕漬け焼き 500円」
「豚ひれ肉とお豆腐の黒酢酢豚 600円」
「90分低温調理した柔らか~い豚ひれ肉の網焼きステーキ 900円」
「トリカラねぎソース 400円」
「海老の湯葉巻きと生麩とお野菜の天ぷら盛り合わせ 550円」
「豆乳クラムチャウダーコロッケ 550円」

▼手作りスイーツ
※お好きな単品ドリンクプラス250円でお好きなデザート付けれます
※デザートのみのご注文はできません
「豆腐のレアチーズケーキ」
「宇治抹茶と小豆のクレームブリュレ」
「梨と柚子のジュレ」
「アイスクリーム(塩 or 柚子ジャム)」

▼SOH SOH夜の単品メニュー
◇蒸し
「ぷりぷり海老としその湯葉ギョーザ 4本550円/8本1,000円」
「豚肉ともやしのせいろ蒸しととろろぽん酢 550円」
◇サラダ
「自慢のご馳走サラダ盛り 550円」
「旬野菜サラダ 480円」
「とろ~り温玉と揚げゴボウのやみつきサラダ 500円」
「ほくほくさつま芋と生ハム・サラミの酒飲みサラダ 880円」
「大根とお豆腐のさっぱり胡麻ぽんサラダ 500円」
◇前菜
「枝豆の旨醤油漬け 350円」
「キュウリの無添加一本漬け 350円」
「無添加ちくわキュウリ 350円」
「梅味噌キャベツ 350円」
「とろ湯葉のお造り 500円」
「冷製ローストビーフとごろごろ野菜胡麻ダレぽん酢 1,200円」
「瀬戸内の釣さわらたたき(塩orとろろぽん酢) 900円」
「温玉アボカド納豆 500円」
「フライドゴボウNO.1 480円」
「塩さつま芋スティック マスカルポーネチーズ添え 580円」
「生ハム・サラダ・チーズの盛り合わせ 900円」
◇焼き・煮
「ふわふわだし巻き玉子 600円」
「もやしペペロンチーノ 500円」
「さばの味噌粕漬け焼き 二切れ500円」
「豚ひれ肉とお豆腐の黒酢酢豚 600円」
「90分低温調理した柔らか~い豚ひれ肉の網焼きステーキ 900円」
「蒜山ジャージー牛の焼きチーズローストビーフ BBQソース 1,780円」
◇揚げ
「トリカラねぎソース 400円」
「納豆とカマンベールリーズの磯辺揚げ 480円」
「豆乳クラムチャウダーコロッケ 二個550円」
「海老の湯葉巻きと生麩とお野菜の天ぷら盛り合わせ 550円」
「舞茸の旨塩から揚げ 480円」
◇しめの一品
「絶品!豆乳バターチキンカレー 1,000円」
「とろ湯葉ごはん 600円」
「黒酢あんかけお野菜天丼 950円」
「梅味噌焼きおにぎり 大きめ一個300円」
「生ハムとたくあんの玄米おにぎり 小さめ三個500円」
「選べる玄米ごはんと天然だしのお汁のセット 400円」
「山盛りもずくのお味噌汁 300円」


【住】香川県高松市丸亀町7-16 丸亀町グリーン東館2F
【電】087-813-3211
【営】11:00~22:00
【休】無休
【席】39席
【駐】無し



nice!(13)  トラックバック(0) 
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
CMS ケーブルメディア四国
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-