So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/
レストラン ブログトップ
前の10件 | -

チリチーズバーガー♪ [レストラン]

西村ジョイ屋島店の北側の交差点から瀬戸大橋通りを東へ約250mの場所にある
『HANDMADE BURGERS &CAFE SANTA'S DINER』
(ハンドメイドバーガー&カフェ サンタズダイナー)
サンタズダイナー-外観2.jpg


チェーンではない、手作りならではの本格派ハンバーガーを食べられるお店で、
アメリカナイズされた内装や小物も人気の秘訣となっていますが、
お店を切り盛りするオーナー“通称おっちゃん”の
魅力に惹かれてリピートするファンも多い人気店です♪
サンタズダイナー-店内2.jpg


価格帯としては、
オーソドックスな「ハンバーガー」で680円なので決して安いとは言えませんが、
どのハンバーガー・サンドイッチ・ホットドッグを注文しても
「ポテト」「サラダ」「トルティーヤ」のどれかが付いてくるのが嬉しい◎


しかし、そんなおまけが無くても
十分すぎるほど値段以上の価値があると思わせてくれる美味しさが最大の特徴です☆

そんなお店で注文したのが
春限定の「チリチーズバーガー 890円」と
定番メニューの「Wベーコンチーズバーガー 1,180円」


約6年前に書いた記事を見返してみると
当時より少し値上がりしていましたが、やはり許容範囲内です♪

▼過去記事
http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/2012-10-27

その時も書いた事ですが、注文してから作ってくれるので
約16分待った頃に完成。

これが平均時間かどうかは分かりませんが、
ファストフードのように速攻では完成しないのは確かなので
時間に余裕をもって立ち寄るのをオススメします。


そうして届いたハンバーガーに対し、
おっちゃんが丁寧に食べ方や味付けの仕方を教えてくれるのも楽しいので
過去に利用した経験があっても、初めてのフリをしてレクチャーしてもらうのも一興◎


で、おっちゃん曰く、テーブルに置いてある
ケチャップやマスタードをかけるのもオススメらしいけど
やっぱり最初はそのまま食べるのがベスト♪

肉感の強い、特注の国産合挽きパティからは
噛む度に肉汁が溢れて包んだ袋の中に溜まり、
カリカリベーコンの密度の高い味と、とろけるチーズの濃厚かつコクのある旨味が
新鮮なレタスとトマトのみずみずしさとマッチして、本当に美味しい☆
サンタズダイナー-ベーコンチーズバーガー2.jpg


もちろん、タルタルソースやバンズだけでなく
おまけのポテトやトルティーヤにも一切の手抜きを感じないのが素晴らしい◎


「チリチーズバーガー」も、店によってはクセがありすぎたりしますが
ちょっと甘めで少しピリッとくるチリソースが絶妙なので、
こういったメニューが苦手な人にも食べてみてほしい逸品に仕上がっていました♪
サンタズダイナー-チリチーズバーガー2.jpg


そんなお店は、ハンバーガー目当てだけでなく
飲み物だけの利用も大歓迎らしいし、
コーラとジンジャーエールに至っては
注文した後に、店内に設置してあるレトロな自動販売機から
自分で取り出すというイベント性も楽しめるので是非一度利用してみて下さい。



▽メニュー紹介

▼春限定
「チリバーガー 830円」
「チリチーズバーガー 890円」
「チリベーコンチーズバーガー 1,040円」

▼HAMBURGERS
「ハンバーガー 680円」
「Wバーガー 980円」
「チーズバーガー 740円」
「Wチーズバーガー 1,040円」
「ベーコンチーズバーガー 890円」
「Wベーコンチーズバーガー 1,180円」
「てりたまバーガー 860円」

▼SANDWICH & HOTDOG
「ツナサンド 660円」
「プレーンドッグ 500円」
「チリドッグ 620円/+50円でハラペーニョ付き」
「ベーコンエグドッグ 620円」
「チリチーズドッグ 670円/+50円でハラペーニョ付き」

▼SIDE DISHES
「サンタズチキン 520円」
「骨付きフランク 490円」
「フライドポテト 320円」
「オニオンリング 320円」
「ハッシュドポテト 320円」
「トルティーヤ 210円」

▼DESSERTS
「フォンダンショコラ 500円」
「トロピカルジンジャー 460円」


【住】香川県高松市屋島西町2506-17
【電】087-816-0889
【営】11:00~20:00/土日祝9:00~20:00
【休】火曜
【席】40席
【駐】10台




nice!(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

『Marche (ビストロ・マルシェ)』 [レストラン]

丸亀町商店街のスターバックスから西へ約30mの場所にある
『Marche (ビストロ・マルシェ)』
マルシェ-外観2.jpg


元々は香川県庁の近くでオープンしたお店が
約1年前に今の場所へ移転してきました。

『お好み焼 ふみや 鍛冶屋町店』や『とんかつ ひがさ』等があるビルの1階ですが
道路からは少し低くなっているので半地下のような立地なので
看板が出てなければ通り過ぎてしまうかもしれない隠れ家的存在です♪

客席はテーブルも一応用意されていますがカウンターがメインで
調理風景が見られるのがいい感じ◎

木の床とコンクリートの壁、ポイントで塗られたディープブルーが
昼でも少し暗めの店内にマッチして、大人の空間が広がっています。
マルシェ-店内2.jpg

店内は小じんまりとしているので店主一人で切り盛りしているのですが
一度にたくさんのお客様が来店しても焦らず、一つ一つ丁寧に料理を作るのを心がけているそうです♪

なのに、フレンチの店でありながらランチが850円からという良心価格設定なのがすごいし、
その値段でスープ、サラダ、パンまたはライス、コーヒー、デザート付きというのは驚きです◎


で、そんなお店で注文したのは
「チキンむね肉のマスタード風味 850円」。

昼のピーク時間を避けた13時10分頃に入ったとはいえ、
ちょうど他のお客さんが帰るタイミングだったおかげで
料理が揃うのに約7分ほどしか経って無かったのはラッキーでした♪

しかも料理の味も格別で、改めて税込み850円という事に驚かされます◎
マルシェ-ランチ2.jpg

蒸し鶏のように仕上げた鶏の胸肉は、淡白なので物足りなさを感じるかと心配していましたが
そんな事はなく、ふっくらした食感と優しい鶏の風味に濃いめのソースが相性抜群♪

マスタードの味を活かしつつ刺激を抑え、コク深く仕上げたソースは
鶏肉とのバランスを計算され尽くした職人技を垣間見れました。


あと、食後のドリンクは紅茶も選ばせてもらえたし
シェフ特製のクレームブリュレは提供直前にキャラメリゼしてくれて
ケーキ専門店にひけをとらないクオリティが素晴らしかったです◎
マルシェ-デザート2.jpg

といった感じで今回はランチをいただきましたが
シェフ曰く、このお店の料理の真骨頂はワインと共に食べるのが最高だそうなので
ワイン好きの人は是非一度立ち寄ってみて下さい。♪


▽ランチメニュー紹介
※日替わりの為、参考までに
※12:00~14:00(Lo.13:30)
「チキンむね肉のマスタード風味 850円」
┗スープ、サラダ、パンorライス、コーヒー、デザート付
「瀬戸内産コブ鯛のポワレ 850円」
┗スープ、サラダ、パンorライス、コーヒー、デザート付
「よくばりランチ 1,000円」
┗スープ、サラダ、メイン(魚・肉ワンプレート付)、パンorライス、コーヒー、デザート付


【住】香川県高松市鍛冶屋町4-5 EMMY1ビル
【電】087-821-7177
【営】12:00~14:00(Lo.13:30)/18:30~23:30(Lo.22:00)
【休】日曜
【席】12席
【駐】無し




nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『スペイン料理 天の川 (あまのがわ)』 [レストラン]

フェリー通りから南古馬場を約30m西へ進んだ場所の白いビル1階奥にある
『スペイン料理 天の川 (あまのがわ)』
天の川-外観2.jpg


高松の繁華街にありながら集合ビルの奥という立地なので、
存在を知らなければ確実に通り過ぎてしまう隠れ家的存在♪
天の川-ビル2.jpg

しかし、そんな立地をものともせず
質の高い料理とサービスによって多くのお客さんを惹きつける人気店です◎

TVでも紹介された事もあるので予約いっぱいで入れない日も珍しくありませんが
毎月、初旬頃は比較的席に余裕があるらしく、狙い目なんだとか。
天の川-店内2.jpg
天の川-テーブル2.jpg

そんな細かい店の状況をはじめ、注文した料理の説明や
他の飲食店の話で盛り上がったオーナーシェフはとても感じのいい人で、
閉店30前に“おひとりさま”で来店した私を快く招き入れてくれただけでなく
調理の合間を縫って独り寂しくカウンターで料理を待ってる私に色々と話しかけてくれたのが嬉しかったです♪

もちろん、注文の際に料理の説明や組み合わせとしてオススメの物を教えてくれたので
それに従いつつ最初に注文したのが「スペイン産生ハムと自家製ハム2種盛 980円」。
天の川-生ハム2.jpg

カウンター席と厨房の狭間あたりに置いてある
原木から切り出した生ハムはとても味が濃くて食感も強くて、これぞ生ハム!といった感じだったし
自家製ハムはしっかりとした味でありながら柔らかい食感と
後味のあっさり加減が抜群でどちらも美味しかった☆


次に「小海老のにんにくオイル焼 680円」。
本場では海老専門のアヒージョレストランがあるほどの定番料理だそうで
熱々のオリーブオイルとにんにくの香りだけでも食欲そそられます◎
天の川-アヒージョ2.jpg

プリプリの小海老から溢れ出た甘味も最高だったけど
まるまる一本乗せられた鷹の爪の刺激もクセになる逸品♪


次に料理名だけで興味がそそられる「帆立の殻焼グラタン 680円」。
香ばしい表面と中の濃厚でなめらかな触感は見た目だけでなく抜群美味しさ☆
天の川-グラタン2.jpg


次に「王道の「牛ホホ肉の赤ワイン煮込 マッシュポテト添え 1,780円」。
天の川-ビーフシチュー2.jpg

歯どころか歯茎さえも必要無いと思えるくらいの柔らかさと
赤ワインが効いたソースが牛ほほ肉のクセを消し、
旨味を引き出した手間暇かかったのが分かる一品◎


そして〆のデザートに「スペイン風クリームブリュレ 490円」を注文。
天の川-ブリュレ2.jpg

「ブリュレ」と表記したほうが馴染みがあるので、あえて“スペイン風”と添えて書いてありますが
正式には「カタラーナ」と呼ばれるスペインのカタルーニャ地方で生まれた伝統菓子で、
よく冷えたカスタードの表面をキャラメリゼする事によって表面のパリパリ食感とほろ苦さに加え
下から現れる濃厚な甘さが絶妙なバランスで、最高に美味しい食後のデザートでした☆

といった感じで、結局食べ終わったのが閉店を30分くらい過ぎていたにもかかわらず
最後まで丁寧な料理と楽しい会話でもてなしてくれて、
高い人気の理由を垣間見れたし、とても満足のいく時間を過ごせて幸せでした☆

▽メニュー紹介

▼本日のメニュー
「讃岐夢豚の自家製ハム 680円」
「スペイン産生ハムと自家製ハム2種盛 980円」
「スペイン産生ハムと自家製ハムイベリコ豚<サルチチョン>3種盛 1,180円」
「するめいかのわた入りアヒージョ 680円」
「ニシ貝のアヒージョ 680円」
「ミル貝のアヒージョ 680円」
「帆立の殻焼グラタン 680円」
「小フグのフリット 780円」
「スペイン産たらのからすみ<モハマ>ピクルス添え 780円」
「かも肉ときのこのパイ包焼 980円」
「牛ホホ肉の赤ワイン煮込 マッシュポテト添え 1,780円」
「オマール海老のフィデウア(パスタパエ・ジャ) 3,000円」
「丸ごと無花果と栗のパウンドケーキ 490円」

▼コース
「おまかせコース料理 お一人様3,300円」

▼TAPAS
「スペイン産 オリーブの盛合せ 380円」
「自家製季節野菜のピクルス盛合せ 480円」
「スペイン産生ハム<ハモンセラーノ> 680円」
「イベリコ豚のドライソーセージ<サルチチョン> 680円」
「<ハモンセラーノ>と<サルチチョン>盛合せ 980円」
「旬の魚のテリーヌ仕立て いくら添え 680円」
「新鮮親鶏あぶら肝のパテ オレンジ風味 680円」
「スペインチーズ<マンチョゴ>と自家製クリームチーズ 550円」

▼Ensalada Sopa
「ミックスサラダ 680円」
「トマトとアボガドのサラダ アンチョビ添え 680円」
「スペイン風にんにくスープ 550円」

▼Ajillo y Cazuelas
「小海老のにんにくオイル焼 680円」
「マッシュルームのセゴビア風 680円」
「白いんげん豆と豚肉の煮込み アストゥリアス風 780円」

▼Carne
「イベリコ豚<セクレト>のグリル 1,800円」
「骨付き仔羊肉の鉄板焼き 2本1,400円」

▼Paella
※2~3人前
「ミックスパエリヤ 2,400円」
「イカスミパエリヤ 2,400円」

▼Postres
「バニラアイスクリーム 390円」
「シャーベットの盛合せ 390円」
「スペイン風クリームブリュレ 490円」
「本日のデザート お尋ね下さい」

▼Cafe y Jerez
「コーヒー 290円」
「紅茶 290円」
「モスカテル(デザートシェリー) 490円」
「ペドロヒメネス(デザートシェリー) 490円」
「オルホ(ブランデー) 680円」


【住】香川県高松市古馬場町13-17 エルパセオ1F
【電】087-821-5507
【営】18:00~24:00
【休】日曜
【席】25
【駐】無し




nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハンバーグ好きなら一度は行くべきお店♪ [レストラン]

坂出北インターから<さぬき浜街道>を東へ約1.7kmの場所にある
『HAMBURG RESTAURANT Wellington (ハンバーグレストラン ウェリントン)』
ウエリントン-外観2.jpg

“肉汁日本一のハンバーグ”という表示をしてるほど肉汁の多さに自信をもっているお店で
日本一かどうかは分かりませんが、ジューシーなハンバーグを求めて
遠方からも多くのお客さんが来店する人気店♪

教会風の建物は歴史も古いけど新しくリニューアルしたりせず
昔から同じ姿を保っているのも素晴らしい。
ウエリントン-テーブル2.jpg

お店を切り盛りする店員さんもその雰囲気に負けないくらい丁寧で
価格的には庶民派のお店なのに高級レストランに来たかのような気持ちにさせてくれます。

そんなお店で注文したのは「日替わりランチ 939円」。
日替わりの為、内容は常に違うので参考までに紹介すると
極ハンバーグ(170g)和風ソース、手作りチキンカツレツ(デミソース)
ポテト、インゲン、スパ、コールスローサラダ、御飯、味噌汁、漬物がセットになって939円というサービス品◎

更に手作りエビフライを付けて1,166円という豪華版も用意されていて1日限定70食なので早い者勝ち。
ちなみに今回、食べ終わって帰る頃(12時50分頃)にはラスト1食になってました。


そして待つこと約11分で出来上がったランチはジュージューと食欲そそる音を鳴らしながら
熱々の鉄板に乗せられて到着。
ウエリントン-日替わりランチ2.jpg

ランチは破格の値段設定だからか、以前2度このお店の記事を書くために食べに来た時は
肉汁飛散防止用の鉄板を囲む紙の壁と、ナイフやフォークのシルバーセットがありましたが
今回はどちらもありませんでした★

ともあれ、焼きたて熱々のハンバーグを半分で割ってみると以前と変わらない肉汁の洪水が溢れだして
いやがおうにも食欲を掻き立てられます♪
ウエリントン-ハンバーグ2.jpg

3cmはあろうかという極厚でありながら
レアな部分を一切残さず全体に火が通っているのでレアが苦手な人でも安心して食べられるし、
火が通ってるからこそ感じる粗めの挽肉の肉々しさを堪能できます◎

厚さと肉汁だけでなく、ふっくらした食感と国産牛を使っているからこその後味の良さも最高だし
豚肉や野菜も絶妙なバランスで配合されていて文句のつけようがありません♪

鮮度を落とさない為にハンバーグを仕込む際、氷温室で手ごねしているというこだわりも素晴らしく、
ハンバーグ好きなら是非一度は食べてほしい美味しさがここにあります☆

チキンカツは衣がバリバリの固いタイプだったので柔らかいハンバーグとの違いがよく出ていたし
ハンバーグだけで物足りなさを感じる事も無く、これで1,000円以内というのは本当にお得です。

という感じで久しぶりに寄ってみたハンバーグの名店は
以前と変わらない圧倒的な肉汁で出迎えてくれて大満足でした♪



▽メニュー紹介

▼ランチ
※月~土曜(祝日はありません)
◇日替わり
「日替わりランチ 939円/手作りエビフライ付き1,166円/ドリンク+183円」※限定70食
◇満福定食
「満福定食A(ハンバーグ・海老フライ・パリパリチキン) 1,150円」
「満福定食B(ハンバーグ・カットステーキ・唐揚げ) 1,340円」
「満福定食C(ハンバーグ・カットステーキ・海老フライ) 1,410円」
「満福定食D(ハンバーグ・海老フライ・唐揚げ) 1,000円」
「満福定食E(ハンバーグ・カットステーキ・パリパリチキン) 1,380円」
◇ハンバーグ極(170g)
「和風ハンバーグランチ 680円」
「W和風ハンバーグランチ 970円」
「てりたまハンバーグランチ 770円」
「Wてりたまハンバーグランチ 1,060円」
「デミハンバーグランチ 720円」
「Wデミハンバーグランチ 1,010円」
「おろしポン酢ハンバーグランチ 750円」
「Wおろしポン酢ハンバーグランチ 1,050円」
◇ハンバーグ極+1
「ハンバーグ&海老フライランチ 1,070円」
「ポン酢&和風ハンバーグランチ 1,040円」
「ハンバーグ&魚介のグラタンランチ 1,020円」
「ハンバーグ&からあげランチ 880円」
「ハンバーグ&牛ステーキランチ 1,210円」
◇カレー
「ステーキカレー 1,000円」
「海老フライカレー 700円」
「極ハンバーグカレー 780円」
◇お重
「極ハンバーグ重 750円」
「カラアゲ重 700円」
◇牛ステーキ
「カットステーキ200g 1,380円」
◇キッズ
「お子様ランチ 600円」※小学生までのお子様限定

▼匠ハンバーグステーキ220g
「和風ハンバーグ 700円」
「ダブル和風ハンバーグ 1,090円」
「デミハンバーグ 760円」
「ダブルデミハンバーグ 1,110円」
「てりたまハンバーグ 790円」
「ダブルてりたまハンバーグ 1,180円」
「おろしポン酢ハンバーグ 750円」
「ダブルおろしポン酢ハンバーグ 1,200円」
◇トッピング
「とろけるチーズ 80円」
「大根おろし 80円」
「目玉焼き 100円」
「きのこミックス 140円」

「フレンチハンバーグ 960円」
「イタリアンハンバーグ 860円」
「香味ポン酢ハンバーグ 890円」
「香味梅しそハンバーグ 890円」
「2色ソースのシチューハンバーグ 920円」
「スパイシー煮込みハンバーグ 940円」

「和風ツインズ・ハンバーグ 1,150円」
「洋風ツインズ・ハンバーグ 1,180円」
「ハンバーグと肩ロースのビーフシチュー 1,470円」
「ハンバーグとイタリア風チキン 1,090円」
「ハンバーグとシーフードグラタン 1,050円」

「ハンバーグと大海老フライ 1,280円」
「ハンバーグと牛肩ロースのステーキ 1,240円」
「デラックスコンビ 1,530円」
「ハンバーグと照焼きチキンステーキ 1,020円」
「ハンバーグと和牛のコロッケ 940円」
「デラックスグリル 1,420円」

「牛肩ロースのステーキ 200g 1,300円/300g 1,470円」
「牛肩ロースのビーフシチュー 1,700円」
「大海老フライ 2尾990円/3尾1,240円」
「ウェリントン御膳 1,320円」
「焼き鳥重 700円」
「匠ハンバーグ重 810円」

▼カレー
「匠ハンバーグカレー 880円」
「匠ハンバーグドリア 1,280円」
「海老フライカレー 780円」
「牛ステーキカレー 1,000円」

▼おつまみ
「からあげ 3個320円/5個480円」
「ナチュラルポテトフライ 280円」

▼サラダ
「ウェリントンサラダ 680円」
「ラージシーザーサラダ 500円」

▼プチ・ケーキ
「ショコラ 300円」
「シフォン 250円」
「アップルパイ 300円」

▼お子様ランチ
「お子様ランチ 600円」※小学生までのお子様限定

▼du cafe
「コーヒーゼリーパフェ 500円」
「チョコバナナパフェ 500円」
「ショコラケーキパフェ 500円」
「栗・抹茶パフェ 360円」
「キャラメルフレーバーパフェ 360円」
「フルーツパフェ 500円」


【住】香川県坂出市久米町2-10-31
【電】0877-45-6777
【営】11:00~22:00 (Lo.21:30)
【休】無休
【席】86席
【駐】35台




nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『土佐わら焼き 龍神丸(りゅうじんまる) ゆめタウン高松 』 [レストラン]

ゆめタウン高松1階のレストラン街にある
『土佐わら焼き 龍神丸(りゅうじんまる) ゆめタウン高松 』
龍神丸-外観2.jpg


高知県宿毛市の漁師が一本釣りした鰹や鰤を店頭でわら焼きして提供するのが自慢のレストラン。

海の家のようなデザインのお店は外観・店内・スタッフの制服も凝っていて
海鮮料理に自信があるのがひしひしと伝わってきます。
龍神丸-店内2.jpg

魚以外にも肉料理や丼・釜めし等も扱っているので
魚好きと肉好きの人が一緒に食べに行けるのがいい感じ。


そんなお店で注文したのが一番の王道メニューである
「わら焼き鰹のタレたたき定食 4切れ980円」。

タイミングが良ければ藁焼き直後の物が食べられますが
基本的には、すでに焼いて置いてある物を切り分けて出してくれるそうです。

で、この時は少し前に焼き上がったばかりとの事で比較的運が良かったのですが
提供までにかかった時間は約16分と長め。
龍神丸-かつおタタキ定食2.jpg

タタキがすでに焼き上がってるのに何故だろうと思っていたら、
釜で提供してくれる御飯が、注文を聞いてから炊き上げてくれるシステムだと判明。

なので蓋を外して混ぜた時の米粒の艶が抜群で、めちゃくちゃ食欲そそられます♪
店員さん曰く、混ぜた後に再度蓋をして数分待つのがオススメだというので
教えられた通りにして食べてみると、ふっくらとした食感が加わって更にいい感じになりました◎

そしてメインの鰹のタタキは、さすが隣の県の漁師から直送されただけあって
鮮度が高くて甘みがあってクセが少なくて食べやすかったです。
龍神丸-かつおタタキアップ2.jpg

一緒に添えられた玉葱とニンニクを一緒に食べれば更に臭みが抑えられ、
魚の旨味に程よい苦みとパンチが加わって御飯にピッタリの味になります。

あと、小鉢で提供された漁師の節煮は高級なシーチキンのような感じで子供にも喜ばれると思うし
ちょっと甘めの青さ海苔の味噌汁は女性に評判が高そうで幅広いニーズに応えられるメニューでした。

といった感じで高知の素材と雰囲気を存分に愉しめるお店は
厚切り牛タンも藁焼きで提供してくれるようなので、また機会があれば試してみようと思います。


▽メニュー紹介

▼わら焼き鰹
「わら焼き鰹の塩たたき 4切れ680円/6切れ880円/8切れ1,080円」
「わら焼き鰹のタレたたき 4切れ680円/6切れ880円/8切れ1,080円」

▼わら焼き鰹定食
「わら焼き鰹の塩たたき定食 4切れ980円/6切れ1,180円/8切れ1,380円」
「わら焼き鰹のタレたたき定食 4切れ980円/6切れ1,180円/8切れ1,380円」

▼龍神定食
「おきのしま定食 1,280円」
「くろしお定食 1,380円」
「よさこい定食 1,330円」

▼焼魚定食
「まぐろカマ塩焼き定食 1,280円」
「金目鯛の一夜干し定食 1,480円」
「宿毛真鯛の粕漬け焼き定食 1,380円」
「銀ヒラスの粕漬け焼き定食 1,130円」
「焼きさば定食 880円」

▼煮魚定食
「ぶり大根定食 1,280円」
「宿毛真鯛の荒煮定食 1,380円」
「金目鯛の煮付け定食 1,530円」

▼お肉定食
「厚切り牛タンのわら焼き定食 1,580円」
「鶏のあおさ揚げ定食 980円」
「にら豚炒め定食 1,080円」
「チキン南蛮定食 980円」

▼鯛釜めし定食
「高知県産 鯛釜めしと天ぷらセット定食 1,330円」
「高知県産 鯛釜めし定食 1,080円」

▼丼
「天丼 930円」
「わら焼き鰹の漬け丼 980円」

▼寿司
「炙りさば寿司セット 980円」
「土佐巻きセット 980円」

▼卵かけご飯
「土佐ジローの卵かけご飯セット 630円」

▼高知アイス
「池川せん茶アイス 330円」
「天日塩ジェラート 330円」
「土佐ジローのタマゴを使った濃厚なバニラ 330円」
「ゆずシャーベット 330円」
「四万十栗アイス 330円」
「文旦シャーベット 330円」


【住】香川県高松市三条町字中所608-1 ゆめタウン高松1F
【電】087-867-8311
【営】11:00~22:00(Lo.21:30)
【休】不定休(ゆめタウン高松に準ずる)
【席】50席
【駐】ゆめタウン高松共有駐車場




nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『アゼリア 高松サンポート店』 [レストラン]

高松シンボルタワー3階にある
『Azalea (アゼリア) 高松サンポート店』
アゼリア-外観2.jpg


浜ノ町で『海の見えるカフェ Azalea (アゼリア)』として営業していた人気店が
2016年2月、サンポートへと移転したのがここ。

11:00~14:00まではランチタイム、14:00~17:00はカフェタイム、
17:00~22:00はディナータイムと分かれていて、それぞれの時間で食べられる料理も違います。

場所は<高松拉麺築港(たかまつラーメンポート)>の入口に位置し、
確か以前は『DEAR サンポート店』があった場所だと思います。

客席は通路に面した明るい場所と、奥にある暗めの席に分かれていて
明るい席は白い壁と所々使われた青色が印象的な爽やかな空間で、
奥の席は温かな色の照明と木目が美しい調度品に囲まれた大人の空間になっています。
アゼリア-手前席2.jpg
アゼリア-奥席2.jpg


そんなお店にランチを食べに寄ってきました♪
ランチだけでも結構な種類が選べますが、代表的なメニューは
「お肉料理の週替わりランチ 950円」と「本日のパスタランチ 1,100円」のようだったので、それを注文。

すると、パンとサラダとスープがビュッフェ方式との事で早速取りに行ってみてビックリ!
13時40分頃というランチ終了間近にもかかわらずパンの種類がめちゃくちゃ多いじゃありませんか!!
アゼリア-ビュッフェ2.jpg

クロワッサンだけでも3種類あって、大好きなフレンチトーストもあるし
食パンやガーリックトースト、生ハムのサンドイッチ、はてはピザまであって
このコーナーの食べ放題だけでもランチ代の元をとる自信がありますww

とはいえ、しっかりとメイン料理を堪能するために抑えましたが
サラダ、スープ、前菜だけでも少食の人なら満腹になる量があってテンション上がります◎
アゼリア-サラダ&パン2.jpg

しかも、さすが人気店だけあってどれも味のレベルが高くて満足度が高い♪
サラダはミックスした野菜が置いてあるだけでしたが、ドレッシングに珍しい物があって
柑橘系のドレッシングをかけてみたら、これがまたいい感じでした◎

それらを食べているうちにメイン料理が完成。

「お肉料理の週替わりランチ」は鶏肉を使ったオシャレな料理で、
スパイシーに味付けされた鶏肉と、ゴロッとした玉子の玉子サラダに
まろやかなコクと程よい酸味がある冷たいソースがかかっていて、
夏バテしがちの暑い日にピッタリのサッパリ味の料理でした♪
アゼリア-肉2.jpg


「本日のパスタランチ」は、トマトクリームパスタだと思いますが
トマトソース特有の酸味は感じず、クリーミーで深みのある旨味がいい感じ◎
形の残ったトマトや季節野菜の風味がアクセントになっているし
ランチのパスタとしては量が多いのも嬉しいポイントでした♪
アゼリア-パスタ2.jpg


といった感じで満足度の高いお店だったのでディナー料理も気になりますが、
ここは「アゼリア名物ふわふわパンケーキ」や「キャベツ姫」といった名物デザートも人気なので
是非また立ち寄って違う料理をレポートしたいと思います。


▽メニュー紹介

▼Cafe menu
◇Cake & Pancake
「いもパンフレンチトースト(ソテーしたベーコン添え)※カフェタイム限定14:00~17:00 680円」
「いもパンフレンチトースト(プレーン)※カフェタイム限定14:00~17:00 580円」
「プレミアムタルトのケーキセット 780円」
「ケーキセット 680円」
「アゼリア名物ふわふわパンケーキセット 880円」
「アゼリア名物ふわふわパンケーキ単品 680円」

▼Lunch menu
※11:00~14:00
◇Business
「お肉料理の週替わりランチ(メイン料理・パンorライス・サラダ・スープ) 950円」
「サラダランチ(アゼリアこだわり野菜のサラダプレート・パン・スープ) 800円」
「懐かしの鉄板焼ナポリタン卵焼き添え(サラダ・スープ) 850円」
「瀬戸内産鯛のDASHI茶漬け 780円」
「とんかつカレー(サラダ・スープ) 1,000円」
「欧風ビーフカレー(サラダ・スープ) 780円」
◇Regular
「本日のパスタランチ(シェフのきまぐれパスタ・前菜3種盛り・パン・サラダ・スープ) 1,100円」
「海の幸グラタンランチ(熱々グラタン・前菜3種盛り・パン・サラダ・スープ) 1,200円」
「自家製デミグラスソースのハンバーグランチ(前菜3種盛り・パンorライス・サラダ・スープ) 1,350円」
「ステーキランチ(前菜3種盛り・パンorライス・サラダ・スープ) 1,950円」
「アゼリア風ビーフシチューランチ(前菜3種盛り・パン・サラダ・スープ) 1,500円」
◇Bread
「厚切りベーコンとパリパリレタスのフランスパンサンド 580円」
「2種のピザトースト 580円」
◇Set menu
「ドリンクセット +200円」
「ドリンクデザートセット +400円」
「パン or ライス(ライス大盛りはプラス80円) 200円」

▼Dinner menu
※17:00~22:00(Lo.21:30)
◇Special dinner set
「下記の26種類のうちお好きなメニュー3品+ワンドリンク(600円以下) 1,950円」
◇Salad
「生ハムと新鮮野菜のサラダ 680円」
「BAY CAFEサラダ(シーフード) 680円」
「朝採れ野菜たっぷり本日のサラダ 580円」
「具だくさんのコブサラダ 580円」
◇Appetizer
「本日の前菜4種盛り 580円」
「カプレーゼ(チーズとトマトのミルフィーユ) 580円」
「ソーセージ盛り合わせ 580円」
「厚切りベーコンステーキ 680円」
「まあるいオムレツアゼリア風 580円」
「ガーリックトースト 680円」
「あさりの白ワイン蒸し 680円」
「海の幸のアヒージョ(オリーブオイル煮) 580円」
「3種のチーズ盛り合わせ 580円」
◇Pasta
「粗挽き肉のボロネーゼ 680円」
「ペペロンチーノ 680円」
「ヤリイカの自家製ジェノベーゼ 680円」
◇Pizza
「こだわりチーズのマルゲリータ 680円」
「BAY CAFEピザ 780円」
◇Other
「瀬戸内産鯛のDASHI茶漬け 780円」
「小海老のクリームグラタン 680円」
「サイコロステーキ(黒こしょう味) 680円」
「サイコロステーキ(和風おろしポン酢) 680円」
「KARAAGE 580円」
◇Cade & Pncake
「アゼリア名物ふわふわパンケーキ 680円」
「ケーキ ショーケースよりお好きなケーキをお選びください」
◇A la carte
「パティシエが作るチーズフォンデュ(2~3人前) 1,500円」
「BEEFステーキ アメリカンスタイル 1,800円」
「熟成ベーコンとモッツァレラチーズのトマトパスタ 1,250円」
「ペスカトーレ(海の幸いっぱいのスパゲティ) 1,480円」
「アゼリア風ビーフシチュー 1,250円」
「海の幸グラタン 950円」
「ケーキセット 680円」
「パン or ライス(ライス大盛りはプラス80円) 200円」


【住】香川県高松市サンポート2-1 マリタイムプラザ3F
【電】087-813-3003
【営】11:00~22:00(Lo.21:30)
【休】不定休
【席】65席
【駐】サンポート高松地下駐車場(有料)




nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『本日、大漁&大豊作 こころ』 [レストラン]

丸亀町グリーン東館の2階にある
『本日、大漁&大豊作 こころ』
こころ-外観2.jpg


『アミーゴ森崎 丸亀町GREEN店』の隣で、以前は『旬菜食健 ひな野 高松店』だった場所に
2016年4月1日、オープンしたばかりのお店。

東京の築地から直送した本鮪を売りにした飲食店なので全国的に展開してるのかと思ったら
経営している会社は全国のゴルフ場レストランの運営をしていて
調べた限り、ゴルフ場以外の飲食店出店はこのお店が最初のようです。
こころ-店内2.jpg

で、このお店は何と朝の6時半から営業してるというのがすごい。
しかも閉店は22時までの通し営業ですが、時間帯ごとにスタイルが変わるのが面白い。

6:30~10:30 はバイキングスタイルのモーニング、
11:00~15:00 は丼や定食をメインとした食堂のようなスタイル、
15:00~17:30 は飲み物だけでも利用できるカフェタイム、
17:30~22:00 は居酒屋、
という感じで同じ店でありながら立ち寄る時間によって全然違う愉しみ方ができるのが特徴です。

そんなお店を切り盛りする店員さんはみんな威勢が良くて元気を分けてもらえる雰囲気がいい感じ♪
特に店長さんらしき男性は膝つき接客をしていて、他のお客さんの対応を見てるだけでも気持ちがいい◎


で、今回立ち寄ったのはランチタイム。

推しメニューのマグロの他にも国産ウナギを使った鰻丼や
ローストビーフ丼など魅力的な料理もあったけど、築地直送のマグロの味を確かめたくて
「こころのまぐろ丼 1,000円」を注文してみました♪

それから待つこと約3分という早さで完成したマグロ丼は
“おひつ”に盛り付けられていて風情があるし、色んな部位が揃っていて豪華◎
こころ-まぐろ丼2.jpg

おそらくは、大トロ・中トロ・赤身・マグロたたきだと思いますが
御飯や味噌汁などが付いてない単品だとしても税込1,000円は安い♪

もちろん味も良くて、新鮮だからこそ感じる甘味や臭みの無さ、
トロける食感は海鮮好きの人ならきっと満足できるレベルでした◎


あと、店のFacebookに“いいね!”をするとプチデザートが無料で食べられます♪
底にグラノーラを敷き、ミニケーキ、フルーツ、雪見大福、ホイップクリームを乗せたデザートは
無料で付いてくるデザートとしては豪華で嬉しかったです◎
こころ-デザート2.jpg

という感じで今回は11時40分くらいに行ったので混雑もせずゆっくりと食事ができたので
次回はランチ以外の時間に寄ってみたいと思います。


▽昼メニュー紹介

▼おすすめ
「国産 鰻丼 1,500円」
「“県内水揚げ”限定 生しらす丼」

▼こころのどんぶり
「こころのまぐろ丼 1,000円」
「本日、大漁!海鮮丼 1,200円」
「トロサーモン丼 1,000円」
「ローストビーフ丼 1,200円」
「ねぎとろ丼 1,000円」
「海鮮三種丼 950円」

▼ハーフ&ハーフどんぶり
「まぐろ&ローストビーフ丼 1,200円」
「まぐろ&トロサーモン丼 1,100円」

▼定食
「まぐろのテール煮定食 900円」
「まぐろの塩カマ焼き定食 900円」
「こころキッズプレート 650円」


【住】香川県高松市丸亀町7-16 丸亀町グリーン東館2F
【電】087-813-0217
【営】6:30~22:00(Lo.21:00)
【休】無休
【席】80席
【駐】無し




nice!(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『キッチンスタイル ロケットカフェ』 [レストラン]

JR高松駅の2階にある
『キッチンスタイル ロケットカフェ』
ロケットカフェ-外観2.jpg


飲食店だけでなく雑貨・本屋さん等がある<COM高松>と呼ばれるフロアにあるお店で
カフェというよりはレストランの雰囲気に近いと思います。

で、ここの自慢は基本的に全ての料理どれを注文してもドリンクバーとスープバーが付いてるところです♪

ただし、サラダだけを注文した場合は例外ですが
対象メニューで一番安い「ロケットカレー」は710円なのでかなりお得◎

しかもドリンクの種類も豊富で、定番の珈琲・紅茶・コーラ・メロンソーダなどをはじめ
お酢のドリンクと野菜ジュースが2種類ずつあったし
特にお酢ドリンクがすごく飲みやすくて味が良かった事に感動しました♪

窓に面したカウンターや丸いテーブル席、壁を背にしたソファ席があって
ファミレスのような居心地の良さ。
ロケットカフェ-店内2.jpg

で、このお店がオープンして何年経つのか分かりませんが
何ヶ所か椅子の生地が裂けてたりするのを布テープで補修してあるところが何となく親しみを感じます。

だけど店内のクリンネスは完璧と言っていいほど綺麗で
各席のメニューや紙ナプキンや灰皿の位置も見事に揃っているのが気持ちよかった◎


そんなお店で注文したのは「オムライスと手ごねハンバーグ 1,180円」。

料理が出来上がるまでソフトドリンクとスープを存分に堪能できたおかげで
約9分あった待ち時間が全く気にならなかったのがいい感じ♪
ロケットカフェ-ハンバーグ&オムライス2.jpg

もちろんドリンク&スープバーは、それも意図して作られたシステムだと思いますが
これが有ると無いでは大違いで、特に1人で黙々と待ってる人には嬉しいサービスです。


そうして出来上がったハンバーグは価格を抑えつつ満足度を高める為か、
かなり薄めだけど大きく見えるように作られてました。

これだけ薄いと焼き時間の短縮と生焼け防止にもなりますね。

で、注文時に「特選デミグラス」「オリジナル醤油」「わさび醤油ソース」の中から
ハンバーグに使うソースとしてはちょっと珍しい「わさび醤油」を選んでみたのですが
和風と洋風の狭間のような不思議な味がして刺激的でした★


オムライスは確かに玉子がふわふわだったし、デミグラスではなくケチャップがかかってるのが良かった♪

それを割って出てきたライスは色も味もかなり薄かったので
味が濃すぎるチキンライスが苦手な人にピッタリ★
ロケットカフェ-オムライス2.jpg

という感じで電車やサンポートでのイベントの待ち時間に利用するだけでなく
ここを目当てに家族連れで来たら子供さんに喜んでもらえるお店だと思います。


▽メニュー紹介
※全品にドリンク&スープバー付き
※ドリンクバーのみ410円

▼オムライス
「昔ながらのオムライス 820円」
「デミグラスソースオムライス 860円」
「きのこデミグラスソース 920円」
「イカと明太子のクリームソース 920円」
「カレーソースオムライス 860円」
「サーモンとほうれん草のクリームソース 920円」
「シーフードのクリームソース 940円」

▼ドリア
「ジューシーチキンのカレーソース 940円」
「ジューシーチキンのトマトソース 940円」
「シーフードのクリームソース 980円」
「イカと明太子のクリームソース 920円」
「エビのクリームソース 820円」
「エビのトマトソース 920円」

▼定番のパスタ
「昔ながらのナポリタン 820円」
「きのことツナのトマトクリームソース 940円」
「シーフードのペペロンチーノ 940円」
「シーフードのトマトクリームソース 940円」
「サーモンとツナの和風ソース 920円」
「サーモンとほうれん草のクリームソース 920円」
「イカと明太子のパスタ 920円」

▼サラダ
※サラダのみにはドリンクバーはつきません
「野菜サラダ(温泉玉子付) 410円」
「ジューシーチキンサラダ 510円」
「ツナサラダ 480円」

▼ディッシュアラカルト
「手ごねハンバーグディッシュ 820円/ダブル+250円」
「ロースカツディッシュ 820円」
「カラアゲディッシュ 820円」
「ジューシーチキンディッシュ 820円」
「エビフライディッシュ 820円」

▼オムライスコンボ
「オムライスと手ごねハンバーグ 1,180円」
「オムライスとロースカツ 1,180円」
「オムライスとカラアゲ 1,180円」
「オムライスとジューシーチキン 1,180円」
「オムライスとエビフライ 1,180円」

▼鉄板ハンバーグ
「鉄板ハンバーグステーキ 710円」

▼ロケットカレー
「ロケットカレー 710円」
「ロースカツカレー 920円」
「エビフライカレー 920円」
「ハンバーグカレー 920円」

▼どんぶり
「ネギトロ丼 820円」
「カツ丼 920円」
「牛のカルビ丼 920円」

▼キッズメニュー
「キッズプレート 610円」
「キッズカレー 610円」

▼デザート
「本日のケーキ 610円」
「チョコパフェ 710円」
「ホットケーキ 610円」
「チョコバナナホットケーキ 710円」

▼フロート
「ソーダフロート 500円」
「コーラフロート 500円」
「コーヒーフロート 500円」


【住】香川県高松市浜ノ町1-20 COM高松2F
【電】087-811-6777
【営】10:00~20:00(Lo.19:30)
【休】無休
【席】51席
【駐】無し



nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『音楽博物館 HITPARADE CLUB (ヒットパレード クラブ)』 [レストラン]

JR別府駅から徒歩約8分の場所にある
『音楽博物館 HITPARADE CLUB (ヒットパレード クラブ)』
ヒットパレード-店外2.jpg

昔ながらの商店街と風俗街と温泉が混在する不思議な場所にある
ライブを鑑賞しながら食事を楽しめるお店。

アメリカンヒットポップスを代表にビートルズ、ベンチャーズといった洋楽から
日本のGSナンバー等の昔懐かしい音楽を披露するステージを毎日5ステージ公演。
ヒットパレード-通路2.jpg

入口からしてアメリカンなデザインが目を引き、
斜め前にある歴史ある<竹瓦温泉>とのギャップがすごいww

周辺を散策しても人影が少なくて、
このお店の利用客もそれほど多くないかと思いつつ寄ってみたら
軽く100席以上ある客席は常に満席状態だと受付で教えてくれてビックリ!
ヒットパレード-会場2.jpg

しかも、ほとんどの客さんは事前に予約して
少しでもステージに近い席を確保しようと頑張っているんだとか。

で、この時もまともにステージが見られる席は満席だったので諦めて帰ろうとしたところ、
ステージがあるホール席と隔離されたカラオケルームの席なら大丈夫入れると言われて
せっかくなのでそこに案内してもらいました。

すると、確かにステージを隔てた空間ではありますが
ステージ中、カラオケルームの入口で立ち見をすれば
意外と前の方で見られたので逆に良かったかもしれません♪
ヒットパレード-カラオケルーム2.jpg

そして、ここでの食事はバイキング形式になっているので色んな物が用意されていますが
オールディーズをコンセプトとは全く関係無く、肉じゃがやうどん等があるのが妙な感じでしたww
ヒットパレード-バイキング2.jpg

もちろんドリンクも飲み放題なのでステージが始まるまで
思う存分おかわりした頃にライブがスタート◎
ヒットパレード-舞台2.jpg

オールディーズの音楽に合わせた衣装やヘアスタイルが印象的なアーティスト達が
見事なパフォーマンスと歌声、演奏を繰り広げるステージは圧巻で
ほぼ知らない曲ばかりでしたが、とても楽しい時間を過ごせました♪
ヒットパレード-ボーカル2.jpg

ちなみに料理の味に関しては、ライブ目的の店なのでごく普通でしたww
ヒットパレード-御飯2.jpg


▽システム
女性3,000円/男性3,600円
1日5ステージ
1st. 19:00~
2st. 20:05~
3st. 21:10~
4st. 22:15~
5st. 23:20~

▼公式ページ
http://hpc.live-memories.com/top


【住】大分県別府市元町14-8
【電】0977-21-3166
【営】18:00~24:30(土曜は翌2:00迄)
【休】月曜(祝日は営業)
【席】200席
【駐】無し



nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『地獄蒸し工房 鉄輪(かんなわ)』 [レストラン]

県道218号線から<いでゆ坂>を東へ約80mの場所にある
『地獄蒸し工房 鉄輪(かんなわ)』
鉄輪-入口2.jpg


温泉の町<別府>の特性を活かし温泉の熱を利用した蒸し料理を愉しめるお店ですが
店側は地獄釜の貸出と食材の提供をするだけで、調理はお客さんが行うという珍しいシステム。

江戸時代から伝わる地獄蒸し体験できるというコンセプトで
基本は30分の使用料と食材を売店で購入してから調理します。

で、券売機を見ると釜使用料の回数券がある事に驚きます。
てっきり観光客相手の商売だと思ってましたが、
回数券を販売してるという事は地元の人の利用も多いようです。

そういう人達用だと思いますが券売機には「食材持込料」というのもあって
自分が食べたい食材を持ち込んで愉しむ事もできます。
鉄輪-店内2.jpg


もちろん私は食材を持ってきてる訳もなく、
「海鮮スペシャル 2,500円」
「豚肉蒸ししゃぶ 1,200円」
「骨付きフランク 1本400円」を2本注文。

券売機を受け付けに渡すと食材と釜の番号札をくれるので屋外にある釜コーナーへ。
そこには釜の使い方を教える専門のスタッフがいて
それぞれの食材の釜に入れる時間や注意事項を細かく教えてくれます。
鉄輪-釜2.jpg

食材ごとに蒸し時間は違いますが、とりあえず全部を釜に入れて客席で待っていると
取り出すべき時間がきたタイミングで店員さんが呼んでくれるので釜から取り出し、
まだ蒸し上がってない食材がある場合は再び蓋をして席で待つというシステムでした。
鉄輪-釜の中2.jpg

で、食券を渡した受付では全ての作業を自分でしないといけないと言われましたが
食材を入れる時と出す時以外は店員さんが食材の面倒をみてくれてました♪
鉄輪-外席2.jpg

ただ、食べた後は大型のシンクが用意されているので
それぞれが綺麗に洗って返却する必要がありました。


で、この時注文した食材は3種類とも蒸し時間が違ったので
最初に釜に投入してから10分でまずは「豚肉蒸ししゃぶ」の完成◎
鉄輪-豚肉2.jpg

豚しゃぶ料理は色んな店で食べる事ができますが
やはり蒸した豚肉は余分な脂分が落ちている上に肉本来の味をしっかり愉しめるのが良かったです♪

調味料は色々と用意されていますが、これには断然ポン酢がオススメ。

ちなみにこれとほぼ同じ料理を美術館通りにある
『しゃぶしゃぶ べべんこ』で食べられますので興味がある人は是非どうぞ◎
あ。でも、やっぱり温泉の香りがするというポイントはここでしか味わえませんね。



次に「豚しゃぶ」から遅れること約5分で「海鮮スペシャル」の蒸し上がり♪
鉄輪-蟹2.jpg

渡り蟹、海老、ホタテ、ムール貝、練り物がセットになっていて
赤く染まった蟹と海老が食欲をそそります◎

で、これらもやっぱり茹でた物より味が凝縮されているので
何も味付けせず、そのままで十分食材の味だけで堪能できます。



そして「海鮮スペシャル」から遅れること約15分で「骨付きフランク」が茹で上がりました♪
鉄輪-ソーセージ2.jpg

こういう場所なので仕込みの段階である程度蒸しておいて
注文後はすぐに出来上がるようにしてるのかと思いきや、しっかりと調理時間がかかりました。

しかも後から気付いたけど、
全部の調理時間の合計が基本の釜使用時間30分ピッタリだったのがすごい!

今回はたまたまでしたが時間を過ぎると延長料を支払う必要があるので
なるべく安く済ませたい場合は注文時に蒸し時間を確認したほうがいいかもしれません。

そうして蒸し上がった骨付きフランクは、あっさり味で肉料理なのに身体にいい感じでした◎


あと、ここへ来る前に色々と観光名所を巡ってきましたが
<海地獄>の青さには感動しました♪
海地獄-池2.jpg

で、順番を間違ったと思ったのが<血の池地獄>。
血の池地獄-池2.jpg

確かに赤くて綺麗だけど<海地獄>の鮮やかさが印象的すぎて感動が薄かったので
もしこの先、行く予定がある人は<血の池地獄>へ先に行く事をお勧めしますww

でも、<血の池地獄>にあった青鬼・赤鬼・緑鬼の自販機は可愛かったです◎
血の池地獄-自販機2.jpg

更に言えば<白池地獄>も行ったけど乳白色が薄くて
普通の池にしか見えなかったので写真を撮るのを忘れてしまったww


<鬼石坊主地獄>は、<海地獄>がある場所にも存在しますが
それは「別府地獄組合」に加盟した後に造られた場所で、
少し離れた場所に昔からある本物の<坊主地獄>があって
個人的には昔からあるほうが情緒が漂っていて好きでした♪
坊主地獄-泡2.jpg


それと、車で5分ほど走った場所にある<明礬 湯の里>という場所にも行きましたが
お風呂に入れるだけで温泉を再現できる“湯の花”を作る小屋群が格好良かったです◎
湯の花-室2.jpg

湯の花-室内2.jpg



▽メニュー紹介

▼釜使用料
「地獄釜使用料 小510円/大820円」
「地獄蒸釜10分延長 小150円/大250円」
「地獄蒸釜20分延長 小300円/大510円」
「地獄釜回数券 10枚綴り3,080円」
「食材持込料 小300円/大400円」

▼食材
「海鮮Aセット 1,100円」
「海鮮Bセット 1,100円」
「海鮮スペシャル 2,500円」
「野菜Aセット 900円」
「野菜Bセット 1,100円」
「野菜芋セット 600円」
「鶏ももセット 1,100円」
「手羽先セット 600円」
「豚肉蒸ししゃぶ 1,200円」
「骨付きフランク 1本400円」
「地獄生玉子 蘭王 2個120円」
「オリジナル蒸しパン 200円」
「スイートコーン 350円」
「わっぱ飯(椎茸鶏ごはん) 550円」
「わっぱ飯(梅とジャコごはん) 550円」
「わっぱ飯(豚角煮入り) 700円」
「わっぱ飯(うなぎひつまぶし) 1,500円」
「角煮入りちまき 1個250円」
「あんまん 1個150円」
「ジャンボ焼売 2個200円」
「柚子みそ 600円」
「柚子もろみ 600円」
「アイスクリーム(バニラ・抹茶・柚子) 各300円」


【住】大分県別府市風呂本5組
【電】0977-66-3775
【営】9:00~21:00(最終受付20:00)
【休】第3水曜(祝日の場合は翌日)
【席】60席
【駐】26台



nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - レストラン ブログトップ
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
CMS ケーブルメディア四国
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-